【野菜・果物についての雑多な話題をどうぞ】自然志向で楽しむ野菜・果樹作り コミュニティ

トピックテーマ

野菜・果物についての雑多な話題をどうぞ

2012/12/23
まだトピックになっていない、または
トピックにするほどでもない話題を取りあえず、どうぞ。

コメント

 1   2   3   4   5  次へ>>

最新20件を表示

576 2019/05/16
リバー
イチゴの初収獲をしました。
甘くて美味しい!

章姫は酸味をほとんど感じませんね。
577 2019/05/18
花娘
梅の実が大きくなってきました。買い増して
梅酒つくろうかな。
578 2019/05/23
リバー
そろそろビワが色付いてきましたね。

大きな実の長崎びわが出ていたので買ってみました。
5月中旬以降は露地物だそうです。
甘みはさほどではなくて、酸味は全くありません。

肉厚でタネは3粒から4粒でした。
タネは空き地に播くつもりです。
579 2019/05/24
リバー
今年も崖下の遊歩道にビックリグミがなりました。

ユスラウメもなっています。

畑の雑草のなかにヘビイチゴが沢山なっています。
調べてみると、食べても美味しくはないようで、人には毒性はないそうです。
580 2019/05/24
リバー
>>579
wikiによると葉の色が濃く、果実に光沢があるのはヤブヘビイチゴだとか。
よく見るとそうなのでヤブヘビイチゴかも。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%93%E3%82%A4...
581 2019/05/25
花娘
陽射しが強くなりました。私の透けるような肌が心配です。(冗談です^^)「ちちの実」(イヌビワの実)の乳液にUVカットの効果でもないかしらと眺めてました。
582 2019/05/25
リバー
自家結実したビックリグミのタネをポットに蒔いてみました。
楽しみです(^o^)
583 2019/06/10
しろりん
「トロロアオイ」朝日新聞 H31(R1).6.9

 伝統的な手すき和紙づくりの存続が危機を迎えている。生産に不可欠なトロロアオイを栽培する茨城県小美玉市の農家5戸が、来年で作付けをやめる方針を決めたからだ。この5戸で全国生産の7、8割を占めており、和紙生産者には大打撃になりかねない。
■「もう無理、割に合わない」
 作付けをやめる最大の理由は高齢化だ。5戸の農家はいずれも60代~70代半ば。昨年、全員で協議のうえ「これ以上続けるのは難しい」と判断した。昨秋の出荷の際、2020年秋以降は生産できないと伝える文書を添えた。
 最年少の田上進さん(63)と妻の敏枝さん(60)は、ジャガイモなどの野菜とともにトロロアオイを栽培する。年齢もあり、最も多く作付けしていたときの半分の約15アールに減らした。「要望があるので続けてきたが、もう無理。体はきついし、(収入を考えると)割に合わない」と心境を明かす。
 トロロアオイはアオイ科の植物で、秋に収穫する。根からつくる「ねり」は手すき和紙づくりに欠かせない。日本特産農産物協会のまとめでは、16年度の国内生産量の87%(17トン)、17年度の同67%(13トン)を、小美玉市小川地区で栽培している。
 栽培が大変なのは機械化が難しいからだ。商品となる根の部分を太くするために新芽を摘み取る「芽かき」は、夏の炎天下に手作業で行う。農薬に弱く除草剤が使えないため、草取りも手作業だ。重労働が嫌われ、繁忙期のパート従業員を集めるのにも苦労しているという。
 同市では約30年前、約50戸が栽培していたという。その後減り続け、ここ数年は、和紙生産者の需要を満たせない状態が続いてきた。以前から農協に苦境を訴えてきたが、国や県から補助金などの支援はないという。
 田上さん夫妻は「買い取り価格が倍になったとしても、子どもの世代に続けてくれとは言えない。和紙という伝統産業を守るのなら、支えている農家にも目を向けてほしい」と話す。
584 2019/06/20
しろりん
今日お邪魔した方に3本ぐらい植えてあったハスカップの木になった実。いくつか頂きましたが、結構酸っぱい味でした。
585 2019/06/28
リバー
今年もニワウメに実が付きました。
といっても、赤花にだけたった2個です。
日当たりが悪い場所に置いているので仕方がありません。

白花は畑の日当たりのいい場所に移植しました。
586 2019/07/07
リバー
これは産毛が無くてつるつるなので真竹のタケノコです。
先月、箱根の温泉へ行った帰り、小田原の裏通りの八百屋で見つけました。

普通は2本で100円でしたが、売れ残ったのか全部で100円でした。

アクはほとんど無かったです。ラーメンの具にしたり煮物にしたりして消費しました。茹でて冷蔵庫に入れておくと長期保存できます。
587 2019/07/07
しろりん
カリンの実が今年もなんとか1個付きました。
588 2019/07/08
リバー
桃は苗木を植えて2年目です。
沢山実が付きましたがまだ幼いのでとりあえず一個生らせてみました。
589 2019/07/19
リバー
山梨産のサマーエンジェルというスモモです。
山梨でソルダムとケルシーを掛け合わせて作られたそうです。

食べてみて酸味が少なくて、ケルシーの砂糖のような甘さを感じました。

山梨では授粉樹としてハリウッドという葉の赤いスモモを一般的に使用しているそうです。
山梨農業試験場が試験した結果、サマーエンジェルにはレッドエースという赤いスモモが結実率23.1%といいそうです。

自分の経験では大石早生とソルダムを植えてソルダムは毎年鈴生りで、大石早生は数個しか結実しませんでした。
この試験結果では大石早生に対してソルダムの授粉樹で結実率15.9%というのは信じられませんね。

https://www.pref.yamanashi.jp/kajushiken/kenkyuhoukoku/14...
590 2019/09/06
リバー
もう、リンゴの季節になっています。地元の直売所には世界一というでっかくて青いリンゴが並んでいます。

昨年品種登録された『シナノリップ』というリンゴが売っていたので買ってみました。
味はいいです。早生リンゴの物足りなさはないです。シナノドルチェにに似た独特の風味があり濃厚です。「千秋」と「シナノレッド」をかけあわせたそうです。
一個338gありました。
591 2019/09/07
クサノオウ
関東が台風のために広域冠水なんて見出しがニュースに出てますね。いつだったか、台風で育てていや野菜がむちゃくちゃになったことを思い出しました。被害がないといいですね。
592 2019/09/07
やぐるま
冠水という言葉を見て、ちょっと書き込みしたくなりました。各地で台風どによる河川の氾濫で、田畑が水浸しになってしまうニュースが報じられていますね。友人は畑地に各種の植物を植えていたのですが、2日ぐらい水が引かなかったら、大方の植物が枯れてしまったそうです。道路網などは昔と比べ各段によくなりましたが、川の氾濫などはいつまで経ってもコントロールできてないですね。
関東大丈夫でしょうか?
593 2019/09/08
しろりん
湿地性の植物は2,3日水がかぶっていても、へとも思わないでしょうが、普通の乾地の植物の中では呼吸ができなくなるので葉がまずやられてしまうのが多いでしょうか。
594 2019/09/09
リバー
クサノオウさん


今朝の未明は暴風で凄かったです。@東京多摩地区

もう茨城のほうへ移動し風は収まっています。午後には太平洋に抜ける見込みです。
こちらは台風の中心ないし、左側だったようで若干被害は弱めですす。

畑は明日にでも見に行きます。あの強風ではササゲの棚が被害を受けているかもしれません。一応、対策はしましたが。

ニュースでは横浜市磯子区で住宅への浸水が報道されています。映像では自家用車の車軸のあたりまで浸水しています。あのあたりは浸水ハザードマップで指定されている地区だから予想されていることでしょう。

写真1:アルプスささげ(9月3日)
写真2:アキシマささげ(9月3日)
595 2019/09/10
リバー
畑へ行って、台風15号の後始末をしてきました。
予想どうり、ササゲの棚が倒されていました。
でも、頑丈な支柱で支えたのになぜと思って見ると一本だけ支柱を麻紐で縛るのを忘れて立てかけたままでした(笑)。

被害は1,2割程度かな。
徒長したアンズ苗が傾いていました。
周りのススキや高く伸びた雑草がなぎ倒され目隠しの役割を失っていました。
少し起すと復元する雑草もありますが、繰り返し台風が来ればなぎ倒されてしまいますね。
少し低くなるように高さを調節すればいいのかな。

最新20件を表示

 1   2   3   4   5  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!