【毛もの】メセン(女仙)大好き コミュニティ

トピックテーマ

毛もの

2013/12/11
クリップランド産プビカリックスです。この写真の個体は葉が丸く、粒も小さくて密で姿良く、葉の色良し、花も赤色でお気に入りです。

二枚目はステファニーの亜種ヘルムッチー。プビカリックス寄りな個体です。トウモロコシの先端部分みたいになってます。

コメント

最新20件を表示

1 2013/12/15
conocono
どちらも立派な群生になってますね〜(^^)
たしかにトウモロコシの天辺。

中で茎はどうなっているのか?と、そっちが気になったりして・・・。

写真は今日のステファニー
我が家では最もモフモフ感が強い個体。
2 2013/12/22
ubugeri
来年はばらさないといけないとはおもうのですが、場所が・・。

写真は我が家で一番モフモフのステファニー。ラブラノス氏経由で沢山輸入された時の選抜品です。

二枚目の写真はミラビレ。頭から水をかけると情けなくなるタイプのお毛々です。霧をからめとるというより日除け系の毛のような気がします。
3 2013/12/31
メセン−10
我が家ではステファニーよりヘルムティーの方が調子が良いようだ。
左 大型で丸型なヘルムティー
中 縦長のヘルムティー
右 実生
4 2014/01/01
conocono
毛の長〜いステファニーを選抜したいなと思いつつ、なかなか交配のチャンスがありません。

ヘルムティーの方が栽培が容易な感じで、我が家にはヘルムティーの方が多いです。他の方はどうなんでしょうね?

写真はコノではありませんが、毛がふんわりのGibbaeum pilosulum
5 2014/01/01
ubugeri
写真の大型丸型ヘルムチーはPVBナンバーの赤花ですね。
大型の体と目の覚めるような赤花で素晴らしい要素をもった個体ですよね。交配すると実も良くつけてくれます。

幸運にも先輩方から頂いたステファニーの素晴らしい選抜個体モフモフ毛長ステファニー(上写真)と超大粒のステファニー(黄花)が当方の温室に居るので、当然交配したいと思っているのですが、どうも毎年花が合わないのです。これも運命の悪戯の一種でしょうね。。

当方ではややヘルムチーのほうが作りづらいです。ヘルムチーのほうがステファニーより日光を欲しがるようです。
6 2014/01/02
メセン−10
ubugeriさま

ご指摘のとおり、PVB3265です。すごい!!!

3265が鮮やかで明るい赤、なのに対し黒みがかった赤?のヘルムティー
7 2014/01/02
ubugeri
メセン−10さま

6の写真の個体、深みのある良い色で素晴らしい個体ですね!!

写真はお気に入りのヘルムチー。
二枚目は地面もモフモフのステファニー実生君達。
8 2014/01/02
ayu*
メセン-10さま
地肌が濃くて花も鮮やか~!
白花が好きですが、こんなステキ色を見たら…
球体を眺めてるだけでもニンマリしそうです…( ̄ー ̄)ニヤニヤ…

ubugeriさま
うはー(≧∇≦)コケも一緒!モケモケですね♪
コケは年中同居してるんですか?
9 2014/01/02
conocono
ステファニー、ヘルムティー、それぞれに花の色にも幅がありますね。ステファニーはクリーム色〜ピンク、ヘルムティーはオレンジ〜赤でしょうか。それに粒の大きさや地肌の色など、小型種ながら多様性があって楽しいので、いくつかの産地ナンバーを集めてしまいました(^^)

写真はどちらもヘルムティーで、赤い花が咲いているのがPVB3265、メサの1452.76(Eenriet産)です。メサの方は粒が大きくて球体が赤く着色します。
3枚目の写真は先の震災の折に栽培棚が倒れて4つの産地がミックスされてしまったステファニー。うち2つのヘルムティーは選別できたのですが、2つのステファニーはどうにも・・・・。
10 2014/01/03
ubugeri
ayu*さま
この鉢は3年くらい経っています。夏には苔は茶色く萎れますが、水遣り開始するとモフモフ茂ってきます。苔盆栽風にもコノは仕立てること出来ますよ~。

conoconoさま
写真拝見しましたが、3枚目の写真、ヘルムチーは分かりますが、確かに、あと二つは、困難です。。
11 2014/01/03
conocono
ステファニーで流行りの苔玉でも作りますか(笑)
まるで擬態で何が何やら・・・

混ざっちゃったステファニーですが、ヘルムティーの2産地は花の色とボディーの形(一方は小型で天辺が平たいタイプ)で選別できたんですけど、ステファニー・ステファニーの2産地の違いは判りません。写真の上段中央はヘルムティーかな?と思っていますが、花の色を確認してから・・・。
12 2014/01/04
ubugeri
上段真中はヘルムチーでほぼ間違いないと思います。

写真は新しいCRナンバーのヘルムチー。数クローン送っていただいて、一番カッコよかった個体です。ヘルムチーにしては頭が平らっぽくずんぐりしていて体色も紫系でお気に入りです。
13 2014/10/19
ubugeri
ステファニー花の色はピンク・オレンジはあれども、姿は皆同じかと思いきや、拘ればいろいろあるということを先輩から教えて頂きました。
写真は先輩が多数の現地輸入株の中から見つけたステファニーの多毛タイプです。すばらしきお毛々。
別の先輩から頂いた大粒タイプも居ます。これは普通のものよりも一回り大きい粒でこれもまた素晴らしい。去年多毛と掛け合わせた結果、種子が採れました!ので、より良き鑑賞ステファニー作りはとりあえず一歩進みました。良いのが出るといいなあ。
二枚目の写真はデプレッスム・ペルデュランス。今年も良く積みあがりました。三枚目の写真はこれの実生の大粒選抜品。
14 2014/10/19
ubugeri
一番上のクリップランド産プビカリックス、今年の姿です。プビカリックスは赤色の花だとコントラスト良く、良い感じに見えます。
15 2014/10/31
t_lithops
Conophytum mirabile
 花が無いと、大きなstephaniiですが、花が咲くとこの通りです。実生も咲いてきました。
 これらの小型conoの実生は、芽生えてから寒くなる迄の間に出来る限り肥培してやることと、夏の間強めの遮光が必要だと思います。リトープスの実生と同じ環境だと我が家では消えてしまいます。通常の倍に薄めた液肥を時折シリンジしてやり、夏には棚下の明るい日陰においています。とはいえ無精者の私は、出来る限りの放任栽培です。あくまでも他のものと比べて、という程度です。実生が芽生えている現在も、未だに腰水状態です。リスクがあっても、乾かすよりましと考えています。
16 2016/03/02
conocono
C. mirabileの最近の様子です。
1枚目は親株。光線が強かったのか赤っぽくなっています。
2枚目は実生たち。これも赤っぽくなりました。

最新20件を表示


会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!

ギリシャで乾燥に耐えて生きる植物の生態は?(前編)

今、熱い植物

「今、熱い植物」第9回
"原種ベゴニア、百葉繚乱"

ベゴニアは新しい種類がまだまだ見つかるという発展途上の魅力がある

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!