【原種シクラメンはこちらで〜す 2019】シクラメンの園 コミュニティ

トピックテーマ

原種シクラメンはこちらで〜す 2019

2019/01/20
  • 86
  • コメント
  • TOKO
年が変わりましたので、新しくトピを立てました。
今年もゆる~く、楽しく
情報交換よろしくお願いします。

画像1 ミラビレ
画像2 観葉植物として
    左 ヘデリフォリウム
    右 コンフューサム
画像3 グラエカム自生(ギリシャ・ペロポネソス半島にて撮影)

コメント

 1   2   3   4   5  次へ>>

最新20件を表示

67 2019/02/09
鹿せんべい
みなさんこんばんは。

マンゴスティンさん
落ちた花をシリカゲルに埋めてドライフラワーにしたら面白いかもしれないですよ。
100均でオシャレなビン探してきていっぱい詰めるのも良いかも。

マンダルさん
うちのコウム、密集して植えていたほうがよく育つんですよ。
苗床のままにしてると良い感じに葉が茂って、綺麗な形の花が咲くけど鉢上げしたとたんに調子を崩すんです。
なぜでしょうね。
2年前に11号の浅鉢にタネを撒いて苗床にしてるんですけど、数年そのまま育てたらどうなるか試してみようと思ってます。

写真1
11号の浅鉢で育てているコウム。
このまま育てたらどうなるか。
多分、弱い個体は淘汰されて、こぼれ種で育った子が成長して永久に絶えることなく花を咲かせるように思います。

写真2、3
アルピナムです。
今年もたくさんの花を咲かせました。
育て方が雑になってきて、ちょっと徒長気味。
花の高さも揃ってなくてちょっと残念な姿になってしまいました。
手抜きするとそれなりの結果になるんですね。
68 2019/02/10
マンゴスティン
皆様こんにちは

鹿せんべいさん
なるほど、ドライフラワーですね。
自分はその点はセンスがないので、かみさんにお願いしてみようかしら・・・。
相変わらずのお見事な鉢植えです。
我が家には、昨年播種したアルピナムがあるのですが、ここまでの鉢になるまでは、後何年かかることやら・・・。

①タイルバーンカルパトス
②タイルバーンカルパトス選抜落ちですが、このピンクはこれで結構綺麗なんですよ。同じ色合いの園芸種があるのでチョメチョメしようかと思っています。
③一目瞭然。右がカルパトスですね。
69 2019/02/10
まつ虫
タロウ太さん>
 ネットで大木さんの苗は人気がありますね、検索してみました、イベントででもないと入手困難なの判りました。

SATOさん>
 アルピナム リューカンタスの花、奇麗な白にプロッチがあるんですね、葉っぱも綺麗ですね。

鹿せんべいさん>
 ポーセリンの復活は難しそうですか、コナカイガラムシは怖いですね、よろしければ№56③の苗をお分けできると思います。
展示会に合わせての調整は難しいですね。
レイクエフェクトは純白みたいですが、うちの協会種子レイクエフェクトは未開化ですが蕾から3種類くらい花色がありそうです。
コウムは集団で育てると結構調子がいいですよね、育苗箱にばら撒きして育てると結構調子が良いのですが、そこから独立させると決まって調子を崩します、なので小さい株は一つのポットに2~3株入れるようにしています。

マンゴスティンさん>
 コウムの絞り花、奇麗に絞りが出ていますね、うちには絞りは見当たらないです。タイルバーンカルパトスは色違いが出るんですね、種蒔きしてるので花が咲くのが楽しみです。

マンダルさん>
 ポーセリンですが、うちの株もなかなか大きくなりません、出てくる葉数も少ないし、育て方が他のコウムと異なるのかなとも思っています、これこそ複数株を一つのポットに入れて育てたほうがいいのかも。
コウムのピコ花はシルバーリーフに良く見られるようです、なにか関係があるのかな。

①頂いたコウム'アリスD'の種子からの実生株の花、大別すると写真の3種類に分かれました、出てきた葉っぱは、全銀葉と緑の縁ありの銀葉の2種類でした。
白花は別として、何が正解なのか?
②コウム アルビッシマム レイクエフェクト協会種子の薄ピンクブロッチの花。
③は②の薄ピンクブロッチの花の蕾と、未だ咲かないレイクエフェクトの薄緑の蕾。
70 2019/02/12
鹿せんべい
みなさんこんばんは。

マンゴスティンさん
ペルシカムを変った形質を持ったものを選別して原種では無かったものを作り出して今の園芸種があるわけで、横山ダブルとかカルパトスを見ていると、先人が園芸種を作り出す過程を繰り返してるのかなと思ったりしています。
特に、横山ダブルに偶然フリンジタイプが出たらほとんど園芸種ですよね。
ちなみに、園芸種とペルシカムを交配すると花粉親がどっちでも原種に近い草姿の個体が出来ることのほうが多いです。
原種の姿が彼らにとっては安心できる姿なのかもしれないですね。

まつ虫さん
まつ虫さんとこも、コウムを集団で育てたほうが調子いいですか。
最近、関西の展示会に持ってきてくださる横山園芸さんのコウムの寄せ植えがあるんです。
高さが5,6㎝の四角いザルみたいなコンテナ、市販の育苗箱なんですかね。
そこに成長が悪くて売り物にならない苗をギュウギュウ詰めに植えてるんですけど、結構花が咲いて綺麗なんですよ。
元が売り物にならない成長不良の苗だったとは思えないほど元気で、花をたくさん咲かせています。
コウムってそういう環境が好きななのかもしれないですね。
頂いたポーセリンなんですけど、普段コナカイガラムシが発生しないのに、たまたま発生したのがポーセリンでした。
なんでよりによってポーセリン?と思いました。

お心遣いありがとうございます。
去年、どうしてもポーセリンが欲しくてタネを撒いたんですよ。
それがどうなるか・・・
結果次第では、まつ虫さんに泣き付くかもしれないです。
今ある株の復活も含めて、しばらく様子を見させてください。
ほんと、気を使っていただいて感謝しています。
71 2019/02/12
@SATO
皆さんこんにちは。

コウムにアルピナムにペルシカム、それぞれ皆さん得意分野があるようで羨ましいです。うちは広く浅くかな(笑)

スーダベリカム ロゼウムが咲きました。ダークもいいけど色が薄いのもね。結局全部なんだけど。
72 2019/02/13
鹿せんべい
こんばんは。

@SATOさんとこもスーダベリカムが咲いたんですね。
うちのスーダベリカムも今シーズン初の花を咲かせました。
秋以降の手入れが十分できてなくて徒長したり葉が茂ってなかったり。
花しか見るところがないシクラメンが大量発生してしまいました。


写真1
今シーズン、開花1号のスーダベリカムです。

写真2、3
どちらもエレガンスとして入手したタネから出ました。
②はグリーンアイスナーセリーから購入。
③は協会配布のタネ。
エレガンスらしくないけど綺麗な花なので、自分的にはOK。
結構気に入ってます。
73 2019/02/14
まつ虫
鹿せんべいさん>
 ポーセリンの様子見の件了解しました、またいつでもお声をおかけください、手持ち株を殖やしておきます。
スーダベリカムの開花が早いですね、エレガンスの変わり花、どちらも初めて見ました、面白いです。

@SATOさん>
 スーダベリカム ロゼウムの葉っぱは鋸歯がありますね、葉っぱに鋸歯の無い株とどう違うのでしょうか、産地が違うのかな。

写真はTOKOさんから種子を頂いて育てている、ドラエデニーの花です、典型的なプロペラ咲ですね。
種蒔きから4年半になります、育て方が悪いせいか成長が遅いです。
74 2019/02/14
タロウ太
こんばんは。

今週末からいよいよ『クリスマスローズの世界展』ですね!
僕もシクラメン協会のお手伝いで参加します!
今年は協会ブースで展示とメインの販売を行い、それに加えて横山園芸さんのブースでも販売します。

世界展にはつるかめ山草園さんも出展されますし、土日は新宿で大木ナーサリーさんの即売会もあるので、原シクファンの方には忙しい週末になるのではないでしょうか笑

画像は横山園芸さんの展示株&販売株のごくごく一部です。
全部はとても載せきれませんが、実際はこの何倍も数がありますよ!笑
横山さんのだけじゃなく、他の会員さんが育てた株も結構展示されるみたいなので楽しみです!
75 2019/02/14
@SATO
鹿さん
エレガンスにも変わり花が存在するのですね。見直しました。

まつ虫さん
スーダベリカム ロゼウムは同じ親から鋸歯のあるもの無いもの、色々生まれています。産地との関係性は不明ですので宿題として預からせていただきますね。

タロウ太さん
写真だけ先に見て、タロウ太さんのコレクションかと思いました(笑) お手伝いは大変だと思いますが頑張ってください。

横山代表が、一抱えもあるコウムを抱いた写真に魅せられて、私もいつの日にかと夢見てやっているのですが、中々思うように長生きしてくれませんね。うちの大株ベストスリーです。
左 コウム シルバーリーフ 5号鉢で推定年齢13歳
中 コウム BSBE f2 五号鉢で推定年齢10歳
右 コウム’サークルウェーブ’ 2012年実生
76 2019/02/14
kibunnya
はじめまして。

この冬からコウムをたった2株ですが育てはじめました。
夏越しに成功したら、毎年少しずつ数を増やしたいと考えているものです。

みなさんをお手本にさせてください。

どうぞよろしくお願いいたします。
77 2019/02/14
@SATO
kibunnyaさん 初めまして。

コウム シルバーリーフから入るあたり、仲良くなれそうです(笑)
78 2019/02/15
kibunnya

@SATOさま、おはようございます。シルバーリーフにはビックリでした。

どうぞよろしくおねがいいたします(^o^)
79 2019/02/15
ayu*
皆さん こんばんは~

kibunnyaさん 初めまして!
ご安心ください。
このコミュはベテランから万年初心者まで、バラエティに富んだ住人(?)ばかりなので、気軽に参加できると思います(笑)

さてさて、
万年初心者の庭では、コウムがもうじき終了…の前に記念写真…
(と言ってもツボミ付きをいただいたので、私の実力で咲かせた訳ではないのがミソ…--;)
写真①…SATOさんコウム
踊り具合が芸術的な葉っぱ♪
写真②…花の後頭部から
整った花の姿がいじらしくもあり…
写真③…鹿さんhyb.(奥)とプルプラセンス(前)と
とてもミニマムな葉&花が可愛い!来年も維持できるといいのだけど~

ペルシカムも咲き出してますが、まだチンチクリンなので、もう少し様子を見てからにしま~す。
ペルシカムも咲き出してますが、もう少し花が増えてから…
80 2019/02/17
マンゴスティン
皆様こんにちは

まつ虫さん
「アリスD」の変化は面白いですね。白花はどうなんでしょう?選抜からは漏れてしまうんでしょうか。昨年我が家でも開花しましたが、お写真のどれにも該当しない色でした。今年は開花の気配がなく、色々と確認が出来ません。レイクエフェクトはピンクの入り方が特徴があって好きですね。
ドライデニーは、ピコティバイカラーじゃないですか?こんな色合いは好きですね。


鹿せんべいさん
園芸ダブル×原種ペルシカムは、綺麗にダブルで発現しないことが白花で確認しました。そう簡単に出来るようだと、ナーセリーの商売あがったりですよね。それでも少しの期待を込めて赤花は最後の挑戦にしたいと思っています。
スーダベ開花したんですね。気の早いものはチラホラと咲いているようです。

@SATOさん
家も広く浅くですが、技術力がなかなか伴って行かないので困ったものです。我が家のスーダベも1鉢開花しましたが、残りは未だ開花していません。と言うか、スーダベはこれからですから期待して待つこととします。
大株は見事です!!ここまでにするには時間と経験ですね。

タロウ太さん
原シク展の準備お疲れさんです。初日に行きましたよ。
昨年よりもこじんまりとした感じで、展示作品も少なく感じましたが、中身は濃かったように感じます。パネルを新しくしたのがとても新鮮でした。原シクの物販を協会として販売していたのには少し驚きましたが、入り口付近での物販で原シクを宣伝するには十分だったのではないかと思います。後日、感想等をお聞かせいただければと思います。よろしくお願いします。

kibunnyaさん
初めまして。
コウムのシルバーリーフ、ハクサンインターナショナルのものですね。数年前からHC等販売されていて、昔よりも手に入りやすくなりました。大きく育つと良いですね。何かわからないことがありましたら、このトピに書き込みますと皆さんからやさしく教えていただけます。私もそのよう勉強させていただいております。

ayu*さん
暖かいところでは、色々な品種が同時に咲いたりして楽しそうですね。ピンクペルシカムは綺麗ですね。

写真は我が家で開花したコウムベリーダークの選抜落ちです。
まぁ、こんなのも発現するのでしょうけれども、雰囲気がメイデンクリムゾンっぽい感じがしませんか?口元の白い部分が遠目にも良くわかり、密集すると上部の赤と口元の白が特徴的で、CSEの冊子にあったような不思議な鉢姿になると思っています。

こちらは、アルバムに記載しました「クリスマスローズの世界展」とコラボした「英国シクラメン協会日本支部」の原シクブースです。お時間がありましたら覗いてみてくださいませ。

https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_fh_album&target_...
81 2019/02/17
kibunnya
ayu*さん、マンゴスチンさん、どうぞよろしくお願いします。

マンゴスチンさんのフォト「英国シクラメン協会日本支部」拝見しました。

圧巻です(≧▽≦)コウムシルバーもありました~!UP、ありがとうございます。葉芸(日本のカンアオイを彷彿とさせます!)のバリエーションが多いですね。コレクター気質にスイッチオ~~ンしそうデス。
接近注意、超危険( ̄▽ ̄)。
このようなイベントではポット苗や種子の販売コーナーがあるのですね。

それにしましても、シクラメンを種から育てるとは。
|д゚)私の知らない世界∴‥∵‥☆。うちのふた株の夏越しを今からワクワクしています。
82 2019/02/17
kibunnya
マンゴスティンさん、お名前間違えてごめんなさい。
83 2019/02/17
@SATO
皆さん こんばんは。

ayu*さん マイオリジナル、コウム’サークルウェーブ’で間違いないです(笑)

マンゴスティンさま 世界展の写真のUP有り難うございました。居ながらにして参加した気分にさせていただきました。

あまり面白いネタもないのですが変わり花を一つ。
左・中 コウム アルビッシマム’ジョージ バイソン’から
右 スーダベリカムの6枚花弁
84 2019/02/18
ayu*
@SATOさん
ありがとうございます。早速札作りだ~♪
85 2019/02/19
タロウ太
こんばんは!

マンゴスティンさん
そうなんです!今年は入り口近くで導線的には良かったのではないかと!
初日だけで500株お嫁に行ったみたいですよ。イェーイ!
去年はスペースの関係で横山園芸ブースで物販してましたけど、今年は例年通り協会ブースでの販売になりました。
某マギさんが展示株とパネルの位置を工夫してくださったおかげで、採種とか休眠とか、この時期には見せられない面白さが説明しやすかったです。
マンゴスティンさんも自慢の一株展示しましょうよ笑笑笑
実生の技術とか凄いですし、一緒に説明とかしていただけると心強いです。

kibunnyaさん
よろしくお願いします!
ハクサンさんのコウムは葉っぱも花も盛り盛りで可愛いですよね。
ふふふ、原種シクラメンのコレクション性に気付いてる時点でもう後戻りは出来ないですよ笑
この数年で色んな生産者さんの原種シクラメンが手には入りやすくなったので、集めるにはきっと楽しい時期かと思います笑


『クリスマスローズの世界展』の内容は既にマンゴスティンさんがアルバムに詳細をアップしてくださってるので、僕は個人的な部分のレポートを!
2日目の土曜日からお手伝いスタッフとして参加してきました。
大阪からヘデリフォリウム4株連れていくのはドキドキしましたけど、まぁなんとかなりました笑
画像は僕が展示した4株。
おそらくどれも7年生くらいかと。

3年前の展示会で僕が原シク沼に引きずり込まれたように、僕も誰かを沼に引きずり込むお手伝いが出来ていれば良いのですが笑
86 2019/02/19
kibunnya
みなさん、おはようございます。

タロウ太さん

こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

わぁ~~~(*'▽')

 >原シク沼

見えマス、見えマス、縁に立った自分が・・・(笑)

最新20件を表示

 1   2   3   4   5  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

2月号テキストこぼれ話
リトープスにまつわる話を公開中!(後編)

後編はリトープスの「脱皮」の仕組みや、その他の栽培のコツを伺います。

今、熱い植物

今、熱い植物 第20回
“コノフィツム”

形がおもしろく根強い人気があるコノフィツム。多肉植物の中では華やかな花を咲かせるのも魅力

コレクションカード

2月号とじ込み付録「多肉植物・サボテン コレクションカード」

昨年夏の号で話題となった付録の第2弾!人気の多肉植物とサボテン36種を収載しています。

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!