【タネや実の送り方】日本の山野草を楽しむ コミュニティ

トピックテーマ

タネや実の送り方

2011/10/27
園芸が長い方はとっくにご存じのことかもしれませんが、
タネや実などを郵便で送るときの注意事項を少々。

1.郵便局の郵便で送るときは第4種の種苗と朱記して
  送ると安価で送れます。その際は、中が覗けるように
  口を少し切って発送します。(画像1)
2.今回ツルリンドウの実をお送りしますが、実などは
  局が郵便番号を読み取るときのローラーでつぶされて
  しまうので、それを防ぐために、発泡スチロールなどを
  入れて、ローラーにかけないでもらいます。(画像2)
  タネはローラーではあまりつぶれないですが、スミレの
  タネなどはつぶれることがありますので要注意です。
3.量が多くなっても、厚さ1cm以内の封筒ならむしろ
  宅急便会社のメール便で送った方が安価(この場合
  80円)かもしれません。
4.ちなみに、第4種で送るときは、送料は50gまで70円、
  75gまで110円、100gまで130円という具合です。
  私の場合は、デジタル計量器で量るとあらかじめ
  送料がわかるので、切手を貼って郵便局へもって
  行きます。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!

ギリシャで乾燥に耐えて生きる植物の生態は?(前編)

今、熱い植物

「今、熱い植物」第9回
"原種ベゴニア、百葉繚乱"

ベゴニアは新しい種類がまだまだ見つかるという発展途上の魅力がある

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!