NHKテレビテキスト『趣味の園芸』

【最新号】2019年4月号

大特集/狭さを生かすバラづくり
第2特集/タネまき、タネとり


【おもな内容】

・狭い場所にオススメ! タイプ別バラ図鑑

・狭い場所を広く見せる! 鉢植えでつくるバラ満開の庭

・秋には豪華な花が咲く 新苗から始めるバラ栽培

・読者のコンパクト栽培術

・タネから咲かせる! 名人の極意

・サクラソウ 草も桜を咲きにけり

・みんなで街をニワにする!

[愛読者プレゼント]抽選で263名様に! 草花苗や園芸アイテムなどをプレゼント

[かざしてプラス]バラにまつわる動画を公開中

内容
【大特集は狭さを生かすバラづくり】
花色、香り、たたずまい…。どれをとっても心躍る、園芸ファン憧れの花、バラ。しかし「狭いスペースしかないから無理」と、栽培するのを諦めていませんか? いえいえ、狭くてもバラは育てられます。工夫すればつるバラだって、その伸びやかな姿を愛でることができます。今月号の特集では、狭い場所におすすめの品種や、狭いからこそ気をつけるべき育て方を徹底解説。さらに、バラ愛好家が実際に狭い場所で工夫して育てている様子もふんだんに紹介。玄関先で、ベランダで、あなたの一鉢を咲かせてください。

【第2特集はタネまき、タネとり】
ポット苗を買って鉢や庭に植えるのも楽しいものですが、タネから育てるとまた別の喜びがあります。やわらかな芽が出て、だんだんとたくましくなって、花を咲かせる…。成長過程の一つ一つに感動があります。草花のタネまきとタネとりを、基本からきちんと学べる13ページの小特集です。

★植物とのお付き合いなら『趣味の園芸』がサポート! どうすればきれいに花が咲く? 枝はどこで切ればいい?『趣味の園芸』は身近な植物の手入れの仕方をやさしく丁寧にお伝えします。流行の花の情報や最新トピックもたっぷり! 手元に1冊あれば、知らない間に暮らしが花いっぱいになります。★
発売日
2019年3月20日(水)
※一部地域では発売日が異なります。
定価545円(本体505円)(税8%)
月刊(21日発売)
次号2019年5月号は、4月20日(土)発売予定
テキストこぼれ話

栽培に役立つ本

植物の栽培に役立つ本

もっと見る

野菜づくりに役立つ本

もっと見る

『趣味の園芸』『やさいの時間』お便り・投稿募集

見て見て!お気に入りの花

自慢の植物やお庭の写真をお待ちしています【趣味の園芸】

みんなのマルシェ

自慢の野菜や畑の写真をお待ちしています【やさいの時間】

趣味の園芸 やさいの時間

『やさいの時間』は、育てて楽しい、育てておいしいを伝える「野菜の総合誌」。ビギナーもベテランも野菜作りを楽しんで続けられるよう、菜園では人気野菜の栽培を藤田智さんが、アイデア満載のプランター栽培は深町貴子さんが伝えます。

『やさいの時間』はこちら

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!