【おいしい野菜も土作りから】自然志向で楽しむ野菜・果樹作り コミュニティ

トピックテーマ

おいしい野菜も土作りから

2012/12/06
土作りどうしておられますか?特に、これまであまり
野菜を作っておられなかった人が一から改めて
土を作ろうとする場合、どんな作業が必要になるでしょう?

この質問に答えるべく、私も動き始めました。実は
堆肥作り、落ち葉集めなどなど以前から少しずつはやって
いたのですが、量が全然足らないのです。お知恵を
お貸し下さい。

コメント

 1   2   3   4   5  次へ>>

最新20件を表示

224 2017/02/28
しろりん
今晩は。ペットボトルと箱からみると、小さい発泡スチロールの箱を使っていませんか?それだとあまり熱い湯を入れると中が熱くなるし、ぬるい湯だと冷めやすくないですか?
225 2017/03/01
クサノオウ
そうですね。215の大きい箱だと翌朝もちょっと温かいですが、223ではしょっちゅうボトルを入れ替えないといけないかも。
226 2017/03/01
花娘
それじゃ!とガンバッて、2段重ねでも作ろうかな?下は発泡スチロール、上は播種ポットなんてのはどうですか?
227 2017/03/02
花娘
ちょっと疲れてきました。なかなか215でも223でもボトルで音源を確保しないと温度は保てません。そのうちにだんだん暖かくなってきてますので、発酵による温度アップなのか、全体に気温が高くなっているための温度アップなのかわからなくなってきました。
228 2017/03/09
花娘
223のペットボトルを利用した発芽促進装置ですが、管理が大変で、あまり暖かいお湯を入れるとかえって発芽に悪いんじゃないかと思い、お湯を入れるのをやめました。とうわけで、ほとんど敗北宣言です~~
229 2017/03/11
モッチャン
しろりんさん、こんばんは。

昨年おまめさんの田圃脇でのオフ会で頂いた、アサツキが元気に育ち始めて(右:3/5)います。

実は~畑を持たない我家の庭のどこに??と悩んだ末、ヒマワリ花壇の片隅に~とりあえず植え付けておいたのです。(左・中:7/28)

3月に入って間もなく~しっかりとした芽が出ているのに気づいたのですが、このままにしておくよりプランターにでも植え替えた方が良いのかな・・・と~迷っていますが、如何でしょう?
230 2017/03/11
しろりん
モッチャン、今晩は。こればっかりはモッチャン次第ですね。そのままにしておけば、手間いらずで毎年倍倍に増えていきますし、ヒマワリの邪魔になると思ったら早めに植え替えた方がいいでしょうね。上部ですからどのようにでも育てられますよ。
231 2017/12/17
しろりん
今年も落ち葉が沢山つもり始めたので、機会があるたびに集め始めました。とりあえず、70Lのビニール袋に7袋ですが、最終的には去年同様45袋ぐらい集めたいと思います。皆さんはいかがですか?
232 2017/12/17
花娘
こんばんは。私も落ち葉を集め始めました。問題はかさばることですが、みなさん、集めたのをどうしておられますか?TVで見たある植物園では、そのまま1か所に集めて積んでおくだけで、1年経つと腐葉土になると言ってましたが、肥料分が少ないですよね。
233 2017/12/18
しろりん
花娘さん、落ち葉はどこか、屋根のある場所に糠などと一緒に積みたいですね。糠は精米所でただでもらってきています。屋根がなければブルーシートをかけてもいいかと思います。去年土嚢用の砂袋に落ち葉とぬかを混ぜていれて積んでおいたのですが、雨がかかったもの、全然かからなかったものなどでずいぶんムラができてしまいました。
234 2017/12/18
趣味は果物作り
我が家の堆肥はポンカンの横
中に柿の落ち葉を入れています
だから堆肥の中はポンカンの根がはびこり最近は
とても美味しくなります

もう一箇所 こちらは他の木に蒔きます
ただできた堆肥は コガネムシの幼虫がいっぱい
しょうがないのでそのまま使います
235 2017/12/18
しろりん
趣味は果物作りさん、それはたい肥の効果がよく確認できていいですね。私のとなりの空き地にも大きくなった八朔のような木があり、たい肥を周りにすきこめば、少しはおいしくなるかと思いますが、そこまで漉き込む余裕がありません。コガネムシの幼虫がいっぱいですか。2,3年前はカブトムシの幼虫が沢山入ってしまって、往生しました。無事にその子孫が育ってくれていればいいですが。
236 2017/12/18
趣味は果物作り
しろりんさん
カブトムシの幼虫なら可愛げがあるんですが
コガネムシは成虫がブドウやイチジク 梨 にブラックベリーと
色々食い荒らされ にっくき敵です
一箇所に3匹4匹ともぐりながら食い荒らされ
困っています 見つけたら退治するんですがきりがないです
237 2017/12/18
しろりん
確かにコガネムシは大変そうですね。集まってくるのも、趣味は果物作りさんのところに沢山ご馳走があるからでしょうね^^こちらではマメコガネをときどき見る程度です。
238 2017/12/19
クサノオウ
お早うございます。去年ぬかを頂いていた精米所がなぜか閉鎖されてしまいました。どこですと、いつも頂けそうでしょうか?もっとも、そんなには要らないので、買おうかとも思っていますが。
239 2017/12/19
しろりん
クサノオウさん、ぬかは買う必要はありませんので、私がもらっておきます。機会を見てお渡しします。
240 2017/12/19
クサノオウ
それじゃ、今回はよろしくお願いします。
241 2018/01/07
花娘
最近号の「やさい畑」にたい肥の作り方が連載されていて、1つの方法に衣装ケースの中で、油粕、米ぬか、骨粉、もみ殻、赤玉土を発行させてボカシ肥にする方法が出ています。ご興味ある方には資料をお送りしますので。
242 2018/01/07
しろりん
その方法は前にクサノオウさんに頂いたケースが使えそうですね^^資料お願いしていいですか?
243 2018/01/08
クサノオウ
花娘さん、しろりんさん、お早うございます。資料お送りします。例の100円の衣装ケースもすでに使っておられたら、もう1個ありますのでどうぞ====^^

最新20件を表示

 1   2   3   4   5  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

6月号テキストこぼれ話
アジサイにまつわる話を公開中!(前編)

アジサイ人気の高まりと、現在に至るまでの変遷を川原田邦彦さんに伺いました

今、熱い植物

今、熱い植物 第12回
“棘と葉を強光で鍛える…アガベ”

2つめの多肉植物として、アガベを選ぶ人がふえている

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

新着日記写真
鳥三昧
2018/05/27
戸隠ヒメタニマ...
2018/05/27
サボテン、植替え
2018/05/27
白い花
2018/05/27
リカステ 今の...
2018/05/27
ガジュマル、歩...
2018/05/27
定期購読2018
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!