【果実のトピ】野菜を作って食べよう コミュニティ

トピックテーマ

果実のトピ

2015/08/19
基本的に果実は調理せずに食べることが多いと思い、トピを立てるつもりがありませんでしたが、栗は例外的に調理して食べるものと思い、了承しました。

ご希望があるようなので、果実と総称してトピを立てます。栗は「栗のトピ」にお願いします。

・・・実際にやってみると、けっこう果実の料理ってあるものですね。

写真は左から、44、42、46番のコメ。

コメント

<<前へ  1   2   3   4   5   6   7   8   9  次へ>>

最新20件を表示

226 2016/11/12
hanura
しまくじらさん~1合瓶の35度売っていませんか?
来年も使えるから無駄にはならないかと。

あたご柿…トンガリですね~初めて見ました。
種はあるかしら?

こちらの渋柿は平種無し柿といって、種が無いので食べやすいです。
佐渡産は「おけさ柿」山形県産は「庄内柿」…原木が市内の秋葉区にあります。
227 2016/11/13
しまくじら
hanuraさん、こんばんは。

えっと・・・自分では店に見に行ってないんですが。
自分で植えていないので、来年はないかと。

あたご柿は地域性があるそうです。以前食べましたが、種はなかったと思います。
228 2016/11/14
しまくじら
225番のコメのあたご柿です。9個もらって、5個はご近所に。4個、残しました。

そのうち2個は、焼酎で渋抜き、残りの2個は干し柿にチャレンジです。なにせ、どちらも初めて。うまくいくでしょうか。

まずは、渋抜き。

<基本のやり方>

柿 1㎏に対して 35度焼酎 10cc

柿がたくさんある場合は、ダンボール箱に厚手のビニール袋を入れ、柿を並べる。新聞紙を乗せる。焼酎を新聞紙の上からかけ、ビニール袋の封をする。
柿には直接、焼酎をかけないのがポイント。直接かけると、色が悪くなる。
このまま、密封状態で10~14日くらい常温に置くと、上手に渋が抜ける。


今回は数が少なかったので、保冷袋を二重にして使いました。保湿性、抜群。

①ヘタをペンチでねじり取る。オシリを焼酎に浸ける。皮についた分はふきとる。
②保冷袋の中に、余分なアルコールを吸うようにボロ布を敷き、柿を並べる。
③新聞をかけ、アルコールをかける。
④日付を書いて、常温で保存。

25度の焼酎を使ったので、少し多めにかけました。途中で乾いてしまうと、うまくいかないそうです。
229 2016/11/14
しまくじら
そして、干し柿です。

①軸をのこして、縦に皮をむく。
②軸にひもをかけ、2個1組にする。
③カビ防止に、沸騰した湯に5秒つける。
④雨の当たらない、日当たり、風通しのいい場所で、竿などに吊るす。ぶつからないように、高低をつける。
⑤1週間後、外側が硬くなってきたら、軽くもむ。
⑥数日後、またもむ。
⑦2~3週間後に完成。
230 2016/11/28
しまくじら
229番のコメの干し柿のてん末です。

1週間が過ぎ、外側がいい感じに色づいてきました。

①22日の様子。ところが、何度も雨が降ったせいか、カビっぽい点々が。カビ臭くはないけど。

毛深い白いカビはアウトだけど、黒や青は、まだだいじょうぶらしいです。布でふき取ったり、新しい歯ブラシでこすり落としたりするといいそうけど。
もみもみしたら、外は乾いていて、中は柔らかい。これをしないと、固くなるそうです。

ちなみに、うまくいくと、白い粉を吹くそうです。

25日。カビ予防に、焼酎を刷毛で塗るという方法を試してみました。万が一落ちたときのために、真下に皿を用意しました。

ところがこれが、逆効果。翌日、コバエがたかる結果に。

③27日。外側の部分をはがすようにして、内側だけ食べました。トロッとしておいしかったです。渋は完全に抜けていました。
231 2016/11/29
しまくじら
228番のコメの、渋抜きです。

2週間たったので、開けてみました。

①ヘタは黒ずんでいるけど、皮は黄色いまま。

②切ってみました。中もきれいなまま。切り口はハート形です。

食べてみました。最初の一口は渋みを感じたけど、気のせいだったのか?後はおいしく食べられました。干し柿と違って、熟柿ではない、普通の柿のよう。食感はさくさく、しゃきしゃきです。

こちらは大成功と言えるでしょう。
232 2016/12/07
しまくじら
だんだん寒くなり、虫も減ってきているので(ここは怪しいが)、213、216番のラズベリーに花が咲いているけれど、ちゃんと実になるのか。

そんな心配をよそに、順調に実が生り、熟れてきました。

ぼちぼち収穫しています。・・・が、黄実はきれいに抜けるのに、赤実がきれいに抜けません。バラバラ・・・。
片手で実を持ち、もう一方の手で茎をまっすぐ引っ張る・・・だけでは、なかなかうまくいきません。これじゃ、ケーキの飾りにならないなぁ。
233 2016/12/10
つるもの好き
こちらも寒くなったのでやっと干し柿出来上がりました。

私も少し雨に濡れたので焼酎を塗布しましたが、、、

同じ様にこばえがたかりました。

どうしてでしょうか?

雨にぬれたりした時にはどうやったらいいのでしょうか?
234 2016/12/10
しまくじら
つるもの好きさん、こんばんは。

カビは出ず、うまくいきましたか。白い粉が吹くのがいいというけど。

酢や焼酎のにおいが、コバエを呼び寄せるんでしょうね。

雨に当たらない場所に干すのがいいけど、当たってしまったら、・・・ふくとか?
235 2016/12/10
つるもの好き
おはようございます。

カビははえませんでした。

ひとまずほっとしました。

寒くなってから干したからだと思います。

大きい愛媛産は2週間、小ぶりの地場産は1週間干しました。

もう少し早めに切り上げても良かったと思います。

味はお店のものにはかないませんが、まぁまぁだと思います。

少し熟したものを干した方が甘みが出ました。

1年に1度なのでコツを忘れないようにしようと思います。

もちろん、熱湯消毒しました。
236 2016/12/10
つるもの好き
うちの義理の伯母に聞いてみたら、度数の強いウィスキーで拭いたそうです。

色々と方法はありそうですね!!
237 2016/12/10
しまくじら
干すんじゃなく、お酒で渋抜きするにも、度数の高いお酒を使ったほうが早くできるとは、ネットにも書いてありますね。
238 2016/12/19
hanura
私の一番好きな果物は…今年買った回数が多かったのが「柿」です。

うっかり前払いというのを忘れていて~ようやく届きました。
しまくじらさんの日記を見て…食べたくなった「あたご柿」です。
送料込みで¥3,500
地元産の「さわし柿」の2倍もの大きさ!
渋抜きの手間を考えると…買っても食べたいランク入りです。
種があったので播いてみます。

ツルッとした食感は、西会津町で買った「みしらず柿」に似ています。

こちらの渋柿「平種なし柿」は焼酎で渋抜き→「さわす」から「さわし柿」
佐渡島では「おけさ柿」山形県に渡って「庄内柿」…呼び名が変わります。

同じ柿でも「干し柿」は刻んで「大根なます」で食べるのが大好きです。

「黒柿」を渋抜きして食べました。
トロッとした甘さ…種が無くて播けません。
次は出てくるかな?
239 2016/12/19
さいちぇん
こんばんは

hanuraさん>
柿を使ったカプレーゼが美味しいとの事で進められましたのでどうでしょうか。クックパッドで検索したらいろいろ出ていたのでやられる方も多いみたいです。

http://cookpad.com/recipe/2349480

http://cookpad.com/recipe/4174123
240 2016/12/20
しまくじら
hanuraさん、こんばんは。

届きましたか。大きいでしょ?食感がいいですよね。しゃきしゃきして。
子どものころはあんまり好きじゃなかったけど、今、果物で何が好きと聞かれると、柿です。買いませんけど ウッシッシ 柿は自分で植えるか、近所でもらうもの。

柿、種類が多いです。
241 2016/12/20
しまくじら
さいちぇんさん、こんばんは。

トマトの代わりに柿・・・珍しい。あたご柿はいいですよ、食感がいいので、カプレーゼに合うかも。

生でも、干したのでも、渋抜きしたのでも、けっこう、料理に使うみたいですね。
242 2016/12/23
hanura
さいちぇんさん、しまくじらさん…柿を利用して美味しく!

チーズだけでは夫が?
ということで色々刻み込みました。

「これもアリだ~!」と大きめの取り皿で、
パクパク食べてくれました。

あたご柿1個だけなので~来年は柿中心で作ろうと思います。
243 2016/12/23
しまくじら
hanuraさん、こんにちは。

サラダ、おいしそうです。これは、食感のいい柿が合いますね。

昨日、自家製の柿の最後の1個を食べました。今年は飽きるほど食べました。まだ木に残っているけど、冬場の鳥さんのご飯に残しておきます。
244 2016/12/23
hanura
私は飽きるほど柿を食べていませ~ん。

リンゴやナシと違い時期が短いですね。
本家から柔らかくなった渋抜きの柿を貰いゼリーを作りました。

今夜は義姉がケーキ持参で来ますので、
黒柿をスライスして飾ろうと思います。
栗とムカゴの御飯を炊いています…後は鮭を焼くだけ。

あたご柿は、真空パックのまま冷蔵庫に4個ありますが、
惜しみながら私が食べます(笑)
夫には友人から貰った羊羹を1本預けてますから。
245 2016/12/24
しまくじら
飽きるほど食べていませんか。

うちは300個ほど生ったので、途中で配るのにも飽きました。残りは自分で食べましたが、実際に飽きました。

柿は保存ができないですよね。まぁ、短い期間だけ楽しむのも、それはそれでいいですけど。

昨夜は冷蔵庫に残っていたピーマンを使って、酢鶏を作りました。名実共に、我が家の夏野菜が終わりました。・・・すでに12月ですけど。

最新20件を表示

<<前へ  1   2   3   4   5   6   7   8   9  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

気軽に部屋をイメージチェンジ

理想の部屋に一歩近づけるコツをスタイリストの石井佳苗さんが指南!
抽選で10名様にプレゼント<PR>

詳しくはこちら
ピックアップ
テキストこぼれ話

12月号テキストこぼれ話
シクラメンにまつわる話を公開中!(後編)

後編では、横山直樹さんに原種シクラメンの栽培のポイントなどを教えていただきました。

今、熱い植物

今、熱い植物 第18回
“インドアグリーン最前線”

人が長く過ごす場所をグリーンで快適に。最近は『内向き』の緑化がふえてきている。

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!