【Kome コメ くらぶ】自然志向で楽しむ野菜・果樹作り コミュニティ

トピックテーマ

Kome コメ くらぶ

2014/01/29
今年はTPPに新たな展開があるのでしょうか?それても
各国の利害が対立したまま、掛け声倒れ?私たちは、
そんな動きに迷わされず、米を追及しましょう!!
イネの栽培、品種、加工、味などにご興味のある方
お書き下さい。
画像は、山形県のはえぬきです

コメント

<<前へ  1   2   3   4   5   6   7   8  次へ>>

最新20件を表示

148 2014/08/10
あやの
そういえば、稲の茎とか、用水の壁にそのピンクの卵の塊がついているのを見たことがありますよ。稲とかいろいろ食べてしまうので、各地で問題になっているそうですね。
149 2014/08/14
あやの
金沢の美術館で来場者が持ち込んだものとお米を交換してもらえるという変わった趣向が予定されてますね。8月23日だけですが、お近くの方は行ってみてはいかがでしょうか?

http://www.kanazawa-kankoukyoukai.gr.jp/event/event.php?e...
150 2014/08/14
kirara
あやちゃん、何それ?と思ったら、金沢の美術館なんかが参加しているナイトミュージアムの一環?夜の虫を聴く会なんてのもあるようだね。
151 2014/09/02
しろりん
近郊の棚田によってみました。稲穂もかなり重くなっていました。あと、10日ぐらいで刈り取りだそうです。日本の原風景の1つという感じですね。
152 2014/09/11
おまめ
稲刈りまで10日になりました…それまでの天候が心配されます。
稲がぷっくりと美味しそうです。
新米が食べられるのも後少し!

どこの水田も色ずき始めた稲が、たっぷりとたわわに実り
ユラリ~揺れているのが日本の秋ですね。

我が家の裏山にも今朝、彼岸花が咲いていました。
153 2014/09/11
おまめさん こんにちは~。

稲刈り.という単語を見ると即反応してしまうのは、百姓のサガでしょうか。

りっぱに実った水田ですねぇ。10aくらいあるんでしょうか。
今後の天候が気になるところですね。雨が続かない事を祈るばかりです。なんてったって、最終段階は、水田が乾いて無いと作業効率が悪いですもんね。

彼岸の入りも間近ですね。
154 2014/09/12
しろりん
おまめさん、まりぃさん、こんにちは。152はいい景色ですね。ご自分が育てた田んぼならなおさらですね。こうした田んぼの米は費用や価格は3番目の関心事で、一番大事なことは、味や安全性なのでしょうね。
 私ども一般消費者はその点は価格で補うか、そこまで気にしないか判断するしかありません。
 米作り農家の方と話していると普通に米を作って出荷しても殆ど儲からないので、田んぼを維持するためだけに作っているとおっしゃる方が多いです。一方、消費者側は米は高いので、もっと安くならないかと思っています。
 最近10kgで、1,880円、2000円前後で各所で売られている米があります。私など、新潟産のコシヒカリを買っても、これらの米でも味の違いはわからないので、安価な方を買ってしまっているのですが、一体流通はどうなっているのでしょうね。
155 2014/09/12
こんにちは。しろりんさんの仰っている事、良く分かります。

生産者の私も、カラクリがよく分かっていないんです。
それぞれの立場で納得の行く、仕組みの情報が存在するのでしょうか。

私自身は、未だに納得出来ていません。
156 2014/09/12
しろりん
まりぃさん、コメの流通をもっと知りたいですね。たとえば、154で書きました10kg2,000円前後の米も「複数原料米 国内産」としか書かれておらず、主に何県産のものかもわかりません。まさか、中国産とか古古米は混ぜられてないとは思いますが、腑に落ちませんね。
157 2014/09/12
産地偽装などのニュースはまだ記憶に新しいところです。

会社を経営する上で、利益を上げて行こうとすればおのずと、色々な不正が生まれる事は理解出来ます。

古古古米でも古が何個ついてるかは、舌では解らないでしょう。
疑い始めれば、キリが無いですね。
158 2014/09/12
しろりん
こうした農業問題は本当に難しいですね。先日畑のとなりに
田んぼを持っている人と話していたら、今年は稲作を休耕しているのですが、市(だったと思いますが)から補助金が出るそうなのです。ただし、草ぼうぼうにしていてはダメで、時々刈って、荒地になるのを防がなくてはいけない。え?そんなことに税金が使われるの?と思ってしまいます。では私あたりがそこを借りて、大豆でもなんでも米以外のものを作れば?と思うのですが、それでは補助金が出ないようですね。
159 2014/09/12
おまめ
耕作放棄地でお米を作る人に補助金を下さい…(笑)
直接関係のない草刈り…しかし、このために放棄地となった。
そして山となり、田畑を営む人に影を作り被害をあたえ、また、その土地は放棄せざる得ない事に。そんなところばかりですね。

3獣(さる、しか、いのしし…)被害より、人の被害に苦しんでいる
方々を、よくお見掛けしますが。

自然を守ることとは本当に難しい事なのでしょうか?
160 2014/09/21
しろりん
今日見た、何か懐かしの光景です。はざ掛けで刈り取った稲を干す光景は見なくなりましたね。背景にある緑の作物は、マコモかと思います。
161 2014/09/21
しろりんさん、ウチの田圃の様子↑の画像と同じような景色です。

ウチのはさ掛けは、てっぺんにも稲束を並べます。屋根の様に。
そして、その上に透明ビニールを掛けて雨よけします。

マコモ.細かく刻んでチャーハンとかに入れると美味しいですね。
マコモ自体が香ばしいトウモロコシの様な風味がありますね。
少し栽培してみたいと思いましたが、苗はけっこうお高いですね。
162 2014/09/21
しろりん
まりぃさん、今晩は。そうですか、一度拝見したい景色ですね。と透明ビニールで雨除けとは手間がかかっていますね。

マコモは去年農家から苗を頂いて育ててます。バケツで育てたのはダメで、用水の中で育てたのが元気です。去年食べてみましたが、おいしかったです。
 確かに苗はあれ?と思うほど高い(800円ぐらいしてた?)ですね。もしご興味あれば、少しでよければ来年苗を差し上げられると思います。これは種は採れるかわかりませんが、分けつするので株は増えますね。
163 2014/09/22
しろりんさん 皆さん こんにちは。

雨よけビニールのはさ掛け画像を撮って来ました。
3枚とも我が家の田圃です。

3枚目は、50年以上前は桑畑だった(養蚕が盛んだった頃)傾斜地を田圃にした場所です。
なので、画像でもお解りの様に山の陰になり日照時間が短いです。
おまけに、山道を登らなければたどり着かないので、大型農機具は入りませんでした。数年前、自力で道路を整備し、トラックも登れるようになりました。

中山間地域は、平野部と異なり大型機械で対応出来ない状況が多く存在します。

マコモの件は、場所の確保が可能になりましたら、お願いしたいと思います。
164 2014/09/22
しろりん
まりぃさん、拝見していますと、ずいぶん手間がかかっていますね。私の近所ですと、機械が田圃に入って刈り取ると同時に脱穀まで一気にしてしまいます。省力化できることはいいですが、はざ掛けによる味を整える作業は一切ない味気ないものですね。まりぃさんのような作り方なら、お金を出してもいいと思います。

自力で道路を整備とはまた大変でしたね。どのようにされたかわかりませんが、手間も費用もかかったと思います。実は昨日もちょっと狭い道を入った棚田状の田圃だったところを見てきました。
田圃はいつ放棄されたかわかりませんが、雑草が生い茂り、ところどころに直線状にヒガンバナが咲いて、そこが畦道だったことがわかります。我々のように耕地が欲しいものがある一方で、田圃を持て余してしまっている人がいる(もちろん老齢化など事情はいろいろあると思いますが)、それをうまくつないでくれる手段がないのが日本の農業の現実の一面ですね。

画像はわかりにくいですが、マコモです。まだ収穫できるこぶはないようです。こういうのはハスと同じで場所の確保が手間取りますね。来年うまくお分けできるといいですが。
165 2014/09/24
おまめ
まりぃさん、きれいな風景ですね。素敵です。
これからも大変なんでしょうね・・・
だけど、続けて下さい。守って行って下さい。
私の目標ですので。
166 2014/09/24
しろりんさん、おまめさん ありがとうございます。
評価していただけると、少し続ける意味もあるのかな…と思えて来ます。

どんどん農業機械が進歩して大型化して行く中で、いつまでも昔ながらのはさ掛けをしている事に、すこし自信が持てない時もあります。雨が続くといつまでも脱穀作業が出来ないし、稲わらを束ねて移動したり、ワラ切り作業をしたりと、コンバインなら一度に終了してしまう事を、何日もかけて行う訳ですから。 作業効率だけを考えれば、何やってるんだか…って感じになります。

でも、コンバインは、簡単に購入できる金額では無いです。
167 2014/09/24
しろりん
まりぃさん、おまめさん、今晩は。
コンバインなど何戸かで共同購入すればよい、と言っても現実には難しいのでしょうね。大規模稲作がしにくい、日本の限界でしょうか?今日も豊田の郊外(北部)の山の中を通りかかったのですが、
棚田とまではいかないものの、ほとんどの田の高さが違っていて、作業は大変だろうなぁと思いました。
いずれにせよ、まりぃさん、お体の許す範囲でお続け頂けたらと思います。

最新20件を表示

<<前へ  1   2   3   4   5   6   7   8  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
定期購読
関連アイテム
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!