【山菜料理 ♪】日本の山野草を楽しむ コミュニティ

トピックテーマ

山菜料理 ♪

2012/04/26
山野草を使った料理について書きませんか?

化学肥料を使って、農薬を播いて、化石燃料を使って
あちこち運搬して・・という販売されている自然破壊的な
野菜類と違って、近くで手軽に得られる自然の恵みを
楽しみましょう。
 え?近くにはない?そんなことはありません。
東京のど真ん中だって食べられる野草はありますよ。
たとえば、ヒメオドリコソウ。天ぷらにするとうまいです。

コメント

 1   2   3  次へ>>

最新20件を表示

39 2013/02/01
しろりん
はなぽっとさん、おとうおかあさん、お早うございます。

キャラブキですね。あれば欲しい方もあるかとは
思いますが、あまりないかと思いますので、
わざわざお送り頂く必要はないと思います。
ありがとうございます。

私もおとうおかあさんの37を読んでて、フキの
状態(芽はまだかな)をチェックしたくなりました。
40 2013/02/04
おとうおかあ
はなぽっとさん、しろりんさん、おはようございます。

調子に乗って、”アク抜き不要お手軽フキご飯”です。
蕗は早春に日陰に生えている物を使用します。
左:収穫。ふうき(右上)もヒョロヒョロです。
中:お米(醤油+酒+塩を適量)にフキと薄揚げを刻んで乗せスイッチ入だけです。
右:フキご飯&フキ(切るだけ)と切干大根の煮物(朝食)
風味が・・・・・!!!
昔、母がお米を研いた後、菜切り庖丁で裏山から採ってきてそのまま刻んで炊き込みました。(懐しい)
くれぐれも”早春・日陰物”をお忘れなく!
41 2013/02/04
はなぽっと
おとうおかあさん、こんにちは。

食べに伺いたいくらい、おいしそう!

そうそう、昔はすぐ外に出て葉物を収穫しましたね。
うちの母も、花より野菜を育てていましたっけ。

「早春・日陰物」ですね。
2か月以上先になりますが、私も作ってみます。
42 2013/02/06
おまめ
しろりんさん、こんにちは。
昨年、モリアザミの種を播きました。
ゴボウ好きの私には、たまらない香り!
お味噌で漬けてみました。
しかし、タネの高価だった事を記憶してます。
今年は、私も根からの栽培に挑戦です!

タンポポの根と葉は、キンピラ風にすると
またまた、香りの良い一品になりますね。
掘るのに一苦労ですが・・・。
43 2013/02/06
しろりん
おまめさん、モリアザミのタネが高価だった
ですか。兄弟コミュの種子交換の
欄をご利用頂くと、100ポイントです。

タンポポもそうですが、根を伏せておくと、
根や芽が出てきて一人前の株になりますね。
私も秋に食べた根の残りで芽が出そうな雰囲気の
あるものをすでに植えてあります。

画像はあまり芽がみあたらなかった食べ残りの
ヤマゴボウ(多分モリアザミ)の根ですが、
ちょっと細かい根がでかかっているのが
おわかりになるかと思います。

まだお手元に根が残っていれば、試して
みてはいかがでしょうか?
44 2013/02/18
おとうおかあ
何時もの”天ぷら”に山菜が入るだけで得した気分です。

左:ふうき(蕗のとう)+もぐさ(蓬)+雪菜(菜の花)を摘みました。
中:天ぷらです。塩で食します。
右:素揚げです。ワインビネガー+醤油で食します。我が家では天ぷらより人気です。
45 2013/02/18
しろりん
おとうおかあさん、みなさん、こんにちは。
ヨモギももう使っておられるのですね。
こちらではヨモギも芽はありますが、
ちょっと瑞々しさがないため、最近家族の
一員になったウサギちゃんに揚げてますが、
私も早く春の野草の天ぷらが食べたいと
首を長くしてまっています。
 そういえば、クレソン(オランダガラシ)が
葉が伸びているので、試してみようと思います。
46 2013/02/23
おとうおかあ
ノビロと田ゼリをとりました。(旬に取り残されないようにキョロキョロしてます)

左:豊作です
中:セリご飯です
右:何時もの朝食に春が二品香ってます。ノビロ:頭を生でナメ味噌を付け、葉は油炒めです

田ゼリ:水ゼリ、栽培ゼリとありますが田ゼリが一番アクを持ち春を感じます。
味噌汁に散らす、おひたし、ごまあえ、天ぷらect。
やはり鍋にかなうものありません(次は一杯採ろ)
この寒い今が田ゼリの美味し時期でっす。
47 2013/02/23
しろりん
おとうおかあさん、みなさん、こんにちは。
そちらではノビルをノビロと呼んでいるのですね。
これは私も好きでよくとってきて全体をかき揚げの
ようにして天ぷらで食べます。セリのようにあくの
あるのはちょっと苦手ですが。
 今年は、用水にあるクレソンを栽培していろいろ
料理で使ってみようと思います。
48 2013/03/01
おとうおかあ
昨夜は”はるどん”でした
当地はフウキ(蕗のとう)は御終いです。
フウキは少し薹が立つたのを使います。

主材料はフウキ+雪菜(菜の花)+新玉ねぎ(頭のみ)でっす。
副材料はカルビ+パブリカ(彩)でっす。
タレはオリーブオイル+粒マスタード+醤油でっす。このタレが万能です。

新玉ねぎはスライス、雪菜・ふうき・カルビ・パブリカは焼く。
ご飯に乗せてかけるだけ。

漢字で書くと”春丼”かな!
49 2013/03/01
しろりん
おとうおかあさん、こんにちは。
オリーブオイル+粒マスタード+醤油の万能タレですね。
粒マスタードを仕入れてきてやってみます。
50 2013/03/23
おとうおかあ
春山菜の”えぐ味”が好みです。

左:蕗と蕨を収穫しました。
  蕨は初物です。今から5月中頃まで一杯食べれます。
中:下ごしらえ
  蕨は重奏を振りかけた後熱湯を掛け一晩重しです
  蕗は皮むきご水に浸け一晩アク抜きです
右:いつもの朝食に、蕨はお浸し、蕗は煮物でっす

タラも植えました(シロリンサンアリガトウ)、ヤマウドの入手を考えてます。
51 2013/03/23
しろりん
おとうおかあさん、お早うございます。
相変わらず、一番乗りですね^^ もうワラビですか!
ヤマウドの苗がJAに売られていて、びっくりしました。
我が家では1本だけ毎年伸びますが、タネをとってみないと
いけませんね。(といいますか、一度ご提供しました。)
52 2013/09/19
しろりん
ヒガンバナの時期を迎えましたが、畑の周辺は数年前と比べて、花の勢いがありません。草刈りの際に刈られてしまったのがあるかもしれません。結果的に私のところのヒガンバナが放置してある分、沢山咲いています。
 ヒガンバナといえば、一度試したいと思っていることがあります。それはデンプンを採って(もちろん、毒は洗い流します)それを調理するということです。さて、いつのことになるか?
53 2013/09/20
おとうおかあ
こんにちは しろりんさん

彼岸花が食せるのですね。

蔓穂(左)もカタバミ(中)も、食せることが出来るみたいです。

日本中何処んでもある山野草には共通した訳(食べられる?)が在りそうですね。

我が家の彼岸花・・・・血色ですね。
54 2013/10/29
しろりん
今回湿地植物のマコモを育てていたのですが、やっと株元に
こぶ(マコモダケ)ができましたので収穫して食べてみました。外見からは筋張っているように見えるのですが、皮を
剥いて食べると、柔らかくて、くせがなく、結構いけます。
これを育てるには、田んぼのような湿地が一番ですが、大き目のバケツに肥沃な土を入れて栽培することもできます。
小さ目のバケツで育てたのは、マコモダケはできませんでしたが、多年草のため、来年の苗は採れそうです。どなたか
育ててみたい方がおられたら、お送りします。送料だけ
ご負担下さい。
55 2015/05/12
しろりん
例年似たことが起こりますが、ニラと間違えてスイセンの葉を
売ってしまって食中毒が起こったようですね。

 私どもも明日山菜の天ぷら会をしますが、私も勉強のために
セリとドクゼりを持ち込んで比較して頂こうと思います。

県は11日、南会津町の農産物直売所「よってーけやれー南郷直売所」で販売した「南会津産ニラ」が、有毒植物のスイセンだったと発表した。直売所は全4束を販売しており、残り3束の自主回収を始めた。購入して食べた南会津地域の50代の夫婦2人が嘔吐(おうと)の症状を訴え、食中毒と断定された。(福島民友新聞)
56 2015/05/13
ねこちゃん
しろりんさん、皆さんこんばんは

オオバギボウシ、食用になっているのご存じですか
我が家は若い茎を茹でて酢味噌あえ、又は
マヨネーズかけて食べてます、
しゃきしゃき感が大好きです。
57 2015/05/13
まもさん
ねこちゃん こんばんは!

ウルイですよね。
おみそ汁の具で油揚げと一緒に入れてもいけますよ。
58 2018/01/07
しろりん
「料理」の範疇に入るかどうか、わかりませんが、当地の野草から「春の七草」を選定し、七草粥として食べました。ハコベの仲間、タンポポ、アブラナ(野草園で毎年交雑しながら勝ってに育っているもの)、アサツキ、クコ、ヨモギ、それにセリ。いずれも促成栽培ではなく、自然のものです。

最新20件を表示

 1   2   3  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

2月号テキストこぼれ話
多肉植物、サボテンにまつわる話を公開中!

多肉植物、サボテンの栽培のこと、最近の多肉ブームについて(後編)

今、熱い植物

「今、熱い植物」第2回
"コーデックス…世界に一つだけの芋(イモ)"

多肉ファンが、今熱い視線を送るコーデックス。その姿から「芋(イモ)」などと呼ばれる

新着日記写真
最後の白菜の収...
2018/02/20
お礼に~
2018/02/20
寄せ植えリフォ...
2018/02/20
今日もホヤとデ...
2018/02/20
西洋オダマキ
2018/02/20
蘭の本
2018/02/20
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!