【原種シクラメンはこちらで〜す 2017】シクラメンの園 コミュニティ

トピックテーマ

原種シクラメンはこちらで〜す 2017

2017/01/04
  • 355
  • コメント
  • TOKO
シーズン半ばですが、年が変わりましたのでトピを新設いたしました。
引き続き楽しく情報交換できますよう…
よろしくお願いします。

画像1 Cyclamen graecum(ギリシャ・ペロポネソス半島)
画像2 Cyclamen creticum(ギリシャ・クレタ島)
画像3 Cyclamen repandum(イタリア中部山岳地帯)

コメント

 1   2   3   4   5  次へ>>

最新20件を表示

337 2017/07/01
マンダル
皆さん こんばんは

暑くなってきましたね〜
この暑さの中でも咲くシクラメンがあるなんて
知らない人からすれば驚きなのでしょうね。
我が家もプルプラセンスが元気に咲いてくれています!
プルプラ以外にも環境によって、ヘデリやインタミナタムも
咲いたりして楽しい季節でもありますね〜
写真①
我が家のプルプラも元気に咲いています(^^)
写真②
地植えのアフリカナムが咲いています。
咲きましたが、うなだれているような…
やはり暑いようですね(^^;
338 2017/07/01
鹿せんべい
こんばんは。

暑くなってきましたね。
皆さんのシクラメン、どのようになってるでしょうか。
我が家のシクラメンはほとんど休眠したので、床下収納とか家の北側、大切な株は室内の棚に置いてます。
中には、緑の葉をつけていたり花を咲かせたりする株もあって、最盛期と変わらないだけの手間がかかってます。

①協会配布のへデリフォリウム・ローゼンテビッチのタネを蒔いたら、なんと白花でした。
ローゼンテビッチって、濃色系の花のはずなんだけど・・・
でも、きれいな純白の花なのでよしとしましょう。

②これも協会配布のヘデリフォリウム濃色系の選抜種。
まだ元気な葉が残ってます。

③このコウム、2011年に我が家にやってきた株の孫。
親株も非常に丈夫で成長が早いです。
丈夫で成長が早い性質は孫になっても受け継がれてるみたいです。



おはなさん
グリーンアイスナーセリーのタネを購入されるとのこと。
禁断の果実に手を出したわけですね~
私もタネを買って実生したんですが、とにかくたくさん育つので、余剰苗をどうするかが大きな問題になるんです。
どうすればいいか悩んだ末、近所のお寺に植えさせていただくことになりました。
グリーンアイス、グリーンレイクのタネ、計2パック買って実生したらたくさん芽が出て、大変なことになりました。
うちの場合、あまりにタネを蒔き過ぎて、置き場所がなくて屋外に放置した結果、氷結の末に成長不良だったりと枯死したり。
生き残ったのがちょうどよい量で、持て余した15株ほどは庭に植えました。
グリーンアイスと言えないけどきれいな葉の個体が結構出ています。

マンダルさん
さすがプルプラの神様!
ちょっと言い過ぎました?
でも、プルプラを育てるのが上手。
写真の中央ちょい右の淵のシルバーが鮮やかな株、カッコいいですね。
似たような株、今年の咲くやこの花館に持って行ってませんでしたっけ?
あの株も見事ですよね。
No333で私が投稿したグリーンアイスとマンダルさんが持ってる株、同期生なんですよね。
マンダルさんとこのプルプラ、すごく幸せそうに見えます。
339 2017/07/02
マンダル
皆さん こんにちは

鹿せんべいさん>
神様ではなく購入した種子が良かったからです。
写真の右から2番目のが展示会に出した株です。
ほんとはその隣りの株の方ががシルバーが強くて
綺麗なので出展しようと思っていましたが葉が
よれてしまったので諦めたんです(^^;
333のグリーンアイスはきっと兄弟株ですね!
3枚目の協会配布からのプルプラの葉模様は僕も
好きな模様です。
それと335の3枚目のヘデリは期待大じゃないかな〜
ピンクに発色してるように見えましたが。
ローゼンテピッチからの白花も期待大!

おはなさん>
グリーンアイスでの種子購入はいろんな品種があるので
リストを見るだけでも楽しいですよね!
僕の場合は便乗させて貰って購入しましたが(^^;
グリーンアイスのプルプラは結構出現率は高いと
思いますよ!

はいでぃさん>
協会配布種子はアンを選ばれたんですね!
あのピンク葉は憧れますよね〜
今回はもう置き場もないので申込みは
止めようと思っていましたが、リストをみると
あれも欲しいこれも欲しいとついつい…(^^;
コウムをメインに頼んじゃいました。

まつ虫さん>
×ウェレンスキーの花綺麗ですね〜
我が家にも発芽2年目のがありますが
成長がのんびりなので開花はいつになるか…

TOMOchanさん>
うちでは芽が動き始めた頃と植替え時期に
オルトランを撒いています。
ペットボトルを工夫された鉢いいですね!

マンゴスティンさん>
協会配布種子リストは毎回同じくらいの
品数になっています。どれを選んでいいのか
迷ってしまいますよね!
ジャーナルは同じくで写真を見て楽しんで
います(笑)
プルプラの香り良いですよね〜
自分の中ではシプリアムが一番ですが
子供はプルプラの方が好きなようです(^^)

TOTORO-Kさん>
自分も香りには鈍感な方かもしれません(笑)
写真のプルプラの花は薄いのと濃いのと咲いて
いるようですね〜。大体は同じ色合いの花が咲くと
思うのですが珍しい気がします。
咲き進んでいるだけなのでしょうか?

@SATOさん>
この時期にインタミナタムが咲いたんですね!
早い時期から涼しく場所に移動させると勘違い
してしまうのでしょうね。

写真①
勘違いで開花しているヘデリフォリウム。
我が家の殆どが花が咲き終わってから葉が出ますが
この株は同時に展開します。
写真②
鹿せんべいさんに頂いた白花プルプラ。
一昨年に管理の悪さで枯らしていまったと
思っていましたが、諦めきれず水を与え続けていたら
復活しました(^^)
340 2017/07/02
マンゴスティン
皆様こんにちは。
今日は本当に暑いですね。

TOTORO-Kさん
プルプラは部屋の中に入れて置くと部屋一杯に良い香りがします。
私も何とか匂いを感じられているところです。
私はジャーナルのP47のペルシの葉とP50のプルプラの葉が気になります。原シクは葉まで楽しめると言いますか、葉を楽しむと言いますか、一粒で二度美味しいのが良いですね。

鹿せんべいさん
色々なプルプラをお持ちですね。
私のところでは、シルバー1鉢のみですが、夏に楽しめる原シクとしてプルプラをもう少し増やしたいと思っています。置き場所は・・・何とか考えるとして、グリーンアイスは是非挑戦したい種類ですが、種を入手して秋に播きたいと考えています。

@SATOさん
私も鹿せんべいさんのとおり、ミラビレかと思いました。特にギザギザなんてそんな雰囲気ですね。
インタミは、線が細い姿にスジ入りが素敵ですよね。

マンダルさん
マンダルさんの所も多くのプルプラをお持ちですね。
棚に頭を突っ込んでクンクンと匂いを嗅いでみたいです。
①のヘデリは随分と濃い色合いですが、ルビーグローでしょうか。
我が家にもありますが、昨年はそれほど濃い色合いとはなりませんでした。これは綺麗です。

①プルプラの1週間後です。このクソ暑い中でも元気に咲いている姿は、清涼感を与えてくれます。
②狂い咲きの投稿がありますが、我が家の「コウムコーカシカム」。咲いてはいませんが、半年以上も蕾のままで何のこっちゃ!!と言う感じです。
③こちらは「コウム斑入り」葉が落ちずに頑張っています。
鹿せんべいさんからもコメントがありましたが、無理に休眠させずに水をそこそこ与えています。
341 2017/07/03
鹿せんべい
こんばんは。

まずは業務連絡~

はいでぃさん
ニゲルのタネの件、連絡遅くなってすみません。
タネ採れてます。
送付先をkaturag1@yahoo.co.jpに送ってください。

TOTORO-Kさん
花のアゴが黄色くなるへデリのタネの件。
鞘を2個残していたのですが、2個とも途中でしなびてダメになってしまいました。
申し訳ない結果になってすみません。
いつもはタネを採らない株なので、タネが出来にくい株なのか、気に入らないことがあってへそを曲げたのか、原因はわかりません。
来季、タネ鞘を多めに残してみます。
あのへデリ、他にも興味を持たれた方がおられました。
来期うちでも実生して、黄色い花が咲く苗が出来たら希望される方に配ろうと思っています。

マンダルさん
No339のへデリ、良い色してますね。
大株になってたくさんの花が咲いたらきれいでしょうね。
マンダルさんとうちのプルプラは兄弟株がたくさんあるのかもしれないですね。
うちの白花のプルプラの親株、なぜか行方不明になってるんですよ。
去年たくさんの花を咲かせていたのですが、今年はピンクの花ばかり咲いてます。
枯らした記憶ないのに・・・
他の種類も含めて毎年10株前後枯らすので、その中に入っていたのかも。
苗も去年十分な世話が出来てなくてダメにしました。
うちのプルプラの白花は全滅したようです。
また、タネから始めようかな・・・

マンゴスティンさん
グリーンアイスのタネを蒔いても目当ての株は少ししか出ないです。
でも、その他の株の中に面白いのがあったりするので実生すると面白いですよ。
プルプラ以外の品種で6月~7月にかけて花を咲かせる株は必ず出てくるんですよね。
花を咲かせた後は、秋まで沈黙するものや、葉を残したまま秋に花を咲かせるものなどいろいろ。
今頃花が咲いていても秋に不都合なことになるとは限らないみたいです。
ただ、葉が残ったまま夏を越した株は、アブラムシ、ハダニの集中攻撃を受けることがよくあるんです。
そんな株は秋に出遅れるみたいです。
夏の暑い時に葉があると管理が面倒なので、強制休眠させるのもいいかもしれないですね。
342 2017/07/04
マンダル
皆さん こんばんは

今年初の台風上陸だったのでヒヤヒヤして
いましたが、それほどでもなく此方は
通り過ぎてくれました。皆様はいかがでした
でしょうか?

マンゴスティンさん
①のヘデリはローゼンテピッチの種子からのものです。
写真の株以外にも数株ありますが、濃い系の
出現率は良くて開花したのは殆どが濃系の花が
咲いていますよ!
少しですが種が採れいますので送りましょうか?

鹿せんべいさん>
プルプラの白花が行方不明なんですか!
枯れてしまったのであれば残念です。
大事にしているのは手をかけ過ぎた駄目に
しちゃいますね。
鹿せんべいさんに頂いた白花プルプラをうまく
育てられたら種をお持ちしますね(^^)
343 2017/07/08
はいでぃ
皆様こんにちは。

ほとんどが休眠してしまって報告するものもなく、ちょうどメダカの稚魚を世話していたのでおろそかになってしまいました。

今元気なのはヨコヤマダブルのみです。2.5号ポットだったので3.5号のスリットロング鉢に植えてみたのですが。一回りしか大きくないですが来年まで大丈夫かな。

>鹿せんべいさん
連絡差し上げました。遅くなり申し訳ありません。

>マンダルさん
 どうせ外れるなら外れても悔しくないものを入れましたw
 当たってもおそらく5~6粒で、出現率が30%くらいのはずですから「当たっても出るかどうか」になりそうですね。

今回のメインはコウムなどの本来香りがない種の有香遺伝子を持つものをチョイスしてみました。そして、こっちでウェレンスキー申し込んでしまったのですよね。抽選で何が来るかが楽しみですが、何種何袋何粒なのか楽しみです。
344 2017/07/09
鹿せんべい
こんにちは。

はいでぃさん
メールしました。
ご確認お願いします。
ペルシカムは大きくなるのが早いので4号か4.5号でも良かったのかもしれないですね。
成長具合を見て、鉢が小さいと思ったら花が咲いていても鉢増しすればOKです。
鉢が小さく感じるほど育っていたら根がいっぱいになっていてポットの形そのまま抜けると思います。
土を崩さず一回り大きな鉢に鉢増しすれば傷むこともなく、一段と大きく成長しますよ。
品種は違いますが、仕事が忙しくてプルプラの植え替えできてませんでした。
花が咲いてるのですが6月末から少しずつ植え替えしています。

マンダルさん
今年、協会配布のタネから出た濃色系の苗が狂い咲きしています。
結構濃い色の花が咲いてますよ。
中には純白の花を咲かせるものもあったのですが、安定して濃い色の花がさくものですね。
プルプラの白花、タネが取れたらいただけないでしょうか。
白、薄ピンク、濃ピンクいろいろあったら華やかですもの。

①コルチカムの花が咲きました。
花はプルプラと区別しにくいけど葉は異常に厚くて一目瞭然。
写真では葉の厚みはわかりにくいけど、手で触るとすごく厚くてゴムで作った模造品みたいに感じます。

②濃い色のプルプラセンスの花。

③薄ピンクのプルプラセンスの花
345 2017/07/09
マンダル
皆さん こんばんは

はいでぃさん>
メダカも育てられてるんですね。
うちにも何種類かいますが管理はもっぱら
嫁さんが担当しています(笑)
協会種子の発芽率は仰る通りあまり良くないかも
しれませんね。
うちでも去年のがまだ発芽してないのがいくつか
あります(^^;

鹿せんべいさん>
白花プルプラのタネ、了解さました‼️
とは言っても花を咲かせられるのはいつになるやら
なので、数年お待ち下さいね(^^;
おぉ〜コルチカムの花が咲いたんですね!
羨ましい〜。
我が家のも咲かないかなとホジホジしてみましたが
残念ながら今年は期待出来そうにないです(涙)
346 2017/07/10
マンダル
皆さん こんばんは

やっと全てのタネを取り終えました。
下記の品種で種蒔きしてみようと思われて
いる方、タネを差し上げますのでご連絡下さい。
連絡先
mandar.m3@ezweb.ne.jp

《種子リスト》
ミラビレ タイルバーン ニコラス
ミラビレ普通葉
ヘデリフォリウム(良葉)
ヘデリフォリウム・MELJ93074
ヘデリフォリウム・シルバーシールド(白花)
ヘデリフォリウム・クラッシフォリウム
コウム・ツリー模様 白花(紫ブロッチ)
コウム・ゴランハイツ
コウム・ピューターリーフ(赤花)
コウム・巻き葉(赤花)
コウム・シルバーリーフ(ピンク花)
コウム・ブルッシュ(赤花)
コウム・プレーンリーフ(赤花)
ローフシアナム
クレマチス
バレアリカム
シリシアム
シプリアム
Xサンダーシアエ
(バレアリカム×レパンダム)
Xドライデニィ
(コウム×アルピナム)
Xホワイティアエ
(グラエカム×ヘデリフォリウム)

7月31日までにご連絡お願い致します(^^)
347 2017/07/10
TOTORO-K
皆さん、こんばんは。

鹿せんべいさん
> 花のアゴが黄色くなるへデリのタネの件。
> 鞘を2個残していたのですが、2個とも途中でしなびてダメになってしまいました。
> 申し訳ない結果になってすみません。
覚えていてくださって有り難うございます。
また、チャンスがあったらお願いします。感謝です。
協会配布のへデリフォリウム・ローゼンテビッチの株、白花でしたか。違う品種が混じるんですね。以前自分の所でもありました。
人の手で分けてるんでしょうから、間違いも出るのかなぁ。
我が家にもへデリフォリウム・ローゼンテビッチ種蒔きチビちゃん株がありますが、花が見られるのは何年先やら(あはは)
濃色のプルプラセンスも淡い色のルプラセンスも綺麗ですね。

マンダルさん
339のヘデリフォリウムの花色クッキリして綺麗ですね。
種のリスト、バラエティー豊かで感心しちゃいます。
棚の中の花達の見事な咲きっぷり、管理の凄さに感服です。

マンゴスティンさん
協会のジャーナルのP47のペルシの葉とP50のプルプラの葉、どちらも白(シルバー)が印象的で綺麗ですよね。
P42下段のペルシカムの花色も葉も心惹かれます。

はいでぃさん
我が家も、ほぼ休眠中です。ただ盛夏はこれからなので、まだまだ気が抜けませんね。
メダカ、育ててらっしゃるんですね。今凄く進化してキラキラのタイプや青系、赤系、白系、黒系等、混ざって楽しいですよね。

2013年協会有償種子からのプルプラセンスが咲き進んでくれました。
蕾も控えてくれてます。
数株混植してるので、植え替えなきゃと思うんですが、植え替えると調子を崩しそうで・・・(あはは)
348 2017/07/15
マンダル
皆さん こんばんは

蒸し暑い日が続いていますね〜

夏咲きのプルプラも昼間はグッタリしています。
もっと涼しい場所に置いてあげたいと思いつつも
その様な都合の良い場所もなくで我慢してもらって
います(^^;

TOTORO-Kさん>
プルプラが綺麗に咲いていますね〜
我が家のプルプラ、植替えしましたよ!
そうなんですよね。植替えすると調子を崩していまう
ことがあるんですよね〜
今回の植替えでいぶきのめぐみを混ぜ込んでみました。
明日、植替え予定のはSUGOI-neを混ぜ込む予定です。
どんな成長をするか楽しみです!

写真①
植え替えたプルプラ9株
写真②
鹿せんべいさんに頂いたコルチカムに蕾!
どんな花が咲くのか今から楽しみ!
349 2017/07/16
マンゴスティン
皆様こんにちは。

九州北部地方での豪雨により、被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

さて、本日も猛暑!言葉を聞いただけでもフラフラしそうになります。大き目の原シクは何事もないように沈黙を保っていますが、苗はこの暑さで、日に日に葉を落としてくるのが目立ってきました。

鹿せんべいさん
実生の楽しさは、親とは違った模様がでるのが醍醐味ですね。
私は昨年からが実生1年生ですので、本当に楽しみです。
あ~勘違いの葉が残っている原シクは、水切りして葉を落とすことにしました。ちょっとした実験をしたいことから、その辺りは、
またレポートしたいと思います。

マンダルさん
種のご案内ありがとうございます。
また、種リスト、どれもこれも育ててみたい種子達ですが、これから播種予備軍が控えていますので、置き場所等を考えると断腸の思いで諦めざるを得ない状況です。機会がありましたら挑戦して見たいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

TOTORO-Kさん
P42のペルシの花、見過ごしていました。
私の園芸日記にペルシを掲載していますが、もう少し花冠の端に色が入ると、同じような雰囲気になります!
プルプラの鉢の表面は、例の石ですね。いただいた石を鉢に入れようと思っていますが、涼しくなってから手入れをしようかと思っています。

①採り播きに挑戦しています。保冷材を中に入れまして、出勤前と帰宅後に保冷材を取り替えています。保冷材の冷温を下げないよう、プチプチを上に乗せて蓋をしております。普段は空調のない室内に置いているのですが、保冷材を入れてた直後は5℃から10℃、保冷材を取り替える頃には、20℃から25℃までに箱内温度が上がっています。適温と言われる15℃から20℃は、どこかの時間帯で達成できていると思われます。ちょっと、ええかげんですが、お試しなのでお許しを。

②プチプチを取り除いた状態です。真ん中に保冷材を設置しています。

③早目に芽がでることは範囲内でありましたが、播種してから1ケ月程で、TBNとヘデリにハッキリと芽が確認できます。常温の箱に播種している同種の種は、未だに芽が出ていません。発芽には一定の幅の温度が重要であることが分かります。理想としては、涼しくなってくる9月に芽出しがあり、来年の今頃までに大きく育てようと考えていましたが、そうそう上手く行くものではありませんね。
枯らさないように、この暑さを乗り越えたいと思います。
350 2017/07/16
鹿せんべい
こんにちは。

暑くなってきましたね。
今はほとんどの品種は土の中で話題になるのはプルプラセンスなど、一部の品種が中心になるのでしょうね。
と言うことで・・・

①うちのプルプラの棚です。
工事現場で使う網付き踏み板をコンクリートブロックで地面から浮かして棚にしています。
1日に2、3鉢ずつ植え替えして、ほぼ8割植え替えが終わりました。
写真に写っているのはプルプラセンスとコルチカム。
実生するとこんなふうに大量発生して置き場所に困ることになります。

②プルプラセンスのシルバーリーフが葉が入れ替わって茂りだしてきました。

③コルチカムも最初の花がなくなって2回目の花が咲きだしました。

マンダルさん
結構タネ採りましたね。
世界のどこかで自分が育てたシクラメンの子孫が増えるのって嬉しいものですよね。
うちのプルプラセンスも、少しずつですが植え替えしています。
駄温鉢に植えた大き目の株は根を傷めていることが多かったので、今年はすべて素焼き鉢にしました。
コルチカムが咲きだすと、プルプラセンスと同じように次々花芽が上がってくるみたいですよ。
いつまで花が咲き続けるんでしょうね。

TOTORO-Kさん
協会配布のタネは、違う品種が混じってたり思いもかけない良いものが入っていたりして本来の目的と違うところで面白いです。
黄色のへデリ、自分としては重要視してなかったので花が咲くとすべて摘んでしまってタネは採ったことなかったです。
今回初めてタネを残したのですが途中でしなびてしまいました。
タネが出来にくい株なのかもしれないですね。
今年花が咲いたら多めに鞘を残して、気になる方がおられたらタネを配れるくらい採るようにしておきますね。
プルプラセンスの植え替えは、いつも葉があるので植え替え時期がわからないといったことよく耳にします。
うちでは、3月~8月くらいで他のシクラメンと同じ時期に花が咲いたまま植え替えしていますが、具合が悪くなることは少ないです。
プルプラセンスは比較的丈夫な品種みたいなので混植して根が絡んでいても丁寧にほぐせば大丈夫だと思いますよ。
351 2017/07/16
鹿せんべい
マンゴスティンさん
人工的な環境で早く芽が出ると、採光や温度の管理に手間取るわりに生育が良くなく苦労しますよ。
でも、実験してみると思いもかけなかった発見があったりして面白いです。

①2015年、湿ったティッシュで包んで冷蔵庫の野菜室で7月に発芽したインタミナタムです。
発芽後、光に当てないと徒長するので冷蔵庫から出したのですが、そのままでは温度が生育に合わず苦労しました。
現在は、エアコンを25度~26度に設定した仕事場で育てています。
この前。1輪花が咲いていたのが無くなったと思ったら、次の花芽が出てきました。

②エアコンが効いた仕事場の棚では、へデリが花を咲かせています。
花のない時期なのでちょうどいいです。
秋までダラダラ花を咲かせる株、一旦休眠する株など、これから先はシクラメン次第。
こんな育て方でも、秋以降調子を崩す株はほとんどないです。
へデリは梅雨の時期、秋と2回開花させることが出来るお得な品種なのかもしれないですね。
352 2017/07/16
マンゴスティン
鹿せんべいさん

そうなんですよね。
成長サイクルがちょっとズレてしまいましたので、生育障害にならないように工夫が必要かと思っています。

夏本番に発芽した他の方の育苗経験談をお聞きしてみたいところですが、どうなんでしょうか?

この時期のインタミもヘデリも珍しいというか面白いですね。
温度さえコントロール出来れば、時期外れに開花せる楽しみがあります。
353 2017/07/17
鹿せんべい
こんばんは。

マンゴスティンさん
一番楽なのは自然のまま育てるのが一番楽なんですけど、いろんなことをやってみたくなるんですよね。
354 2017/07/17
TOTORO-K
皆さん、こんばんは。

マンダルさん
いぶきのめぐみを混ぜた用土結果が楽しみですね。
あの時、一緒に頂いた瓦等の骨材が入った用土を頂いたので、他の草花の種蒔き用土混ぜてみました。用土の粒子が細かくて水はけが今ひとつ良くない印象を持ちました。ただその後の発芽には影響も無く元気に育ちました。原種シクラメンに使い際はその辺りを考慮して用土に混ぜる必要があるかなと言う印象です。
SUGOI-neも使用されたんですね。前回ご紹介したプルプラセンスの株が用土に混ぜ混んであります。
充分膨張するのに時間がかかるので、1週間程度は毎日水やりをしてください。この時期だと夕方以降温度を下げるのを兼ねてたっぷりあげてください。その後は通常管理で大丈夫です。

マンゴスティンさん
園芸日記の3月に紹介されていた花でしょうか?見させて頂きました。良い花色ですね。今後が楽しみですね。
取り蒔きでの温度調整をしての種蒔き、発芽してきてるんですね。
楽しみですね。鹿せんべいさんが書かれてらっしゃるように、その後の管理ですね。室内でエアコン管理の下、光をコントロール出来ればいけそうですね。
我が家は今回取り蒔きしたもので発芽した物は、園芸種のフリル付きダブル花のみで後は出て来てないです。
温度の関しては、夜温を下げることが出来れば良いのかなぁって、何となくですが思っています。

鹿せんべいさん

> 協会配布のタネは、違う品種が混じってたり思いもかけない良いものが
> 入っていたりして本来の目的と違うところで面白いです。

そうなんですよね。本来の目的とは違いますが、面白いですよね。
黄色のヘデリフォリウム、ご縁がありましたら宜しくお願いします。あの顎に黄色が差す花、とても魅力的です♪

プルプラセンスの植え替えの件、有り難うございます。
花付きのままでも、okなんですね。花や葉があると何となく躊躇してしまいます。植え替えチャレンジしてみます。
プルプラセンスのシルバーリーフ、大株で葉が、こんもりとして見事ですね。凄いです。
355 2017/07/18
マンゴスティン
皆様こんばんは。

鹿せんべいさん
全くおっしゃるとおりです。自然が一番楽なのは分かっているんですが、何かやりたくなってしまうんです。皆と同じことをしたくないって言いますか何でしょうかね。

TOTORO-Kさん
ペルシカムは園芸日記の2/3分の写真でした。
夏場育苗は、やるもんじゃないですよね。でも、早く大きく育てたいと思っているので色々と挑戦してみたいと思っています。どうなることやら・・・。

ちょっとティータイムと言うことで。
6月末に、こんなニュースがありました。
「植物に酢を与えると乾燥に強くなる」というものでした。
「酢酸 乾燥」で検索するとヒットすると思います。
記事によりますと「水で薄めた酢酸を9日間与えた後、2週間水を与えず、その後3日間水を与えたら、枯れずに葉を茂らせた」とのことです。
このメカニズムは、土に水分がある時は、植物の中で酢酸を合成する遺伝子を特殊なタンパク質が抑制していて、乾燥すると遺伝子が活発化されて酢酸が合成されるとのことです。
外から酢酸を与えると、より動きが促進されたようです。
実験に使用したのは「シロイヌナズナ」というアブラナ科の植物で、植物界のマウスと言われているそうですが、乾燥耐性システムが幅広い植物種に進化的に保存されているそうです。

ここからが本題です。
これは私の仮説です。実験したことではありませんし、正しいのかどうかも分かりませんが、疑問に思っていたことが何となく解けたような気がします。ちょっとお付き合いください。
ことの発端は、外に置いて居ても何故葉っぱを落とさないシクラメンが出てくるのか?と言うことでした。
皆様ご承知のことと思いますが、殆どのシクラメンは暖かくなって来ると葉を枯らしますが、これは休眠して夏を越すためで生理的に自然なことです。
シクラメンは雨季と乾季のある地域の植物で、暑い乾季に休眠し、寒い雨季に花を咲かせます。日本の環境とは正反対です。そう思うと、日本の高温多湿の環境で良く育っているなと、植物の適応能力には驚かされます。

【仮説1】
通常は、乾季で葉を落とすところですが、日本の気候は高温に加えて多湿が伴います。梅雨入りする前に大部分は休眠の準備を完了するのですが、稀にこの多湿な部分で雨季と勘違いしてしまうのが居て、「おっ、休む訳にはいかんぞ」と何らかの回路が働いているのではないだろうか。カラッカラの乾燥であれば、水分もないのだから自然に葉を枯らすことに到達すると思うのでした。

【仮説2】
仮説1が何となく感覚的であったところに、上記のニュースが飛び込んで来ました。
雨季と乾季には何らかのスイッチが働いていたということです。
そこで、葉を落とさないシクラメンは、乾季というスイッチが入っていない状態で(酢酸合成が不十分ではないか)あるため、外部から酢酸を注入すれば、乾季スイッチが入るのではないかと言うことです。現在お試しですが、以前写真を掲載しましたコウムが葉を落とさないため、酢酸の代わりに、食酢を薄めて毎日少しずつ与え、一定の期間が経過しましたら水切りをして葉を枯らそうと思っています。
この実験は、外部からの酢酸効果による乾季スイッチを入れるということだけではなく、乾燥耐性強化も狙っておりまして、比較的外皮の薄いコウムの完全水切りが出来るのではないかと思っています。この他、夏場にぶよぶよに柔らかくさせてしまう危険性も、乾燥耐性を上げて回避できるのではないかと思っています。球根類が乾燥に強いのは、こういった代謝が関係しているのかもしれませんね。
ただ、プルプラのような常緑種が葉を落とさないのは何故なんだろうか・・・・。
恐らく、プルプラが自生している環境に関係があるのではないか?
本によると、落葉樹林下、常に湿り気のある腐葉土に埋もれるようにあると書いている。
代謝経路が抑制されていて、常に雨季スイッチが入っているのだろうと。
長々とお読みいただいた皆様ありがとうございました。
まだまだ実験としては、データ不足ですが、これをお読みになって「よしっ、何かやってみよう」と実験される場合は、自己責任でお願いいたします。
356 2017/07/20
マンゴスティン
皆様こんばんは。

鹿せんべいさんTOTORO-Kさんから、夏の時期の育成にあたり、光や温度管理の難しさのご指摘をいただきました。
どう、光と適温を維持するか・・・。
育成のために、一部屋専用に空調を入れるなんてことは出来ないですし、空調のない部屋ではまず適温をキープするのは困難です。そこで、空調を入れられる居間に設置しようと考えました。日中は仕事のため常に空調を入れることは出来ませんが、帰宅後は空調を入れて温度を下げることが可能です。空調を利用しながらも、小道具も駆使し、題して「夏苗育成キット」の完成です。
道具は、100均で揃えて見ました。

①まるで小動物を飼育しそうなケージ風ですが、金網の5面を結束バンドで固定しています。1面は、物を出し入れするためフリーにしています。金網としたのは、空調による冷風と扇風機による風との相乗効果で冷風を入れやすくするためです。上部には熱を発しないLED照明を設置し、不足になりがちな光を確保しています。

②空調以外で温度を下げる方法として、気化熱が一番と考えました。原理は省略しますが、これが手っ取り早い方法です。100均で購入した大き目のタッパの中に、これまた100均で購入した園芸用のハイドロボールを敷き詰めて水をハイドロボールの厚さ2/3まで入れます。ハイドロボール(砂利でも何でも良いです)を敷かないでプラ鉢を直接水に付けてしまうと根が腐ってしまいます。
そうして、この湿ったハイドロボールに扇風機の風を当てると、気化熱の原理によって温度が下がるはず。さらに空中湿度も若干高めてしまおうというものです。

③扇風機は必須アイテムです。今回は色々と検討した結果、USBで稼働するタイプにしました。USBの口をコンセントタイプの口に差し込んで使用しています。家電量販店のクリップタイプは直径が大きいことと、音、風量が強いため不採用としました。購入した扇風機は4段階の風量があり、ケージとプラ鉢との距離間からこの程度のサイズが手頃でした。最少の風量で使用していますが、この距離でも割と風が感じられます。扇風機のカバー面が平らなので、ケージに直接載せて送風しています。

室温を26℃に設定していますが、タッパの中の温度は20℃になっています。日中は分かりませんが、満足した効果が得られたと思っています。この状態で9月下旬まで様子を見て、通常の管理に移行出来れば良いなと考えているところです。

最新20件を表示

 1   2   3   4   5  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

樹種の選び方でもっと広がる

緑のある暮らし

資料請求いただいた方の中から抽選で10名様に「アオダモの苗木」をプレゼント!

詳しくはこちら
山歩きをもっと快適に
プレゼント&アンケート
テキストこぼれ話
園芸・ガーデニング作業の基本
寄せ植えコンテスト
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!