【その他なんでも書き込んでください(自己紹介も)】どんぐりと樹木と仲間たち コミュニティ

トピックテーマ

その他なんでも書き込んでください(自己紹介も)

2015/06/27
どんぐりと樹木とサボテンをこよなく愛する どんぐら~ でございます。
そういえばサボテンって・・・・・・樹木?

コメント

 1   2  次へ>>

最新20件を表示

2 2015/07/19
どんぐら~
散歩してたら クサギ の花が咲いてました。
こんな真夏に花が咲くんですね。
クサギを庭に植える人なんてあまりいないでしょうね。
3 2015/08/02
どんぐら~
ツタウルシ です。
ウルシの仲間なので紅葉が美しいので塀に這わせたいですが、かぶれるので管理が面倒ですね。
4 2015/08/09
どんぐら~
以前から気になっていた木があったので散歩がてら見に行ってきました。
遠くからではよくわからなかったんですが、シンジュ(ニワウルシ)でした。
道路の交差点の中の植栽部分に植わっているので、なかなかの枝ぶりでした。
5 2015/08/09
しろりん
シンジュはあまり植えられてない木ですよね。確か東京の日比谷公園のテニスコートの近くにも植えられていたかと思いますが。
6 2015/08/09
どんぐら~
私の住んでいる地域ではシンジュが街路樹等で植えられている場所は何か所か知っていますが、例えばケヤキと比べると圧倒的に少ないです。
しかし、なぜかこのシンジュという木はどこからか種が飛んできて勝手に生えてきている光景は非常によく見かけます。
いったいどこから種が飛んでくるんでしょう。
7 2016/02/07
どんぐら~
センペルセコイアです。
うちの近所にはこの木がやたらと植えれています。
世界で最も樹高が高くなる木の一つです。
それはそれは立派な木ですが・・・。

どうしてこの木を植えるかなぁ?
ふつうの広葉樹なら剪定のしようもあるでしょう。
しかし、この木は剪定で高さを抑えることなど出来んでしょう?
不細工に途中でぶった切るつもりでしょうか。
そのうち持て余して根元から伐採されるのです。
なのでこの木の切り株も結構よく見かけます。
8 2016/04/03
どんぐら~
シナノキの新葉が展開中です。
可愛らしい形です。
9 2016/04/29
どんぐら~
3年ほど前からハナミズキの木に写真のようなものが現れるようになりました。
調べてみると イイギリワタカイガラムシ という名前のようです。
今のところ特に害はないので放置しています。
名前にイイギリとあるのに、なぜハナミズキに?と思ったんですが、どうやらこの虫、ミズキ科の樹木にも付くようなのです。

そういえば、最近は庭木として、ハナミズキ、ヤマボウシ、常緑ヤマボウシなどミズキ科の樹木をよく見かけます。

この虫もそういう事情で増えているのかも知れません。
10 2016/08/28
どんぐら~
アサダがどんどん伸びてます。
こういう伸び続けるタイプを順次開葉型といいます。
日照などの条件がよければ、新しい枝葉を出して成長を続けます。
陽樹と言われる木に多いタイプです。
アサダはカバノキ科の中では耐陰性は強いといわれていますが。

一方、どんぐりの木のブナ科の多くは一斉開葉型、芽の段階で出る葉っぱの枚数はすでに決まっていて、芽吹いてその葉を広げると伸長はそれで終わりです。
成木の場合は、その1回で終わりですが、幼木の場合は年に何度か伸長を繰り返します。
11 2016/08/28
しろりん
おはようございます。アサダという木があるんですね。
ところで、毎年ブナの種子が入手できないかと考えるのですが、情報不足で手に入りません。何か良い方法でもないでしょうか?
12 2016/08/28
どんぐら~
ブナは難しいですね。
(イヌブナはブナより簡単なんですが)
私の住む兵庫県南部は自生している場所が限られているので大変です。
昨年は豊作の年でしたが、拾いに行く時期が早すぎて未熟なものしか拾えませんでした。
さらに夏暑い地域では豊作で実っても、中身がないシイナになるのでさらに大変です。
ブナは暑いと発芽能力のある種子が出来ないのです。
(なので暑い場所では繁殖できない)

よい方法はあまり思いつきませんが、
①拾いに行けるブナの自生地を調べる
②その場所の豊作や不作の情報をネット等でできる限り調べる
③豊作と不作の情報がなければ毎年通って自分で調べる
(不作の翌年は豊作になる可能性が高くなる)
④現地に行っていつ頃実が落ちるかを調べる
(落ちるピークの時期に行かないと野生動物に先を越される)
私はそういう感じです。
しかし、兵庫県のような夏暑い地域だと、今年のような猛暑だと豊作でもあまり期待できませんので、標高の高い場所など涼しい地域の方がいいと思います。
13 2016/08/28
しろりん
どんぐら~さん、ご丁寧にありがとうございます。では、当県北部を当たってみます。
14 2016/10/16
どんぐら~
樹木類の用土に混ぜて使用している菌根菌の肥料ミコリーザが最近どこにも売ってない。
製造中止かな?
まだ未開封のが1本あるけど。
15 2017/03/25
どんぐら~
ダンコウバイの花が咲きそうです。
16 2017/03/31
どんぐら~
ダンコウバイの花が咲きました。

アサダとミズメも芽吹きました。
17 2017/04/15
どんぐら~
①アメリカハナノキ
②モクゲンジ
発芽しました。
18 2017/04/22
どんぐら~
コロラドモミが発芽しました。
この木は高地に自生している為、夏の暑さには弱いので育つかどうか微妙ですが、おまけでもらった種なので蒔きました。
19 2017/04/29
どんぐら~
Pinus monophylla
シングルリーフピニョン が発芽しました。
アメリカ西部の乾燥地帯に自生している松です。
松は二葉、三葉、五葉とありますが、この種は珍しい一葉です。
20 2017/05/13
どんぐら~
発芽したツノハシバミの葉に独特の模様がうっすらと現れています。
21 2017/11/23
しろりん
東名高速冨士川SAの楽市楽座で見かけたどんぐりを使った工作品です。

最新20件を表示

 1   2  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

気軽に部屋をイメージチェンジ

理想の部屋に一歩近づけるコツをスタイリストの石井佳苗さんが指南!
抽選で10名様にプレゼント<PR>

詳しくはこちら
ピックアップ
テキストこぼれ話

11月号テキストこぼれ話
柑橘にまつわる話を公開中!(後編)

柑橘栽培が楽しくなるウンチクをインタビュー。後編は三輪さんが今ハマっている養蜂について。

今、熱い植物

今、熱い植物 第17回
“多肉のタネまき事始め…アナカンプセロス”

アナカンプセロスは、多肉植物のタネまき入門にうってつけ!

栽培ナビ オリーブ

「12か月栽培ナビ」シリーズ新刊『オリーブ』発売!

オリーブの毎月の作業と管理を徹底ナビ。必要な作業を初心者にもわかりやすく解説しています。

新着日記写真
※写真追加しま...
2018/11/17
おっ買い物♪ そ...
2018/11/17
緑と赤の実
2018/11/17
こっとの庭
2018/11/17
ハマスゲ
2018/11/17
家の中の植物
2018/11/17
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!