【カエル以外の両生類】ペットの広場 コミュニティ

トピックテーマ

カエル以外の両生類

2017/07/23
イモリ、サンショウウオなどをどうぞ。

コメント

 1   2  次へ>>

最新20件を表示

11 2017/08/06
しろりん
サンショウウオとおっしゃるのは、典型的なオオサンショウウオのようなのですか?トウキョウサンショウウオのような関東地方の低山でもいるようなのですか?
12 2017/08/06
スバル
どちらも神秘的で、魅力があります。
薄暗い水中を動くような動かないような、そんな様子を思い浮かべます。
オオサンショウウオの、大きい体なのに静かな感じもいいですし、トウキョウサンショウウオのような繊細な感じもいいです⤴ハコネサンショウウオ、トウホクサンショウウオ等がいたと思いますが、そのネーミングもいいです⤴私が飼っていたのは、トウキョウサンショウウオだと思います。
13 2017/08/06
しろりん
トウキョウサンショウウオは外観がイモリのようなものですね。いずれにせよ、環境が暑さも含めて色々な意味で難しくなってきたので、水生の生物たちには実に住みにくい時代になりましたね。
いまビオトープを作りつつあるので、イモリや沢蟹なども自然に住めるようなところにしようと思っています。
14 2017/08/06
スバル
ビオトープ‼ いいですね⤴以前、ボランティアの人と一緒に作りました。タンクに雨水をため、減水したら自動的に給水される仕組みでした。
人為的に数種類の生き物を放しましたが、アメンボは自然にやってきて、産卵し、増えました。
誰かがアメリカザリガニを放し、増えてしまい、捕まえるのが大変でした。
15 2017/08/06
しろりん
アメンボは不思議なくらい、早々とやってきて住み着きますね。トンボも水を反射する水面があると、すぐやってきます。自然回復の先駆者ですね。困るのが、確かにアメリカザリガニや外来植物などの外来生物です。手が付けられないほどに迫ってきていますね。この趣味園で外来植物を極力排しているのも、外来生物があっては、日本の自然の美や生態系のバランスを回復することは難しいので、なるべく遠慮願うことにしています。
16 2017/08/06
スバル
ヤゴもいました。うちの小さな睡蓮鉢にもいます。羽のある生き物は凄いなと思います。
近くの池で、外来生物の駆除をしていました。ブラックバス、ブルーギル、色々見つかっていました。食べられているのがなんなのかは分かりませんが、日本古来の生き物は大丈夫かなと気にしています。
17 2017/08/07
しろりん
外来魚については、何年か前書いたことがありますが、もう20年ぐらい前に東京の皇居のお堀端を歩いたとき、ちょうど魚を電気ショックで浮かせて外来魚調査をしていました。ブルーギルだっかか、90%以上が外来魚でした。一方、わが小さな町のため池も90%以上外来魚。もう、日本の池や湖は瀕死状態という気がしますね。
18 2017/08/07
スバル
皇居もご自宅周辺も90%以上ですか‼ 深刻、と言うより絶望に近い状況ですね。でも、今のうちに何とかしないと、本当に絶望的になってしまいます。法律をより強くしないと変わらないのでしょうか。水の中は見えないから怖いですね。
19 2017/08/07
しろりん
池の水抜きなどをすれば外来魚も殆ど除去できるでしょうが、またあとから入れるふとどきな輩などもいるでしょうから、いたちごっこですね。
20 2017/08/07
スバル
繰り返しになるでしょうね。釣りをしたいからとブラックバス等を放すという人もいるようです。私も釣り人ですが、やはり後先考えずに放すのは駄目ですね。釣りたい気持ちは分かりますが。中々な繁殖力ですので、大きな湖では駆除は難しいですよね。「みんなで食べよう運動」が起きれば少しは減るでしょうか。ブラックバス定食を食べたことあります。普通の魚でした。刺身にして食べたという人がいて、砂糖をかけたみたいに甘かったと言っていました。真似する気は起こりませんが。
21 2017/08/07
しろりん
各地でブラックバスなどが繁殖しているのは、もともとそれを釣りたいという釣り人が放したんでしょうね。おかげで日本の湖や池はさんたんたる有様ですね。私はフナも飼いたいと思っているのですが、果たしてどの程度生き残っているんでしょうか?
22 2017/08/08
スバル
キンブナ、ギンブナ、懐かしいです。私もまた飼ってみたいですが、現状の動植物のお世話が十分にやりきれていない状態ですので。広い空間と、沢山の時間が欲しいです。
23 2017/08/08
しろりん
仕事との兼ね合いがありますから、なかなか空間と時間を確保するのが難しいでしょうね。私の場合でも千葉県では30m2ぐらいの狭い畑を借りるのに年間2万円、今の場所ですと、同じ面積に換算すれば年間300円程度です。経済が関東地方に集中しすぎてしまうことの弊害ですね。もっとも、土地が十分あるここですら、メダカもフナも姿を消してしまっています。(まだ残っていることを期待していますが)
24 2017/08/09
スバル
2万円と300円‼ 凄い違いですね。のどかな風景が目に浮かびますが、在来種は姿を消していますか。悲しいですね。フナは何処にでもいるイメージがあったのですが。オオサンショウウオは関西にいるそうですが、これも中国産との混在が問題視されているようですね。
25 2017/08/09
しろりん
あまり嘆いてばかりいても仕方がないですが、昨日はTVで千葉県南部の方で、ニホンザルとは違うアカゲザルが増えてしまって農産物を荒らしているというニュースがありました。植物に至ってはいうまでもない状況です。日本全体が生態系に関していえば、「くそみそ」一緒状態になりつつあるといえるでしょうか。
26 2017/08/10
スバル
サルですか‼ 大物ですね。こう広範囲な分野で侵略されては太刀打ち出来ませんね。やはり強力な「駆除」法律が必要ですね。私の職場にはハクビシンが現れました。
27 2017/08/11
しろりん
ハクビシンも場所によっては厄介なようですね。フェンスなんかもよじ登ってしまうので、野菜などを守るのが大変そうです。私は一番植物に関心があるのですが、各地でセイタカアワダチソウに加えて、オオキンケイギク、アレチヌスビトハギなどが増えていて、駆除しようにも多年草でしつこいのでこれからもっと増えそうです。
28 2017/08/11
スバル
多年草では厄介ですね。私も含めてですが、在来種と外来種の区別がつかない人が大勢いると思いますので、大変だと思います。今日、私はニジマスを釣ってきましたが、これも悪影響を与えているんだろうなと思います。
29 2017/08/13
しろりん
昨日岐阜県の郡上八幡という古い城下町へ行きました。博物館へ入ったら、ジオラマのオオサンショウウオがいました。郡上八幡では町中に綺麗な清水が流れており、ここならまだ川にオオサンショウウオがいてもおかしくはない雰囲気でした。
30 2017/08/13
スバル
ビックリしました。ジオラマなんですね。でも、ありがとうございます⤴
郡上八幡、いいですね。私は渓流釣りをやるので、郡上八幡の魚籠など、いいなぁと思っています。オオサンショウウオ・・・いて欲しいです。渓流のシーラカンスです。では、私も、両生類ではないですが、かなり久々に釣れた28㎝のヤマメの写真を。

最新20件を表示

 1   2  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

6月号テキストこぼれ話
アジサイにまつわる話を公開中!(前編)

アジサイ人気の高まりと、現在に至るまでの変遷を川原田邦彦さんに伺いました

今、熱い植物

今、熱い植物 第12回
“棘と葉を強光で鍛える…アガベ”

2つめの多肉植物として、アガベを選ぶ人がふえている

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

新着日記写真
アーテイチョーク
2018/05/27
今日も
2018/05/27
梅の実鈴なり
2018/05/27
可愛い子💕
2018/05/27
今日のバラ⑥
2018/05/27
薔薇 アイスバ...
2018/05/27
定期購読2018
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!