【原種シクラメンはこちらで〜す 2017】シクラメンの園 コミュニティ

トピックテーマ

原種シクラメンはこちらで〜す 2017

2017/01/04
  • 239
  • コメント
  • TOKO
シーズン半ばですが、年が変わりましたのでトピを新設いたしました。
引き続き楽しく情報交換できますよう…
よろしくお願いします。

画像1 Cyclamen graecum(ギリシャ・ペロポネソス半島)
画像2 Cyclamen creticum(ギリシャ・クレタ島)
画像3 Cyclamen repandum(イタリア中部山岳地帯)

コメント

 1   2   3   4   5  次へ>>

最新20件を表示

221 2017/03/15
マンダル
皆さん こんにちは
ご無沙汰しております。
なんだかんだと忙しく、なかなか
投稿する事ができない日々が続いています(^^;

エスポワールさん>
スーダベリカム心配ですね。
写真を見る限りではマンゴスティンさんの仰る通り
環境の変化ではないでしょうか?
購入されたのが最近との事でしたので
購入時点で既に花が咲いていたのであれば室内の
温度管理された場所で育てられていた株かもしれま
せんね。
エスポワールさん宅との気温差が大きかったのかも
しれません。
今の状態だと花を咲かせ続けるのは負担が大きいので
花をすべて摘んでしまって療養させてはどうでしょうか?
これからは気温も上がってくる季節なので屋外でも
大丈夫だと思いますよ。
うちでも同じようにアフリカナムを屋外に置いてたのが
葉の先端部が枯れてしまった株があります。
この株も連日の零下の影響だと思いますが、今は気温が
上がってきて葉も再生してきています。
徐々に環境に慣れてきたら復活すると思いますよ(^^)

ひよさん>
無地葉のコウムは今年の休眠期に掘り出す予定です。
何株あるでしょうね〜(^^)

マンゴスティンさん>
ハロゲンの光をたっぷり浴びたチビイモ達の成長が
楽しみですね〜
我が家では稀に発芽して2年目で開花するのも
ありますが、大体は3年目で開花かな…
品種によって違うので一概には言えませんが。

写真①
クリスマスローズとコウムの寄植え
センス無さ過ぎですね(^^;
写真②
ペルシカムを切り花にしてみました。
次女作
222 2017/03/15
はいでぃ
みなさんこんにちは

今日は雪でした。すでにあがりましたが、はやく暖かくなるといいなあ。

seiraさん>
レパンダム植え替えされましたか。他の種より水分多目がいいらしいですが、難しいですよね。子イモ状態での植え替えは私はまだ経験ないのですが、seiraさんなら大丈夫かも。鹿せんべいさんでも失敗することがあるのは慰めになっています。
園芸種のほうが難しい気がするんですけどね(^_^;)

エスポワールさん>
ドサっという花粉写真に撮ればよかったですね。私自身驚いたのでそこまで考えつきませんでした。
オザキさんのところは横山園芸株なのでしっかりしていますね。何株か購入しましたが、3号ポリポット入り+プラ鉢で来ます。クリスマスローズの世界展での販売だとほとんどが2.5号ポリポットなので、植え替えで出しているんでしょうかね。オザキさんの販売だと、一株ごとに写真を撮りますので、目で確認してから購入できるのか良いです。
昨年枯らしてしまったスーダベリカム、そういえば2月に購入した時には開花株でした。もしかしたら温度変化が枯らした原因の一つかもしれませんね。花もつけたままだったし(^_^;)

ひよこの園芸さん>
ビニールハウス導入しましたか。このシリーズは、ビニールカバーが別売でも売っているところが利点でしょうか。うちの棚はプラ鉢ばかりです。ハーモニーいいですね。うちのグラエカム、素焼きのラン鉢とスリット鉢のロングを買ったのでどちらにしようか考え中です。休眠まで時間がありますし。
スーダベリカムは「香りが良い」ではなく「香りのあるのが良い」という感覚です。まぁ「腐ったような香り」の植物もありますので、それよりはマシです。香り付きの園芸種も出始めているようですし、冬の時期に香るものがあるだけでありがたいです。

マンゴスティンさん>
昨年枯らしてしまった、我が家のスーダベリカムも休眠まで葉はあったんですよ。秋になっても変化がないので掘って見たら皮だけだったという。休眠期にチェックしたほうがよかったかなと今更ながら思います。なので昨年購入したスーダベリカムは、念のためニ鉢。これからも枯らすと増殖するかも(^_^;)

マンダルさん>
寄せ植え素敵ですね。クリスマスローズの世界展の後、地元で売られている株を少し入手しましたが、根が凄くはりますね。びっくりしました。
無地葉のコウム楽しみに報告を待ちます。うちにも無地葉に近いコウムはあるのですが、種が採れたら蒔いてみようかな。
223 2017/03/15
TOKO
こんばんは

スーダベリカムについて
私はまだ昨シーズンから育て始めたところなので性質についてよくつかめていませんが、
自生地がトルコの南部シリアとの国境近くの山間部の林床の傾斜地、とのことなので水はけのよい用土で夏は乾燥気味、秋から春にかけては加湿にならない程度に冠水するようにしています。
エスポワールさんのスーダ、
マンゴスチンさんのおっしゃるように環境の変化についてゆけなくて…だと思いますが、
水管理とか置き場所、気温日照状況など、どのようにされているのかわからないので何とも…
画像を見た感じでは用土が乾燥しているように見えますが、水切れということはないでしょうか?
休眠期には乾燥に強い種のようですが、葉や花のある時期に長期にわたって水切れすると葉が枯れ始めることもあります。
それから、リバノチカム
加湿、日照に弱いようです。レースのカーテン越しの窓辺などに置くといいようです。

画像1 我が家のスーダベリカム…秋から春はコウムと一緒に屋外の軒下の棚で管理しています
画像2 コウム BSBEf1…なぜかず~と花弁が閉じたまま
画像3 庭のコウム
224 2017/03/17
おはな
久しぶりに写真アップします。
①盛は超えましたがまだまだ元気なコウム。まつさんから頂いたのも順調に育ってくれています。私のコレクションのうち一番見栄えのするほど成長してくれました。石の上にも三年です!!

②昨年、咲くやこの花館で購入したスーダベリカム。綺麗な花をつけました。今年のテーマにしている香りのよいシクラメンを育てたいなんですが、確かに香るんですが求めている香りとは少し違うような。香るシクラメン情報あればご指導ください。

③はじめて蕾をいくつかつけているリバノチカムなんですが、ここにきて葉の色が黄色く元気なくなってきました。皆様の話題になっているように日照りと加湿が原因でしょうか?やはり特徴を考えてやらないと難しいですね。これからというときに残念!
225 2017/03/17
ひよこの園芸
こんばんは
また冬に逆戻りの陽気で
最近また、雪が舞ったり、氷が張ったりしています
でも、お日様が出て風がなければ日中は大分過ごしやすく
春を感じられるようになりました。

三寒四温で春を迎えるのは頭では分かっていても
中々、体が温度差について来ないなと感じています。

体調崩しやすい時ですので、お体ご自愛くださいm(__)m

エスポワールさん
春咲の子達、元気がなくて心配ですね。
元気になりますように願っています。
それよりも、副作用で手がしびれるとの事
凄く心配です、お薬難しいと思いますが
しびれが取れますようにm(__)m

マンゴスティンさん
実生のコウム達、以前載せてから若干数は増えましたが
大きさはほとんど変わらず2㎜位で葉が一枚です。
ハロゲンの効果凄いなと思いました。

マンダルさん
無地葉のコウム植え替え後の報告私も楽しみにしています。
寄せ植え、十分素敵だと思います
ペルシカムの切花可愛らしい、お嬢さんお父さんと
一緒にお花楽しまれるのですね、素敵です。

はいでぃさん
雪嫌ですね。早く春来てほしいですね。
香りのあるシクラメン鼻があまり利かないので
出会えていませんが香りのあるお花私も好きです。
春を告げる沈丁花や、秋の金木犀などは季節を感じます。

TOKOさん
スーダベリカム、リバノチカムの育て方
とても勉強になりました
スーダベリカム軒下で越冬できるのですね。
綺麗なお花です。
2枚目のコウム、なんででしょう?不思議です。
3枚目の庭のコウム、凄く憧れます。
此方は何球植えられて何年くらいの状態ですか?
教えてください。

おはなさん
コウムのお花沢山咲いていて見事です
スーダベリカムも綺麗なお花ですね
私が本で読んで一番良い香りなのは
プルプラセンスなのかなと思っていますが
初心者で体験したこともなく、
皆様からの情報私も一緒に勉強させて頂けたら幸いです。
リバノチカム難しいのですね。
元気になりますようにm(__)m

我が家で実生のコウム庭植えしていたのですが
秋に見た時には見つからず溶けちゃったのかなと
がっかりしていましたが、先日水撒きをしていた所
1輪ですがピンクのお花を発見、この子コウムですか?
アイビーに紛れて元気に育ってくれていました
発見できて凄く嬉しかったです、気が早いのですが
いつかTOKOさんのお庭のようになったら
嬉しいです。
226 2017/03/17
TOKO
こんばんは

香りについて
どの種も香りのあるものが存在するようです。
ガイドによると、
<フローラル>
プルプラセンス、パービフロールム、アルピナム、コルチカム、コンフューサム、レパンダム、ロディウム、ローフシアナム、クレチカム、エレガンス、コウム、ヘデリフォリウム
<パウダリー>
バリアリカム、シプリアム、ペルシカム、スーダベリカム
<ローズ>アフリカナム、グラエカム
<ハニー>シリシアム
<ココナッツ>ミラビレ、インタミナタム
<スパイシー>リバノチカム
となってますが、
まったく香りの認識できないものや強弱など、同じ系統でも微妙な違いがあり、
よい香りかどうかもひとそれぞれ好みの問題なので…
個人的には
プルプラセンス、コンフューサム、ヘデリフォリウム、コウムの香りが好きです。

庭植のコウムについて
わが家のコウムは数年前、開花サイズのものを2球、その後2~3球ほど追加で植えたと思うのですが、はっきりした記憶がなくて…
消えてしまったり、実生のものが育って来たりして現在に至っています。
コウムは草むらよりもレイズベットの縁や敷石の間のようなところが好みのようです。

画像1 庭植のコウム…前にも同じ場所をUPしたと思いますが、現在の様子です
画像2 アルピナム…フローラルというよりハチミツっぽい香り
画像3 香りのいいコウム…小輪のブロッチのある白花の中に香りのあるものが多いと思っていましたが、花色とは関係なくいい香りのものがあるようです。
227 2017/03/18
鹿せんべい
皆さんこんばんは。

リバノチカムの育て方で悩んでる方が多いみたいですね。
リバノチカムは数ある原種シクラメンの中でも個性的な品種だと思います。
ヘデリフォリウムやミラビレみたいに置かれた環境に合わせてくれるならいいのですが、リバノチカムは、置かれた環境に合わせる気はさらさらないみたいです。
気に入らない環境だとすねてしまったり、最悪の場合は、生命の危機に陥ってしまいます。
そんな気難しいリバノチカムですので、へデリやミラビレと同じ環境で育てるのはまず無理。
うまく育てている方は、それぞれ研究しながら他品種と違った方法で育てておられると思います。
先日からリバノチカムが調子を崩してるという投稿がありましたので、私の育て方でも・・・

まず、リバノチカムの性質から。
強い日差しに弱い。
乾いた環境を好む。
古株になっても葉の数が少ない。

上記の特徴から次のようなことをやってます。

強い日差しに弱い件
リバノチカムには日光浴は害にしかなりません。
なので、私は屋内の棚で育てています。
すりガラス風のアクリル板で遮光された陽が差し込む棚です。
正午ごろは、家のひさしの影になって、午後2時か3時に太陽が低い位置になった時だけ陽が当たります。
4時頃には陽影になるので、陽が当たるのは1時間~2時間程度です。
棚の位置を調節してそのような条件を作っています。

乾いた環境を好む件、
素焼きのラン鉢を使って鉢が真っ白に乾くまで水をやりません。
用土は鹿沼土、赤玉土、ベラボンL、ベラボンM=2:2:1:1で、水はけがすごくいい用土にしています。

古株になっても葉の数が少ない件
1日のうち、ほとんどが日陰という暗い環境で育てているので徒長します。
自生地でもそんな感じみたいですので、リバノチカムにとって日陰は気持ちの良い環境なんでしょうね。
徒長すると少ない葉が鉢の上面でのたくって無残な姿になることから深植えにして伸びた葉柄を土に埋めてしまってます。
具体的には・・・
イモは鉢の上面から10cmくらい下に置いて2、3cm土をかぶせた状態で芽を伸ばします。
成長につれて土を足して合計5cmくらい土がかぶさるようにします。
その後、成長したら2cmくらい矢作砂を載せて葉と蕾を固定して開花させます。

違う育て方で上手に育てている方も沢山おられると思います。
なかなかそういう情報が出てこないですよね。
とりあえず、私はこんなふうに育ててうまくいってるので報告しておきます。
参考になればいいのですが・・・

①リバノチカム(中段の手前から4個目と5個目)に陽が当たりだしたところです。
わかりにくいですが、下のへデリは明るくて中段の棚手前3鉢がシプリアム、その向こう2鉢がリバノチカムが少し暗くなります。
こんな状態が1時間~2時で、間あとは日陰です。

②リバノチカムの葉と花。
私は葉が好きなので、葉がきれいに育つ環境を作っています。
日差しが強くなると葉のツヤ、色が悪くなります。
暗くすると、光を求めて葉が大きくなって葉柄も伸びます。

③こんな濃い色で、つやがある葉が好きです。
228 2017/03/18
マンゴスティン
皆様こんばんは。

マンダルさん
スーダベのコメントありがとうございました。
2年目の開花。いいですね~。無謀にも1年目で開花出来ないかと
光合成促進、程度な栄養分を心がけて試行錯誤しています。
私もクリローはじめましたが、寄せ植えとは想定外の絵ですね。
結構、合うものですね。コウムが満開になると良いですね。

はいでぃさん
スーダベの容姿って良いですよね。香りを除けば好きだな~。
昨年の暮れから色々と購入してしまったので、今年の夏越しはちょっとした工夫をしながら実験してみようかと思っています。

TOKOさん
コメントありがとうございます。
我が家のコウムにもTOKOさんの写真のように開き切らないものがあります。こう言う種類なんでしょうか。
これはこれで良いかとも思いますが、やはり開いた方が綺麗ですね。

おはなさん
リバノチのブロッチは可愛いですね。本によると「難い」とされていましたので、私は手を付けていません。鹿せんべいさんからのコメントもありますが、ん~ん・・ちょっとしたテクニックが必要なのかもしれませんね。元に戻ることを祈っています。

おひよさん
これから暖かくなってきますから、チビの成長も促進するのではないでしょうか?毎日見ていても飽きません。見ても大きくならないのに「早く大きくなれよ~」っておまじないをかけています。アホですな~(笑)写真はコウムだと思います。ハイ。

鹿せんべいさん
リバノチの育成には神経を使いそうですね。
コメントを読ませていただき「これは難しい」と思ってしまいましたが、内容はメモメモ・・。その分、帰ってくる楽しみもありそうです。花は可愛いものの、相当の覚悟が必要と思いますので、暫くは買えないでしょうね・・・。
229 2017/03/18
はいでぃ
みなさんこんにちは

リバノチカムの話題がたくさんありますね。わたしは基本的に『もっとシクラメン』を見て「難しい」と記載があるものは手を出さないようにしています。
昨年から始めたばかりですし、易しいものでも苦闘していますので(^_^;)

比較的易しいはずのスーダベリカムを昨年枯らしていますので、今年は夏越しが(他の種も含めて)メインテーマとしております。今の時期から言っていて失敗したらまたやり直しということで。

写真はリベンジで購入したスーダベリカム。撮影した時間だけが違います。「だるまさんがころんだ」して見てください。撮影はスマホ。下の台はリンゴ箱です。
230 2017/03/18
さいちぇん
皆様こんばんは

コウム 絞り咲き♀Xスーダベリカム♂のその後です。
どうやらうまく種が出来たみたいです。
これから、種の収穫まで気が抜けませんが・・・(;^_^A
231 2017/03/18
エスポワール
皆様


こんばんは~。


沢山のアドバイスありがとうございます。もうひとえに感謝感謝です。

独りでない。  


とても心強いです。


φ(..)メモメモしながら、または鉢を持ち上げて見て水やりの見直し置き場探しなど、気をつけています。


原種シクラメンのおかれている環境をうまく説明出来ず申し訳ありません。


新しいスマホに慣れず、長文に苦戦していますので、改めてパソコンからコメントご報告などしたいと思っています。お許しください。


スーダベちゃんは、花を断腸の思いでカットしてみました(T^T)

花の取り方は先日横山さんが教えてくださったので、その通りやりました。
232 2017/03/18
おはな
TOKOさん>香りについての詳しい説明有難うございました。
コンフューサムというのはノーマークでした。こんど出会いがあればチェックしたいと思います。そして、写真②のアルピナムは何とも可愛らしいですね。葉も可愛らしいし香りも良いとなると、こちらも育てたくなりました。とにかくほのかにというより、しっかりと香るシクラメンコーナーを作るのが今年の課題です。参考にさせていただきます。

鹿さん>リバノチカムアドバイス有難うございます。環境に合わせる性質は皆無なんですね('_')あわてて家にいれました。基本的にすべて外で育てていましたし、そんなに手のかかる子だったとは!?
どの子もできるだけ水をやり過ぎないようにしようと思っているものの、まだ一年目の小鉢が多いせいかすぐしなびた感を感じてつい水を与えたりします。加湿と春の陽射しが良くなっかったのかもしれないです。それから写真の後ろにあるヘデリの細葉でしょうか?とっても綺麗な細葉ですね!!

マンゴスティンさん>確かに本に難しいと書いてありました。私には取り扱い高度だったかもしれません。訳も分からないうちに仲間に混じっていました('_')でも大先輩方でもダメにすることもあるというのを励みに精進あるのみです。

ひよこさん>私もプルプラセンスかと思い昨年の開花を楽しみにしたのですが昨年はそれほど花をつけず実感できませんでした。なので今年のメインテーマにしています。

はいでぃさん>私も易しいはずのスーダベリカム昨年枯らしました。でも今年はリベンジできました。はじめは何が楽しいのかも分からぬまま(成果が少ない)でしたが、今は変化が面白く私なりにテーマをもって育てていきたいと思っています。私も昨年テーマは夏越でしたよ。
233 2017/03/18
鹿せんべい
こんばんは。

おはなさん
リバノチカムって「難しい」という言葉だけが先走りしてるように思いますよ。
確かに気難しいシクラメンではありますが・・・
原種シクラメンが20種類以上あるので、中には変わったのもいるわけでして。
変った子に対しては普通の子と同じようにしても通じないです。
それなりに合うようにすれば機嫌よくしてますよ。
文章で書くと長文になってややこしいことやってるように感じますが、手間は他のシクラメンと同じか、季節がらなんですが、ペルシカムより圧倒的に手間かけてないですから。
栽培環境を整えれば、そこに置いて水をやってだけです。
おはなさんのシクラメン、元気になることを願ってますね。
ヘデリの細葉って?
奥のシルバーリーフでしょうか。
あれ、タイルバーン・ヘレナにそっくりなシルバーリーフ。
その手前はフェアリーリングスのタネから出た選抜漏れではないかと思う個体。
一番手前はモコモコ葉のシルバーリーフ。
どれもヘデリフォリウムで、お気に入りなんです。
234 2017/03/19
マンゴスティン
皆様こんばんは。

さいちぇんさん
結実おめでとうございます。
2枚目の写真は花柄が短いように見えますがクルッとしていますね。
大変興味がありますが、2~3年先の姿が楽しみです。

エスポワールさん
おはなさん
的確なアドバイスが出来ずにすみません。
しかし、こちらに質問をぶつけると、皆さんから親切に教えていただけます。本当にありがたいです。原シクの成長を楽しみながらお互い頑張りましょう。

鹿せんべいさん
おっしゃるとおりですね。原シクの種類だけ育成方法もありますし、個々人のライフスタイルもありますし。成長させたい気持ちは一緒なんですけども上手くいきませんね。

①ペルシカムの葉っぱ。ザ・ペルシカムという模様です。シンプルでこんなのが好きですね。
②この雄しべが伸びて多弁化すれば「ダブル咲き」となるのですが、「のびてよ~」って、上がってくる蕾に語りかけています。
③ダブル咲いた場合、こんなんになるイメージです。イメージというのもこの花は「フェアリーピコ」だからです。元をたどればペルシっていうことでしょうか。真ん中に雌しべだけが針のよう見えております。でも、種が出来ないから、増やせずに悩むところです。
235 2017/03/19
マンダル
皆さん こんばんは

随分と過ごし易くなってきましたね。
ちょっと前まで寒いなぁ〜って言っていたのに
もう暑くなってきていますね(^^;

さいでぃさん>
クリスマスローズの根はすごくはりますよね!
根がはり過ぎて鉢を割らないと抜けない株もあります。
夏越し大変ですよね。我が家では北側にほぼ日が
当たらない場所に棚を作ってそこで夏越しさせています。
TOKOさん>
香りの情報ありがとうございます!
コンフューサムはいい香りですよね。大好きです!
自分が一番好きな香りはシプリアムの香りが好きかな。
香り付のコウムをお持ちなんですね!わが家のはどれも
香りがないものばかりです。
庭植えのコウムとクリスマスローズ お見事!
このような庭植えを目指しているのですが、なかなかねぇ〜
おはなさん>
香りがする品種なんですが、個人的にはシプリアムが
一番好きな香りですね〜
プルプラセンスもなかなかの香りですので今年の
開花がたのしみですね(^^)
鹿せんべいさん>
リバノチカムの詳細な情報ありがとうございます!
この説明を拝見してリバノチカムに置き場を変えました。
ちょっと日に当て過ぎてたかもしれません(^^;
マンゴスティンさん>
寄植えは雑誌などに載っているようなイメージに
仕上がる予定で作るのですがなかなかねぇ(^^;
ペルシカムの葉模様きれいですね!
雄しべが見えている花が来年どのように変化して
いくか興味ありますね〜
さいちぇんさん>
コウムとスーダベリカムの交配が成功ですね!
しかも絞り花との交配となるとより期待が
膨らみますね‼️タネ採れるといいですね!
ひよさん>
無地葉のコウム何球あるんでしょうね⁉︎
自分も楽しみにしています(^^)
一輪の花はコウムだと思いますよ!
良かったですね。根付くといいですね〜
エスポワールさん>
スーダベリカム元気になるといいですね。
僕もスマホを使っていますがときどき邪魔が
入るんですよね〜。
最近は家のPCで文書を書いてそれをメールで
スマホに送っています。
文書を、書くのPCの方が楽なんですよね〜

写真①
ニゲル・ダブルファンタジーとコウムの寄植え
ニゲルが真逆に咲いちゃいました(^^;
写真②
今年最後の初開花?になりそうなコウム
写真③
今日の出先で立ち寄った園芸店で見つけた
コウムなんですが、ピンクリーフ⁇に
見えませんか?寒風で弱ってるだけかな?
600円だったので購入(横山株ですよ)
236 2017/03/20
はいでぃ
みなさんこんにちわ

おはなさん>
園芸は忍耐・・・ですよね。くじけそうな時もありますけど(^^;
一応、昨年の夏越しはほぼ成功(枯らしたのはスーダベリカムのみ)でした。今年は0を目指します。今年は鉢替えするものもあるので、ちょっと難易度が高いかも。

ひよこの園芸さん>
沈丁花の香りいいですよね(^^)うちにはありませんが。2~3日でだいぶ暖かくなりました。ビニールハウスを購入した国〇園で、昨年暮れにやっていた「球根ガチャ」(コンテナごとひっくり返してしまい、数種類が混じってしまい特売していた)で購入したチューリップも大きいものだと10cmくらいに成長しました。

マンダルさん>
小さいポット苗も買ったんですが、地上部よりしっかりしててびっくりしました。本を見ながら全部植え返しました。休眠を待たなくてはいけない原種シクラメンより、これだけ根があっていればほぼ枯れないよねっていう感じが気に入りました。

写真は205で紹介したスーダベリカムの花。たくさんつぼみが上がっているほうは(205右)花も小さく、スーダベリカムの通常の色。数の少ないものは(205左、先に咲いたほう)はお花も一回り大きい。花芽の数の問題ですかね。スクリューのように花弁がねじれているのが素敵。先日、芽を出した「ルビー グロウ」に殺菌剤(立ち枯れ予防)をかけたのですが、1L作ってしまったので手当たり次第にかけました(^^; そのため粉が残っているのが写ってしまった。今回はテストもかねて、新しいコンパクトデジカメのお花モードで撮影してみました。さすがにスマホよりきれい。
237 2017/03/21
まつ虫
皆さん こんばんは。

春咲き種が咲き始めていますね。
リバノチカムが話題になっているようですが、我が家でもなかなか順調に育たない難物の部類です、この冬に備えて小型ビニール温室を購入したので、さっそく屋外から温室に移しました、その途端に4枚あった葉っぱのうち2枚が黄変して枯れてきたので、あわてて屋外の軒下、午前の早い時間に2時間程度日の当たる場所に移しました、そうしたら途端に葉枯れが止まり、開花が進み始めました、温度、光の環境が合わないと機嫌を損ねるようです。

写真① リバノチカム(左)とペルシカムの花(鹿せんべいさんからの頂き物:こちらはハウス内、今はビニールを外し不織布で屋根と風よけしてます)
リバノチカムは難物ですが、この白からピンクへのグラデーションの有る幅広の花弁は捨てがたいものがあります。
写真② リバノチカム(左)と×ウェレンスキー(シプリアム×リバノチカム)の花
ウェレンスキーの花はシプリアム似です、両方とも昨年より休眠に入るとマルチを全て取り除き塊茎を丸出しにして風通しの良い雨のかからない日影で週1回程度水やりしながら芽がモジャモジャ出てくるまで管理しています、葉が出てからも1~2時間程度日が当たる雨のかからない場所で管理しています。
③インタミナタムの種蒔きポット(2014年種蒔き)
塊茎が大きくなって積み重なっていますが元気にしています、休眠に入ったら独立させます。

seiraさん>
 レパンダムは透湿性のある鉢か、用土を排水性の良いものに替えてやるかすると良さそうです、成育中でも植え替えが正解だとおもいます。
エスポワールさん>
 スーダベリカムもレパンダムと同じような管理をすると良いと思います、我が家は屋外の軒下朝の早い時間帯に2時間程度日の当たる場所で管理しています。
ひよこの園芸さん>
 ビニールハウスを購入されたのですね、ビニールを外せば棚替わりにも使用できますので助かっています
マンダルさん>
 クリスマスローズとの寄せ植え良いと思います、来年が楽しみです、私も寄せ植えを作ろうと思っています、ペルシカムの花束いいですねー♪。
TOKOさん>
 スーダベリカムがもう咲いたのですね、我が家はまだこれからです、庭植えのコウム、素敵ですうちもこんな庭が作りたいな。
鹿せんべいさん>
 リバノチカムは直射日光管理が難しいですよね、×ウェレンスキーもあまり日光に強くなく似たような性格です。
おはなさん>
 リバノチカムは高温と直射日光が苦手みたいです、明るい日陰か直射は2時間までの涼しい場所にされると良いかもです。
マンゴスティンさん>
 ペルシカムの横山ダブルも元は234の真ん中の花のようなものだったのかもしれませんね。
さんちぇんさん>
 交配種子がうまく膨らんでくれるといいですね、楽しみです。
はいでぃさん>
 スーダベリカムの花も株によって個性があるみたいですね、まだ開花しないですが我が家のスーダも蕾の色が株によって違います。
238 2017/03/21
おはな
こんばんは。
鹿さん>リバノチカム、窓際に入れたら幾分元気が良いような。花も初めて開花しました。あと蕾が二つあります。何とも寂しい姿ですが個性と思って可愛がります。そしてヘデリのアローリーフ?やっぱりお気に入りのですよね!! アローリーフはずっと気にしていますが中々これぞという子に出会いません。が、今後発芽してくるこの中から鹿さんみたいな美しい葉の子が育てば嬉しいです。

はいでぃさん>そういえば思いのほか夏越しはうまくいきましたが植え替えというハードルがありました。私も自分の中ではよくぞここまで!と育った球根をダメにしてしまったことを思い出しました。

まつさん>色々な個性の種類があって、特徴をつかむまで長い道のりですが、それも楽しみと思い気長に育てていきたいと思います。

マンダルさん>コンフューサム、シプリアムどちらも育てたことがないので、今後のお楽しみとします。お楽しみがたくさんあって飽きることがないですね!

マンゴスティンさん>励ましのお言葉有難うございます。白花もシンプルで綺麗ですね。種ができない、できにくい種類もあるんですね。奥深いです。

写真は急遽、窓際に移動し花をつけたリバノチカムです。
239 2017/03/21
はいでぃ
みなさんこんにちは

今日、シクラメン協会の有償配布種子が届きました。ついでに そだレポ も作ってみました。自分の記録用です(^^)

今回、有償配布種子で申し込んだのはCSEものを中心にしました。グラエカム、ヘデリフォリウム、ペルシカムがCSE。あとはコウム BSBE form1、ヘデリフォリウム タイルバーン ヘレナ。と× meiklei。さすがにグラエカムの種子は大きいですね。

発芽は秋口でしょうから、週末にでも蒔く予定。ト○ロでも見てお祈りしましょうかね。
240 2017/03/22
はいでぃ
みなさんこんにちは

昼に時間を見つけて種まきしてました。

#90の写真のルビーグロウですが、その後増し土+桐生砂の重石にしたにもかかわらずそのまま伸びてきてしまいました。もう打つ手はありません(^_^;)毎日水滴をたらすぐらいです。

他はどうかと見てみるとヘデリフォリウム シルバーリーフが芽を出していました。半分はまだ種殻のなか。

①がルビーグロウ。
②がヘデリフォリウム シルバーリーフ

他も芽を出して欲しいなぁ。

最新20件を表示

 1   2   3   4   5  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

春も! 初夏まで花いっぱい!

サフィニアと太陽の季節を楽しもう!

サフィニアの魅力を紹介!

詳しくはこちら

間室みどりさんに教わる

初夏まで楽しめる寄せ植えをつくろう

簡単なテクニックと長く楽しむコツを紹介! 抽選で30名様に肥料「ネクスコート」をプレゼント♪

詳しくはこちら
趣味の園芸6月号アンケート
プレゼント&アンケート
園芸・ガーデニング作業の基本
寄せ植えコンテスト
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!