【スミレ一般  (黄花系など一部を除きます)】もう1つのそだレポ コミュニティ

トピックテーマ

スミレ一般  (黄花系など一部を除きます)

2019/04/22
このでは他に具体的なトピックのあるスミレではなく、総称的にとらえた場合、または複数種にまたがる場合について書き込みをお願いしたいと思います。
これまでに黄花のスミレ、エイザンスミレ、ヒゴスミレ、ノジスミレ、スミレ、アリアケスミレ、タチツボスミレ、コスミレを独立させました。

資料:田淵誠也「すみれ図鑑」栃の葉書房、1996年、1,800円

コメント

最新20件を表示

1 2018/01/10
しろりん
シライトソウのトピックで、ヒメサユリさんから以下のご質問がありましたので、それを引用した上で、私のコメントを書かせて頂きます。
「 スミレとはマンジュリカそれともスミレ類一斑の事でしょうか。何れにせよ私からお聞きしたい問題です。
 スミレ類はポットで育てていますが、それでも実生を維持し世代交代させ十年程継続させるのはとても難しいようです。庭に下せば零れたタネで増えると思い何回も下しましたが、とてもうまく行っているとは思えません。例外はアオイスミレです。どういう訳かこれは維持できていますし、庭のあちこちで増えております。
 と云う訳で現在試行錯誤中です。」
 以上の点に関し、私のコメントは:
スミレはマンジュリカだけではなく、一般にそれぞれの地域で見られるスミレです。具体的には、アリアケスミレ、タチツボスミレ、ツクシスミレが良く広がりますね。といっても、私も苗をどんどん地におろせばよいのですが、講習会などでお配りしてしまいますので、あまり一般的なことは申せません。
 ただ、どうなんでしょうか?スミレは丈夫なようで結構気難しがり屋ではないでしょうか?小さい苗を植え付けて当初の管理をしっかりするなら良いですが、成苗の植え替えにはあまりにも強くないのではないでしょうか?さらにスミレの寿命が概して短いことにも原因があるかもしれません。
 茨城県の筑波実験植物園の一角に、あるスミレの会がスミレ園を作ろうと、植え込みをしました。当初は立派だったと思いますが、(私は当初のは見ていません)一年たったら、みるも哀れな園になっていました。原因の1つは、つくばという不便な場所にあり、会員の皆さんが気軽に行けなかったであろうということと、植物園サイドがスミレだけに労力を割けないということもあったかもしれません。
 今年改めて、色々な事例に当たってみたいと思います。
2 2018/03/20
クサノオウ
お早うございます。会からタネを頂いたスミレを播いて室内においていたら、いつの間にか発芽して、ボよよ~んと徒長してしまいました。まだ大丈夫ですよね?うまく育ってきたら、名前を出して報告します。
3 2019/03/08
クサノオウ
このエイザンスミレはヒメサユリさんがタネを提供されて、花娘さんからその種を頂いたのではないかと思います。今年こそタネを採って、エイザンスミレで独立したトピックにしたいと思います。
4 2019/03/08
しろりん
クサノオウさん、エイザンスミレをフォローして頂けるなら、どうぞ独立してトピックを作って下さいね。
5 2019/03/27
クサノオウ
ヒメサユリさんからのタネから育てたエイザンスミレが咲きました。次回トピックを作らせて頂きます。
6 2019/04/01
やぐるま
お早うございます。このコミュニティのおかげで植物全般に目が行くようになり、ちょっとした直売店にも立ち寄るようになりました。そんなところで、ヒゴスミレらしきスミレに気がついたので、新しい血を導入してみようかと買い求めました。買った理由はもう1つあって、山ラッキョウのような植物も一緒に植えてあります。何かと尋ねたら、「タンチョウ」とのこたえでした。タンチョウ?ホトトギスの仲間なら依然拝見した記憶がありますが。
 この入れ物の鉢は半分欠けていました。もっとも、文句は言えないですね。全体で値段が100円でしたから。(笑)
7 2019/04/01
しろりん
これまで毎年天竜の春野文化センターでスミレの展示会があったのですが、今年は開催されないことになったそうです。会員の老齢化でしょうか。来年以降は未定とのこと。
8 2019/04/01
やぐるま
スミレの展示会が見送りになったのは残念でしたね。ところで提案ですが、スミレの各種がときどき話題に上ります。黄花のスミレ以外に主なものもトピックとして独立させてはいかがでしょうか?
9 2019/04/03
やぐるま
6のスミレ類を別の鉢に植え替えました。何だか気持ちよさそうです。「タンチョウ」というのは、根っこを見る限り、どうもノビルではないか、という気がします。
10 2019/04/03
やぐるま
ときどき話題になってますが、エイザンスミレなど主な種類についてはトピを独立させてはいかがでしょうか?
11 2019/04/03
クサノオウ
やぐるまさん、「タンチョウ」というのは、「タンチョウアリウム(丹頂アリウム)」というヨーロッパ~西アジア産のノビルに近い植物かも知れませんよ。
12 2019/04/04
やぐるま
クサノオウさん、ありがとうございます。一部を一緒に植えたのですが、要注意ですね。
13 2019/04/18
しろりん
ヒメサユリさん、皆さん、ご覧のようにスミレの個別種類をトピックとして立てていますので、何か個別に立てたいものがありましたら、この際全部書いて下さい。
14 2019/04/18
ヒメサユリ
 しろりんさん、そうですね、ヒゴスミレが独立しましたのでエイザンスミレはどうでしょうか。人気種ですしこのトピでも5とか10で話題になっていますね。

 この際、しろりんさんにトピ作りをお願いしたいのですが。私も必ず参加します。
15 2019/04/18
しろりん
ヒメサユリさん、エイザンスミレはヒゴスミレと同時にトピックを作りました。あと、アリアケスミレは近く作ります。あと、数種作ろうと思います。
16 2019/04/18
ヒメサユリ
 エイザンスミレがあったとは知りませんでした。タチツボスミレとマンジュリカはあった方が良いと思います。ポピュラーですし亜種・変種・園芸品種などあるようですので。後はどうしましょうか。
17 2019/04/18
しろりん
ではタチツボスミレ、スミレ(マンジュリカ)は作ります。変種のようなものはそれに含めたいと思いますが、ほかに思いつかれたら、いつでも知らせて下さい。
18 2019/04/21
クサノオウ
大きな白花のスミレがさきました。(写真1)、アリアケスミレと花を比べる(写真2、右の花)がそれです。葉はタチツボ系です(写真3)。何でしょうね。
19 2019/04/22
ヒメサユリ
 クサノオウさん、お早うございます。

 結論は分からないのですが、白い大き目の花の花茎はどこから出ていますか? つまり、有茎種か無茎種か先ず確認したいのですが。

 庭のオオタチツボスミレです。このタチツボスミレに似たスミレの特徴は花の距が白い、花茎が茎の途中から出ているものばかり、だそうです。画像のスミレは紫よりもピンクの色が勝っています。
20 2019/04/22
クサノオウ
ヒメサユリさん、ありがとうございます。花茎からでているか、根元から出ているかですが、判断が難しいです。
このスミレはポットに2つ花が出ているのですが、小さい方は根元から出ていますが、大きい方は去年の花茎、または根っこでしょうか、茎径5mm以上の太いのが3cmほどあって、その先から花茎が出ています。(2つ目の写真をご覧ください。その意味では茎からといえるかもしれません。)
タネができたら、ヒメサユリさんに送って頂こうと思います。

最新20件を表示


会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

5月号テキストこぼれ話
ヤマアジサイにまつわる話を公開中(前編)

盆栽の世界におけるヤマアジサイと四国で見つかった品種を、山田香織さんが紹介!

今、熱い植物

今、熱い植物 第23回
ミニコーデックス

人気の多肉植物のなかでも、コーデックスはとりわけコアな層を惹きつけている。

バラ栽培3年ノート

5月号とじ込み付録「バラ栽培3年ノート」

趣味の園芸5月号は、髙木絢子さん監修によるバラの栽培ノートが付いています!

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!