【花もの盆栽】エンジョイBONSAI コミュニティ

トピックテーマ

花もの盆栽

2011/12/20
新着情報 ~木瓜の鉢上げ情報2件,梅の鉢上げ情報2件,サンシュユの鉢上げ情報1件入ってます。

ここは,花もの盆栽のコーナーです。
花もの盆栽,なんでも集合!よろしくお願いします。

コメント

最新20件を表示

1 2011/11/29
ぼなみ
木瓜を鉢上げしました。

一坪菜園に植えていた素材樹を掘り上げ。
2株,1m20㎝ぐらいになっていました。

まず,根さばき。
根に付いている土を落とし
根を切り詰めます。
3分の1程度に。
特に太い根を切り取ります。

次に
化粧鉢に樹固定用の針金を通し
用土を入れます。
用土は硬質赤玉土7に腐葉土3
バランスを見て鉢に配置
針金で固定
用土を入れて棒で土をつつき
用土を根になじませます。

これで終わり
水をやって植え付け完成。

次は剪定。
全体を見て不要な枝を落としていき
形を作ります。
できあがり。樹高37㎝

最後に
花の咲く様子を想像して
ニンマリする。
(これが大切な行程です)

追記
普通植え替えは春先です。
木瓜は根が細菌に冒されやすいので
細菌の活動が少ない
今頃に植え替えます。
2 2011/11/29
ぼなみ
木瓜,鉢上げ。
先日に続いて第2弾。

基本の作業過程は前回と同じです。
細かいところをちょっと。

1 根捌(ねさば)きについて
  根鉢を崩し根を整理します。
  道具は「根捌き」が便利ですよ。
① 土落とし
 ・髪の毛を梳(す)くように,根の流れに沿って
  軽く(力を入れず)(堅いときは何度も)
  「根捌き」を動かして土を落とします。
 ・こうすると根を傷めずに
  土を落とすことができます。 
② 太い根の切り取り
 ・養分を吸収する力のなくなった太い根を
  根本から切り落とします。
 ・細い根は,
  養分を吸収する大事な根なので残します。
 ・こうして元気な若い根の成長をうながします。
③ 根の切り取り
 ・最後に,残っている細い根も
  先端から2分の1~3分の2のところで
  切り落とします。
 ・写真のように根が小さくなり,
  化粧鉢に入る大きさになります。

2 ワンポイントレッスン
 ・鉢底網は針金で鉢に固定します。
 (内緒話
  盆栽を買うときこの部分を見ると
  どの程度の人が植えたのか分かりますよ)

今回の完成は
樹高42㎝,5本立ちです。

これでできあがり。
最後に
花の咲く様子を想像して
俳句をひねりながら
ニンマリします。

木瓜寒樹(ぼけかんじゅ)命を孕(はら)み佇(たたず)めり

葉を落とした木瓜の裸木ではあるが
春に花咲く命をうちに秘め
静かに佇んでいることよ。

(こらぁ!
 自分で自分の句に解説を付けるかって!)
3 2011/11/29
ぼなみ
ウメ,鉢上げ。
木瓜に続いて第3弾です。

基本の作業過程は前回と同じです。
養生していた素材樹を堀り上げ。
根を整理して
化粧鉢へ

枝は
もう少し剪定して整理したいのですが
花を観賞したいので
花芽のある枝は残しました。
花後もう一度剪定をすることになります。

今回の完成は
樹高48㎝,幹まわり22㎝
結構太い幹になりました。

これでできあがり。
最後に
花の咲く様子を想像して
誰に何を言われようと
ニンマリして終わりです。
4 2011/12/05
ぼなみ
ウメ,鉢上げ。
第2弾です。

基本の作業過程,
根の整理過程は前回と同じです。

今回は
枝の整理について。

枝は次の物を切ります。
① 徒長枝
② 蛙枝(一箇所から二股に出ている枝)
  ふところ枝(内側に向いている枝)
  交差枝(互いに交差している枝)
  など,無駄な枝
③ 枯れた枝
④ 幹から出ている太すぎる枝

以上の枝を全体の様子を見ながら切っていきます。

今回は花芽は残しましたので
もう少し切ってもいい枝がありましたが
さほど邪魔でない枝は
残しました。

花後,もう一度剪定になります。

最後にニンマリして
鑑賞!
5 2011/12/20
ぼなみ
サンシュユの鉢上げです。

梅はだいぶ早く鉢上げをしました。
梅の落葉は早かったので
鉢上げも早くできました。

サンシュユは落葉が遅く
ようやく葉も落ちて
落ち着いてきたので
今時期になりました。

サンシュユは
春一番,
葉が出る前
鮮やかな黄色い花を
樹一面に咲かせます。
それで「春黄金花(はるこがねばな)」とも呼ばれています。

また
秋,真っ赤な実を付けます。
その実が珊瑚のように鮮やかなので
「秋珊瑚(あきさんご)」とも呼ばれています。

本名は「山茱萸(やまぐみ)」です。
日本では「山茱萸」を音読みして
「サンシュユ」と呼んでいます。

「山茱萸(やまぐみ)」は生薬です。
実から取れます。

花と実の写真をおまけに付けておきました。
サービス満点でしょう。
(自分で言うか!)
6 2011/12/21
noasobi
サンシュユは、実がなるのとならないのがありますか?
小さくてもしっかり実がなるのはもしかして雌木?
我が家のは花は咲けども実はなりません。大きくなってしまいましたが。
近くで、採ってきた実を今年まいてあります。
盆栽用素材ですね。

あと、猫柳も素材で手に入れました。

シロバナタンナゲンカイツツジをモグラが持ち上げてしまったので、鉢上げしました。
全く仕事を増やしてくれます。

まだ木の実の種まきがたくさん残ってます。
明日あたりできるかな。

今年、発芽した一年生に、オオヤマレンゲと、チョウセンゴミシ、名札落ち、ホンサカキ、エゴ・・
楽しみです。

写真は長寿梅のミニです。樹高15cm
7 2011/12/22
ぼなみ
●noasobiさん,こんにちは!

サンシュユに雄雌はないと思いますが・・・・?
お花におしべ,めしべあるし。
受粉していないのでしょうか。
あるいは樹が若いのでしょうか。

これは小さく見えますが
樹齢は20年は超えています。
どの位で結実するか
詳しいことは分かりませんが・・・

いろいろ素材があって
素晴らしいですね。

こちらでも
実生のが結構あって
楽しんでいます。
8 2013/05/12
よっこら
ぼなみさん

いつまでも盆栽もどきですが、見て下い。

白紫檀

コチョウギ
9 2015/04/18
ディスカス

 木瓜盆栽です。                               やっと花が咲きました。樹齢は50年くらいのようですいままで育てていた方がいらないというので去年いただいてきました。

最新20件を表示


会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

10月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!(前編)

山野草栽培のヒントは英国植物園にあり!? 山野草ファン必見の英国植物園について伺いました。

今、熱い植物

今、熱い植物 第16回
“わが家のジャングル…パルダリウム”

「ガラスの向こうで植物たちがせめぎ合いながら風景をつくる」

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

企画は9/21で終了となりました。たくさんのアサガオの投稿ありがとうございました!

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!