【植物図鑑】植物関係の本 全部紹介しあいましょう!! コミュニティ

トピックテーマ

植物図鑑

2014/11/11
植物図鑑 をなんでもお願いします。

コメント

最新20件を表示

1 2014/11/11
なまず
植物図鑑で決して忘れてはいけないのは、一連の牧野先生の図鑑でしょう。日本人の誇りだと思います。私の持っている版は索引などに誤植も目につくのですが、それはその後改訂されていると思います。
2 2014/11/12
なまず
番号を忘れていました。牧野新日本植物図鑑をno.1としましょうか。では、No.2として挙げたいのが、山渓カラー名鑑 「日本の野草」(山と渓谷社、1983年9月1日)(36刷で4,010円)でしょうか。日本に自生する植物(原則帰化植物を除く)をあまねく網羅しています。たとえば、今日種の紹介がありましたエゾノコンギクなどの品種は含まれていませんが、そこはノコンギクがあれば十分ではないでしょうか?けっこう重いですが、これなら観察会にもなんとか携行することは可能です。(普通持ち歩かないですが^^)
3 2014/11/13
しろりん
なまずさん、「日本の野草」はぴか一ですね。私も、たぶん3冊(同じ本を!)もってますよ。(笑)1冊は水にぬらしてしまったので、屋外持ち歩き用です。もう1冊(分)は、「自炊用」をネットオークションで売っていたもので、確か30円とか、100円とか、破格の安値で買いました。もちろん、自炊用なので、バラバラですが。「日本の野草」が出るなら、やはり、同じシリーズの「日本の樹木」ですね。
 1985年初版で、23版は、定価4,940円でした。もちろん私は定価で買うなどというバカなことはしませんので、入手価格は覚えてません。
4 2014/11/14
しろりん
3の「日本の樹木」は、No.3ですね。次に北隆館の「野草図鑑・秋」(No.4)(平成7年発刊、定価3000円)を上げさせて下さい。本屋で1,200円で買いました。季節によって植物が分けられているので、携行するには、それこそなまずさんの「日本の植物」よりずっと軽いですね。今、野草コミュのオオニガナをこれでみていました。
5 2014/11/14
なまず
しれでは北隆館の「野草図鑑・春」(No.5)を挙げておきましょうか?夏も見つけないといけませんね。やはりあまり観察に出かけない私も、時にはこれを持っていきます。ただ、この種の季節別に分けた本は使いにくいこともありますね。例えば、今ナンテンハギが草刈されたあとに若葉を出していますが、春の若葉のとき、夏に花が咲きだしたとき、春や夏の号を見てもナンテンハギは出てきません。秋の号しか掲載されていないですね。そういう観点からは、たとえばヤマケイの「野に咲く花」の方が便利といえますね。
6 2014/11/22
kirara
こんな本はどのような分類にしましょうか?別冊山と渓谷「四季の野草・秋」(No.7)です。図鑑とともに植物に関連する話題を取り上げています。ボタニカルアートに関する話題も載ってます。
7 2014/11/27
なまず
牧野先生の本で揚げておきたいのが、「原色牧野植物大図鑑」 北隆館 S57.5初版(No.8)ですね。No.1のカラー版であり、園芸植物も掲載されています。一般的に調べるのでは使いやすいのではないでしょうか?もっとも、挿し絵がある分だけ場所をとるので、収録された植物の種類は少ないと思います。
8 2016/09/13
花娘
珍しいこんな図鑑を見つけました。〇ック・オフの棚で。各種の植物が古典でどのように扱われているかを紹介しています。面白いとは思いましたが、そこでの値段が5000円!(定価はその3倍ぐらい)当然買いませんでしたが、ちょっと未練が残りました。
9 2016/09/13
しろりん
おはようございます。その本どこの店に売ってましたか?べっとメールでお伺いします。
10 2016/12/05
しろりん
珍しい本が〇ook Offに売られていました。製薬会社のツムラが非売品として発行した、薬草を中心とする主要な生薬の図鑑ですが、珍しいことも書かれてあり、参考になります。最近話題になったキカラスウリのページをご参考までにアップしておきます。
11 2016/12/06
花娘
そのツムラの本はクララなんかも掲載してますか?
12 2016/12/06
しろりん
花娘さん、クララのページありますよ。明日にでも紹介します。
13 2017/05/11
花娘
〇っくオフの業績が厳しいようですね。ところで、8で紹介した本「草木辞苑」がまだ売れ残っていたので、先日の20%オフのセールのとき、買おうかな??と迷いました。結局、買っても使いこなせないと思ってあきらめましたが。今後半額になったら、また考えようと思います。
14 2017/06/08
花娘
こんにちは。久しぶりに格安の本を買いました。「野花」1という写真を中心とする雑誌で、この1号は野菊を特集しています。その後同じようなものは覚えがないのですが、少しの号の発行でおわってしまったのでしょうか?
 中にミコシギクのことが触れられていました。まだ自生はあるのでしょうか?
詳細はーー学習研究社、1997年11月25日発行、定価1200円です。
15 2018/01/20
しろりん
今日中古本屋で見かけた万葉植物関連の写真集。買いたかったけれど、写真集に2,000円は・・と思って見送りました。8の花娘さんのように、未練が残らないといいですが。
16 2018/01/20
花娘
8の本は今でも残念に思います。衝動買いしてしまっていたら良かったですね。

最新20件を表示


会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

6月号テキストこぼれ話
アジサイにまつわる話を公開中!(前編)

アジサイ人気の高まりと、現在に至るまでの変遷を川原田邦彦さんに伺いました

今、熱い植物

今、熱い植物 第12回
“棘と葉を強光で鍛える…アガベ”

2つめの多肉植物として、アガベを選ぶ人がふえている

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

定期購読2018
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!