【替え歌部門】歌と植物 コミュニティ

トピックテーマ

替え歌部門

2017/12/07
替え歌部門を作らせてください。原作の歌詞より、この植物の方がぴったりくるなんてのがあるといいですね。全然違った歌詞になってもいいじゃありませんか?

コメント

最新20件を表示

1 2017/12/12
しろりん
「木蘭(もくれん)の涙」→ 「辛夷の涙」
========
スターダストレビューが歌った曲に「木蘭(もくれん)の涙」(作詞:山田ひろし)というものがあります。1993に発表され、のちに2005年ニッカウィスキーのCMソングに使われたため、聴いたことがある人も多いでしょう。春に咲いたモクレンを見て、この世を去った恋人をしのんで、「私を置き去りにして行ってしまったあなたは悪い人だね、嘘つきだね」となじるトーンの歌で、沢田知可子の「会いたい」と重なるところがある曲調です。
 この歌の良さにいちゃもんを付ける気はないのですが、タイトルの付け方の観点や歌手の観点で、あえてコメントを付けさせて頂きたいと思います。
 まずなぜ「木蘭」(中国語表記では蓮でなく、蘭を使う)かという点ですが、今や園芸植物として公園でも、家庭の庭にある木では厳しい冬を乗り越えてやっと春を迎えたのに、何故???という感じが十分に感じられない。ここは、自然の中に咲く、コブシやタムシバを使って欲しいものです。後者は「虫歯」の語感があるから、前者の方がいいかな?
 そして歌手は男性より、女性の方がいいかと思います。この歌はなんと、「とと姉ちゃん」の高畑充希までカバーしていて、彼女の歌は意外なほど上手なのです。しかし、あえて先頭に推したいのが丸山純奈(まるやますみな)。今まだ13、14歳の中学生ぐらいなのですが、澄み切った、無垢な歌声がいい。まだ世間を知らないうちにあこがれた男性がやっと苦難を乗り越えて「春」を迎えたと思ったら、自分の前から去ってしまった。なぜ嘘をつくの?!!と空に向かってなじる雰囲気がよく表れています。U-Tube に収録されているので、是非お聞きあれ。
画像はタムシバ。
2 2017/12/13
クサノオウ
お早うございます。なるほど、歌詞でなくて、題の変更ですね。この歌も女性が歌うともっと良くなる気がします。丸山純奈さん、楽しみな子が出てきましたね^^

最新20件を表示


会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!

ギリシャで乾燥に耐えて生きる植物の生態は?(前編)

今、熱い植物

「今、熱い植物」第9回
"原種ベゴニア、百葉繚乱"

ベゴニアは新しい種類がまだまだ見つかるという発展途上の魅力がある

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!