【原種シクラメンはこちらで〜す 2018】シクラメンの園 コミュニティ

トピックテーマ

原種シクラメンはこちらで〜す 2018

2018/01/01
皆様あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
既に2017への書き込みがあるようですので
「原種シクラメンはこちらで~す2018」を作成しました。
質問やら自慢話やら書き込みをどんどんしていただき
盛り上げて行きましょうぞ!!

コメント

 1   2   3   4   5  次へ>>

最新20件を表示

147 2018/05/26
マンゴスティン
皆様こんにちは

鹿せんべいさん
苗どうしましょう・・・
商売でもしようかと・・・な~んて、9月以降にリリースいたしますよ。二重鉢はいたって順調です。プルプラも元気なような気がします(本当かな?)
そうそう、フローラルトランクを切った記事を読みましたが、自分も今年切って見ようかと思っていたので、これで自信がつきました。
実験に感謝いたします。

①ペルシカムタイルバーンカルパトス
蕾が見えて来ました。本当に咲く気があるのかな?
葉っぱが間延びして来ましたので切ってしまいました。
②鹿せんべいさんを真似て、プルプラセンスを肴に自分もロゼをいただこうと思います。それにしても良い香りで、ワインには良いですが、食べ物は選びますね~。
ボトルは半分残っていますよ(笑)でも、今日には無くなってしまいます~(笑)

さて、原シクの種が幾つか採れましたので、ご希望の方に差し上げます。こちらの日記に種類とか掲載しましたのでご覧くださいませ。https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_mo_diary_detail&...
148 2018/05/28
鹿せんべい
「こんばんは」、と言うべきか「おはようございます」と言うべきか・・・

マンゴスティンさん
実生したら苗が大量発生するんですよね。
選別した後の余った苗でも結構良いのがあったりして商売しようとしたら出来そうでしょ。
二重鉢いいですよ。
GWが終ったら暑くなって休眠する株が出てくるけど、水冷の二重鉢にすると元気な葉が茂って、観葉植物として楽しめますよ。
フローラルトランクを切るのはシクラメンにとって負担にならないみたいです。
長く伸びて草姿が悪くなるようなら切って新芽を活かしたほうが良いと思います。
べンレート、トップジンなどの殺菌剤で切り口を殺菌してしっかり乾かしてやれば腐ることないみたいだし。

仕事が終わった後、シクラメンを眺めて、ワンコとイチャイチャして、ちょっとだけアルコールというのが一番好きな時なんです。
たまにテーブルの上にシクラメンを並べたまま寝てしまって、気が付けば朝なんて時もありますが・・・

ということで、今日は、ヘデリフォリウムとプルプラセンスを肴に日本酒をいただこうと思います。
149 2018/05/29
ひよこの園芸
皆さま
こんにちは(o^―^o)ニコ

シクラメンの種子のお話盛り上がっていますね
我が家でも少し取れましたが、夏越え、冬越えで少しずつ
数を減らす未熟者種まき継続的にしなければと思っています

冬将軍さん
本当に今年の天候おかしいですよね
5月もあとわずかで終わりというのに3月のような
気温差が続いています、更に猛暑の予報
困りものです(-_-;)
コウム外で越冬できたのですね、おめでとうございます
コウムも寄せ植え自体もとても綺麗ですね

はいでぃさん
スーダーベリカム2色植えとても綺麗に見えますが不調なのですか
わかりませんでした
協会の種子凄い数ですねコウムmix210とは成長が滅茶苦茶楽しみですね。プランター蒔き憧れます。
エレガンスを初め発芽始まりワクワクですね
私も夏越し苦手です、無事に夏越し出来ますように

マンダルさん
協会の種コウムCSE100以上と自家採取合わせて
500も秋蒔きされるのですか裏やましいです
きっと素敵な子が沢山育つのでしょうね(o^―^o)ニコ
ペルシカム、凛としたお花で綺麗です
サンダーシアエも凄い花数ですね
頂いたプルプラお陰様で絶好調です
こんなに咲かせて良いのか心配になります
良い子をありがとうございますm(__)m

マンゴスティンさん
栽培凄く上手ですね
プルプラ、レパンダムへと途切れることなく
咲かせられるの凄く素敵です
1年で咲かせる能力私も欲しいですが
マメなお世話が出来ず、
子芋も休眠?永眠?夏も来ていないのに
秋が待ち遠しいです(-_-;)
種子ありがとうございます、楽しみにお待ちしていますm(__)m

タロウ太さん
協会種子配布のお手伝いお疲れ様でした
とても行動的で色々な活動されていて良いですね
憧れます、体力・時間・お金3無いで二進も三進もいきません
聖地で種取凄く楽しそうですね。
シクラメン、シーズンオフ無し共感しました(o^―^o)ニコ

TOTORO-Kさん
今年は早くから夏日があり困りますね
やはり種まきは秋なのですね
1年目は室内で、2年目は春咲種を除き軒下で3ねんめ6月と9月に蒔きましたが成長の差は(^-^;
3年目の今年、数も少ないので秋まきが無難でしょうか?
サンダーシアエの八重凄いですね
次のお花で種子が取れますように願っておりますm(__)m

鹿せんべいさん
お世話になります
昨年はを残したペルシカム無駄に体力を使ってしまったようで
冬越し失敗してしまいました、ごめんなさいm(__)m
今年は種取、実生されないのですか(^-^;
上手で羨ましいです。
二重鉢効果ありそうですね、忙しい鹿せんべいさまにとっても
シクラメンにとっても優しいですね。
仕事後のワンコとシクラメンとお酒とても幸せなひと時ですね♪

ayu*さん
沖縄は早くも梅雨入りしましたね
ペルシカム1ヶ月も咲くの凄いです
多肉ブーム、此方もです
プルプラ、その後如何ですか、元気になりますようにm(__)m

久しぶりのコメント長文になり、申し訳ありません
1枚目、マンダルさんから頂いたプルプラ、花力が凄いです
2枚目、@satoさんい頂いたプルプラ咲きました
3枚目、hanakonさんに頂いたペルシカムも咲きました
皆様のお蔭で綺麗なお花が楽しめます
お世話になり本当にありがとございますm(__)m
150 2018/06/01
鹿せんべい
こんばんは。

ひよさん
プルプラが元気そうですね。
ペルシカムはダメになりましたか。
うちには、まだたくさんあるのでご入用でしたらどうぞ。
シクラメンが増えすぎて困ってるので、今年は実生しないつもりです。
なのでほとんどのシクラメンは花を摘んだのですが、ウェレンスキー、ロディウム、プルプラ、ミラビレ、エレガンス、ヘデリ、コウムなどで摘み残しがあったみたいでタネが出来ています。
協会に寄付するつもりですが、お入用でしたら好きなだけ持って帰ってくださいね。

今日、強い雨が降っていたみたいで夕方シクラメンを見に行くと、休眠に向けて水を切っていたグラエカムの成長点から汁が出てイモが濡れていました。
グラエカムの性質で、用土が過湿になると成長点から樹液みたいな汁が出るんです。
多分、普段雨が降っても濡れないところに置いているのですが風が強かったのでしょうね。
知らない間に用土が濡れてしまってました。
うちのシクラメンは、ほとんどの株が通気性のある焼鉢に植えています。
濡れたグラエカムも素焼き鉢ほどではないけど、そこそこ通気性のある鉢に植えています。
家の中に取り込んで、扇風機をフル回転させて乾かしてやると、深夜には用土が乾いてもと通りになりました。

写真1
雨に打たれたグラエカムのイモ。
成長点から樹液?が出てイモを濡らしています。
写真を撮った後、家の中で扇風機を最強にして鉢ごと用土を乾かしました。

写真2
プルプラセンスです。

写真3
ヘデリが花を咲かせています。
今日は雨が降って寒いので焼酎のお湯割りです。
151 2018/06/01
ひよこの園芸
皆さん、こんばんは

鹿せんべいさん
すみません、お星様にしてしまいました
出来ましたら、再挑戦させて頂けましたら有難いです

ウェレンスキー、ロディウム、プルプラ、ミラビレ、エレガンス、ヘデリ、コウムなど種子もお願い致しますm(__)m

>グラエカムの性質で、用土が過湿になると成長点から樹液みたいな汁が出るんです。

知りませんでした。小まめな観察重要ですね
頑張ります。扇風機今ならですね。

プルプラセンス沢山咲いていますね、流石です。
ヘデリフォリウム咲いているのですね
焼酎のお湯割り、お酒が飲めるとお仕事あとの楽しみがあって良いですね(o^―^o)ニコ
152 2018/06/03
鹿せんべい
こんばんは。

ひよさん
ペルシカムならたくさんあるので何度でも挑戦できますよ。
いい加減、減らしたいと思っているのでそだてていただけるのなら大歓迎です。
タネの件、了解です。
まめに花を摘んでいたのですが結構鞘があるんですよ。
鞘が1個残っていただけで20~100個のタネが採れるのでお好きなだけどうぞ。

写真1 原種ペルシカムとガーデンシクラメンの交配した株
暑くなって草姿は乱れていますが・・・

写真2 シリシアム
3月中旬からズーッと咲き続けています。
ヘデリフォリウムでは6月ごろ開花するのは良くあることですが、シリシアムでここまで長く開花するのは初めてです。
休眠がどうなるのか、次のシーズンどうなるのか知りたいので、用土に菌が繁殖しないよう、注意しながら水をやり続けようと思っています。

写真3 ヘデリフォリウム
休眠するのかと思ったら、新葉が展開してきて葉が茂りだしました。

昼夜の寒暖差が大きいと、昼間30℃近くになってもヘデリだとこのように葉がいつまでも残ること多いみたいです。
この株もそのうち花が咲くと思います。
今頃開花すると以降に障害が出るのでは?とか水が多かったかな?とか心配して摘花したり用土を乾かしたりする方が多いようですが、うちでは積極的に咲かせて葉を育てます。
水も葉があるうちは減らしません。
それで問題になったことありません。
こういう投稿をすると、真似してイモを腐らせる方がたまにおられるのですが、なぜ高温期に水をやってもイモが腐らないか理解できないうちは真似しないでください。
うちのシクラメンは、以前投稿したように、水冷二重鉢で用土の温度を下げています。
それと、乾燥しやすい素焼き鉢を使って、乾燥、湿潤のサイクルを短くすることで高温期(夏場)の菌の繁殖を抑えています。
プラ鉢を使っていると、鉢表面から水分が蒸発することがありません。
そのため用土の湿気、温度ともに上がって菌の繁殖に都合が良い環境が整います。
汗ばむくらいに気温が上がってきたら、葉が茂っていても日陰に置いて徐々に水を少なくして休眠させるのが無難だと思います。
153 2018/06/04
ayu*
鹿せんべいさん
イモを眺めながら芋焼酎ですか♪
いいね指でOK

なにを勘違いしたのか、我が家のグラエカムにツボミが…
こんなに暑いのにどうしたんだ~(^^;
(咲いたら載せようと思います)
154 2018/06/05
鹿せんべい
こんばんは。

ayu*さん
うちのグラエカムは、今頃咲いたことなかったと思うんです。
いつも素直に休眠するので、初夏のグラエカムの花は「えっ?」ていう感じ。
咲いたら写真ヨロシクです~。

それに引き換え、ヘデリは6月頃から少しづつ秋まで咲き続けたりしています。
一度、6月に満開になって葉が茂ってきたときもありました。
とにかく、ヘデリはクセモノですね。

仕事が終わって、風呂に入った後に気になる植物やお気に入りの植物を肴に飲むお酒、いいですよ。
深夜、ひとり眺めてると、ワンコが「何してるの?」って起きて見に来るんですよ。

写真1
2015年6月16日撮影のヘデリ
鉢の手前側でぷっくり膨らんだタネ鞘がいて、たくさんの花が咲いて葉が出てきているという、良く見ると季節感がメチャクチャな写真です。

写真2
今日は暑かったのでビールです。
左:花友さんから頂いたハオルシア・オブツーサ
中:2016年秋にタネを蒔いた濃色花の選抜種、エレガンス・レイコの苗。
右:落花生の苗

写真3
ワンコが深夜の晩酌に付き合ってくれます。
ちょっと眠たそう・・・
155 2018/06/07
はいでぃ
みなさんこんにちは。ご無沙汰しています。
先日園芸日記を書いて、だいぶ暑くなって来たので葉の落ちたものは休眠エリアに移動していました。

写真のヘデリフォリウム、協会の無償配布からの株です。タネ自体他の2~3倍あって、うまく成長してくれれば良いなと思っていました。植え替えは園芸日記に載せたのですが、一番大きな株から花芽が上がって来ました。鹿せんべいさん情報だと「よくあること」のようですが、実生2年目なので驚いています。

成長していく種まきはいいですねえ。
156 2018/06/07
まつ虫
みなさん こんばんは。
ご無沙汰しています。
手持ち株が次々と休眠に入るは、鞘がパンクするはで、落ち着かなくって、なかなか写真が撮れずで、アップしてませんでした。

鹿せんべいさん>
 "ポーセリン"がコナカイガラムシにやられたとか、元気に復活してくれるとよいですね、我が家はスーダベリカムがやられて復活してくれるかどうか様子見をしています。
素焼き鉢の二重鉢に腰水は良いアイデアですね、私も大切な株はその方法を利用してみようと思います。
株を肴に一杯っていいですねー、うらやましいなー、我が家は持ち込み禁止なので…。

ayu*さん>
 プルプラセンスは復活してくれるといいですね、そちらは冬でも気温が高いので管理に気を使いますね。
頑張ってください。

写真① プルプラセンス”グリーンアイス”の種蒔きポットに蕾が上がってきました。
写真② コルチカムの種蒔きポットにも蕾が、ついに生き残りがこの一株になっちゃいました。
写真③ インタミナタムが動き始めました、鉢上げをいそがなくっちゃ…。
157 2018/06/09
鹿せんべい
こんばんは。

雨ですね。
今の時期、葉があるシクラメンに水をやるの、すごく神経を使います。
嫌な時期、早く過ぎてほしいです。

はいでぃさん
早く開花しましたね。
葉がしっかりしてるので、しばらく葉と花で楽しませてくれそうですね。
休眠するまでの間アブラムシ、ハダニなどの害が出やすいので管理が大変。
でも、うまく管理できたらオフシーズンの楽しみが増えますよね。
こういう株、鉢を大きくすると4年目には5号鉢いっぱいに葉を茂らせますよ。
綺麗な葉になりそうな予感がします。


まつ虫さん
送ってくださったポーセリンの芽にコナカイガラムシが付いて一気に元気がなくなってしまいました。
申し訳ないです。
イモはしっかりしてるので秋には芽を出すと思うのですが、調子が戻るまでは時間がかかると思います。
うちの妻は園芸、車、魚釣りなど私の趣味に全く興味ないのですが、何をやっても文句言わないです。
それをいいことにすき勝手やってるんですけど、ほんとは妻の手の中でころころ転がされてるだけかもしれません。
グリーンアイスの葉、ちょうどいい色合いで綺麗です!
うちのグリーンアイスは、陽に当てすぎているのか、全体的に黒っぽいです。
うちのコルチカム、実生したら6株育って、2株お嫁に出して4株残してました。
そのうちの1株が先日突然ダメになりました。
タネが出来にくい品種なので焦りますね。
今シーズンは鞘を残して、次の世代を育てようと思っています。
うちのインタミナタムの苗も芽が動き出していますよ。
大株はダメになりましたが、苗床にしてる5号鉢で5,6球が元気に葉を広げています。
どのタイミングで鉢上げしようかと迷っているところです。

写真1
一時期話題になったスノープリンセスの現在の姿。
お店で早くに花が咲いていたので2鉢試しに買ってみました。
育ててみると普通のコウムでしたね。
右側の株は、花を摘み忘れてタネができてしまいました。

写真2
右側の葉1枚で、タネ鞘があるスノープリンセスの表土を除けてみました。
すでに芽が動き出していました。

写真3
インタミナタムの苗です。
大株がダメになって、実戦配備してるインタミナタムがなくなりました。
ボチボチ苗床から鉢上げして表舞台に出てもらおうと思ってるのですが、葉が茂ってるしつぼみまで出てきています。
いつ鉢上げしようかと思案中です。
158 2018/06/09
マンゴスティン
こんにちは

鹿せんべいさん
今のところ二重鉢の効果は出てきているような感じがします。
三つ程のプルプラを二重鉢にしていますが、蕾の上がりの勢いがこれまでの成長では感じられませんでした。たまたま今年がそういう当たり年なのか分かりませんが、原理的には理にかなっていると思いますので、コンプリートと宣言いたします!!アイデアありがとうございます。この時期のヘデリの勢いも凄いですね。日本酒も焼酎もそしてビールもいいですね~、私は今日は鉢上げせずに、部屋で普通に晩酌です・・・。さぁ、何を飲もうかなっと・・・。

おひよさん
このプルプラは半端ないですね!!ワッシャワッシャして、ここまで香りがしそうですよ!!
種まき頑張ってください。種まきは農耕民族の基本です。種まきなくして原シクは語られませんよ(笑)

はいでぃさん
はいでぃさんのところのヘデリも蕾が上がって来ているんですね。
楽しみですね。

まつ虫さん
もうインタミが動いて来たんですね。インタミは早い方だと思いますが、我が家のインタミは思いっきり休眠中です。今年は、GINから播種した、インタミパールピンクを鉢上げしましたので、どんな色合いのインタミが発現するのか楽しみなんですよ。

①二重鉢の効果か、どんどん蕾が上がって来ていますし、何よりも葉の艶が違いますね。
②もうクルクルしている花柄も。
③ベンダに出ましたら、直ぐに香りが漂ってきます。後、二鉢が咲いてきたら、もっともっと香りがするんでしょうね。
159 2018/06/10
ayu*
おはようございます
№153でお話ししたC.グラエカムです。
水やりをやめなかったのが原因 かな… 今後の事を考え、徐々に休眠に持ち込んでいきたいと思います。

写真①…風通し良くて涼しかったのかも
    実は、ツボミがもうひとつ…(^^;
写真②…左…リバノチカム  右…スーダベリカム    
    ①の写真を撮る時に小突いてしまった…(--;
    リバは10個以上、スーダは1個しか見えないあせあせ(飛び散る汗)
160 2018/06/10
まつ虫
みなさん こんばんは。

鹿せんべいさん>
 さっそく二重鉢のアイデアを利用させていただきました、我が家の生き残りのコルチカム、プルプラセンスを素焼鉢の二重鉢にして、100均から鉢受皿を購入して下に敷きました、この夏が楽しみです。
わが家ものコウムも葉っぱの残っているものは水やりを続けていたので、芽が動き出しているものも在りました。インタミナタムに蕾ですか…今年は寒暖の起伏が激しいので勘違いする株が多いかもしれませんね、こうなると植え替えのタイミングに悩みますよね。

ひよこの園芸さん>
 プルプラが凄いですね、私がプルプラは苦手としているものですから脱帽です、鹿せんべいさんの二重鉢アイデアを利用させてもらえば少しは上手になるかな。

はいでぃさん>
 ヘデリの種蒔き株に蕾が上がってきたのですね、我が家も白花では夏に咲き始める株が出たりします、でも毎年ではないので、気温とか湿度の変化が引き金になってるのかもしれません。

ayu*さん>
 グラエカムはちゃんと咲きましたね、この時期の花はだいたいヒネた花が多いのですが、綺麗ですね。
実生ポットトラブル、私もよくやります、躓いたり、蹴っ飛ばしたり…、それにしてもリバノチカムのすごいこと、鉢がいっぱい必要になりそう。

マンゴスティンさん>
 私もプルプラの二重鉢、試してみます。

①我が家のプルプラセンス、コルチカムを素焼二重鉢に移行しました、これからが楽しみです。
②今日は自家採取のエレガンス、コウム"ポーセリン"
の種蒔きをしました。
③2016年6月に採り蒔きしたコウム"ポーセリン"の球根を鉢上げしました、露天に置いていた鉢はもう芽が動き始めたものもあります、この年は9株が生き残ってました。
早く数を作って、欲しい方にお送りできるまでにしたいな。
161 2018/06/12
鹿せんべい
こんばんは。

今の時期、昼間暑くてグダーっとしていたシクラメンが夜に涼しくなるとシャキッと復活しますよね。
特にうちのシクラメン、置いてる場所が比較的湿度が高くて夜に冷えやすい場所なので、ヘデリがいつまでも元気だったりします。

マンゴスティンさん
プルプラセンスが元気良さそう。
写真の感じだと、もう少しすると一気に新葉が茂りだして、一回りも二回りも大きくなるような気がします。
これから楽しみですね。

ayu*さん
グラエカムに花が咲いたのですね。
暑い時期に咲いてるのにきれいな花ですね。
グラエカムは水を切れば素直に眠ってくれるので、気になるようならすぐに水を減らせば休眠すると思います。
私は狂い咲きしても気にしないというか、次のシーズンに悪影響したことないので花を楽しんでますよ。

まつ虫さん
昼夜の温度差が大きいと狂い咲きするのが多くなりますよね。
季節を間違うのでしょうね。
二重鉢にして外側を冷やすのは、腐葉土を多用していた時に「気温が高い時期にどうすれば菌の繁殖を抑えられるか」と考えてやりだしたことなんです。
水冷の二重鉢と用土の水分量を正確に管理すれば用土に50%くらい腐葉土を入れてもあまり問題になることはなかったです。
でも、水分を管理するのに重量を計るので、鉢数が増えてからは無機質の用土に変えて、水を勘でやってます。
勘で水やりするようになってからのほうが、ダメにする率は上がってます。
シクラメンを育てるのは水分量がすごく大事ですね。
まつ虫さんから頂いたポーセリンは、少し芽が動き出してるように見えます。
早く調子を戻して、タネ採りたいと思ってます。
調子を崩した後の休眠なので、休眠中の管理は気が抜けないです。

写真1
ヘデリがやたら元気です。

写真2
花を拡大してみると、暑い時期の花なので傷んだ感じになってます。

写真3
株の中を見ると、花や葉の芽がたくさんあります。
一旦休眠しかけていたのですが復活して、現在ある葉は春以降に新たに出た葉です。
この株、休眠する気あるのでしょうか。
夏の間、どんな育ち方をするのか写真を撮ってアルバムのほうに投稿するつもりです。
162 2018/06/16
マンゴスティン
皆様こんばんは

ayu*さん
綺麗なグラエカムですね。
筋が「シュッ!」って入る感じが素敵です。

まつ虫さん
このように水に漬けているんですね。一度で済んで楽そうです。

鹿せんべいさん
このヘデリは元気モリモリですね。
我が家のヘデリは完全休眠です。何か個体差があるんでしょうか。
因みに、今日は白ワインでポットを眺めます(笑)
ペルシカムが完全開花しそうなので、出産立ち合いの気分で待ち遠しいものです(笑)

①インタミ
まつ虫さんから、動き出したとのコメントがあり、「そんなことあらへんやろ~。でも、ちょっと土をほかして見てみよか!」と、土をほかして見ましたら「あら~、ほんまや~、動いとる!」全てのポットをチェックしましたら、全てで動いておりました。インタミ早し!!
②③ヘデリフォリウムホワイトクラウド
青軸ってやつでしょうか。このロットのホワイトクラウドは、青軸の出現率が高かったと感じております。我が家から巣立っていった
ホワイトクラウドも青っていますでしょうか?
163 2018/06/17
鹿せんべい
皆さんこんばんは。

マンゴスティンさん
白ワインですか。
私、赤か白かと言うと白なんです。
今日は、長女夫婦が急に来たので長女夫婦と私たち夫婦の4人で買い置きのシャンパンを開けました。
梅雨の時期に花を咲かせるヘデリとか葉が出るコウムは生まれながらにそういう性質を持った株が多いみたいですよ。
早くに眠る子は毎年早く眠りにつくし、寝つきの悪い子は毎年ぐずって眠ってくれません。

インタミナタムは水分が好きな品種なので、水をやり続けると、葉がなくなった時には来年の葉になる芽が伸びてくる傾向が強いみたいですよ。
梅雨の頃から動いてる個体は休眠してないみたいです。
グラエカム、ローフシアナムは、夏場芽が動き出すことがなくて、本当に休眠してるんだと思います。
インタミナタム、シリシアム、コウム、エレガンス、レパンダム、ロディウムなどは、元気な子は夏場でも芽がかなり伸びてることが多くて、翌シーズンの準備のために休眠しないで活動してるように思えてならないです。
この品種、無理に休眠させようと用土を乾燥させると翌シーズンの生育は悪くなることが多いです。

一般的には秋咲き、冬咲き、春咲き、夏咲きと、形にはめて表現してるみたいですけど、ミラビレは完全に秋咲きですが同じ秋咲きとして分類されているヘデリフォリウムは、梅雨の頃と秋の二期咲き、または晩春~秋の夏咲きの性質を持った個体が少しですがあるみたいです。

写真1
No154で投稿した2015年のヘデリの今年の姿です。
この株は毎年6月にたくさんの花を咲かせます。
今年も花が咲きだしていて、化粧砂から少しだけ出てきた花芽がたくさんあります。
6月下旬には普通のヘデリの秋の状態で咲くと思います。

写真2
2015年夏に、種の保存条件の実験中に冷蔵庫の野菜室で発芽してしまったインタミナタムです。
花が咲いてる子は去年の6月に初開花して今年の6月にも咲きました。
多分、梅雨の時期に咲きたくなる子なんだと思います。
この鉢には4株(3株植えたつもりなんですけど)のインタミナタムがあって、2輪の花が咲いて葉があるのが1株。
葉だけがあって、葉の新芽がかなり伸びてるのが1株。
葉がなくて、新芽が伸びてるのが2株あります。
164 2018/06/17
マンゴスティン
皆様こんばんは

鹿せんべいさん
これから暑い時期になると白ですよね。
ちょいと冷やして、カルパッチョやそのままお刺身でもGOODです。
今日は、父の日と言うこともあって、長男夫婦から地ビールの届け物。白ワインと地ビールのチャンポンでとても気分の良い日となりました。お酒の話で盛り上がって失礼しました(笑)

日記にもコメントいただきましたが、育成にあたって、何が正しいかって答えはないですよね。それぞれ育てる土地・環境で成長が全く違いますし、自然に任せて緩~く見守るのがよろしいかと思います。原シクの育成は本当に楽しいものです。

写真は#147でもご紹介しました、ペルシカムタイルバーンカルパトスです。昨日、出産を見守るが如く咲くのを待っていましたら、
とても綺麗な花を咲かせてくれました。調子にのって、お酒が進んだのは言うまでもありません(汗)
165 2018/06/18
鹿せんべい
こんばんは。

マンゴスティンさん
カルパトスの種からちゃんと濃色の花が出たんですね。
私はペルシカムの選抜種は持ってないので詳しくないのですが、聞いた話では普通の花のほうがたくさん出るとか言ってました。
どれだけ濃かったらカルパトスなのかわからないけど、綺麗な濃色花ですね。

今日は仕事が忙しくて1日シクラメンを見に行かなかったら、葉が茂ったヘデリが水切れでくたーってなってました。

私もワインは白が飲みやすくて好きです。
ワイン通でもないので、口当たりが良くて軽いのが好きです。
仕事関係の方からボージョレーが解禁になったら送ってくださる方がいたのですが、ボージョレーとは相性が悪くてドイツの白が相性が良くてよく買っています。
たまに道の駅なんかで売ってる日本ワインも買ってますが好みに合ったり合わなかったりですね。

今日は、シクラメンを見に行く時間がなくて、日が変わってから見に行ったら葉が茂ったヘデリがくたーってなってました。
水切れがきっかけで休眠したりして・・・
166 2018/06/20
マンゴスティン
皆様こんばんは

鹿せんべいさん
おっしゃるとおりで、GINのカタログにも「New stock plants,not
sure yet if seedlings will be true to the type」となっていましたので、固定化されていない中でもカルパトスを表現できているのではないかと思っています。他の鉢についてもどう表現されるのかレポートして行きたいと思います。

ボジョレーは新種のイメージがありますが、案外知られていない古酒もあるんですよ。忘れてしまいましたが、甘かったような・・
ドイツの白も甘いイメージがあるので、フルーティな甘口がお好きなのでしょうか?私も詳しくはありませんが・・・

さて、原シクの種採りも終わったかなと思っていましたら、最後の最後で期待を裏切る種が採れました。
#134でご紹介しましたレパンダムです。クルクルしたのが、5月に入ってからでしたので、なんと1ケ月ちょっとで種までコンプリート。初めてでしたから驚きの方が先にありました。考察するに、開花までかなりの年数を要するので(本では開花まで5~6年(本当かな?)、因みに我が家では、2016年9月に播種しましたので、1年半程で開花)子孫を残すために結実から種が採れるまでの期間を短縮しているのかと思ってしまいます。
種は今まで見た原シクの中でも、とても小さいです。参考にシリシアムの種と比較しています。シリシアムは、花自体それほど大きくありませんが、種だけは主張が強いです。

最新20件を表示

 1   2   3   4   5  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

7月号テキストこぼれ話
ベリーにまつわる話を公開中!(前編)

身近な果樹ブルーベリー。意外にも日本での歴史は浅いという。

今、熱い植物

今、熱い植物 第13回
“潜入! 100円多肉農場!!”

手抜きのない管理で生産されている「100円多肉」

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

新着日記写真
フクシア 夏...
2018/06/21
野道の草花
2018/06/21
お庭で生け花
2018/06/21
今日の庭から
2018/06/21
2018 バンクー...
2018/06/21
あんずのジャム...
2018/06/21
定期購読2018
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!