【この木って、すごい!!】日本の木を楽しむ コミュニティ

トピックテーマ

この木って、すごい!!

2012/05/07
巨木、珍木、生え方がすごい、などなど
ちょっと感動した木の様子をご紹介下さい。

とりあえずはカエデのかなり大きな木の
うろの部分から芽が出て、カエデのおなかにカエデの
盆栽があるような図でした。もっとすごいの
探しますね。

コメント

最新20件を表示

1 2012/07/08
しろりん
ケヤキの連理(木と別の株の木とが密着しているうちに
結合してしまう現象)です。これだけ大木になると
見事だと思います。
2 2012/08/31
しろりん
ジャケツイバラは一種独特は木です。蛇穴イバラという名前からわかるように、なんともおどろおどろしい雰囲気を蓄えています。バラ科ではなく、マメ科ですが。
 今日、新しい株を発見しました。
3 2012/09/19
しろりん
静岡県内の東海道53次を少し歩いてみました。
その1つは、藤枝市の天然記念物になっている
本願の松。江戸時代の享保の時代に植えられたとか。
正確な年齢は別としても見るからに、古いという
ことはわかりますね。
4 2012/09/19
しろりん
3の正定寺のすぐ近くにある大慶寺という場所にある
日蓮上人御手植えという松。前者が水平に広がって
いるのに対し、垂直に伸びています。
5 2012/09/27
しろりん
知り合いの庭に植わっているキササゲですが、樹齢100年は
経っているだろうとのことです。沢山実がなっていました。
キササゲの薬効については、今日の日本産植物交換会の
薬草のトピをご覧下さい。
 その方曰く、こいつのいけないことはカメムシが沢山
たかるとのことでした。確かに目の前の葉に1匹いて、
そのあとに「芳香」が香ってきました。
6 2012/10/02
しろりん
近郊の名所にある枝垂れ性のクワの木です。
由緒ある木らしいのですが、途中で刈れてまた
植えなおしたとのことなので、今のが元の木の
血を引き継いでいるのかはわかりません。
7 2012/10/03
しろりん
6と同じ場所にある樹齢100年のケヤキです。
・・あきらかに我が家よりでかい
8 2012/10/04
おとうおかあ
庭の銀木犀
株立ちが2箇所連理してます。
樹齢30年?成長が早い木なのでせうか?
街行く人も今の季節になるまで(花と香り)銀木犀と気が付きません。
9 2012/10/04
しろりん
おとうおかあさん、庭の木が連理ですか!!!
それはすごいですね。そんなにギンモクセイが
成長が早いとは思いませんね。
 キンモクセイもそうですが、咲くと、あっ、
こんな気があったんだ!と気が付くものが
ありますね。
10 2012/10/07
しろりん
愛知県東部の鳳来寺の上り口まで行きましたが、
ここの階段沿いの杉の大木はいずれも見事で
周囲の雰囲気が全然違います。
11 2016/01/03
おとうおかあ
今年、初出会いです。

なんの樹でしょうか?、個人所有地にて近づけません。
倒木です。左が根元で右が先端です。
中央の二本は枝です。枝が成長して幹のように見えてます。
画面いっぱいに白く横たわっているのが本来の幹です。
幹から根が出ているのでしょうか?
かなり強い木のようですが、ソヨゴかモチノキでしょうか。

幸先がよろしいいようです。
12 2016/01/03
しろりん
おとうおかあさん、生命力ある木ですね。これは忍び込んで葉を確認してくるしかないのではないでしょうか??
13 2017/09/03
花娘
林道で、側溝と道路側のアスファルトの間にキリ(多分)が生えているのを見つけました。葉が大きいし、たぶんキリだと思いますが、もう2mぐらいになっています。林道なので、ここまで育っても残ったのかと思います。
14 2017/09/05
おまめ
キリは強いですよ。

すぐに大きな株となりますしね。
切っても切ってもドンドン幹が成長し続けて新しい枝が生えてくるんです。
でも、小さくして花が目前で見られたらラッキー!
なかなか近くで見られないので・・・。

庭の木も色づいてきています。
15 2017/09/05
花娘
おまめさん、花はまだ何年か先でしょうね。そのときにはこの木も4m近くになってしまうのでは。もちろん、道路の管理者によって伐採されなければ、ですが。そうでなければ、アスファルトをどう持ち上げてしまうか興味があります。
16 2017/09/05
おまめ
花娘さん、^^面白い^^。
17 2017/09/18
しろりん
今回の台風ふ、当地ではさしたる被害がなかったかと思ったら、残念なことに大木が破壊されました。画像1では低い位置で枝があるようにも見えますが、途中でぼっきり折れた太い枝が地面に落ちて塞いでしまっているところです。いつも注目していた古いムクノキの大木で中が空洞になっていました。近所の方の話では台風のためにいつもとは反対の方向から風が吹いたので、中がうろの木では耐えきれなかったのだろうとのことでした。
 大木といっても、昔近くを通ったかもしれない織田や徳川の軍勢は見ていなかたかもしれませんが、B29の飛ぶ姿は見ていたのではないか、という木です。わずかに残った枝がそのまま成長してくれるといいのですが、中が空洞だけに心配されます。
18 2017/09/20
菊ちゃん
こんばんは~

しろりんさん
「台風で、木が倒れました」って出たとき木を見ると幹もとで腐ってるのをよく見ますよ。

実は私の管理してる大木も何本か幹の空洞が進んでるのですよ。

特別強い台風の時は、やはり気になってしまいます。

腐敗部分の切除と腐敗防止の塗料、鉄筋を入れて発泡ウレタンを吹くやり方をテレビで見た事がありますよ。
19 2017/09/20
しろりん
菊ちゃん、この木は以前から見ていましたが、中の殆どはすでに空洞になっていて、外側の半分ほどの皮の部分だけで生きていたようなものです。ウレタンやコンクリートを入れて補強する方法はあったと思いますが、どっちにしても時間の問題だと思います。

最新20件を表示


会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!

ギリシャで乾燥に耐えて生きる植物の生態は?(前編)

今、熱い植物

「今、熱い植物」第9回
"原種ベゴニア、百葉繚乱"

ベゴニアは新しい種類がまだまだ見つかるという発展途上の魅力がある

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!