【水草を育てたい】日本の山野草を楽しむ コミュニティ

トピックテーマ

水草を育てたい

2018/03/25
水草(日本産に限らせて頂きますが)と一口に行っても、ジュンサイ、ヒシ、アサザといった葉が水面に浮くものから、コウホネの仲間のように抽水性のあるもの、はたまたタヌキモのように水の中で生活するものもありますね。
どうぞ、いろいろ書き込んで下さい。例によって、種苗の交換なども大いにやりましょう!!
 画像は1.ジュンサイ 2.コウホネです。

コメント

 1   2   3   4  次へ>>

最新20件を表示

59 2015/05/27
花娘
ありがとうございます。やってみます。
60 2015/06/27
しろりん
ため池に立ち寄ったらヒシがかなりの数水面に浮かんでいました。
去年より多そうです。
 通りがかった70ぐらいの御婆さんにこの辺へはヒシの実を食べるのか聞いてみました。返事は聞いたことがないとのことでした。
61 2015/06/28
花娘
ヒシといえば、もう何年も前別のため池にびっしり茂って?いるのを見たことがあります。ああなるとたぶん迷惑なんでしょうね?
62 2015/07/08
しろりん
大きな水槽で育てている(といいますが、放任ですが)タヌキモが黄色い花を水上にもたげています。
63 2015/07/08
おまめ
こんにちは。

今日、水田の畦に沢山のミゾフタギが咲いていました。
画像が無いのですが、水性植物でしょうか?

私としては、とても懐かしかったのですが?
64 2015/07/08
しろりん
おまめさん、そちらではミゾフタギと呼びますか?アゼムシロの別名であるようですね。水草には入れてないですが、湿生、水生植物ですね。田圃の畦や沼地の岸部に見られます。当地でも限られた田圃の脇でしか見られません。
66 2015/07/08
しろりん
ジュンサイが野草園の大きなタライの中で葉を広げています。高い水温は苦手かと最初日蔭のタライの中で育てていたのですが、この殆ど1日中陽があたる場所でも1年を過ごしてくれました。
67 2015/07/11
あさつき
左:今年の土の入れ替えをサボったのでどうなるかと思いましたが、うちのヒメシロアサザ、順調に芽を出しているようです。
株、実生ともによく増えてくれます。
アサザに比べると花は地味で小さすぎますが。

右:こちらのミズトラノオは花を期待してたのですが、めったに花を咲かせない個体群らしく、少々期待はずれでした。
でも、葉も好きなので。

仕事が忙しくなって園芸を縮小したので、お見せできるのはこのくらいです。

ところで、昨年のログを読んでたらヒメコウホネのご質問が出てましたが、まだ情報いりますか?
あまり大したことは知らないのでご期待に添えないとは思いますが。
68 2015/07/11
しろりん
あさつきさん、2種ご紹介ありがとうございます。できれば前者をお分け頂けないでしょうか?トチカガミ、ジュンサイをお送りできます。ミズトラノオについては以前千葉県のものを栽培していましたが、よく花はつけました。画像のものは水に入れて抽水状態で栽培しておられますか?肥沃な土に植え込んで腰水程度で育てるなど栽培方法を変更してみてはいかがでしょうか?
ヒメコウホネは自生地の分布の状況を知りたいと思っていますので、なにか情報でもありましたら、よろしくお願いします。

yaso.club@live.jp
70 2015/08/24
しろりん
久しぶりにジュンサイ池へ行ってみました。夕方の静かな静かなジュンサイ池です。当地は特に料理用に食べるということも耳にせず、誰も見向きもしないままに歳を重ねています。
 栽培は水が特に汚れたり、夏に温度が上がらなければ難しくはないようです。
71 2015/08/25
こんにちは♪

今年の6月に苗を買ったものですが、コウホネの花が咲きました♪
去年の6月に卵をいただいて育てているメダカと一緒に育てています。
72 2015/08/26
しろりん
moomooさん、お早うございます。コウホネの花と葉との対比がいいですね。結構大型の容器で育てておられるのではないですか?
メダカは私は在来種(いわゆる黒メダカ)主義で、去年買って増やしたのが少なくなったあと、また隣町で買ったのがビオトープで増えています。増えたら川にも放してやりたいのですが、これも水系の違う川には放してはいけないという建前になっているので野草園の中だけで繁殖しそうです。1年に少なくとも2回転(子供がその年の内に成長して、また子供を産む)するようですね。
73 2015/11/14
しろりん
ヒシに実ができていました。一度食べてみたいと思うのですが、1株に1つ程度しかなりませんので、ちょっと踏み切れません。
74 2016/07/01
花娘
今晩は。水草といってもちょっと雰囲気が違いますが、こんな水玉も結構楽しめるっていうこと発見しました。
75 2017/01/27
しろりん
ガガブタの今の様子です。水の底に落ちてじっと寒さに耐えているという感じです。3枚目は去年の夏に咲いた花です。
76 2018/03/25
花娘
暖かくなって、水草も芽が伸びてきましたね。発泡スチロールの容器に入れてあったヒシの1つから根が出てきました。真ん中のところからですが、おわかりになりますでしょうか?
77 2018/07/20
しろりん
高原にあるジュンサイ池の今です。ここは湧水で水が冷たいから良いのですが、市街地の少しの面積ではジュンサイは育てにくいですね。
78 2018/07/21
クサノオウ
河童がいてもおかしくないような池ですね。難しいなら私はせいぜいトチカガミで我慢します。
79 2018/07/22
ゆきもちそう
こんばんは
所用があり三島市いきましたので、ミシマバイカモを見てきました。
猛暑のなか、清らかな水にゆれる花を見ていると暑さを忘れます。
我が家は災害での断水で水やりが十分でぎずダメージがないか心配なところです。
80 2018/07/22
しろりん
ゆきもちそうさん、三島とはまた遠いところへ行かれましたね。
私も数回行ったことがありますが、清らかで冷たい水はイメージできますが、この暑さを考えると二の足を踏んでしまう場所ですね。
タカネマツムシソウ明日お送りします。

最新20件を表示

 1   2   3   4  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

8月号テキストこぼれ話
多肉植物にまつわる話を公開中!(後編)

後編では、世界と比較した日本の特徴について教えてくれました。

コレクションカード

8月号とじ込み付録 多肉植物・サボテン コレクションカードの楽しみ方

『趣味の園芸』8月号は、36の人気種を集めたコレクションカード付き!

今、熱い植物

今、熱い植物 第14回
“サボテンの王…黒王丸”

黒王丸(こくおうまる)の名で呼ばれる、コピアポア・シネレアが今、熱い。

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!