【ジャケツイバラ】もう1つのそだレポ コミュニティ

トピックテーマ

ジャケツイバラ

2015/11/19
異色のマメ科植物ジャケツイバラのトピックです。
昆虫を植物が捕まえるのは食虫植物ですが、私(人間)は
いつもこの植物に捕まえられています。

コメント

 1   2  次へ>>

最新20件を表示

2 2015/07/08
花娘
今晩は。ジャケツイバラは花が立ち上がるのですか?フジとは反対ですね。
3 2015/07/08
しろりん
花娘さん、そうなんですよ。ジャケツイバラはなかなかユニークな植物ですね。ただ、棘のために嫌われてる。
4 2015/07/10
しろりん
1の花が実になる様子は他のトピックでご覧に入れましたが、現在画像のように大き目のエンドウ大の実が太くなりつつあります。
5 2015/07/22
しろりん
ジャケツイバラの枝が四方に1.5mぐらい広がりました。それぞれにひっかかる棘があるので、周囲をうっかり歩いていると「捕まります」。一体なぜそのような棘を持つ必要性があったのだろうかと疑問に思うような棘です。
6 2015/07/30
しろりん
5のジャケツイバラの実を一部採り、中を見たら充実した種が入っていました。数年前実生で育てた苗を植えこんだものですが、これで1回転したことになります。
 ジャケツイバラの栽培上の問題点は、枝に猛烈な棘があり、その枝が初夏にかなり伸びることです。そのため、その両側の通路を通ろうとして、よく捕まります。かと言って、花が咲くためには当年枝を残さないとダメなので、どれを刈り取ってどれを翌年の結実のために残すかを考えないといけません。
7 2016/05/03
しろりん
親の方がまた咲きました。
8 2016/05/06
しろりん
この時期はジャケツイバラの存在がわかる時期で、黄色い花が目立つため、遠くからでもわかります。ちょっとわかりにくいですが、河岸の斜面林にあることを始めて見つけました。
9 2016/05/08
しろりん
今晩は。連休中あちこち走っていましたら、県東南部各地でジャケツイバラの花を見ました。ちょうどこの連休に咲いて居るわけですが、改めてジャケツイバラの自生とはこんなに多いものかとびっくりしました。さすがに庭で咲かせている人にはまだ(私以外)出会っていませんが。
10 2016/06/25
しろりん
7のようにジャケツイバラが咲きましたが、結局今年は果実が実りませんでした。隔年結果の性質があるのでしょうか。
11 2016/09/16
しろりん
ジャケツイバラが5月に続き、また咲きました。量は三分の1程度ですが、枝を切ったので、これは仕方がありません。5月の花には実がつかなかったので、こちらの方についてくれればと思います。枝がどんどん伸びて、これには閉口しています。切るにしても、棘がすごくて、新聞紙などを用意してそれでつかみ取り、1か所にまとめて焼却する必要があるでしょう。
12 2016/09/16
花娘
今日は。ジャケツイバラは棘が大変そうですね。庭に植える価値はありますか?
13 2016/09/16
しろりん
ジャケツイバラを植える価値は十分あると思いますが、剪定を毎年しっかりするという覚悟がいるでしょうね。
14 2016/11/09
しろりん
ジャケツイバラの枝の手入れについてコメントを残しておきます。
昨年から横に伸びる枝のために周囲の道は通れなくなっていましたので、今年はいよいよ意を決して、枝の剪定に踏み切りました。剪定といっても、サザンカやホソバの剪定とはわけが違います。バラ以上に面倒な棘があって、主たる枝を切ろうとすると脇に出ている細い小枝の棘が服にひっかかり、なかなか取れないのです。仕方がないので、2~4m伸びている枝の一番端の方から30~40cmのところを新聞紙で挟んでもち、ノコギリで枝を切ります。その枝を服にひっかけないように持ちながら、焼却場所まで運ぶという作業を30回ほど繰り返し、ようやく半径2.5mぐらいに広がっている枝を半径1mぐらいに狭めることができました。これで来年前半は周囲があるけそうです。画像はわかりにくいですが、切った枝の山。
15 2017/04/22
しろりん
今年もジャケツイバラの新芽が出て、早速花芽も付きました。
16 2017/07/28
しろりん
ジャケツイバラは今年5月上旬に咲きましたが(画像1は5月8日撮影)、今年はタネを採ったうえで、去年よりさらに刈りこもうと思っていました。ところが、結局実は1つもつかず、去年と同じように枝が広がってしまいました。今の様子の画像は省略します。仕方がないので、今年も一部は残して、来年の採種を待ちたいと思います。
17 2018/03/22
しろりん
久しぶりにジャケツイバラの枝の選定作業をしました。本来花を咲かせてタネを採りたかったのですが、枝が四方7,8mに広がって周辺を歩くと枝がひっかかるようになったのです。
 これはバラ以上に枝の棘が引っ掛かりやすく(ジャケツイバラはマメ科)服の袖に絡みつくと、取るのが大変です。
小一時間かかってかなり切り取りました。あとは焼却しないと何とも処理できません。
 3つ目の画像は芽ですが、剪定のため殆ど残っていません。
18 2018/03/23
花娘
ジャケツイバラは生垣にはいいかもしれませんが、四方に枝が広がるということは、剪定管理が大変かもしれませんね。沢山剪定してしまって、花は見られそうですか?
19 2018/03/23
しろりん
花はちょっと心配です。画像のような芽がいくつもあったのですが、全部枝ごと取ってしまったような気がします。
20 2018/04/07
しろりん
あな恐ろしや、ジャケツイバラ!2週間前に7割方の枝を刈り取って、新芽を最低限にし、刈った枝は早速焼いて栽培用土の一部としたのですが、この2週間であちこちに芽が新たに出てきました。これが伸びて恐ろしき棘のある枝を2、3m四方に伸ばすと思います。
21 2018/04/17
しろりん
この10日間でジャケツイバラの花芽が伸長してきました。これで今年も花は結構見られそうです。

最新20件を表示

 1   2  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

6月号テキストこぼれ話
アジサイにまつわる話を公開中!(前編)

アジサイ人気の高まりと、現在に至るまでの変遷を川原田邦彦さんに伺いました

今、熱い植物

今、熱い植物 第12回
“棘と葉を強光で鍛える…アガベ”

2つめの多肉植物として、アガベを選ぶ人がふえている

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

定期購読2018
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!