【珍しい自生植物】日本の山野草を楽しむ コミュニティ

トピックテーマ

珍しい自生植物

2012/07/04
各地にその地方でしか見られないという希少植物が
あります。適当な保護・増産の手を施さないと
永遠になくなってしまうものもあるでしょう。
 自生地に残すというのは一番大事だと思いますが、
もしそれが人工的に増産できるのであれば、なるべく
身近で楽しみたいと思います。
 そんな各地の植物の「今」をご紹介下さい。
なるべく苗の交換なども進めたいと思います。
 画像は姫路にしか自生が残っていないオチフジです。
これも今年挿し芽したものを頂き、また挿し芽して
希望者にお送りしています。

コメント

<<前へ  1   2   3   4   5  次へ>>

最新20件を表示

36 2012/07/03
しろりん
第一、第二などとあるといいですね。私もそんな感じで
あるにはるのですが、とても時間がなくて、第二以下は
かえって草取りの負担になっています。

タチアオイですか。それにしても、直接つながりの
ない植物群をいくつかお育てですね。
37 2012/07/03
ocelot
基本はアジサイ@夏に開花とヘレボ@冬に開花。
時期が正反対なので、作業があまり重なりません。

あとは、広い場所を埋める植物を、お安くですね。
バス通り脇の植栽からの実生とか。

これ、海外で流行っている「鍬」です。円形の部分に鋼の「歯」が付いていて、これで地面を撫で回せば、地表~5mmくらいを耕す事になり、その際に土と一緒に雑草も抜かれる。日本の鍬と違い、耕す深度が浅いので、動かすのに必要な力が軽いんです。ほんと、撫で回す~という感触。

草取りの秘密兵器 http://www.circlehoe.com/
使い方 http://www.youtube.com/watch?v=z7Bbz4_MUTU

もう一つ、草取りの手間を省くのは、グラウンドカバーですね。
ヘレボも、アジサイのGCだったんです。最初は。
アジサイが冬枯れの時期に、ヘレボが咲くので、好都合だった。
尤も、GCで植えたホタルブクロが、逆に、雑草になってしまった~って例も、かなり有ります。地下茎で↓走り回る植物は危ない。
   http://www.mouzuika.com/gc02.htm
38 2012/07/03
しろりん
サークルホー(円鍬)ですか。面白そうですね。
イギリスで買って来ようかな?といっても、
日本で売ってるでしょうね。地元のHCでは
みかけていないような気がしますが。

私の場合、GCも在来植物で、と考えるので、
選択肢が狭まります。今ミヤコグサ、ウツボグサ
などを植えていますが、何がよいか・・
39 2012/07/03
はなぽっと
ocelotさん、こんにちは。

草取りの秘密兵器、おもしろい!
40 2012/07/03
寝屋いのやん
しろりんさん 今日は オチフジ 根づいたら 御所望したいです 私が手に入れて 凄く挿し木で増えると聞き全てうまくいったのですが 花咲いてびっくり 偽りものでした
それ以降 あちこち探していましたので 画像見てください
似ていません
41 2012/07/03
しろりん
オチフジは実は成績のよい挿し木苗をすでにご提供
済みですが、もう一方を今チェックしたら、画像の
ような状況です。これを根巻き苗の形でよろしければ
明日お送りしますが。

 40の画像は外国産の植物ですよね。オチフジは
枝がカメムシの臭いがしますので、判別が簡単です。

まだ親株が残って枝が伸びていますので、改めて
挿そうと思います。
42 2012/07/03
しろりん
寝屋いのやんさん、
それでよろしければ、念のため
yaso.club@live.jp
にご住所をお知らせ頂けませんか?
43 2012/07/03
メギツネ
寝屋いのやんさん こんにちは

これはラミウムですね~。
増えるといえば増えるけど・・・。

しろりんさん 
オチフジは元気にしています。
改めて検索したら 本当に一部の地域にしか生えていない貴重な植物なのですね。
44 2012/07/03
しろりん
メギツネさん、そうらしいんですよ。
以前「趣味の山野草」か何かで読んで手に
入るといいなと思っていたのですが、
今年思いがけず苗を頂き、それがこうして
また少しずつお分けできています。

 オチフジの葉が汚いといえば、汚いいろを
していますが、ダントツの難点を挙げると
すれば、カメムシの臭いですね。植物や
昆虫が自分に利する性質を習得するという特性が
ありますが、もし敵をよせつけないために意識して
(??)カメムシの臭いを発するようになったと
したらそれは称賛に価しますね。
45 2012/07/03
メギツネ
オチフジの葉が汚いとは思いません。
あの模様は芸術的だと思いますよ~。

いつも見るたびに匂いをかぎますが やはりそれほど強いとも思いません。
今日はカリガネソウを触ってしまい、久しぶりにあの匂いをかぎました。
匂いだけで その植物だ!って解るような植物って面白いと思います。
46 2012/07/03
しろりん
メギツネさん、そんなわけで植物の色やにおいでも
人によって感じ方が違うので、どの植物も多かれ
少なかれ可愛がってもらえますね^^

カリガネソウは先般の展示会のとき、販売で毎日
臭いとかぎ、「うわっ!」などと心の中で思いながら
やっていましたが、これもあまり臭いを不快と
感じないかたがおられました。
私は、パセリもセロリもニンニクも臭いが苦手な人間で、
カリガネソウも含む臭いの仲間をもつ植物からは
できるだけ離れています^^
47 2012/07/03
寝屋いのやん
しろりんさん 有難うございます よろしくお願いします
メギツネさん 今日は 増えるちゅうものではないです
山野草あれぐらいの勢いあれば いいんですがね 本当にグランドカバーにもってこいです
48 2012/07/04
ocelot
>寝屋いのやん さん

#40のラミウムは、Lamium galeobdolon。
http://kawasakimidori.main.jp/webzukan/ramiumu.html
Yellow Archangel(黄色の大天使)の別名がある黄花品種で、
ヨーロッパ原産の山野草です。↓5亜種あります。
argentatum http://www.virboga.de/Lamium_galeobdolon_ssp.argentatum.htm
endtmanii、flavidum、galeobdolon、montanum の写真は探して下さい。

ラミウムはGCとして悪くないです。
というのも、繁殖が「茎」なので、不要になれば
茎を引っ張って回収することができるからです。
アジュガ、シャガ、ユキノシタなんかも同様です。
日本産のラミウムでいうと「↓オドリコソウ」がオススメです。
http://www.plantsindex.com/plantsindex/demo_html/demo_db/...
同属の、ヒメオドリコソウやホトケノザに比べて小柄なのが良い!
オドリコソウにも斑入りがありますよ!>レアですが。

GCとして最悪は、地下茎で増殖するタイプでかつ地下茎の強度が弱いヤツ。
これは、引っ張っても、ブチブチと切れてしまい回収しにくい。
その上、切れた根が土中に残ってしまうとそこから不定芽が出て増殖する。
ホタルブクロは全般にそうですし、秋明菊なんかもヤヴァいです。
もうすぐしたらシーズンになる「秋の七草」の地植えはお薦めしない。
地植えするにしても、鉢に植えて、それを埋めるようにしないと。
ドクダミ、カキドオシなんて植えたら、もう、最期です!>ご愁傷様!!

臭いといえば、クロユリでしょう~!
一般に、ハエが受粉する植物は臭いです。
花時の白山に行くとクロユリのお花畑にハエが集って異様な臭いです。
麗しい写真を撮る前に、まず、ハエを追っ払う(爆)

逆に芳香なのは、蝙蝠等の夜行性の動物/昆虫が受粉する植物です。
夜は視覚が効かず花色は無意味なので、芳香で惹き寄せるんですね~。
月下美人、ナイトジャスミン、スイレン等など。
49 2012/07/04
寝屋いのやん
ocelotさん 今日は 早速有難うございます
おっしゃるとおり 花さくまで わからず 凄い勢いで咲いたものですから 判明した次第でした 今は鉢以外にのさばるの禁止状態です クロユリ毎年咲いていますが 気になりません
一度味わってみたいような なかなか増えませんものね
スイレンも今日明日には咲くと思いますが 傍のメダカが
気になる次第です ありがとうございました
50 2012/07/04
ocelot
クロユリは、ひかるりさんの↓日記を参照下さい。
http://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_mo_diary_detail&t...

1枚めが掘りあげた球根です。
ユリの球根は、所謂、百合根です。固く締まっていますよね?
クロユリは「ユリ科」ではなく貝母なので、(麟片の締りが)緩い。
この麟片を剥がしたものが、2枚めの写真です。

クロユリは3倍体なので、種子ができませんから、
この麟片を植える「栄養繁殖」で増やします。要は、株分けです。

麟片の1つ1つに栄養分が蓄えられるのはユリと同じで、
親とほぼ同じサイズまで大きくならないと、咲きません。
初開花の花茎が上がってきたものを出荷する場合が多いので、
買った時が初開花なのです。
開花後に、葉が枯れて掘り上げるまでの期間に養分を蓄えます。
だから、秋の植付け時よりも球根は大きくなっているでしょう。

八重咲や黄花の園芸種もあります。両者共に北海道での選抜品。

八重@↓#348の3枚め と、↓#353
http://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_c_topic_detail&ta...

八重@せいざえもんさんの↓日記の2枚め&3枚め
http://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_mo_diary_detail&t...

黄花@せいざえもんさんの↓日記の1枚め
http://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_mo_diary_detail&t...
51 2012/07/04
しろりん
いかん、いかん、ミゾコウジュのことをすっかり軽視して
いました。私の庭では毎年こぼれ種で生えてくる
2年草ですが、全国的に自生は珍しいようです。週刊朝日
百科・植物の世界 No.132 1996.11.3 発行によると、
 「全国の河原にかつては普通に見られる植物だった。しかし、河原の造成や護岸工事などのため、その生育環境が
急速に失われ、今では一部の地域を除いて珍しい植物に
なってしまった。」とあり、地図で赤い部分は絶滅した
ところ(なんと愛知は5か所示されている)、紫の部分は現状不明の山地として示されています。
 レッドデータバンクでは準絶滅危惧になっています。
5月ごろ淡紫色の花を沢山付けますが、群生して咲くと
なかなか見事です。画像は今の状態(このあと、種を採取)、消滅状態(植物の世界)、花の様子(「野の花」
 種は種子交換欄でご案内します。
52 2012/07/10
しろりん
皆さん、お早うございます。
昨日自生地で見かけたガガイモの仲間
スズサイコの蕾です。なかなか見られない
植物です。
53 2012/07/17
しろりん
熊本の阿蘇の方面の方からタネのご提供があった
ヒゴタイの花芽が大きくなってきました。途中から
苗を露地に下したせいか、この株は背が低いままで
咲きそうです。タネができるといいですが。
54 2012/07/17
メギツネ
こんにちは
ルリタマアザミとヒゴタイの違いがわからず種も手を出さずにいたのですが こうやってツボミを見るとやはりルリタマアザミとは違いますね。

再度検索してみましたがヒゴタイの方が開花が遅く、冬に葉が無くなる、ツボミが違うなどの違いがあるそうです。

種ができたらお願いしたいと思います。
55 2012/07/17
しろりん
メギツネさん、了解しました。
ヒゴタイについては毎年阿蘇の方から
タネのご提供がありますので、助かって
います。

最新20件を表示

<<前へ  1   2   3   4   5  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
定期購読
関連アイテム
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!