ゼラニウム
Pelargonium Zonal Group

そだレポを書く写真を投稿するお気に入りに登録する

その他の名前:ゼラニューム

科名 / 属名:フウロソウ科 / テンジクアオイ属(ペラルゴニウム属)

  • 特徴、育て方
  • 育て方詳細
  • 主な原種、園芸品種
  • そだレポ
  • みんなの写真
ゼラニウム|

クリックすると拡大します

モスキートゼラニウム 苗 4株

モスキートゼラニウム 苗 4株
蚊の嫌がる香りを出すハーブ
お届け規格

9cmポリポット 苗 4株

1,112円(税込)
受注終了日:2014年5月08日
詳細はこちらから

基本情報

 現在のペラルゴニウム属に分類される以前は、リンネによってゲラニウム属(Geranium)に分類されていたことから、その名残で今も「ゼラニウム」と呼ばれています。
 南アフリカ・ケープ地方原産のペラルゴニウム・ゾナレ(Pelargonium zonale)とペラルゴニウム・インクイナンス(P. inquinans)を主な親とし、これにほか数種が交雑されてつくり出されました。やや多肉質の茎をもち、乾燥には強い反面、過湿には弱い性質をもっています。
 四季咲き性で、温度が適していれば一年中開花します。花は一重咲きから八重咲きまであり、星形やカップ状の小花がボール状に多数集まって、長い花茎の先端につきます。また、葉に白や黄色の斑が入る品種やモミジに似た葉をもつ品種もあり、コンテナやガーデンで彩りを添えます。
 流通する多くはF1品種で3~4号ポットで販売され、小柄な草姿で花つきがよいので、コンテナ寄せ植えやガーデンに利用されます。また、4~6号鉢で出回る栄養系品種はやや大柄になり、鉢植えで楽しむほか、スタンダード仕立てにできる品種もあり、楽しみ方は多様です。

植物図鑑の見方
園芸分類 草花
形態 多年草 原産地 南アフリカ・ケープ地方
草丈/樹高 20~100cm 開花期 3月~12月上旬
花色 白,赤,ピンク,オレンジ,紫,複色 栽培難易度(1~5)
耐寒性 やや弱い 耐暑性 普通
特性・用途 常緑性,開花期が長い,初心者でも育てやすい

育て方

開花期
植えつけ、植え替え
肥料(鉢植え)
肥料(庭植え)

主な原種、園芸品種

執筆者

島田有紀子(しまだ・ゆきこ)
広島市植物公園に勤務。ベゴニアやペラルゴニウムの仲間などを担当し、保有する豊富な野生種をもとに、耐暑性、耐寒性のあるベゴニアの育種に取り組む。それに止まらず、幅広い植物に精通している。

そだレポ投稿エリア

北海道・東北
関東
信越・北陸
  • 新潟
  • 長野
  • 富山
  • 石川
  • 福井
東海
近畿
  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 滋賀
  • 奈良
  • 和歌山
中国
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
四国
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
九州・沖縄
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄
海外
  • 海外
そだレポを投稿する

みんなの写真

この植物の「みんなの園芸日記」

2014/04/20
いい匂い~
2014/04/19
ワイルドフラワー、世代交代
2014/04/19
休日は・・・その1
2014/04/18
一年中咲くゼラニウムと金蓮花
2014/04/17
ゼラニウム
もっと見る

関連コミュニティ

ゼラニウムが大好き!
人数:3人
さいたま園友会
人数:19人

もっと見る

今月のおすすめ商品

loading....