【アデニウムの剪定や接木など】アデニウムに魅せられて コミュニティ

トピックテーマ

アデニウムの剪定や接木など

2014/08/26
今育てているアデニウム、こんな風な姿になって欲しいな
という希望、ありますよね?


将来の立派な姿を目指して、剪定や接木、針金掛けなどの方法や
お手入れしてみたという様子を是非、紹介してください!

コメント

最新20件を表示

1 2014/08/27
マナ


2014年 6月23日種蒔きのオベスムの株達です(*^◯^*)


日当たりが良くて、ぐんぐん育ってるので、

葉っぱが5~7枚になった時に、先っぽの2枚をピンチしました*\(^o^)/*

ドキドキしましたが、成長期と言う所にかけてみました(^_−)−☆


8月に入り、枝が4~6本と、凄い成長で、望む形に近づいてるのかなと嬉しくなりました*\(^o^)/*


2度の剪定で、こんなにわさおになりました*\(^o^)/*
2 2014/08/28
マナ

フォル先生(*^◯^*)


うちの2年物のぷくぷくは、枝が3本2センチ超えで伸びて来ましたが、枝を引っ張ったりは、どの位から、どんな風にやるんですか?


写真は、今のぷくぷくです(^_−)−☆
3 2014/08/28
フォル
枝に形を入れるには、まず枝を指で反らせてある程度弾力がある状態まで枝が成長していないと出来ません。
それに加えて、引いたり曲げたりする力を十分に支えられる程度に反対側の枝や幹、根も育っていないと無理です。

枝を横方向に誘導したり、寝かせたりするには
針金掛けや針金で下方向に引く方法がありますが、これは和盆栽と大体やり方は一緒だと思います。

枝を短くまとめるには、伸びだしてきた枝先を剪定したり、枝先の新葉だけを残して葉を落とす方法がありますが、やりすぎで株を衰弱させない程度にしつつ、成長がピークの7月頃に行う必要があります。


なにより大事なのは、全体をどのような姿にするのか、まずはイメージをしっかり固めてブレない事ですね。紙に絵を書いて考えてみるのをオススメします。
あとは、アレコレと弄り回すのは良い結果にならない事が多いので、一度やってみたら気長に様子を見るのが良いですね。
4 2014/08/29
マナ

フォル先生ありがとうございます(*^◯^*)


未来の姿を想像しながら、観察します*\(^o^)/*
5 2015/06/23
フォル
比較的病気や害虫にも強いとされているアデニウムですが、実は恐ろしい病気があります。

写真は、その病気に感染した状態で我が家に来たアデニウムです。特に2枚目は、葉が奇形になっちゃってます。ひどいですね。


この病気、何だと思いますか?


実は、モザイク病というウィルスの感染(園芸家の間ではバイラスとも言います)によって引き起こされる不治の病なんです。
見つけたら、その株は焼却処分するしかありません。

感染は、アブラムシ等の吸液性の害虫による媒介の他に、剪定ハサミや手からも移る事もあります。

これから剪定のシーズンですので、作業をされる際は器具や手を消毒される事をおすすめします。
6 2015/06/23
ktba-ba
こんばんは。初めまして、宜しくお願いします。
病害虫に比較的強いと、聞いてました。ウィルス感染、あるのですね~?器具や手の消毒以外に、気を付ける事はありますか?最近、種から育て出した、チョー初心者です。
7 2015/06/24
フォル
ktba-baさん、こんばんは。このコミュ管理人のフォルです。初めまして。

アデニウムに感染するモザイクウィルスは、キュウリモザイクウィルスですので、多種の植物に感染します。
アデニウムに限らず、葉にモザイクのような症状が現れている植物が近くあったら要注意ですね。


種から育てて株が小さい場合、注意しなければならないのは風通しですね。与えた水分が長く用土に留まると、腐れを招きますので梅雨の今時期は庇の下などの雨の当たらない所がオススメです。

トピック一覧から「こんなとき、どうしたら良い?」で質問すると、いろんな方々からアドバイス頂けると思いますので、是非ご活用ください。
8 2015/06/24
ktba-ba
おはようございます。
お世話になっておりましす。
葉にモザイク。注意します。まだ、外に出せないでいます。
東側の台所の出窓で、お世話してます。
外の日のあたる所の方が良いでしょうか?
「こんなとき、どうしたら良い?」利用させて頂きます。
植替え等、伺いたい事、沢山あります。分からない事ばかりで・・・
ネットでは、質問出来ない事が多いです。
有難うございます。
9 2015/06/26
まぁちゃん
モザイク病!
うちにも怪しい子がいる。
でも、大きくなっている。
明日写真アップします。
10 2015/07/20
芋焼酎
フォルさん

こんにちは
モザイク病の情報、ありがとうございます。

5月にタイから取り寄せた株の葉がだんだん充実してきたのですが、ひょっとしてモザイク病では?と疑っています。株全体は元気な印象なのですが、葉にそれらしき特徴が所々あります。アップした画像だけ見て判定が難しいかもしれませんが、コメントいただけないでしょうか。

#1
全体

#2,#3
細部、モザイク状の葉があり、幾らかいびつな形の葉もあります。

※この程度は健康な葉の範疇かどうかネットで検索しても分からず、頼らさせてください。
11 2015/07/22
フォル
芋焼酎さん


写真の色合いからはっきりとは確認できなかったのですが、葉を光に透かして裏面から見たときに、1枚の葉で葉緑素がまだら模様の様に葉緑素の濃淡がありますか?

あるとすれば、モザイク病の疑いがあります。
アデニウムの場合、モザイク病になっても生命力があるせいかただちに枯れるといったとは少ないようですが、成長が思わしくなかったり葉が奇形になったりと株が徐々に弱っていく印象があります。


問題は、この病気がアブラムシなどの吸汁性害虫や剪定などの傷口を介して拡大していく事です。
せっかくタイから輸入した株ですし、他のアデニウムからは隔離して害虫がつかないようにオルトラン等の浸透性殺虫剤を用いて管理してみてはいかがでしょうか。
12 2015/07/22
芋焼酎
フォルさん

回答、ありがとうございました。

葉を裏から光に透かして確認ですね。疑いの株単体だけでは判別できるか自信がないので他の株幾つかと比較もしてみます。はっきり健康と確認できないかぎりオルトランやベニカスプレーを使ってなるべく他の株から遠ざけて管理するつもりです。

有効な助言いただいて、ホッとしました。分からないまま育てるのはストレス溜まります。透かして判定難しくても、確認の手段を知ってアクションをとれたということでそれなりに納得できます。

いつも親切にしていただき感謝しています。

最新20件を表示


会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

8月号テキストこぼれ話
多肉植物にまつわる話を公開中!(後編)

後編では、世界と比較した日本の特徴について教えてくれました。

コレクションカード

8月号とじ込み付録 多肉植物・サボテン コレクションカードの楽しみ方

『趣味の園芸』8月号は、36の人気種を集めたコレクションカード付き!

今、熱い植物

今、熱い植物 第14回
“サボテンの王…黒王丸”

黒王丸(こくおうまる)の名で呼ばれる、コピアポア・シネレアが今、熱い。

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!