【麺類のトピ】野菜を作って食べよう コミュニティ

トピックテーマ

麺類のトピ

2015/01/04
製麺機を購入しました。もちろん、手ごね&足踏みでも、麺はできます。・・・たいへんですけど。

打ちたての生めんを、ご自宅で食べてみませんか?

コメント

 1   2  次へ>>

最新20件を表示

14 2015/01/19
しまくじら
ホウレンソウのゆでたのが残ったので、緑色のうどんを作りました。

レシピではホウレンソウのジュースを使うと書いてあったけど、このコミュでは生のホウレンソウを使わなきゃいけないでしょう。

①ゆでたホウレンソウをすり鉢ですり、規定量の水を入れて、別容器(専用カップ)に入れておきます。
製麺機に粉を入れて起動してから、少しずつ、加えます。固形分が穴に引っかかるので、指で詰め込みながら。

パスタの失敗があったので、水分量が心配だっけど、途中でほんの少々、水を加えただけ。機械にくっついた分は、機械を止めてはがします。

②ゆでる前と、ゆでた後。見た目は茶そば。

③できあがり。
15 2015/01/28
しまくじら
↑ の製麺機は、別売りのアタッチメントには掃除用具がついています(写真の白い棒)

本体しか買わない場合は、100均などで小さなブラシ(写真、緑)を買うと便利です。

容器の小麦粉の汚れは、濡らしてアクリルたわしでこするとよく落ちます。売っていますが、少しのアクリル糸でできるので、自分でできる方は編んでおきましょう。
16 2015/03/09
しまくじら
先日、11番のコメで、製麺機で作った、卵の溶き方が悪くて失敗しそうだった(ぎり、セーフ)パスタ、リベンジしました。

できあがったときはかなりビリビリ状態の麺だったけど、ゆでると普通に見えるのが、不思議です。
ソースはフライパンでタマネギを炒めて、市販のトマトソースを入れ、これまた市販の「揚げニンニク」を入れました。

ちゃんとした麺ですが、普通の強力粉と薄力粉を混ぜて使用。デュラムセモリナ粉を使っていないので、アルデンテにはならず、やっぱりパスタと言うよりうどん、って感じでした。

こだわる人は、粉からこだわらなきゃダメみたい。
17 2015/06/17
しまくじら
アタッチメント(製麺用キャップ)で、麺の太さが変わります。1番のコメントは「2mm丸麺」用です。

今回は、「2.5mm角麺」用。太さが違いますね。ゆで時間も長くします。
小料理屋さんでもらってきた揚げ玉を乗せて、サラダうどんにしてみました。
18 2015/06/23
しまくじら
和風パスタ。

今回の麺は市販品です。

・パスタをゆでる。
・フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒め、ピーマン(自家製)、ハム投入。塩こしょう。
・バターを入れて融かし、麺を入れて混ぜ、麺つゆを入れる。

皿に盛り、自家製キュウリを並べました。麺つゆを使うと、だしがほどよく効いて、おいしいです。
19 2015/07/04
しまくじら
すき焼きうどん。

今回は1.6mm平麺。

①うどんは先に、硬めにゆでておく。
②鍋に水600ccを入れて沸かし、だしじょうゆ100cc、砂糖 大2と1/2を入れ、ゆでたうどんを入れる。
③好みの野菜を入れる。一般的には白菜とキノコだけど、今回は小松菜の葉。
④フライパンに油を敷き、牛肉とタマネギ、薄切りしたレンコンを炒める。そこに小松菜の茎、エリンギも加え、砂糖 1と1/2と、だしじょうゆ50ccを加える。
⑤3の鍋に4を加え、水菜を加える。

小松菜の茎とレンコンがしゃきしゃきして、おいしいです。
小麦粉250gで、けっこうな量です。
20 2015/08/01
しまくじら
和風かまたまパスタ

市販の細めんが合うと思います。

・材料
パスタ 100g   めんつゆ(2倍濃縮) 大1
バター  10g
シソ、味付けのり(ごく細切り) 梅肉をちぎったもの 適宜
卵の黄身(白身は今回、炒り卵にして乗せました)  1個分

・作り方
①熱々でいただくのがだいじなので、材料は全部切って用意しておく。
②器に湯を入れ、温めておく。
③パスタをゆでる。ゆで上がったらざるに上げ、鍋に戻して、すぐにバターとめんつゆを混ぜる。
④器の湯を捨て、パスタを盛る。トッピングをする。

*もっと豪華にするには、ゆで鶏を作り、そのゆで汁を少量、混ぜるといいです。ゆで鶏は切って、トッピングに。
*ツナでもいいかも。
*味付けに昆布茶を使うと言う人もいます。

シソの風味と梅干しの酸味が効いて、おいしいです。
21 2016/07/03
しまくじら
瓦そば。

①ピーマンが少しずつですが、順調に収穫できているので、肉と炒めて、瓦そばを作りました。

②麺&つけだれは、おかやまコープで購入した、コープやまぐちの商品です。袋に書いてある作り方では、具に使っているのは卵と牛肉だけです。

③卵は錦糸卵か炒り卵に。
今回は肉と一緒にタマネギ少々、ピーマンも炒め、ゆでたアスパラを混ぜました。これは砂糖としょうゆで甘辛く味付けします。
麺は別のフライパンで、焼き目がつくまで炒め、皿に盛って、具を乗せます。
写真を撮り忘れましたが、つけだれにつけながらいただきます。麺の焼き目がうまい!
22 2016/07/03
しまくじら
和風キュウリ入りパスタ。

20番のコメのかまたまパスタの応用。

・材料
パスタ 100g        キュウリ(千切り) 1/2本
めんつゆ(2倍濃縮) 大2   ごま油   少々
シソ、味付けのり(ごく細切り) 梅肉をちぎったもの 適宜

キュウリが入り、バターと卵を使わない分、めんつゆを足します。足らない場合は塩を。ゴマ油はくっつき防止。

キュウリはゆであがった麺に混ぜます。皿に盛り、トッピングします。

かまたまよりあっさり、さっぱりしています。今の時期、キュウリとシソの旬にお勧めです。
23 2016/07/16
しまくじら
ピリ辛和風パスタ。

タカノツメを初収穫したので、22番のパスタをピリ辛で作ってみました。

ごま油の代わりに、フライパンにオリーブオイルを温めて、刻んだ生のタカノツメ1本分を入れて炒め、香りと辛みを出します。そこにゆでた麺を入れてからめます。めんつゆを入れて混ぜます。
粗熱をとってから、キュウリと梅肉を混ぜます。青ジソを乗せ、ラップをかけて、冷蔵庫で冷やしていただきます。
24 2016/07/16
hanura
おはようございます。

こちらは最近、イタリアン店が増えています。
サラダ・飲み物・デザートが食べ放題1000~1400円位。
お得だけど私は、パスタとコーヒーだけで十分。
もう量で店は選ばない胃袋になりました。

時々友人達と出かけても、私が一番食べない?
アァ~それなのに痩せない!

写真はTVで紹介されたので作りました。

ピリ辛は苦手~キュウリの細切りもOK!ですね。
添えたトマトが美味しそうです。

6分茹でパスタに…5分30秒の時アスパラを入れて一緒に茹でます。
30秒後にオリーブオイルでニンニクを入れて炒めておいた、
フライパンに茹で上げたパスタ&アスパラを…
オイスターソース・こしょうで味を調えます(好みで) 、
アスパラが太かったかな?
良い味でした。
25 2016/07/16
しまくじら
hanuraさん、おはようございます。

こちらにもパスタの店で、パン食べ放題なんてのもあります。パスタばかりはきついかな。
バイキングの店ではパスタやカレーは少なめに取ります。小麦粉はお腹がふくれる(そして、すぐお腹がすく)いろんなものを少しずつ、がいいようです。

パスタ、おいしそう。アスパラがいいですね。ベーコンを入れてもいいかも。アスパラ、ゆで時間30秒では、早いような気がします。私は鉛筆より太いのは、4分ゆでます。
オイスターソースで味付けですか。
26 2016/07/17
simatyan
おはようございます。

ピリ辛和風パスタ!
おいしかったです。

めんつゆとオリーブオイルのマッチング、とてもおいしかったです。
タカノツメもピリッとして、暑い夏には食欲を刺激しますね。
キュウリは癖がないので、うまくこの味になじんでるような・・・。
と、自分で作ったパスタを評論してみました。

早く作れて、おいしいレシピありがとうございました。
27 2016/07/17
しまくじら
simatyanさん、こんにちは。
さっそく、ありがとうございます。

温かい麺ならバターもいいんですが、冷たいので、オリーブオイルにしてみました。夏はピリ辛がいいですね。
キュウリが合うのが意外でしょ?

「作ってみます」
と言う人はときどきいますが、
「作った」
ってコメがほとんどないので、ちと寂しいです。

みなさん、作ったら、写真撮ってUPしてね。
28 2017/04/28
しまくじら
あっという間に季節は変わり・・・春です。

アスパラとスナップエンドウ、サヤエンドウの旬です。
早生タマネギもこの前、収穫しました。

春野菜のパスタです。

①アスパラとサヤエンドウはゆでておきます。
②タマネギは大きめに切ります。
③別鍋で麺をゆでます。
③フライパンでタマネギを炒め、軽く塩こしょうします。
市販のナポリタンソースを入れて混ぜながら温め、①を加えます。
ゆでた麺の湯を切り、この中に入れ、軽く炒めたらできあがり。
29 2017/04/30
simatyan
おはようございます。

スナップエンドウ!
今が旬。いっぱい収穫できますもんね。
ナポリタンに入れる!
なるほどです。
市販のソースというのは・・・私好みです。
30 2017/04/30
しまくじら
simatyanさん、こんにちは。

スナップエンドウとサヤエンドウ、毎日採れるので、今日は何にしようかと考えます。

昨日は普通に、ゆでてゴマドレッシングでいただきました。ピーマンの肉詰めの付け合せに。

写真を入れようと思ったけど、連休だからか、スマホからつながりにくいです。
31 2017/05/01
simatyan
ほんと、取れ出すとまいにち続けて取れますので,今日は何に・・・と考えますね。

昨日はスナップエンドウとハムにマヨをかけたんですが,お昼にはスライスした新タマとスナップエンドウに私もゴマドレかけてみました。
おいしかったです。

絹さやをふんわり卵とじしてご飯にのせてみました。
のりと納豆ものせてみました。
納豆のたれで,味も付いておいしかったです。

こちらの日記を見せていただくと、ちょっとやる気がアップしてきてありがたいです。
32 2017/05/01
しまくじら
simatyanさん、こんにちは。

「自分で育てると、新鮮なのが食べられる」がウリなのに、人に新しいのを上げて、自分は昨日のを食べる矛盾を感じています。

気に入った方法とは違うやり方も、たまにはいいでしょ?

生きているとイヤなこともあって、めいることも多いですが、趣味園のぞいていろんな刺激をもらって、「ここに写真載せよう」とか思って、ちょっと違うことして、自分でも楽しんでいます。
33 2017/06/20
しまくじら
22番の冷製パスタを、別の具材で。

パスタ100gにキュウリ1本使ったので、塩こしょうして、めんつゆを多めに入れました。
トッピングはシソ、アスパラ、サーモンスモーク、トマト、ラズベリー。

最新20件を表示

 1   2  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

6月号テキストこぼれ話
アジサイにまつわる話を公開中!(後編)

川原田さんが考えるアジサイの未来について伺いました。

今、熱い植物

今、熱い植物 第12回
“棘と葉を強光で鍛える…アガベ”

2つめの多肉植物として、アガベを選ぶ人がふえている

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

新着日記写真
鍬を持つ手が震...
2018/05/28
庭花盛り
2018/05/28
ミニパープル
2018/05/28
多肉達
2018/05/28
スカシユリ咲き...
2018/05/28
タイサンボク
2018/05/28
定期購読2018
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!