【野菜としての山野草】自然志向で楽しむ野菜・果樹作り コミュニティ

トピックテーマ

野菜としての山野草

2012/12/16
要は「山野草」ですが、自然の幸を味わうという観点で野菜と
同じに並べたいです。自分で育てる限り、農薬や除草剤は
心配ないです。それになんといっても、お金が要らないし、
必要になったら、庭にダッシュすればいいので、入手も簡単。
どうぞ、意外な料理法も含めご紹介下さい。

コメント

 1   2   3   4   5  次へ>>

最新20件を表示

410 2018/04/11
しろりん
花娘さん、御必要以上に苗があればお送りください。抜き苗の形で結構です。
411 2018/04/24
しろりん
昨日は浜松市にある田園空間博物館の主催でワラビ採りや山野草観察ハイキングに参加しました。ワラビは2週間ぐらい遅いかと思ったのですが、そこそこ採れました。その関係かと思いますが、お昼は近くの国民宿舎で山菜料理が出、季節の味に舌鼓を打ちました。その料理の写真です。全部の料理にワラビが入ってました。(続く)
412 2018/04/24
しろりん
411のつづきでワラビのあしらわれた料理です。(続く)
413 2018/04/24
しろりん
またまた続きです。
414 2018/04/25
しろりん
イヌサフランって、怖いんですね。

(引用)ANN ニュース
 ギョウジャニンニクだと思って誤って毒草のイヌサフランを食べ、男性が死亡しました。

 今月22日、北海道の70代の男性と60代の妻が自宅の庭に生えていた毒草のイヌサフランを採り、ジンギスカンの具材として食べました。その後、男性は下痢や嘔吐(おうと)の症状が出て24日朝に病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。妻も食中毒の症状を訴えましたが、命に別状はありません。北海道保健福祉部によりますと、庭にはギョウジャニンニクとイヌサフランの両方が生えていたということです。ギョウジャニンニクは茎が赤紫色ですが、イヌサフランの茎に赤みはなく、保健所が注意を呼び掛けています。
415 2018/04/26
クサノオウ
イヌサフランは我が家にもありますよ。怖いですね、行者ニンニクと間違えたら。もっとも、我が家には行者ニンニクはないですが。(笑)
416 2018/04/26
おとうおかあ
雨上がりの今日は絶好のタケノコ狩り日です。
市有地で取り放題です。
孟宗→真竹→淡竹と6月上旬まで楽しめます。
で、今日の山野草天麩羅は山ウドと筍と生ワカメが主役です。
あれ?ワカメて草ですよね?全て私目が取って来ました天然物です。
417 2018/05/02
おとうおかあ
2W程前にサイハイランの群生に出会いました。未だ蕾が硬いでした。
そろそろ開花と思い今日観察に…。
一般的には地味な花と言われますが、当地のサイハイランは花高50㎝以上の派手派手な花です。
サイトで調べたところ
”卵球形に肥大した鱗茎(偽球茎・ぎきゅうけい)は、栗(くり)に似た味がして美味しい。”
とありました。
食べようかしら!一株かじってみようかしら!一杯あるし。
食された方いらっしゃいますか?
418 2018/05/02
しろりん
え~ サイハイランを食べるなんて!!
おとうおかあさん、こっちではサイハイランって、珍しいですよ。自生しているところを1度(それも郊外の新興の団地の緑地帯)しか見たことがないです。
419 2018/10/21
クサノオウ
こんな中古本を100円で買いました。大沢章著「健康野草の効用」、日本園芸協会です。アサツキ、ウワバミソウ、キク芋、クサソテツ、コシアブラなど沢山の野草や木の利用方法がかなり専門的に書かれています。面白い項目があったら、紹介します。
420 2018/10/21
花娘
クサノオウさんはそういうの発掘するの得意ですね。中にタラの木とカラハナソウがありますね。どうなことが書いてありますか?
421 2018/10/22
クサノオウ
タラノキの方は、糖尿病や高血圧の薬として抽出の方法が詳しくかかれていて、食べる方ではてんぷら、クルミ和え、サラダ、イラクサクルミ和えと表にして解説してあります。クルミ和えなどいいじゃないですか?
カラハラソウの方は、薬草としての利用法や、果実酒、そのほか色々活用の可能性が説明してありますが、まずは栽培してみる方が先ですよね?
422 2018/10/22
しろりん
お早うございます。カラハナソウはかなり前に尾瀬方面に行ったとき、道端で実をつけているのを見ただけです。どなたか実は手に入らないでしょうか?
423 2018/10/22
クサノオウ
クルミを使ってタラの芽料理してみたいですね。しろりんさん、クルミの実はまだ申し込むことができますか?あと、サルナシなんかも収録されてますので、使ってみたいですね。
424 2018/10/23
しろりん
お早うございます。クルミの実はまだお申込みがないので、10以上お送りできますので、食べて結構です。^^もっとも、タラの芽がもう採れないですね。
425 2018/10/23
おまめ
しろりんさん、私にもクルミの実・・・余裕ありましたら送って頂きたいです。
426 2018/10/23
しろりん
おまめさん、食用目的ですか?栽培目的ですか?実は、皆さんにお分けしているので、「見てくれ」の良い実が少なくなってしまいました。
427 2018/10/24
しろりん
おまめさん、手元に残っているのはあまり外観が良くないクルミですが、明日見繕ってお送りしたいと思います。
428 2018/10/25
おまめ
しろりんさん、ありがとうございます。

はて?どうしましょう・・・?
食べてもよし!蒔いてもよし!

私の種まきからのクルミは100個以上の実がついていると報告を頂いているのですが収穫に行けず今年はリス・・・3獣に提供です。

届いてから考えることにします!
429 2018/10/25
しろりん
先ほど十余個お送りしましたが、ましなものから、去年落ちたかもしれないものまでいろいろです。まだ剪定枝の下から今年のが見つかるかもしれません。活用の余地があったら、お知らせください。
それから食べられるのでしたら、是非その写真を。
 それにしても、そういう大きなクルミの木を御持ちだったのですね!

最新20件を表示

 1   2   3   4   5  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

気軽に部屋をイメージチェンジ

理想の部屋に一歩近づけるコツをスタイリストの石井佳苗さんが指南!
抽選で10名様にプレゼント<PR>

詳しくはこちら
ピックアップ
テキストこぼれ話

11月号テキストこぼれ話
柑橘にまつわる話を公開中!(後編)

柑橘栽培が楽しくなるウンチクをインタビュー。後編は三輪さんが今ハマっている養蜂について。

今、熱い植物

今、熱い植物 第17回
“多肉のタネまき事始め…アナカンプセロス”

アナカンプセロスは、多肉植物のタネまき入門にうってつけ!

栽培ナビ オリーブ

「12か月栽培ナビ」シリーズ新刊『オリーブ』発売!

オリーブの毎月の作業と管理を徹底ナビ。必要な作業を初心者にもわかりやすく解説しています。

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!