【支柱はケースバイケースで。】育て方アドバイスをお願いしますm(_ _)m コミュニティ

トピックテーマ

支柱はケースバイケースで。

2013/01/22
  • 1
  • コメント
私は支柱はケースバイケースで
行っています。

例えば根鉢をほぐして
植えたときに根付くまで
時間がかかり
風など吹いたら不安定
そんなときは支柱立てます

また枝振りが悪く
でも枝数を減らしたくないとき
支柱で枝を軽く誘引します

植え替えても
鉢増し程度で
安定していれば
支柱は立てません

また見映えも悪いので
安定したらつる物以外は
支柱外します。

あくまでも私流のやりかたです。

バラの育成に間違いは
水の量と肥料のやりすぎ
さえ気を付けていれば
枯れることも無いでしょう

自宅の環境を熟知しているのは
自分自身ですからね。

枯れなければ
やり直しは何度でもできる
そんなつもりで
研究していきましょう!

コメント

最新20件を表示

1 2013/03/04
Chief
文聞さま

ご経験に裏打ちされた確かなアドバイス、
大変参考になりました。

ところで秋に植えた計八種類の大苗のバラたち

鉢替えをしてやった
芳純、ローズユミ、ピエールドロンサールたちは
何れもすくすくと育っています。

でも例外がひとつ。
プリンセス・ド・モナコの大苗。。。。
一番枝が太く、頑丈そうな大苗だったのに、
3月になってもウンともスンとも、つまり
芽が一個も出ていません。

一部の極細い枝が枯れた様子ですが、その他の
枝は緑を保っています。

お水は現在週一回あげています。

もうだめでしょうか???
何とか活を入れてやる方法はありませんかね。

もし気が向いたらお教え下さい。
宜しくお願いします。

最新20件を表示


会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!

ギリシャで乾燥に耐えて生きる植物の生態は?(前編)

今、熱い植物

「今、熱い植物」第9回
"原種ベゴニア、百葉繚乱"

ベゴニアは新しい種類がまだまだ見つかるという発展途上の魅力がある

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!