【多肉お悩み相談】寒冷地で多肉植物を育てる コミュニティ

トピックテーマ

多肉お悩み相談

2018/09/01
多肉のお悩みをみんなで解決しましょう!!

多肉に関するお話しでしたらOK

楽しく語り合いましょう!

コメント

 1   2   3   4  次へ>>

最新20件を表示

60 2018/12/10
yakumo
>rito kono2018さん

形的に、地衣類とか蘚苔類に見えますね…
地衣類はよく木の表面に生えていて、菌と藻の中間みたいな存在です。
蘚苔類は所謂苔で、水中と陸上に生えている苔の中間に位置する苔って感じ…
恐らくですが、蘚苔類系なのでは無いかと…
ゼニゴケとかジャゴケに似ている気がします。

写真を見る限り、表面がべちゃべちゃしすぎている気がします。
腰水の水位を下げるか、底から水を吸水させ、表土まで染みたら水を捨てるなど、方法を変えた方が良いかもしれません。

どんな植物でもそうですが、発芽には発芽温度があります。
種が発芽しないのは、発芽温度に達していないからなので、ためにしサボテン箱に同居させ、温度を上げてみるのも良いと思います。
念のため、ベンレートやベニカスプレーなどを噴霧したほうが良いと思います(*^^*)
61 2018/12/10
rito_kono2018
yakumoさん^^;

ゼニゴケ ジャゴケの画像を見てみたら、先日の画像2枚目の形状にそっくり!
カシミアヒントニーではなく地衣類を温室で大事に育てていたような気が100%してきました。。。

先日の画像1枚目を撮ったあとにアルコールを撒いてはみたのですが、ベンレートとかを撒いてみたほうがいいかな。

カシミアヒントニーは関西のほうでは11月に撒いても1週間ほどで発芽するようです。

あ~~この先どーしよう。。。ガックシ。。。
62 2018/12/10
rito_kono2018
ショックのあまり、お礼申し上げるの忘れていました<(_ _)>

yakumoさん、お答えありがとうございました^^;
63 2018/12/10
rito_kono2018
あれからセダム実生画像をしつこく検索して見てみました。皆、ちゃんと双葉から本葉になって成長していってました^^;

ということで例のアレは排除して、アルコール撒いて、腰水やめて、微かな望みをかけて保温箱に戻しました。。。

しっかし、我ながら笑えてきちゃって仕方がありません。。。
64 2018/12/11
yakumo
rito kono2018さん

冬場の温度管理って難しいですものね…(^_^;)
あと、種が古くて発芽率が低かった可能性もあります。

アルコール消毒したのならそのまま様子見してみてはどうでしょう?
サボテン用の保温箱を使用しているのなら、温度が高すぎる場合もあります。
低すぎても高すぎてもなかなか発芽しないです。

何となく放置すぎてあんまり美しくないうちのハオ達…
例年はもっと透きとおってるんですけど、冬を前に強行植え替えからの超辛めの水遣りで、ちょっと葉が凹んでるのもチラホラ…orz
65 2018/12/11
rito_kono2018
カシミアヒントニーの購入先、品質の能書きは立派だったんですよ^^; 他業者への批判も商品説明内に含んでいて^^; 料金設定も強気。もう二度とそこでは買いません! それにしてもタネ撒きして全然発芽しないのは初めてです。11月の関西でOKなら、9月下旬の当地もOKのはず、ですよね、普通ならば。

ウチのハオ雫石、緑色がややはっきりしてきて透明感も増してきました♪ yakumoさんからアドバイスいただいて約4ヶ月でこんなに復活してくれて、毎日このハオと実生サボテンに癒されてます^m^
1枚目:昨日撮影
2枚目:10日ほど前撮影
66 2018/12/12
yakumo
9月蒔きなら通常は大丈夫ですよね…
他業者の批判ですか…かなり強気な販売者なのですね(^_^;)

植物は本当に癒されますよね!!
ついつい何度も眺めたり、触ったりしちゃいますし(*^^*)
67 2018/12/13
rito_kono2018
yakumoさん^^

あの種子販売業者の能書きは「強気」なのか、真実を誤魔化す「演出」なのか・・まったく発芽しないうえにあんなのまで発生させてくれてることを思うと、後者のような気がしてます^^;

ところで
「強気」というとコレ、500円以上で売る気のようで、スゴイなぁ!!と^^;

園芸店で徒長した多肉を見るのが趣味のようになっているワタクシでも、ここまで大きくなったのは初めて見ました(@_@;)
因みにハオ青雲の舞、だそうです^^;

まぁ、ある種、ここまで変形したのは希少性が高いだろうし、こーゆー形が好きな方もいるかもしれないし、これに価値を見出して、欲しいと思う方もいるのかも、デスネ^^;
68 2018/12/13
yakumo
私も後者だと思います。
きちんとした種を販売している所の方が、お値段も人道的です。
発芽実験とかもしていますし…

多肉の先輩に、カシミアヒントニーの種が無いか聞いてみましたが、残念ながら売り切れてしまったとのこと…(^_^;)
次回、何かの折りに海外から輸入する予定があったらお願いしてみますか?


物凄い徒長ハオですね…可哀想です…
まあ、ホームセンターの多肉は軒並みこんな有様です。
担当者すら、正しい姿を分かっていないんでしょうから、大きく成長したw位にしか思っていないのかもしれませんね(T_T)

これ程までに徒長したハオを通常の姿に戻せたら、基本的な多肉は問題無く育てられる位のノウハウが身につくと思います。
ワゴン価格で大幅値下げしてたら救出するかも…(^_^;)
正常時はとっても美しいハオ!!!!


うちの雫石、子株が何個か付いてます。
占冠にある某園芸主のおじさまが、オマケでくれたハオです。
もう一つは実生したハオ。
ハオの実生も面白いですよ~♪
69 2018/12/14
rito_kono2018
yakumoさん
カシミアヒントニーのタネの件、問い合わせしてくださってありがとうございます<(_ _)>
でもそれほど思い入れがないので・・お気持ちに感謝^^

徒長した多肉は個人だけではなく一応ストアでも出品しているんですよね、それも徒長してます、とかの説明なく。当地の園芸店でもとんでもなく徒長したリトやひからびたハオに強気の値段つけてますし^^; 実物ならばその場で判断できるけど、ネットで買うときは真上からの画像しか載せていないのは要注意ですね^^;

以前はハオは透明度の高いオブツーサか錦にしか興味なかったのですが、最近、霜降り模様に見える種類を見かけてからこのコらに惹かれてます。(拝借画像貼付)

ハオの実生、カクタスニシさんのを見たのですが、化学実験のような感じでした^^ カビキラーを種子にまぶすのにはびっくり! 来年チャレンジしてみようかな^^
70 2018/12/14
yakumo
ネットで買う時は、よっぽど信用出来るショップからのみ購入するのが一番ですね…
楽しみにして届いた株が、バシバシ徒長してるとか絶望しかないですものね…orz

オブツーサ錦、とっても欲しいです。
錦の中でも、赤斑と呼ばれてるヤツ…最近ハオは価格が下落してきているので、入手出来ないものか…とwww

写真のハオはピグマエアですね!!
うちにも何鉢か…
一枚目がカクタスニシさんの福袋に入っていた子。
二枚目が池袋西部の屋上にある鶴仙園さんで買った名無しッ子。

入手時の写真しかなくて、今はもう少し大きくなっています。

今年はカクタスニシさん福袋購入者募集終わったのかしら…
71 2018/12/14
yakumo
ハオの実生ですが、カクタスニシさんの実生方法を参考にして、カビキラーしてます(*^^*)
ハオって嫌光性種子なので、発芽するまでは薄暗い所に置くんですよ。とってもカビやすい上に、カビると発芽しないらしいのです。

奈良研さんとかで種を買って蒔いてみるのも夢がありますよ~♪
72 2018/12/16
rito_kono2018
yakumoさんはハオのそだレポ、まだアップなさってないんですよね? ぜひぜひ拝見させてくださいませませ<(_ _)>

奈良研さんの種子を拝見していたら「コレクタ錦」もありました。綺麗な斑の出現って、たとえば鯉とか金魚とかのそれ並みの確率なのかなと思ったり、斑落ちもあり?なんて思ったり。どっちにしても未知のものに対する楽しみが増えますね。 
先日ヤフオクで見たコレクタ錦(画像拝借)。サイズ62mm、36名入札、落札価格73001円。この入札人数と落札価格にナットクしてしまうくらい心惹かれる苗でした(^^ゝ

先日アップした霜降り状のハオは和名では「雪の里」「粉雪」と書いてありました。とりあえず入手はこっちが先かな^^;

そうそう、9月中旬に親からはずした1cmほどのハオの子株、徐々に茶色くなって3週間ほどでダメになりました。ある程度大きくなってからじゃないとはずしちゃダメだと後で知りました(>_<)
73 2018/12/17
yakumo
ハオ実生のそだレポは2017年にUPしていますが、ご参考にならないかもしれません(^_^;)
ヤフオクでブラックオブツーサとして購入した種子が、グリーン玉扇だったという代物でして、面倒になってそだレポは半ば放置してます(笑)

錦については、撒いたうちの一つでも斑入りが出ればラッキーくらいな感じでしょう。
あと、多肉に詳しい方からお聞きした話ですが、余り綺麗じゃない斑入りの親から、物凄く美しい斑入りの子株が出たりするそうです。逆に美しい親からは、意外と変わったものや珍しい個体は出難いらしいです…
寿命の長い植物ですから、美しい個体を何十年も育てて作り上げる!!って感じなのでしょうね…

実生してあまり綺麗な株ではなくても、子世代で凄いのが出るかもしれない!!というロマンがありますよ(*^_^*)


ハオって根が出て水を吸い上げるまで結構時間がかかります。
ちびっこいうちは親にくっついているのが確実ですね…
うっかり取れちゃったりしても、根気強く水やりして管理すると根付きます。

海外輸入のしたピグマエア。右上の子は1cmくらいで干からびた感じでしたが、こまめに水やりしてやると徐々に復活します。
根が出て葉がふっくらし始める迄は、水をきらさないように管理すると良いです。
メセン類に比べれば、発根力が強いですから(*^_^*)
74 2018/12/18
rito_kono2018
yakumoさん^^; 
ハオのそだレポ、2ページめにありましたネ^^;シツレイしました^^;

錦の子の出方、興味深いですね~~、ますます播種するなら「錦!」って思っちゃいました^m^ 斑が出ても出なくても愛おしさには変わりないですしね^^
そうそう、全斑ってのは親から外すと育たないんですね。ひと様の栽培記録で知りました。

私が無謀にも外したハオの子株、綺麗に取れずにむしったみたいな感じになり、根底部が凹んでしまってました^^; その凹みを見たときはアチャ~~~(>_<)でしたので、案の定だったわけで^^; 参考にしたサイトでは手で簡単に取れる、と書いていたのでそうしたわけなのですが^^; これも勉強ベンキョウ・・^^; その子株にはゴメンナサイ です^^;
75 2018/12/18
yakumo
いえいえ~、中途半端なそだレポなので、『やり直さねば!!』と思っていたのです(*^_^*)

全斑は葉緑素を持たないので、親から外すと枯れてしまいます。
たまにヤフオクで、全斑のオブツーサにそこそこの値段が付いていたりするので、知らずに買ってしまう人も結構いるのでしょう。
斑入り種購入の際、中心部分の葉にきちんと葉緑素があるか確認した方が良いです。
ヤフオクとかだと、結構曖昧にうつってるので…(^_^;)


そうだたのですね~、でも大丈夫!!これからまだまだ子株つきますよ!!
76 2018/12/22
rito_kono2018
yakumoさん、こんにちは・・

6コになったウチの実生サボテン、3コほどいい感じに大きくなってきて
冬超しできたら「そだレポ」アップしようかな、と思ってたのですが
ここにきて赤信号!!

一つは完全に根元付近腐り、あと2個は下半分ほどオレンジ色っぽくなり根も短い。。。

昨夜気が付いて慌てて殺菌&植え替え&状態の良くないコは隔離したのですけど、残ったコ達が心配。。。

以前は毎日腰水を交換していたのに、最近は前回いつ変えたか覚えていないほど油断してました(>_<) 高温多湿環境なのに!! 拡大画像で確認したらしっかり藻のようなものが写ってました(>_<) 実生サボテンは菌に弱い(らしい)というのも今になって知り(/_;)

はぁ。。。ショック。。。
77 2018/12/28
yakumo
ショック…分かります…

私も実生で一喜一憂しております。
前回は何事もなく上手く行っても、今回は何故だか上手く行かないとか、1度の油断でダメにしちゃうとか…ありますし(^_^;)
こればかりは経験と回数ですね!!

これからも頑張りましょう!!

カクタスニシさんの福袋、あっと言う間に売り切れましたね…
買おうか悩んで居る間にもう完売…orz
ハオは増やさない宣言しているので、まあ良しとしますw
78 2019/01/19
rito_kono2018
yakumoさんこんにちは、今年もよろしく?お願いいたします<(_ _)>

ウチの実生サボテン、ほぼ全滅。。。やっぱり菌に蝕まれた実生は延命はしても快癒は望めなかったようです。。。

それにウチの保温箱は風通しがほとんど無かったのも影響大だったのだろうなと。。。

発芽も最低気温が高いとダメらしいというのと、発芽したもの(1個だけ発芽)に育成ライトの光そのままは強すぎた、というのも教訓になりました^^;
実生生育期には30~40度は必要、ということで今年は夏にもパネルヒーターと育成ライトを駆使して再チャレンジします。
79 2019/01/29
yakumo
rito kono2018さん、今年も宜しくお願い致します(*^ワ^*)

やはりサボテン実生は難しいのですね…
30~40℃を維持するってかなり大変…orz

全滅はショックですが、次回成功した時の喜びは倍以上になりますよ!!

冬の間はあまり多肉のお世話が出来ないので寂しいです…。
ハオとか水切り過ぎてベコベコに凹んでいるし、コノは寒さのせいか若干シワっているし…
リトは脱皮シーズンだから、綺麗な新葉が拝めるので良いですけど…
早く暖かくなって欲しいですね~(^_^;)

最新20件を表示

 1   2   3   4  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話
春の花木にまつわる話を公開中!(後編)

趣味で木を増やす場合の、さし木とつぎ木、台木のことなどを上条祐一郎さんに伺いました。

桜の種類・品種

桜の種類・品種~35種類の多彩なサクラを紹介!

お花見を楽しめるよう、テキストで取材したサクラのなかから35種類を紹介します。

カナリア諸島は固有種の宝庫!テキストこぼれ話・特別編

カナリア諸島は固有種の宝庫!テキストこぼれ話・特別編

2月号では紹介しきれなかった珍しいカナリアの植物を公開<全3回>

今、熱い植物

今、熱い植物 第21回
ポストビカクシダを探せ

ドリナリア、フペルジア、エラフォグロッサム…魅力的なシダの仲間たち

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!