【どんぐりのお話】どんぐりと樹木と仲間たち コミュニティ

トピックテーマ

どんぐりのお話

2015/06/27
どんぐりの事ならなんでもどうぞ。
育てているどんぐり
拾ったどんぐり
どんぐりに関する疑問 などなど

どんぐりなのでブナ科の樹木に限定させていただきます。

コメント

 1   2   3   4  次へ>>

最新20件を表示

57 2017/09/09
どんぐら~
写真の株は以前苗で購入したものなので正確な年数は不明ですがだいたい10年くらいだと思います。
地植えして3年くらいで、それまでは鉢植えでした。

別の株はまだ鉢植えで管理していますが、どんぐりを拾って蒔いてから開花まで8年かかりました。

ちなみにウバメガシは咲いた花がどんぐりになるのは翌年なので、今実りつつあるどんぐりは昨年開花したものです。
58 2017/09/09
しろりん
どんぐら~さん、ありがとうございます。結構年数がかかりますね。
59 2017/10/07
どんぐら~
マテバシイのどんぐりを拾いました。
マテバシイは発芽率が悪いのですが、殻が分厚くで堅いのも原因の一つだと思うのです。
殻を剥くと発芽率が高くなるらしいので、殻を剥いてから蒔いてみようと思いました。

が、これが大変。
手がだるい、痛い。
3個で断念。

発芽率の悪さの対策としては、
殻を剥いて発芽率を上げるより、
発芽率の悪さを見越して多めに蒔く方がいいようです。
60 2017/10/14
どんぐら~
紅葉が始まってます。

チェリーバークオーク
ノーザンピンオーク
ノーザンレッドオーク
61 2017/10/25
花娘
おはようございます。よろしくお願いします。あちこちの木でどんぐりが目に着くようになりました。これ以上気を殖やしてはアブナイという気持ちがあるので、拾ってはきませんでしたが。2番目、3番目の木はどんぐりも含め全般的に赤みがかっていました。
62 2017/10/25
どんぐら~
花娘さん よろしくお願いします。
今年は休みの日に天候が悪く、台風が来たり、その他の用事で忙しくなかなかどんぐり拾いに行けません。
今週末には行こうと思いましたが、また台風が来るとか来ないとか・・・。
台風の後はどんぐりがたくさん落ちるんですがね。
63 2017/11/05
どんぐら~
ウィローオークとホワイトオークが綺麗に色づきました。
64 2017/11/06
花娘
どんぐら~さん、このドングリは何でしょう?残念ながら、葉っぱを拾ってきませんでした。
65 2017/11/06
どんぐら~
アラカシです。
アラカシはどんぐりの先端に非常に特徴があるので見分けやすいのです。
66 2017/11/06
花娘
どんぐら~さん、早速ありがとうございます。確認してみます。
67 2017/11/09
どんぐら~
サザンレッドオークが綺麗に紅葉しました。
今年は日当たりのいい場所に置いていたので、非常に綺麗な色になりました。
68 2017/11/11
花娘
どんぐら~さん、別の木ですが、これもアラカシでしょうね。
69 2017/11/12
どんぐら~
アラカシです。
うちの地域でもやたらと生えているので見慣れたどんぐりです。
70 2017/11/18
どんぐら~
ミズナラ
アオナラガシワ
コガシワ
色づいてきました。
71 2017/12/30
どんぐら~
オキナワウラジロガシの新芽が伸びてます。
玄関に置いているのですが、暖かいから新芽が伸びている訳ではありません。
昨年は外に置いてましたが、新芽が伸びてきました。
気温には関係なく今の時期に新芽が伸びるようです。
南国育ちだからでしょうか。
72 2018/01/01
どんぐら~
正月からポストオークを植え替えました。
4年経っても樹高13cmくらい。
これが普通なのか特別遅いのかわかりません。
根はしっかりしてました。
73 2018/01/06
どんぐら~
近くのウロジロガシ林を見に行きました。
ウラジロガシの木にもカシナガの魔の手が。

幹にある白い点は穿孔跡です。
結構幹の上の方までありました。
枯れるような感じではなかったです。
「マスアタック」というほど多くなかったから大丈夫なのかもしれません。

カシナガによるナラ枯れはブナ科の樹木特有ですが、ブナ属は枯れないそうです。
枯れやすいのはミズナラとかコナラだそうです。
樫類はどうなんでしょうか。
74 2018/01/06
しろりん
ここでも自然の荒廃の気配ですね。カシナガキクイムシはもともと日本国内の害虫なんですか?増えたとしたら、何が原因なんでしょうね?
75 2018/01/07
どんぐら~
いつからかはわかりませんが、結構昔からいたようです。
ただ、昔は雑木林の木は薪や炭焼き等に利用されていたので、大きくなる前に切り倒されていたので、大径木を好むのこ虫はあまり発生しなかったようです。
最近は木を切る事が少なくなって、雑木林の樹木も高齢化が進んでいます。
高齢化すると、病気や害虫が多くなるのです。
まあ高齢になると医者のお世話になることが増えるのは人間も同じですね。
なので、人間が切らなくなった分、この虫が木を枯らして若返らせている、とも言えます。
ナラ枯れが発生しても山がはげ山になる事はないので、放置してもだんだん潜在樹種の森に遷移していくだけでしょう。
必ずしも自然の荒廃とは言えないと思います。

最近は市民が参加して地域の雑木林を手入れする取り組みが増えていますが、大きな木はそのまま残して、下草を全部刈っている例が多いです。
下草がほとんど無くて、大きな木だけが生えている状態なんです。
見た目にはすっきりしていいんですが、あの管理方法ではいずれ無理がきます。
下草刈りでも、次世代の木や潜在樹種の有用な木は残して育てておかないといけないんですが、そこまで考えて手入れしている人がどれだけいるんでしょうかね。

もちろん、定期的に皆伐更新して適切に雑木林を維持しているところもありますが少ないです。
今の時代、皆伐したら「自然破壊だ!!」なんて的外れな批判をする輩が現れそうですが・・・。
76 2018/01/07
しろりん
なるほど、有意義な話ありがとうございました。当地でも桜(ヤマザクラ)ばかりをあちこち植えて、意義のあることをしているような人たちがいます。1種類ではなく、従来からあった木を多種類植え広げたらどうだと前から話をしているのですが、桜に取りつかれた人たちは耳を貸してくれません。これなどは行き過ぎると明らかな自然破壊だと思います。

最新20件を表示

 1   2   3   4  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!

ギリシャで乾燥に耐えて生きる植物の生態は?(前編)

今、熱い植物

「今、熱い植物」第9回
"原種ベゴニア、百葉繚乱"

ベゴニアは新しい種類がまだまだ見つかるという発展途上の魅力がある

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!