【希少自生植物の保存と繁殖】日本の山野草を楽しむ コミュニティ

トピックテーマ

希少自生植物の保存と繁殖

2013/03/28
このトピックはちょっとお堅いです。園芸文化の隆盛の陰で
多くの自生植物が適切な保護もないまま、各地で姿を
消しつつあります。自生地の保全がなにより重要ですが、
ナショナルトラストのような場所も少なく、また盗掘の
問題もあり、どうしても人為的に別途保全し、増殖し、
広げていく必要があるかと思います。
 勿論、自生の植物を移すことについては否定的な意見も
存在しますが、そのようなことを言っておれない状況に
来ているものも多いので、賛成の方のご参加をお待ちして
います。

コメント

 1   2   3   4   5  次へ>>

最新20件を表示

175 2017/07/17
しろりん
春ちゃん、え?蔓延って??!!それはかわいそうですね。お手数ですが、根の部分だけ湿らせて覆ってお願いできないですか?今の時期大丈夫かな?とも思いますので、少量で結構です。
176 2017/07/17
春ちゃん
しろりんさん、了解しました。
しばしお待ち下さい。
177 2017/07/26
しろりん
この植物を育てようと言っているわけではないのですが、また面白い植物が見つかりましたね。
***:*****(出典:朝日新聞)
 進化の過程で光合成をやめたホンゴウソウ科の植物の新種を、神戸大などの研究グループが沖縄県の石垣島で発見した。同島の於茂登岳の周辺に自生することから、「オモトソウ」と命名した。植物分類学の国際誌に25日、論文が掲載された。

 ほとんどの植物は光合成を行って成長に必要な栄養分を作り出す。その一方で、光合成をせずに、土の中の菌に寄生して暮らすタイプの植物も世界で800種ほどが知られている。このうちホンゴウソウ科の植物は、世界で50種ほどの報告があるという。

 神戸大の末次健司・特命講師(生態学)によると、オモトソウは地上部の高さが5~10センチ。直径約2ミリの紫色の花をつける。(後藤一也)
.
朝日新聞社
178 2017/07/26
花娘
オモトソウというのですか、乱獲されないといいですね。
179 2017/08/07
おまめ
庭のヒゴタイ一株が1メートル四方にまで広がっています。

葉のトゲトゲで9株の脇を歩くのはヒヤヒヤものです。

3年目の来年、花が見られといいのですが。
180 2017/08/24
しろりん
お早うございます。大変珍しいというほどではないですが、普通なら見かけないシュロソウ(頂きものです)の蕾ができてきました。
去年はタネも採れませんでした。
181 2017/08/24
メギツネ
おはようございます。

家のシュロソウ?も咲き始めました。
でも 残念なことに茎が折れてしまっていて あまり楽しめる状態ではありません。

前にカワラマツバの種のことを書かれていましたね。
私も種を採取して種まきをしようと思いましたが よく解らない種でした。
結局 ほんの少しだけ種を採取できたので種まきしたところ苗になりました。
小さかったり花ガラが多い種はルーペを使うと良く解ります。
ルーペにライトが付いているものが重宝しています。
182 2017/08/24
しろりん
シュロソウはなかなか増やすのが難しいですね。
ルーペのことはその通りですね。ただ、いつも使うわけではないので、いざ必要になると出てきません(笑)
画像は田んぼのミズオオバコです。(葉っぱは水の中でワカメ状です)少ないので、他にも拡散させたいと思っていますが、今のところたぶん失敗です。(ため池の中では繁殖してるかも)
183 2017/09/12
しろりん
先日千葉県の神崎にあるオニバスの自生地へ行ってきました。幸いここでは十分の量が保護されているようです。ところで、どなたかこのオニバスの種子を頂ける方はありませんか?
184 2017/10/30
おとうおかあ
アキザキヤツシロランです。
3年前に花殻と出会って、未だ花にはお目に掛かれません。
10月中旬の10時前の晴れた日が狙い時です。
が、台風後の落ち葉等で自生地が覆われて(左)花が見つけきれません。
今年も花殻のみ(右)でした。

我が家から歩10分に自生してます。多分私しか知りません。
ある方から”「知識」も「その道の人脈」も無い時はそっとしとくのが保護....。”のアドバイス。
そして、私は独り占めしております。
185 2017/10/30
しろりん
おとうおかあさん、腐生ランはそれこそそっとしておくのがいいですね。そういうランがあることを初めて知りました。
186 2018/05/21
しろりん
今回エキサイゼリのタネのご提供がOさんからありました。日本固有のセリ科の植物であり、関東の野焼きをしている湿地には自生が残っていますが、全国的には希少な植物です。
187 2018/06/05
ゆきもちそう
九州の山奥の林道でキレンゲショウマの自生地がありました。
鹿避けのネットが張ってありました。こんな山奥でも保護をしている人がいるとは、感謝です。
蕾もできていました。
188 2018/06/06
おまめ
今年は横に90㎝縦に1メートルを超える大きさになってます。

タネから3年目のヒゴタイです。

覗いて見ましたが蕾らしきものはまだ見られませんが今年は絶対に花が見られると思われます!
189 2018/06/06
しろりん
ヒゴタイ楽しみですね^^
190 2019/02/06
やぐるま
記録まで。(2019.02.06朝日新聞)

高級和ろうそくや化粧品の原料となるブドウハゼ。和歌山県紀美野町内にあった原木は県の天然記念物に指定されていたが、1955年ごろに枯死したとされていた。しかし、地元の高校生が原木とみられる木を発見し、DNA調査や年輪調査などから原木である可能性が高いとの結果が出た。県は、天然記念物への再指定を目指している。

【写真】原木?を発見した、りら創造芸術高校の三木明音さん(2年)と横田沙羽子さん(2年)

 ブドウハゼはウルシ科のハゼノキが突然変異した品種で、ブドウの房のように実ることが名前の由来。県文化遺産課によると、原木は江戸時代末期に見つかったと言われ、34年に県の天然記念物にも指定されたが、55年ごろに枯死したとされていた。現在も地元で栽培されているブドウハゼの木は、原木を接ぎ木したものだという。

 原木とみられる木を発見したのは、紀美野町のりら創造芸術高校の三木明音さん(2年)と横田沙羽子さん(2年)。地域の特性などを学ぶ「地域デザイン」の授業の一環で住民に聞き取り調査をしたところ、枯死したとされる原木について「今でも残っている」との証言を得た。証言にもとづき探したところ、2017年に同町松瀬地区内で原木とみられる木を発見。三木さんと横田さんは「原木の資料写真と枝ぶりや背景の稜線(りょうせん)が似ていた。鳥肌が立ちました」と振り返る。

 2人が見つけた木について、同校は、文部科学省のスーパーサイエンスハイスクールにも指定されている県立向陽高校(和歌山市)にDNA調査を依頼した。

 向陽高校環境科学科の生徒5人は、発見された木と栽培種のブドウハゼやヤマハゼなどの葉のDNAを比較。見つかった木のDNAが栽培種のブドウハゼと類似性が高いことなどが分かったという。今年1月15日に調査報告会で発表したリーダーの小堀良太さん(2年)は「予想以上にきれいな結果が出て驚きました。同世代の活動に科学的な部分で協力できてうれしい」と話した。
.
朝日新聞社
191 2019/03/14
おまめ
枯れてしまったかと思っていたムラサキの株本から新しい芽が元気に出て来ました。
今年もタネが採れそうです。
192 2019/04/09
おまめ
ムラサキ新しい芽がまた出て来ました。
今年は根を収穫してみたいとおもいます。
193 2019/05/15
はなぽっと
クマガイソウのところで書いてしまったので、改めてこちらに。

花の名前は「ウラホロイチゲ」。
絶滅危惧Ⅱ類、絶滅の危険が増大している種だそうです。

http://www.yam1.thyme.jp/folder2/4_step/f4a/urahoroichige...
194 2019/05/15
しろりん
これはますます盗掘のリスクがありますね。

最新20件を表示

 1   2   3   4   5  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

新着日記写真
作業
2019/08/21
夏に咲く、初雪草
2019/08/21
日日草 青
2019/08/21
ワサワサ朝顔
2019/08/21
3時と4時に ...
2019/08/21
嬉しい開花🌼と ...
2019/08/21
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!