オープンガーデンのための庭作り コミュニティ

開設日
2017/12/13
管理人
カテゴリ
園芸・ガーデニング
メンバー数
1人
参加条件と
公開範囲
だれでも参加できる(公開)

気になったらまずは気軽に参加!

参加すると書き込みもできます。

広々とした庭を自分の手で一から作りあげるのが夢でした。

那須町の外れ(那須連山のふもと近く)に1100坪の山林を買いました。

雑草が生い茂っていましたが、もともとは畑地だったらしく、耕運機で馴らしてもらうとふかふかの黒土になりました。が、養分たっぷりの黒土は表土20センチまでで、その下はこの地域特有の固い粘土、でした。

まず土地改良から始めました。毎日スギナと闘い、土を掘り、腐葉土、時には豚糞・牛糞等を混ぜ込み、枯草を入れその上から土をかけました。

最初「素晴らしい畑地になった。まずは農業をやろう」、と横道に逸れ欲を出して大根・白菜・キャベツ・じゃが芋・葉物野菜などを作りましたが、ヨトウムシ・ネキリムシ・青虫らにやられ、目指した「無農薬有機栽培」の成果はさんざんでした。

それで初心に立ち返り、集中的な庭作りを開始しました。畑は徐々に苗場にしていきました。

リンゴ・柿・桃・スモモ・栗等の果樹を等間隔で植えていた果樹園(といえるほどのものではありませんが)はところどころ引き抜いて、実のなる木はあくまで園路のアクセントに、というコンセプトに修正しました。

庭全体の設計が出来上がっているわけではありません。頭の中の青写真というのも漠然としています。しかし戸惑ってばかりはいられません。とにかく木は植えたのですから、次は「道」だと、自分なりにくねくねとした歩き道を掘り進めました。現在園路になるはずの部分に乾燥した藁(雑草が乾燥したもの)を敷き詰めました。そこにレンガを敷き詰めるか、バークを入れるか、思いきって木道にするか、まだ検討中です。

3年後いや5年後、成長した木々、桜(ソメイヨシノ・河津桜・山桜)・モミジ・カエデ・白樺等の落葉樹、椿・ヒバ・ヒイラギ・コニファー等の常緑樹、そしてツツジ・アジサイなどのブッシュ植物が、今はただ平面だけの庭をどんな風に立体的で深みのある庭園に変えてくれるのかなあ、と想像しながら毎日庭作りに励んでいます。

夢の庭が出来上がっていく様子を、多くの人に見てもらいたいな、と思ってこのサイト「オープンガーデンのための庭作り」を開設した次第です。

トピック

イベント

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

2月号テキストこぼれ話
多肉植物、サボテンにまつわる話を公開中!

最近の多肉ブーム、靍岡さんも驚きと発見の連続の南アフリカ自生地巡り(前編)

特別対談

テキスト人気連載「今、熱い植物」
WEB掲載スタート!
第1~8回まで公開中

これまでの連載を紹介する、アーカイブ公開がスタートしました!

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!