ドウダンツツジ
Enkianthus perulatus

そだレポを書く写真を投稿するお気に入りに登録する

和名:ドウダンツツジ(灯台躑躅)  

科名 / 属名:ツツジ科 / ドウダンツツジ属

  • 特徴、育て方
  • 育て方詳細
  • 主な原種、園芸品種
  • そだレポ
  • みんなの写真
ドウダンツツジ|

クリックすると拡大します

基本情報

 ドウダンツツジは春に咲く白い壺形のかわいらしい小花と、秋の紅葉(10月中旬から11月)がすばらしい、落葉性の花木です。葉が出る前に開花します。
 日本原産ですが、現在、各地で栽培されているドウダンツツジは小葉の優良個体を選抜したものです。刈り込みに耐え、小枝が密に出るので、生け垣用として、戦後急速に全国に広まったものと考えられます。野生のドウダンツツジの多くは、栽培されている株よりも葉が大きく、枝の出方が粗めです。実際、各地に残るドウダンツツジの古木は葉が大きく、葉の幅が広い、野性のヒロハドウダンツツジ(Enkianthus perulatus f. japonicus)だと思われます。

植物図鑑の見方
園芸分類 庭木・花木
形態 低木 原産地 日本(本州・四国・九州)、台湾
草丈/樹高 1~2m 開花期 4月中旬~5月上旬
花色 栽培難易度(1~5)
耐寒性 強い 耐暑性 強い
特性・用途 落葉性,耐寒性が強い,生け垣向き,初心者でも育てやすい

育て方

開花期
植えつけ、植え替え
肥料(鉢植え)
肥料(庭植え)
剪定

執筆者

倉重祐二(くらしげ・ゆうじ)
赤城自然園(群馬県)を経て、現在新潟県立植物園副園長。専門はツツジ属の栽培保全や系統進化、園芸文化史。著書に『よくわかる栽培12か月 シャクナゲ』『よくわかる土・肥料・鉢』(以上NHK出版)、『増補原色日本産ツツジ・シャクナゲ大図譜』 (改訂増補、誠文堂新光社)など。みんなの趣味の園芸に植物園日記を執筆中。

そだレポ投稿エリア

北海道・東北
  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
関東
  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 山梨
信越・北陸
  • 新潟
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井
東海
近畿
  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山
中国
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
四国
九州・沖縄
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
海外
  • 海外
そだレポを投稿する

みんなの写真

この植物の「みんなの園芸日記」

2014/04/24
どうだん 検索すれば、アニ...
2014/04/22
花笠コガクウツギ。シャガ。...
2014/04/21
柊南天
2014/04/19
満天星つつじ
2014/04/17
似ているね!
もっと見る

関連コミュニティ

岐阜県園芸交流の会
人数:1人

今月のおすすめ商品

loading....

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、マイページ、園芸日記、コミュニティ、ショッピングなどのサービスをご利用頂くことができます。

大切なバラをもっと美しく咲かせるコツは?
マイテミンスプレーと「シェエラザード」のバラ苗をセットで10名様にプレゼント!
詳しくはこちら
プレゼント&アンケート
母の日ギフト特集
写真プリントサービス
NHKテレビテキスト 趣味の園芸 定期購読&電子版のご案内