【雑草の話】野菜を作って食べよう コミュニティ

トピックテーマ

雑草の話

2015/09/19
野菜作りをするうえでたいへんなのは、虫と病気、水やり、雑草対策でしょうか。

さまざまな雑草の性質を知り、駆除の仕方を考えることも、野良仕事にはたいせつなことかもしれません。

①ムラサキカタバミ。
花はかわいいが・・・

②ツユクサ。

③マルバルコウソウ。

わかりやすいサイトを見つけました ↓

http://www.geocities.jp/wistariaphotography/weed.html

コメント

 1   2   3   4   5  次へ>>

最新20件を表示

193 2016/06/24
しまくじら
アメリカフウロ。

小さなかわいい花だけど、トゲトゲした実ができ、黒い丸い、小さな種がいっぱいできます。爆殖系です。
194 2016/08/06
しまくじら
①アレチノヌスビトハギがあちこちに生えています。周りはアスファルトだけど、街路樹の下はむき出しの土。そこに種が落ちて生え、宿根します。秋には種ができ、服や、ネコの体などについて、運ばれます。

②エノコログサ(ネコジャラシ)

③イヌタデ。
195 2016/09/10
しまくじら
イヌホオズキはその辺でよく見かけるけど、これは似ているけれど、外来種のワルナスビ。毒もあり、トゲもある。抜こうとしても根が残る、困ったヤツ…らしい。

今回はうちの畑ではなく、道端で見かけました。
196 2016/09/10
simatyan
そうそう、これなんです。
裏の堤防にいっぱい!
ワルナスビ!いかにも名前も悪そう~。いっぺんに覚えました。
197 2016/09/10
しまくじら
simatyanさん、こんにちは。

ありますか、堤防に。私は初めて見ました。イヌホオズキはどこででも見るんですが。種でどんどん増えるみたいですね。
198 2017/01/25
しまくじら
除草剤。

これまで、野菜を植える場所はもちろん、他の場所にも、除草剤は使いませんでした。野鳥や、散歩するネコに悪影響を及ぼすことを考えたからです。でも、掘って地下茎を取り除いても、キリがない笹に手を焼いて、初めて買いました。効果がヘタに長続きしないものを。

①原液と、薄めてあるものとがあります。さほど広くない場所、その辺り一帯を枯らしたいなら、薄めてあるもの。広い場所にまく、あるいは性質の強いものに濃い状態で塗布したい場合は、原液を買い、薄めて使ったり、そのまま使ったりしましょう。。

一年草は地上部だけ枯らせばいいけど、宿根草は根まで枯らさないと、また出てくる。
・とりあえず、地上部だけ枯らしたいのか。
・根っこまで、枯らしたいのか。
・数年、何も植えられなくてもいいので、全滅させたいのか。

あるいは

・特定の植物だけ枯らし、だいじな植物や野菜に影響がないようにしたいのか。

薬の説明を読んで、特徴を知ってから買いましょう。

今回買ってきたのは、
「葉にかけたら、根まで枯れる」
「土に落ちたら微生物に分解され、無害になる」
タイプ。枯らしたいものだけ枯らし、枯らしたくないものは残せる。

②除草剤を使うときは、念のため、ゴムかビニールの手袋を使いましょう。

ちなみに冬は、除草剤の効果が少ないそうです。50倍を笹の葉にかけてみたけど、さほど顕著な効果が見られません。今回のは「葉から吸収させる」タイプなので、植物が元気な季節の方が、効果があるそうです。

③今度は、名前のわからない木の新鮮な切り口と、笹の葉、掘って出てきた地下茎などに、原液を塗ってみます。
199 2017/01/25
しまくじら
除草剤の原液を塗るのに、ハケ、あるいは②の綿棒を使ってもいいけど、棒と綿と布を使って、専用の『たんぽ』を作りました。除草剤を含ませて、これでぽんぽんやります。

『除草たんぽ』の作り方

①棒を用意する。今回使ったのは、クロガネモチのせん定枝。下の方の細い枝は元から切り、上の方は少し残して切る。ここで綿と布を留める。

まず、棒の先にボンドを少量つけ、綿で包む。

②周りをぐし縫いした布をかぶせて糸を引き、包む。

③できあがり。
200 2017/01/25
hanura
こんにちは~この方法は良いですね。

一点集中で撃沈させる!
私も小屋裏の柿の切り株にノコギリ目を入れて塗りつけました。

私の友人の中に「除草剤反対!」の人がいます。
そんなこと言ったって…田んぼの畦道は黄色くなってるし。

色んな目線で考え選ぶのが自分流と言い返すのですが。
古代まで遡ると日本原産なんて僅かじゃないの~
離れ小島で自給自足したらと。

話が逸れましたが、言いたい人には言わせて、
我が道を行く(私は地域の嫌な面を味わったので)
201 2017/01/25
しまくじら
hanuraさん、こんにちは。

ジャカさんから教えていただいた方法です。

除草剤の説明書には、竹を枯らしたい場合は、横から穴をあけて、スポイトで流し込めと書いてあります。竹が枯れたらすごいですよね。

私も基本的には、除草剤には反対です。いくら安全と言われても、何代にもわたって実験したわけじゃないし。実際、きついの使って、ネコや犬が・・・って話も聞きます。
だからこそ、メーカーさんは後に残らないものを作ろうと研究しているわけです。

実際、掘るだけでは追いつかないし。

田んぼの畦、刈っただけではすぐ生えるので、除草剤で黄色くなってますね。イネ科に効かない薬もあるそうで、畦だけじゃなく、田んぼの中にもまいてるんじゃないですか?

「日本原産」にこだわる人は理解できません。こだわるのもいいけど、限度をわきまえ、方向をまちがえないようにしたいものです。

閉鎖的な地域は、排他的なものです。うちもそうです。

いろんなことを勉強すると、いろんな考え方があるんだなとわかるし、新しい方法も考えられます。自分のまちがいも認めるようになります。
無知な人は、相手を攻撃します。相手がまちがっていると思い込み、改めません。そんな人とは、ホントにいい関係は築けませんね。
202 2017/02/24
しまくじら
①向こう側の花壇の縁に、セメントで固めたレンガの下をくぐって、こちら側に出てくる、笹。

とりあえず何度か熱湯をかけて、葉が枯れていますが、地下茎は元気です。

②狭い場所を掘っただけなのに、出るわ出るわ。

仕切りがあるからだいじょうぶ、なんて思っていてはいけません。隣のお宅まで侵入することも。地下茎で増える植物を植えるときは、よくよく考えましょう。
203 2017/03/31
しまくじら
①タネツケバナ。

庭のあちこちで花が咲いていたのは知っていたけど、抜いても抜いても・・・状態。

②ついに種ができてしまいました。さやがボコボコしています。種がぎっしり入っています。
抜いていたら、ポップコーンよろしく、種が飛ぶ、飛ぶ。これがまた、来年生えてくるわけです。

一年草は、種をつける前に抜かなきゃいけませんね。
204 2017/07/21
しまくじら
咲いてしまった、ヘクソカズラ。
205 2017/07/21
hanura
こんばんは~花だけ見れば、小さくて可愛い?
放っておいて秋に実になればリースに使える!

でも…我が家の入り口のアジサイやムクゲに絡みつくので、
ツルを見つけると引っ張りもぎます!!

で…我が家は雑草邪魔扱いです(笑)
206 2017/07/21
しまくじら
こんばんは。

花だけ見るとかわいい花は、たくさんあります。でも、つるものはやっかいですね。しかも、根がしつこい。取るのが正解でしょう。・・・取りきれないけど。
207 2017/09/13
しまくじら
今年もアレチノヌスビトハギに花が咲いています。種になる前に、対処しないと。
一部、刈りました。まだ出るでしょう。

畑のお隣さん、オリーブにヘクソカズラがみごとに(?)からみついていました。
208 2017/09/13
しまくじら
6日に、畑の入り口あたりだけ、刈払機をかけました。

①ビフォー。

②アフター。

ニラとタカサゴユリでわかりやすい。

③刈払機で刈れない、ヨモギの森。
209 2017/09/13
しまくじら
そして、5日後、11日。

①オオバコ、オヒシバ。

②ニラ、マメアサガオ。

みごとに(?)復活しています。

③ヨモギは太枝切ばさみで1本ずつ。背の高いものだけ切りました。
210 2017/09/14
hanura
こんばんは~お疲れ様でした。

見事に刈られ…干し草にする酪農家みたいに見えなくも。
そして5日経つと~あらまぁ、いつかのTVじゃないけど…
背の高い草が刈られると、小さな野草たちが~ですね。

春はよもぎ餅~その後は、いつ頃か忘れましたが…
義母が「お灸」にする「もぐさ」作りをしていました。
干して揉んでいました。

マメアサガオは実際に見たことがありません。

我が家の畑…土の乾燥除け!なんて言い訳していましたが、
「八つ頭」の生長が遅いので草抜きをしました。
せめて秋彼岸に「ズイキの酢の物」が作られたら良いのですが。
211 2017/09/14
しまくじら
こんばんは。

ありがとうございます。袋詰めにするとキリがないので、そのまま積んでおきます。そのうち、減るでしょう。

それ。日が当たると、種が芽を出す。かき集めずにいた方が、日が当たらなくていいかもしれません。

マメアサガオ、庭のマルバアサガオみたいに、どんどん増えます。

草を生やしておくと、乾燥よけにはなるんですけど、肥料喰いでもありますね。
212 2017/12/20
しまくじら
コンポスターを使って、いっぱいになると、他のを使って、前のはしばらく放置します。その間に、堆肥になります。

しばらく放置していたコンポスターを開けてみると、ここにも笹が。日が当たらないはずなのに。

最新20件を表示

 1   2   3   4   5  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!

ギリシャで乾燥に耐えて生きる植物の生態は?(前編)

今、熱い植物

「今、熱い植物」第9回
"原種ベゴニア、百葉繚乱"

ベゴニアは新しい種類がまだまだ見つかるという発展途上の魅力がある

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!