シクラメン
Cyclamen persicum

そだレポを書く写真を投稿するお気に入りに登録する

和名:カガリビバナ  その他の名前:ブタノマンジュウ

科名 / 属名:サクラソウ科 / シクラメン属

  • 特徴、育て方
  • 育て方詳細
  • 主な原種、園芸品種
  • そだレポ
  • みんなの写真
シクラメン|‘ゴールデンボーイ’

クリックすると拡大します

基本情報

 シクラメンは赤からピンク、白などの定番色に加え、黄色や紫の珍しい花色、花形では八重咲きや花弁にウェーブが入るロココ咲きなど、さらには香りをもつ品種まで、毎年次々と新品種が発表されています。八重咲き品種はタネがつきにくく、花もちがよいといった特徴があります。また、個性的な斑の入る緑葉のほかに、シルバーリーフあるいはプラチナリーフと呼ばれる銀葉があり、花とのコントラストが美しく、より気品高い印象を感じさせます。
 株と花の大きさによって、大輪系、中輪系、小輪系(ミニシクラメン)、そして耐寒性があるガーデンシクラメンにタイプ分けされており、それぞれ栽培の最低温度が異なります。
 育て方には、葉を枯らして球根だけの状態で夏越しさせる「休眠法」と、葉を残して生育させながら夏越しさせる「非休眠法」の2つの方法があります。6月ごろ、植物の状態を見て判断しますが、初心者には非休眠法のほうが簡単です。非休眠株は休眠株と比べて開花が1か月ほど早く、年内から花が見られます。

植物図鑑の見方
園芸分類 球根
形態 多年草 原産地 北アフリカから中近東、ヨーロッパの地中海沿岸地域
草丈/樹高 10~70cm 開花期 10月~3月
花色 白,赤,ピンク,黄,紫,複色 栽培難易度(1~5)
耐寒性 やや弱い(ガーデンシクラメン)~弱い(その他のシクラメン) 耐暑性 普通
特性・用途 開花期が長い

育て方

開花期
植えつけ、植え替え
肥料(鉢植え)

主な原種、園芸品種

「趣味の園芸」講師陣、専門家の執筆による植物図鑑

執筆:島田有紀子(しまだ・ゆきこ)
広島市植物公園に勤務。ベゴニアやペラルゴニウムの仲間などを担当し、保有する豊富な野生種をもとに、耐暑性、耐寒性のあるベゴニアの育種に取り組む。それに止まらず、幅広い植物に精通している。

そだレポ投稿エリア

北海道・東北
関東
信越・北陸
  • 新潟
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
海外
  • 海外
そだレポを投稿する

みんなの写真

関連コミュニティ

シクラメンの園
人数:83人
葉っぱ隊
人数:57人

もっと見る

今月のおすすめ商品

loading....