【宝石系】メセン(女仙)大好き コミュニティ

トピックテーマ

宝石系

2010/01/11
コノフィツムの中には、球体の頂部が透明or半透明になっているものがあり、園芸的には「有窓類」と総称されています。中でもマウガニーの類は、冬の到来と共に真っ赤に色づくもの(写真左)があり、まるで宝石のように美しいものです。花(写真右)は夜咲きで香りがありますが、ちょっとクセがあるかも。昨年開花したのは11月下旬で、この頃は未だ真っ赤にはなっていなかったのが判ります。

コメント

最新20件を表示

1 2010/01/11
uchiyama
本当に真赤になるのですね.左の写真,球体の上部に少ししわがあるようですが,この時期はそんなものだと思ってよいでしょうか.家のラツムにも少ししわがでていて,水が足りないのか,何かで弱らせたのかと思っている物ですから...
2 2010/01/11
conocono
シワのある赤いマウガニーは宝石じゃなくて梅干といった風情ですね。このところ私の住む千葉県北西部は晴天続きだったので、直射日光が当たる場所にあったものにシワが生じました。水分の収支バランスが崩れているのでしょう。一方で、根が傷んでいてもシワになるので、原因の見分けが難しいです。土壌水分や空中湿度を保っていてもシワが取れないようだと、根が傷んでいるか発達が不十分である可能性が高いです。
3 2010/01/11
conocono
マウガニーの類には、上記の赤くなる個体の他に、緑色のものもあって、こちらは冬になっても緑色のままです。翡翠というか銀杏のようです。ラツム(Conophytum maughanii subsp. latum)として販売されることが多いようです。別種の昼咲き種であるC. ratumと区別するために、L-ラツム(エルラツム)と呼ぶ場合もあります。

最新20件を表示


会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ガーデニングのあとは

スッキリ&らくらく 快適キッチン術

キッチンを快適に使いこなす方法を紹介! 抽選で10名様に本格・軽量の剪定バサミも当たります。

詳しくはこちら
ピックアップ
テキストこぼれ話

趣味の園芸 12月号こぼれ話

奥深いランの世界。
富山昌克さんにランについて聞いてみた!

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!