【ウマノスズクサ】もう1つのそだレポ コミュニティ

トピックテーマ

ウマノスズクサ

2018/01/18
なんとも奇妙な、一度見ただけでは思い出せないほどの花ですが、その異様な花とともに、ジャコウアゲハというアゲハチョウの仲間の食草であることからも有名な蔓植物です。ウマノスズクサは土手や林縁で見かけられますが、量がそろわないことからジャコウアゲハもあまりいないような。一緒に増やしてみませんか?

コメント

最新20件を表示

1 2016/04/28
しろりん
道路脇に生えていたウマノスズクサですが、アスファルトの下から生えているような状態で、毎年草刈り機で刈られて、全然伸びないものがありました。今年も周囲の草が伸びてきているため、この際、また刈られる前に移植しようと試みました。ところが、根の元はアスファルトの下、結局掘り上げた株は根元以下がない状態でしかありませんした。(またそこから生えてくるかな?)それでもダメ元で茎を挿しておいたところ、葉は出てきました。うまい具合に発根したら、安全な場所に移植して開花までもっていってあげようと思います。
2 2016/04/28
いちのみや
こんばんは

ウマノスズクサがそんなに身近なところにあるのですね。投稿の写真は昨日偶然に対面したウマノスズクサの花です。よくよく調べてみたらどうもオオバウマノスズクサのようです。葉に細かい毛が生えていて、葉が丸いです。花期も4月5月で、丁度今時分です。

ソダレポではありませんが、ユニークさに感動しました。
3 2016/04/28
しろりん
いちのみやさん、今晩は。少なくとも、私が以前住んでいた千葉県北部やこのあたりにはちょっとした斜面、林縁などで、数は少ないですが、出くわすことがあります。根が残る蔓植物なので、地上部が刈られても、また出てくるのでしょうね。
 千葉の方で知り合ったご夫婦は各種の蝶の卵を採取して家の中で食草を与えて育て、羽化すると外に放つということをしておられました。その理由は、幼虫だと、他の昆虫や鳥に食べられやすいためです。そのご夫妻は庭にウマノスズクサをネットで育て、葉をジャコウアゲハの幼虫に与えていました。ちょうどお邪魔した日に外でジャコウアゲハの成虫がひらひらと飛んできましたが、ビロードの黒装束をまとった貴婦人という感じでしたねぇ。
4 2016/04/29
しろりん
ご参考までに1のウマノスズクサが生えていた状況です。手前はアスファルト道路、生えているのは川へ落ち込む斜面で、伝って上るべき木などが全くなく、逆に斜面の草は年に3,4回ほど刈りこまれていて、なんとも生育できる状況にありません。
5 2016/04/29
いちのみや
しろりんさん

ウマノスズクサとジャコウアゲハの関係は本当に興味深いですね。そのご夫妻のされていることも素敵だと感心しました。偶然知った植物ですが、それに連なる物語にも似たお話が聞けて満足です。

どこかで自生のを見てみたいです。
6 2016/04/29
しろりん
ジャコウアゲハの幼虫は私の記憶違いでなければ、毒をもっていて鳥などに食べられにくいかと思うのですが、その生態は面白いと思いますよ。
 ご夫妻のなさっていることは十分意味があることだと思いますが、十数年前の話であり、今でも続けておられるかどうか・・。
一度お邪魔した際、各種幼虫が飼育されている3畳間に一人残ったことがありますが、周囲でルリタテハなどのお世辞にも可愛いといえない幼虫がかすかに葉を食む音を立てているのはあまり気持ちの良いものではありませんでした。(笑)
 ウマノスズクサが花をもっている自生の様子は運がよくないとなかなか見られません。
7 2016/05/09
しろりん
ウマノスズクサの斑入りを購入しました。路地にうえようかと思っています。
8 2016/05/09
花娘
しろりんさん、ウマノスズクサって、挿し木、取り木もできそうですし、根伏せもできるようですね。
http://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=150709&bbs_id=...
もしできたら、1本お願いしていいですか?
9 2016/05/09
しろりん
花娘さん、アドレスをありがとうございました。今まで栽培らしい栽培をしてこなかったのですが、今回植え替え時にやってみましょうかね。
10 2018/01/18
花娘
ウマノスズクサの挿し木は去年結局うまくいかなかったのですが、ある方から根伏せ用にと根っこを1本頂いたので、早速植えてみることにしました。画像は頂いた根っこ1本です。
11 2018/04/28
いちのみや
ウマノスズクサを売っていたので買い求めました。
300円でした。
葉に細かい毛があるので、オオバでしょうか。
12 2018/04/28
しろりん
いちのみやさん、細かい毛があるなら、オオバでしょうね。実は私もウマノスズクサを今日買い足したのですが、やはりオオバでした。
13 2018/07/10
ヒメサユリ
 今晩は。

 庭植えのウマノスズクサです。50年程前に仙台の蝶友から頂き、転勤に伴って当地に持ってきました。結構増えるので適宜引っこ抜いています。

 仙台市にせよ山形市にせよジャコウアゲハの北限に近いようです。当地で栽培してから葯30年ですがジャコウアゲハの訪問はただの一回きりです。毎年待っているのですが。
14 2018/07/10
しろりん
ヒメサユリさん、ウマノスズクサといえば、思い出す話があります。以前千葉県北部に住んでいるとき、近くに蝶の保護、繁殖に取り組んでいるご夫妻がおられ、そのご夫妻は野外で蝶の卵を採集し、それを室内で安全に育成して蝶まで育て、成長を放すということをしておられました。1つの部屋の中には各種の蝶の幼虫があり、それが草をはむ音があちこちから聞こえ、またルリタテハの幼虫のようなおどろおどろしい幼虫もうごめいていて、ちょっと不気味な部屋でした。
 ご夫妻はジャコウアゲハも養殖していて、そのために狭い庭にウマノスズクサを育てていました。ちょうど部屋の外を見たら、ジャコウアゲハがひらりひらりと飛んできていて、またあちこち幼虫の姿とは違い、優雅な蝶がいるものだと感心したものでした。
 ちなみに愛知では、ジャコウアゲハを見る機会は殆どないです。

最新20件を表示


会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

9月号テキストこぼれ話
観葉植物にまつわる話を公開中!(後編)

後編では、植物園での取り組みや、コーヒープロジェクトの行方についてお話しいただきます。

今、熱い植物

今、熱い植物 第15回
“繻子(しゅす)か宝石か…ジュエルオーキッド”

ビロードのような質感、美麗な葉が魅力のジュエルオーキッド。

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!