【キレンゲショウマの実生について】日本の山野草を楽しむ コミュニティ

トピックテーマ

キレンゲショウマの実生について

2013/12/08
初めまして。
私は兵庫県豊岡市出石町に住んでいる但馬じじといいます。

今年から山野草を育ててみようと苗を購入したり、種を分けてもらって蒔いています。

今年の10月末にキレンゲショウマの種を分けてもらって蒔いていたのですが、

今日蒔いていた鉢を見たいるとなんと芽が出てきていました。ふつうは来年の春に芽が出てくると思うのですが、

このまま放置していたほうが良いのか?それとも室内へ持ち込んだほうが良いのか悩んでいます。

また、今頃に芽が出てきた苗は正常に育つものでしょうか?

何分にも初めての経験ですので解らないことばかりですので、どうか ご教授をお願いします。

コメント

最新20件を表示

1 2013/12/08
しろりん
但馬ジジさん、今日は。御参加ありがとうございます。
一応私の意見を書かせて頂きたいと思いますが、他のみなさんご自由にお書き下さい。
冬の寒さにもよりますが、霜柱が立つときなどは根が持ち上がってそのまま枯れてしまうことがありますね。それを防ぐためには地上部が枯れた段階で室内の温度が大きく上下しない寒いところで管理してはいかがでしょうか。この場合、水やりを忘れないことも大事だと思います。今頃出た苗でも冬越しがうまくいけば大丈夫かと思いますが。
2 2013/12/09
但馬ジジ
しろりんさん

連絡ありがとうございます。
あまり風に当てないようにして様子を見ながら春まで観察をしていきます。一部の種が発芽しただけだと思いますので、春になって残りの種が発芽するのを楽しみにして待つことにします。
また、途中経過を報告させていただきます。
3 2013/12/09
しろりん
但馬ジジさん、そうしてみて下さい。それから趣味園はまだ
登録されたばかりかと思いますが、別途兄弟コミュで山野草のタネの交換もしています。よろしかったら、見てみて下さい。
4 2013/12/09
はなぽっと
但馬ジジさん、こんばんは。

私は北海道人ですが父は豊岡生まれでした。
私の心の故郷です。

キレンゲショウマはとても好きな花です。
北海道に自生はしていないようですが、
庭で大きく育っています。
毎年1メートル以上になり花もたくさんつけますが、
果実になるのはほんの一部なのが残念です。

実生がうまくいくといいですね。
5 2013/12/15
但馬ジジ
しろりんさん、はなぽっとさん  こんばんは。

最初にキレンゲショウマの発芽を見たときは6本程度でしたが、今日再度確認をしたところなんと23本も芽が出ていました。
無事に来年の春までもってくれたらうれしいのですがどうなることでしょうか?

来年の春が待ち遠しいです。
6 2013/12/16
ocelot
こんにちは。
キレンゲショウマって、四国の、高山の植物ですよね~。
剣山でしたっけ?
冬は、雪深い地域ですから、耐寒性は高いと思います。
ただし、幼苗は、別!
通常は、秋に採り蒔きしても、春に発芽しますので、
それを、晩秋に発芽させてしまったら、
冬季には、それなりの保護が必要でしょう。

今後の成長の様子は、以下の↓サイトが詳しいです。
http://blog.goo.ne.jp/rit3918/e/e06a5ff324b7ded9612d6882f...
7 2013/12/16
但馬ジジ
ocelotさん。 こんばんは。

本当に私も来年の春に芽が出てくるのかな?と思いながら蒔いてみたところ思わずこの時期に芽が出てきて戸惑っています。植物って本当に不思議なものだなと感じました。
せっかく出てきてくれた芽を大事にして来年の春まで保護していこうかと悩んでいます。部屋の中に持ち込んで過保護にするのもあまりよくないのではと思っています。やはり自然のままに近い状態で育てるほうが良いのではと思い、部屋の外に置いています。それでも少しは保護をしてあげないといけないかなと思い、風よけだけをするようにしました。
ほかに良い方法があれば教えてください。
8 2013/12/17
ocelot
実生主体でやっておられる某 自然植物園の方に尋ねてみました。
高知と愛媛の県境にある私設の植物園で、
100万輪のキレンゲショウマの花を咲かせておられるところです。

降雪/霜地帯での路地の屋外での越冬は、小苗には
難しいんぢゃないかとの見解でした。
発芽した時の気温より下がらないように管理したら
(小苗が)生きられるんではないでしょうか、との事でした。

でも、まぁ。
全ての種子が発芽したのではなく、一部は残っているでしょうから、
それが来春に発芽するだろうと考えられるので、
今回の秋発芽分は、「実験」と考えれば、良いかもしれません。
9 2013/12/17
但馬ジジ
ocelotさん。 こんばんは。

わざわざ植物園の方に聞いていただきありがとうございます。
100万輪のキレンゲショウマですか?想像しただけでわくわくしてきます。一度見に行きたいものですね!

それはさておき、せっかく出てきた小苗ですので何とか無事に冬を乗り越えさせてあげたいと思っています。いろいろなことを試しながら挑戦していきます。

無事に小苗たちが春を迎えることができるように見守っててください。
10 2013/12/20
ocelot
おはようございます。
5千株を超える キレンゲショウマの咲く「百一草園」は、
「雲の上の町」が愛称の「梼原(ゆすはら)町」に在ります。
梼原は、四国カルストの「入り口」としても、知られています。
http://www.town.yusuhara.kochi.jp/

百一草園は、入り口地点の標高=600mで、8月下旬が開花の最盛期らしいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/hanadouraku2/25315790.html
http://blogs.yahoo.co.jp/hanadouraku2/25319071.html

訪問されるのなら、その時期がお薦めです。
http://blogs.yahoo.co.jp/hanadouraku2/folder/638521.html

出石からだと、倉敷経由での瀬戸大橋を越えて、
可能な限り、高速道路を走ったとしても、6時間弱ですね。

東京からだと、飛行機+高速道路で、3時間ちょいです(爆)
11 2013/12/20
但馬ジジ
oselot様 こんにちは

百一草園のこと詳細に教えていただきありがとうございます。
来年は時間が取れれば一度見に行ってみたいと思っています。

さて、今年に発芽したキレンゲショウマの子苗たちですが、まだ最近も新しい芽が出てきています。どうなっているのでしょうかね?
気候が変わってきているのでしょうか?

発芽した時よろも温度を下げないようにするために、2日前より暖房のない室内へ持ち込みをしました。(あまりにもかわいそうなので)これからしばらくの間様子を見ていきます。

今のところはまだ双葉の状態で本葉は出てきていません。
このままフタバのままで終わってしまうのか心配になってきています。
また、今の状況を画像でUPしていきたいと思っています。
皆様方の応援をよろしくお願いします。
12 2014/05/07
但馬ジジ
昨年末に種をまいてすぐに目が出てきて室内で管理をしていましたが、残念ながらすべて消えてしまいました。春になって残っている種から目が出てくるのを待ちましたがすべて消えてしまったようでまったく芽が出てきませんでした。今回の経験を活かして今年の秋に再挑戦をしていきます。いろいろとご心配をして頂き有難うございました。とりあえず、経過報告をさせていただきます。
13 2014/05/07
しろりん
但馬ジジさん、よろしくお願いします。もしキレンゲショウマのタネが沢山採れたらご提供頂ければありがたいです。(交換コミュでご紹介いたします。)
14 2015/11/23
ゆきもちそう
しろりんさん、こんばんは
夏にキレンゲショウマを見に行った場所に、種を採りに行ってみました。
初めてみる種に、イメージしていたものと違うので、これがキレンゲショウマの種かと、半信半疑で採りました。
沢山採れたので、送りましょうか。
15 2015/11/23
しろりん
ゆきもちそうさん、是非種をお願いします。キレンゲショウマは「ショウマ」と名前がついても他のショウマと結構違いますね。
16 2015/12/01
しろりん
14でお申し出頂いたゆきもちそうさんからのキレンゲショウマのタネを受け取りました。沢山ですので、タネを無駄にしないため、ご希望者全員に無料でお送りします。(締切:12月3日夜)
メールでご住所などお知らせ下さい。
yaso.club@live.jp

尚、「もう一つのそだレポ」でも項目を作りますので、発芽などそこへお書き頂けるとありがたいです。
17 2016/02/11
しろりん
ユキモチソウさんからご提供頂いたキレンゲショウマを私が播いた分では今本葉がでるまで育っています。この冬を乗り越えるまでもう1か月です。但馬ジジさんが書いておられたキレンゲショウマはどうなりましたか?
18 2016/02/28
しろりん
ゆきもちそうさんからお送り頂き、皆さんにもお分けしたキレンゲショウマの種は私のところでは何回かに分けて播き、違った段階で育っています。ただ、交換の管理人としてどうしても在庫の形で保管する分が今回はカビがわさわさに生えてしまいました。1枚目の画像はそれを播いて土をかけたものですが、感じはお分かり頂けるかと思います。
 ただ、ダメ元と思い、湿った状態で管理していたところ、幸いにもポツリ、ポツリと芽が出てきました。(画像2,3)やってはみるものです。
 夏から秋にかけてはビニール袋に入れた種はこのようにカビが生えたり、腐るということがよくあります。これまでは捨ててしまっていたのですが、播いてみる価値はありそうです。

最新20件を表示


会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!

ギリシャで乾燥に耐えて生きる植物の生態は?(前編)

今、熱い植物

「今、熱い植物」第9回
"原種ベゴニア、百葉繚乱"

ベゴニアは新しい種類がまだまだ見つかるという発展途上の魅力がある

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!