【歌詞にある植物】歌と植物 コミュニティ

トピックテーマ

歌詞にある植物

2017/12/03
歌詞にはさまざまな植物が出てきます。歌にぴったりだなと思うものもあれば、無理やりもってきたなと思うような植物もあります。そんな点にもコメント頂ければうれしいです。

コメント

最新20件を表示

1 2017/12/03
しろりん
明日娘が最初に結婚式を形だけ挙げます。ひょっとして、花嫁姿は見られないままに終わるのかなと思っていただけに、殆ど感想なく受け止めた式ですが、やっと少しずつ感慨が湧いてきました。ちょうどそんな折、歌手のはしだのりひこ氏が無くなりました。
 「花嫁」という当時流行った歌も端田宣彦として歌詞ももう一人の方と書いています。当時は楽しませてもらった歌の1つです。
 「小さなカバンにつめた花嫁衣裳は、ふるさとの丘に咲いてた
野菊の花束」「命かけて燃えた恋が結ばれる」・・
 そんな歌詞とは違い、夜汽車に乗らずに飛行機で南の国へ行き、ふるさとの花とは違って、オオタニワタリなどが自然にあちこちに生えているそうです。「帰れない、何があっても」ではなく、すでにご主人と一緒にすむようになっても、夜汽車に頼らす飛行機でふらっとやってきます。
 そんな娘ですが、はしださんの歌にも絡ませて、丘に咲いてたではなく、庭で今朝摘んだ野菊の花束を贈りたいと思います。
2 2017/12/03
しろりん
「知床の岬にハマナスの咲くころ、思い出しておくれ
俺たちのことを・・」北海道に行ったことすらない私が(今後もたぶん行かないとは思いますが)、いつもふと口ずさむ歌の1つが、知床旅情です。森繫久彌、加藤登紀子どちらの歌い方にも味があると思います。わが野草園のハマナスは八重で、結局タネはできないという結論に至りましたが、今年は一重のタネを沢山入手したので、がんがん播きました。問題はその花が咲くころ、地上で見られるか、天国から見ることになるのか、ですが。
3 2017/12/12
しろりん
秋になると誰もが思い出す名曲「小さい秋」です。
その3番:

だれかさんが だれかさんが
だれかさんが 見つけた
小さい秋 小さい秋
小さい秋 見つけた
昔の 昔の 風見の鳥の
ぼやけた 鶏冠(トサカ)に はぜの葉一つ
はぜの葉 赤くて 入日(イリヒ)色
小さい秋 小さい秋
小さい秋 見つけた
============
歌とは直接合いませんが、ハゼの鉢植え、足助で買われていた地鶏の1種です。
4 2017/12/19
クサノオウ
この時期、適当な植物が簡単に浮かびませんので、前から思っていた由紀さおりさんの「りんどうの花」を。作詞:岩谷時子、作曲:いずみたくさんです。
「むらさき淡いりんどうは あなたと摘んだ 恋の花
涙にぬれた ふるさとの 寂しい山に咲いた花・・・」

 もっともリンドウも今では気楽に摘めるほど、沢山は咲いていませんね。
5 2017/12/24
花娘
こんにちは。暖かい日曜日ですね。私は、中島みゆきさんの「ささやかな花」を推薦したいです。CDは出てるのかな?
 
ささやかな花     詞・曲:中島みゆき、
あでやかな人が多くなったね
声高な人が多くなったね
(中略)
ささやかな花 生まれるな
ひよわな花  折られるな
ささやかな花 傷つくな
ひよわな花 傷つくな

私はこの歌を野草に対する応援歌ととらえています。

聞きたい人はYou\Tube の nagakutsushita さんが
カバーしているこの歌を聞いてみて下さい。
良い歌だと思います。
6 2017/12/24
クサノオウ
花娘さん、「ささやかな花」聴いてみました。いい歌ですね。nagakutsushitaさんもお上手。中島みゆきさんの歌では植物名は入っていないようですね。1つ例外が秋のハギのような歌がありました。もっと調べてみます。
7 2017/12/28
しろりん
同じく中島みゆきの歌です。
==============
アザミ嬢のララバイ ・・歌、詞、曲とも彼女
==============「
ララバイ ひとりで眠れない夜はララバイ あたしをたずねておいてララバイ ひとりで泣いて ちゃみじめよララバイ 今夜はどこからかけてるの 春は菜の花 秋には桔梗そしてあたし は いつも夜咲く アザミ ララバイ ひとりで泣いてちゃみじめよララバイ 今夜はどこから かけてるの ララバイ なんにも考えちゃいけないララバイ 心におおいをかけてララバイ おやすみ涙をふいてララバイ おやすみ何もかも忘れて 春は菜の花 秋には桔梗そして あたしは いつも夜咲く アザミ ララバイ おやすみ涙をふいてララバイ おやすみ何もかも 忘れて・・・
・・・・・・
 一人さみしく夜を過ごそうとしている者にこの女性は同じ日陰のものとして一緒に過ごそうよと慰めてくれるような歌です。
 そういう人にそばにしてほしいなぁ。
8 2017/12/28
花娘
中島みゆきさんの歌はどれも癒し的な効果がありあすね。
アザミ嬢が生まれたばかりです。ウスバアザミです。どんなのか楽しみです。
9 2017/12/28
しろりん
 ウスバアザミ出てますね。我が家もモリアザミが出ています。
アザミ嬢の年になるまでにはまだ2年以上かかりそうですね。
10 2017/12/29
クサノオウ
中島みゆきさんの「秋野原」ですが、いまだに歌詞を
十分消化しきれていません。歌は秀作だと思いますが、
歌詞がおかしいのでは?という気もします。むしろ
作り直したい気がします。
以下は原歌詞です。
*********************
秋野原・・詞・曲 中島みゆき 
なつかしい野原で遊んでる夢を見ました/何がそんなにおかしいのか/ 笑っていました/風の 吹く野原で 髪が舞い上がっても/ 笑いながら走ってゆく後ろ姿/ 振り返ると いつのまにか 後ろ姿/ 振り返ると あの人に変わっていて/招くように急がすように笑って 消えました
萩の 咲く野原は行ったことがないのに/白く揺れる野原は まるで波のようでした/その中で私は あの人を呼んでいました/ 思い出せば 昔一輪もらいましたね/ 目をさますと 暗い部屋で泣い ています/ 知らぬ人の腕の中で泣いています/ 思い出せるあの人は いつも少年です。 なつかしい ...
11 2018/01/01
花娘
昨夜の紅白の丘みどりさんの「佐渡の夕笛」を聴いて、演歌の世界の世代交代を感じました。「浜桔梗」という種類の植物はないのでしょうね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
荒海にあのひとの 船が消えてふた年(とせ)み年(とせ)と 過ぎてゆく今年も浜辺に 島桔梗咲いても迎えの 恋文(ふみ)はない待ちわびる… 切なさを… 佐渡の 佐渡の夕笛 届けて欲しい 都には美しい 女(ひと)が住むとこころの奥では わかっても夜空に浮かんだ 眉の月わたしに似てると 抱いたひと今宵また… 哀しげに… 佐渡の 佐渡の夕笛 波間に 響く 篝火があかあかと 夜を染めて女の炎が 燃えあがるこの指この髪 この命あのひと 以外は 愛せない朧(おぼろ)げな…
12 2018/01/01
しろりん
ハマギキョウちょっと気になりますね。佐渡の夕笛というのも、どんなものか聞いてみたいです。
13 2018/02/27
花娘
この時期にぴったりの歌かと思います。「ふるさとは春です。」
フクジュソウが2番に出てきます。浦部雅美という歌手の名前
初めて聞きました。
***********

ふるさとは春です
     歌:浦部雅美
     詞:竜 真知子
     曲:森田公一
思い出してあなたの好きな故郷の春を

雪が溶けて垣根の上に雀がやってきます
ひざをかかえ すわる縁側 うたたねしそうですね

冬の間にかじかんだ 心暖めたら
遠い街で暮らすあなたに 私は会いに行きたい

草の匂い 空の青さも みんなあの日のまま
思い出してあなたの好きな 故郷の春を

こよみめくるたびに陽射しは 暖かさを増します
福寿草が花を咲かせて 春はこれからですね

あなたのいない寂しさに書いた手紙だけど
できることなら そばに座って あなたに話しかけたい

風の流れ 雲の形も みんなあの日のまま
思い出して あなたの好きな 故郷の春を
14 2018/02/27
しろりん
花娘さん、歌もフクジュソウも今の季節にぴったりですね。
作詞を森田公一がしているとは驚きです。
15 2018/02/28
花娘
彼女は「スター誕生」を勝ち抜いて昭和51年にデビューしたそうです。低音で、私など最初は男の人かと思ったんですが、お上手ですね。この歌など春の情景が見事に歌われていると思います。ネットによるとすでに引退して静かな余生を送っておられますとのことです。
16 2018/03/14
クサノオウ
クマノザクラという新種の桜が紀伊半島南部で見つかったそうですね。サクラといえば、私はコブクロの「サクラ」をすぐに思い浮かべます。元気をもらえる歌です。
17 2018/03/15
花娘
コブクロの歌は、自分から聴こうとは思わないんですが、確かに聴いてみるといい歌ですね。4月にサクラが満開になるときに新学期や入社が始まるのもわかる気がします。ただ、今年のソメイヨシノは例年より、早くなりそうですね。

最新20件を表示


会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

6月号テキストこぼれ話
アジサイにまつわる話を公開中!(前編)

アジサイ人気の高まりと、現在に至るまでの変遷を川原田邦彦さんに伺いました

今、熱い植物

今、熱い植物 第12回
“棘と葉を強光で鍛える…アガベ”

2つめの多肉植物として、アガベを選ぶ人がふえている

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

定期購読2018
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!