【ベンジャミンゴムノキ】実生(みしょう)研究会 コミュニティ

トピックテーマ

ベンジャミンゴムノキ

2012/07/30
ベンジャミンの下に置いていたヘデラの鉢に双葉が出ているのに気付き、よく見るとベンジャミンの実の乾燥したものが幾十と積み重なっていました。ネットで調べてみると、ベンジャミンは日本では発芽に至らないとのこと。それではと実を20個くらいポットに蒔いたところ次々と発芽しました。ところが本葉はベンジャミンとは全く異なるギザギザで、これはいったいなんだろうと首をひねっているのですが、実と種は『フラボンの山野草と高山植物の世界』というサイトで紹介されているベンジャミンのものとそっくりです。幼木と成木で葉の形の違うものがあるとか、実生では先祖返りで親木と異なる姿形になることがあるとか、これからどうなるのか興味シンシンです。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!

ギリシャで乾燥に耐えて生きる植物の生態は?(前編)

今、熱い植物

「今、熱い植物」第9回
"原種ベゴニア、百葉繚乱"

ベゴニアは新しい種類がまだまだ見つかるという発展途上の魅力がある

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!