【たかが種、されど種】日本の山野草を楽しむ コミュニティ

トピックテーマ

たかが種、されど種

2014/08/10
しつこくも、なおもトピックが増えております。「タネ」といいますと、皆さんわかっているようで、実はわかっていないことも多いのが種ですね。種だと思っても、実は種といえないものが多いのがまた植物かと思います。そんな話題を山野草に関してみなさんからご披露頂ければと思います。

コメント

最新20件を表示

1 2014/08/11
しろりん
種というのは、いったんどれが種でどれがそうではないかがわかってしまうとどうということはないのですが、初めての場合、わかりにくいですね。私も最初なんども思い違いで失敗しました。
 たとえば、オキナグサ。タンポポの綿毛のような種子ができますが(画像1)、重要なのはその先にそれなりの種がついているかということ。画像2は綿毛はありますが、ほとんど種子が発達していません。画像3のような種子がそれぞれについていればまずOKということになります。
 ただ、オキナグサのような種子の場合、最初の2、3週間は発芽力がありますが、それから急速に衰えるため、2、3か月も経つと通常発芽は難しくなります。
2 2014/08/12
なまず
私のところのオキナグサは去年頂いて植えたのが、何とか今年2、3本残って咲いたのですが、2つ目の画像のようにタネはほとんどついていませんでした。株の状態がよくならないとダメということですね。
3 2014/08/12
メギツネ
おはようございます。

微細な種は本当に種なのかが解りづらいですね。

そんな時 カメラのマクロでバッチリとピントを合わせパソコンにいったん取り込んだものをパソコンで拡大してみたりします。

マクロでも結構 種の形がわかりますがボケない程度に拡大してみると良く解ります。

種のシイナってキク科に多いですね。
頂く種もシイナでがっかりなんてことがよくあります。
4 2014/08/15
しろりん
メギツネさん、今晩は。仰せのとおり、シイナはキク科の植物に多いですね。たとえば、2つ目の画像はヤブレガサとしてお送り頂いたものですが、種が未発達です。本来は、先に1つ目の画像のような種がないといけませんね。
5 2014/08/15
しろりん
面白いのですが、シソ科の植物、ゴマノハグサの仲間の植物のような果実は小さいので、それが種だ、あるいは種は当然中にあると思い込んでいる人が少なくないようです。
 以前もクガイソウの種だと言って、かなりの量の花穂を送って頂いたのですが、種は一粒も入っていませんでした(笑)今日もエゾクガイソウの花穂(画像)をずっと採種どきを待っていたという方が私にくれたのですが、ちょっと遅かったようで、殆ど中に種はありませんでした。やはり、少しずつ実を採って中の種が熟しているかを確認しないとダメのようです。
6 2014/08/16
メギツネ
しろりんさん おはようございます。

キク科の大き目の種は 種を折って見ることがあります。
簡単に折れる種はシイナですね。
爪ではさんでみたり・・・・。
後、少し上から落してみて音がするものはシイナではないとか 種をいろいろ見ていると解ることがあります。

クガイソウの種、昔 義姉に種を頼んでいたところ 同じことがありました。

後、ネジバナの採り時も茶色になってからでは あまり採れません。
鞘が緑から黄色っぽくなってきた時が一番良いと思います。
下から順番に熟していくので 私はこの小さな鞘を一つずつ採種します。
気が遠くなりそうですが 昨日もたくさん採種することが出来ました。
7 2014/08/16
しろりん
そうですね。ネジバナの種は蒴果が少し割れてどんどん落ちてしまいますので、黄色く成り始めたら採種して、追熟させるといいかもしれませんね。

最新20件を表示


会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

2月号テキストこぼれ話
多肉植物、サボテンにまつわる話を公開中!

多肉植物、サボテンの栽培のこと、最近の多肉ブームについて(後編)

今、熱い植物

「今、熱い植物」第2回
"コーデックス…世界に一つだけの芋(イモ)"

多肉ファンが、今熱い視線を送るコーデックス。その姿から「芋(イモ)」などと呼ばれる

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!