【謹賀新年=今年の抱負は?】日本の山野草を楽しむ コミュニティ

トピックテーマ

謹賀新年=今年の抱負は?

2013/01/01
皆さんあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
昨年の山野草ライフはいかがだったでしょうか?

今年はこんなのを育ててみたい。今年こそは
タネを沢山播きたい。
~をどっかで安く手に入れたいなど、心に
秘めておられる抱負をどうぞ、お書き下さい。
今は花が少ないので、画像は昨年6月のササユリです。

コメント

 1   2  次へ>>

最新20件を表示

2 2013/01/02
しろりん
 豆太郎さん、おめでとうございます。
買われるといっても、アメリカ国内の業者から買うのですか?日本でも結構するので、アメリカでは高いでしょうね。
 日本では夏の高温多湿を乗り切るのが大変ですから、初心者の方(私も初心者です)にはやめておいた方が植物のためにもいいですよと暗に申し上げるようにしています。特に鉢の
場合には。アメリカはどうでしょうね。温度も湿度も日本よりましですからね。ためしてみられたらよいのではないでしょうか?
 タネからだと数年かかりますので、育てるパターンを楽しむのか、花を楽しむのかによっても違うのでしょうね。「時間を買う」という気持ちであれば、買う方がおそらくずっと安いでしょう。私自身は花は全体のたのしみの中の一部ですから、なるべくタネから育てて、苗を講習会などでお分けしながら、みんなで楽しんでいこうという発想です。
 アメリカまでタネをお送りするのは正直面倒なのですが、国内で送り先があれば、この時期に適当に見繕ってお送りしますよ。あれと、あれというように指定されると探し回らないといけないので大変ですが、適当に数種欲しいという方にはいつもお分けしています。
3 2013/01/02
豆太郎
しろりんさん、おはようございます。

売っているというのはアメリカの園芸店です。苗を売っている通販のお店は私の住んでいる所からそう遠くない所にあるので、我家周辺の気候でも育つのだと思います。通販だけで店舗がないのが残念です。シラネアオイの苗は1500円ほど。キレンゲショウマは1300円位です。種はほかの州のお店で、それぞれ数百円ですね。

早くお花を見たいので、苗を買って育て、更に種を採って蒔いて増やそうかと思います。

今の所は手持ちの種とこちらで買える物を育てて行こうと思いますが、そのうちまた日本でしか手に入らない物も欲しくなると思いますので、そのときは日本の実家の方に送って頂くようお頼みするかもしれません。そのときはどうぞよろしくお願いいたします。
4 2013/01/02
しろりん
豆太郎さん、了解しました。
ただ、通販の店の場所で栽培地を判断するのは危険かもです。
日本でもそうですが、他の栽培地で育てたものを買ってきて
販売するということもしますので。
 以前も書きましたが、アメリカは国内で気候が全然違うので
面白いですね。
 タネはいつもご案内していますが、播くのでしたら、
今の冬に播くか冷蔵庫に入れておいて、春に播くかが
よいと思います。
5 2013/01/02
しろりん
メンバーになって頂いていて、あまりお声を聞けない方も
おられるようです。この機会に自己紹介など如何ですか?
6 2013/01/03
豆太郎
みなさん、しろりんさん、こんばんは。

通販もお店に寄っては他から取り寄せている所もありますね。私が買おうと思っている所は評判の良いお店で、広大な畑/温室で育てているそうですので、安心かと。でも新しいお店で買うときは要チェックですね。特にアメリカは広大ですから、地方に寄って気候や土壌が全くことなるので、気をつけないといけませんね。

種は蒔いたものも沢山ありますが、まだ残っているのは冷蔵庫に保存してあり、春先に蒔こうと思います。
7 2013/01/04
しろりんさん、豆太郎さん みなさん おはようございます。
今年もよろしくお願いします。
 私の山野草ライフもまだ始まったばかりです。私も、
昨年お招きした植物が 元気に育つ環境づくり が1番の目標です。
 それから、昨年から引き続き、ご近所の藪の植物観察。
観察する範囲をじわっ、と広げていきたいです。
 あ、そうそう! 私の今年の年賀状
「女子力 を UP したい!!」 と書きまくりましした(^◇^)
(んー、なんで今更? そもそも女子力ってナンデスカ~??)
と自問してみたところ、
どうやら、衰えつつある 内分泌系機能の老化を抑えたい!、という事でした^▽^;
なので、そういった効果がありそうな薬草にも注目したいと思とります。
8 2013/01/04
しろりん
ありさわさん、みなさん、お早うございます。
今年もよろしくお願い致します。

今年はいろいろ薬草を研究しているうちに、
近所で、藪をいつものぞき込んでいる
怪しい若い女性がいる・・という噂がたつかも
しれませんね^^

これから余っているタネをお配りしていきますので、
よろしかったらお申込み下さい。
9 2013/01/04
ナマちゃん
シロリンさん、皆さんこんにちは。今年もよろしくお願いします。
普段は3人住まいですが、正月は孫子が帰ってきて11人で大変でした。ようやく元に戻り静かになりました。
昨年趣味園に参加させて頂いて、又やる気が出て、無い物ねだりで色々タネを送って頂いたものが冷蔵庫に貯蔵してあります。これらを順次蒔いてゆきます。また、これまであまり記録をとっていませんでしたが、きちんと記録をとりたいと思っています。
私はササユリが好きで、プロフィール画像に使っていますが、球根を頂いて植えても2~3年で消えてしまいます。種から育てようと毎年蒔いていますが、なかなか育ってくれません。
3年目の苗を地に下ろしましたが2年後に消えてしまいました。開花まで鉢で頑張ってみます。
10 2013/01/05
メギツネ
皆様 こんにちは

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の抱負と言うか 毎年同じことを考えながらもいつも挫折。
育てている植物のことをあれこれまとめたいと思っています。
北海道は5月から一気に花が咲きだすので のんびりと記録も出来ないのが挫折の大きな原因になっていると思います。
今年は新しい植物はあまり手を出さずに 今あるものをもっとよく観察していきたいと思います。
11 2013/01/05
しろりん
メギツネさん、みなさんこんにちは。
是非まとめたものの一部を披露してくださいね。
今お手元にあるものだけでも、かなりの種類ですよね。
12 2013/01/05
はなぽっと
しろりんさん、皆さまこんにちは。

放っておいてもいい庭づくりを目指し、
宿根草なら何でもと植えていたのですが、
昨年、このサイトで方向転換をしました。

日本の植物を育てている庭、
和洋折衷の庭、意味不明の庭…が家を取り囲んでいます。

頂いた日本の山野草種を蒔き育てて、
野原の様な庭にしたいです。(ちょっと狭いけど)
13 2013/01/06
しろりん
はなぽっとさん、みなさん、お早うございます。
いいですね~
人間も所詮は自然の一部。今まで経済の豊かさの
中でちょっとわがままだったところがあるのでは
ないでしょうか?
バランスのとれた環境の中で、日本の
自然や動植物と過ごせたらいいですね。
このサイトで、もっと自然のことを勉強したり、
タネや苗がやりとりできたらと思います。
14 2013/01/06
ocelot
明けましておめでとうございます。

今春は、マンションの大規模修繕工事のため、
栽培場所である屋上が、一切、使えないばかりか
防水工事をやり直すので、はchいも全て退けないといけません。

とりあえず、裏庭の隙間に、棚を建てまくって
3段くらいの多重構造でやり過ごそうとしていますが
改めて、鉢数の多さには、げんなりとしました。
アジサイをもう少し減らさないと・・・。
しろりんさんちのアジサイの植栽場所で、無事に育ったら
また、追加の苗を送りますので、ヨロシク~!
planter×10鉢分ですから、再整備の終わった公園だけでは足りません。

もう一方の収集品の、ヘレボ@原種の方では、
素性の判らない株たちを整理して、
一番好きだと判った原種(トルカータス・モンテネグロ産)を
一揃い、集めなおしてみようかなと、考えています。
15 2013/01/06
しろりん
ocelotさん、みなさん、おめでとうございます。
防水工事やら、なにやらの工事、ひっこしなどが
あると栽培愛好家は困ってしまいますね。無事に
乗り越えられるといいですね。

ところで、ocelotさんは棚をどのように作って
おられますか?鉄パイプを鉄の金具で組み立てる
形式ですか?それですと、耐久性はばっちりですし、
分解するのも比較的楽ですね。

もっとも、私も私がこの世にいなくなったとき、
鉄パイプ類はどうするんだろうと思いますね。
今のうちに、トラックで来て全部引き取って頂ける方を探して
おかなければいけません。(笑)
アジサイは吹きさらしの場所ではありますが、露地
植えですし、なんとか乗り越えてくれるのではないかと
思います。ただ、それぞれの株が大きくなると面積を
とるので大変でしょうね。今3畳ぐらいの場所に
植えていますが。
16 2013/01/07
ocelot
おはようございます。
以前の戸建の家の時は、塩ビコーティングのパイプでしたが
現在の我が家は、両端にスチールラックを置いて、
その間を30×180cm-アルミボードで繋ぐ~という様式です。
金属等で固定していないので、
(¥100-Shopで売ってるプラスチック製の結束帯で固定)
より、「仕様変更」が容易なところが、利点です~。
時には、1鉢殖える毎に、鉢サイズや日照等を考慮して、
置き場所を換える事も有りますのでね~。
夏場は遮光ネットを張り易い位置に栽培棚全体を移しますし~。

公園の工事は(予算の関係で)4月から始まりますので、
(遅くとも)次秋までには終わっている予定です。
空き枠が残っていれば、再び、アジサイを植えられるでしょう。
17 2013/01/07
しろりん
ocelotさん、30x180のアルミボードというのが
あるのですね。アルミなら確かに軽そうですし、
つなぐならそちらの方が簡単そうですね。
鉄パイプ(単管パイプ)でつなぐと、全体がつながって
いるので、一部を修正しようとすると大変です。
ただ、スチールラックといっても、さびないといいですが、
私の使ってたのなんかはさびてしまって、室内で
使おうと思ってもできなくなりました。ということで、
一旦外に出すと、外用になってしまうのでしょうね。
短期的にアジサイを外で預かってもらうということが
必要でしたら、その間だけ(大きくならない間)、
当方でお預かりすることはできると思いますので、
どうぞ、連絡してください。
18 2013/01/07
ocelot
アルミボードは軽いし、錆びないし、良いですよ。
http://item.rakuten.co.jp/b-bselect/gaf180/
http://item.rakuten.co.jp/ayahadio/s4975149338146/

スチールラックは、おっしゃるとおり、錆が出るので、
一旦、屋外に出すと、以降は、屋外専用になってしまいますね。
でも、棚の高さを変えるのも簡単だし、いいですよー。
スチールラックの棚板2枚で、アルミボードを挟めば安定する。
棚板でなく、↓バーで、手前側を挟むだけでも、全然違います。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/annon/rack/luminous_25parts...

ありがとうございます。何とか収納はできそうです。

アジサイは今季は花を諦めましたから、短く、根元で切り詰め、
庭の周囲の鉄柵に、ハンギング・バスケットを吊るして
鉢を(垂直方向に3段くらいに重ねて)吊るしています。
既に落葉したアジサイ鉢の移動&潅水チューブの配管は完了しました!
アジサイは、冬~春の日照が乏しくても、枯れる事はないので~。
花芽の生成には日照が必要です。特に、7月後半~10月末まで!

もう一つの収集品、ヘレボも、暗くても生きて行けます。
こちらは冬が開花&成長期。ぎりぎりまで陽の当たる屋上に残して
3~6月の工事期間中は裏庭に移設したアルミボード棚上に置く予定。
家際~隣の寺のコンクリ塀までの、幅1.5mの狭い空間ですが、
工事用の足場の外側になる予定の植栽部分@上部に、
びっしりと棚を作れば、結構な鉢数が置けると判りました。
溢れた鉢はアルミボード棚からハンギングで吊るす事になるかな。

それでも、尚、溢れる・・・というか、まめに管理したい幼苗は
Potを屋内に並べて置く事になるので、LED育苗灯を買いました。
最近は、超~重装備の、室内育苗キットも売っています。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g116904672
明らかに、違法植物の、室内栽培目的でしょうね。

でも、人工灯よりも、少しでも自然光の得られる屋外で、
潅水のdripを配管しておく方が、栽培条件は良いでしょうね。
ヘレボは冬に開花し、春が最も成長する時期なのが、辛いですね。
恐らく、来シーズンは、「作落ち」するかもしれません。
19 2013/01/07
しろりん
ocelotさん、アドレスをありがとうございました。
これでわかりました。すのこ状になっているのですね。
ボードというので、アルミの一枚板を想像していました^^
20 2013/01/07
しろりん
ocelotさん、そういえば、室内育苗キットをみて、
昔ニューヨークである日本人の方が室内で蛍光灯を
使って「ある植物」を栽培していたのを思い出しました。
その方は某証券会社の方でしたので、それ以上
詳細は書きませんが(笑)
21 2013/01/07
ocelot
証券マンが「金の成る木」を育てる~とかだったら、
微笑ましいのですがね!

ちなみに、その Yahoo品にはもっと大型の上位機種も在ります。
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/149694292
こういうのでやるから「押入れ」でも栽培できるんでしょう。

流石に、「タネ」は付いていませんでした。
日本では、タネでも、違法ですから。
海外の通販では、簡単に買えますけどねー。今でも。
芥子も、麻も。

最新20件を表示

 1   2  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

気軽に部屋をイメージチェンジ

理想の部屋に一歩近づけるコツをスタイリストの石井佳苗さんが指南!
抽選で10名様にプレゼント<PR>

詳しくはこちら
ピックアップ
テキストこぼれ話

11月号テキストこぼれ話
柑橘にまつわる話を公開中!(後編)

柑橘栽培が楽しくなるウンチクをインタビュー。後編は三輪さんが今ハマっている養蜂について。

今、熱い植物

今、熱い植物 第17回
“多肉のタネまき事始め…アナカンプセロス”

アナカンプセロスは、多肉植物のタネまき入門にうってつけ!

栽培ナビ オリーブ

「12か月栽培ナビ」シリーズ新刊『オリーブ』発売!

オリーブの毎月の作業と管理を徹底ナビ。必要な作業を初心者にもわかりやすく解説しています。

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!