【根腐れのメカニズム/ 「ウェントの霧箱」】【 新・多肉コミュ 】 コミュニティ

トピックテーマ

根腐れのメカニズム/ 「ウェントの霧箱」

2017/12/25
.


「ウェントの霧箱の実験」というのをご存知か

アメリカの植物生理学者ウェントは暗くした箱に数本のトマトの根を横に並べて垂らし片方の端の横壁に穴を開けて定期的に水を噴霧して一定期間栽培した

すると 噴霧孔に近いトマトほど生育が悪く根の伸張度が著しく貧弱であった

この実験から解ることは 植物の根は表面が始終水分の膜で覆われているとその機能に支障を来たす ということである

これは根が酸素を吸収するのを水分の膜が阻害するためで 根は吸水が役目だが同時に酸素も吸収しないと植物体自体の生長に障害を起こすことがわかる

この際 根は最初 水の膜に溶けた酸素を吸収するのだが やがてそれでは追い着かず空気中の酸素を求めるが 水膜がそれをシャットアウトするので酸欠状態を来たしこれが長時間続くと根は死んでしまう

これが いわゆる「根腐れ」である

ご存知のように水に溶ける酸素は水温が高ければ高いほど少なくなる
高温期に培養土を過湿にすると腐死する植物が出てくるのはこの理由による

もちろん植物の種類によってこの度合いが違うのは周知の通り

乾燥した土壌に生えてる多肉植物はこの生理が著しく 特に乾燥の激しい地帯に自生する玉型メセン 小型クラッスラなどの高度多肉質のものは高温季の過湿に弱い

しかし何ごとも例外というものがあるもので ハス ガマ イネなどの水中の土に根を張って生長する いわゆる沼生植物と呼ばれるグループは葉や茎で酸素を吸収しそれを根に輸送して根部の酸欠を防いでいる

昔のサボテン・多肉植物の栽培のベテランは長い経験でこの辺りの按配をカラダで覚えていて 用土も種類に合わせて選び 水遣りの手加減も適宜に調節できていた

初心者は(これは無理もないことだが)その辺の機微が理解できず 用土選びもトンチンカンで 灌水も不適切で 数年のうちに多くの植物をあの世へ送る

サボテン・多肉植物の培養土に水はけの良い粗めのものを使うのは根にすばやく酸素を供給し土中の過湿状態をできるだけ回避するためである



.

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

6月号テキストこぼれ話
アジサイにまつわる話を公開中!(前編)

アジサイ人気の高まりと、現在に至るまでの変遷を川原田邦彦さんに伺いました

今、熱い植物

今、熱い植物 第12回
“棘と葉を強光で鍛える…アガベ”

2つめの多肉植物として、アガベを選ぶ人がふえている

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

定期購読2018
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!