【狭くて息苦しい】【 新・多肉コミュ 】 コミュニティ

トピックテーマ

狭くて息苦しい

2019/07/03
実生して約2年。やっと兜らしくなってきた。これからどのように変化していくのか楽しみです。
植え替えるには一寸時期が悪すぎます。秋が近づいてきたら植え替えようと思っています。

コメント

全てを表示 

1 2019/07/03
湯島臥牛
サボ太郎さん、いらっしゃい。

兜丸 楽しみですね。
昔、兜丸・鸞鳳玉・般若など有星類を集めてた事があります。
🌼✨大きな花が魅力的ですネ。
2 2020/10/26
ピグモン
サボ太郎さん こんばんは、赤ちゃん苗がプリティーです。

昨日、100均で買ったサボテンが見た目、同じような土に入っていたので、サボテンの土に植え替えてしまいました。
良かれと思って・・・

幼苗はこういう土に植わっているのが普通なんでしょうか?

植替えは失敗でしたでしょうか?
3 2020/10/27
サボ太郎
ピグモンさん コメントありがとうございます。

この用土 幼苗だからということではないですが、表面約2cmほどを植えやすいように赤玉土の細粒を使っているだけです。2cmから下は私の手作り混合培土(赤玉土6、軽石小粒2、鹿沼小2)に少量のもみ殻燻炭を混ぜた物が入ってます。

その後の写真を撮っていませんが、今は、またまた球同士が完全にくっついちゃってる状態です。近いうちにアップしますね。
4 2020/10/28
ピグモン
サボ太郎さん

ありがとうございます。
表面だけなんですね。

ピグモンは自信がないので、サボテンの土を買っていますが、
メーカーによって、見た目も違うし、
大きい石が入っているのだと、小さいサボテンは倒れてしまうから、自分で配合したほうがいいのが解ったところです。

球がくっつくほど大きくなっているんですね?

是非アップお願いします。
5 2020/10/28
サボ太郎
ピグモンさん

兜の写真アップします。
もっと窮屈になってます。
植替えは来春かな?
ここ茨城は今週末の最低温度が5℃ぐらいの予報で、今植え替えるのは一寸リスキーかと?
6 2020/10/28
ピグモン
サボ太郎さん

お写真ありがとうございます。
だいぶ大きくなってますね。
でもまだまだかわいいです。
ちょうどハロウィンなので小さいカボチャ幼稚園みたいに見えます。

もう5℃なんですか?
サボテンさんには寒いですね。

すごい数ですから春の植替えが大変ですね。
一つずつ鉢に入れるんですか?

こんなにたくさん大きくなったら置き場所に困りますけど、
置き場所に困るくらい育ててみたいです。
7 2020/10/29
湯島臥牛

管理人が横合いから失礼します🐮

サボテン栽培のベテラン・サボ太郎氏の愛培品に学ぶ良い機会ですので、推参ながら小生が若干の解説をさせていただきます。



サボテンの実生、あるいは幼苗を混植(寄せ植え)させる場合、昔から「詰めて植える」ことが行われています。

これは、なぜか理由はわかりませんが、「混み合った状態」で育成する方が、ゆったりした余裕のある鉢で植え込むよりもはるかに成長が良い事が知られています。

普通の植物の場合、苗が接近すると「間引き作業」が行われますが、サボテンはこれとは逆です。
わざと詰めて植え込みます。

それはたぶん、このような現象と無縁ではないでしょう。

https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_mo_diary_detail&...


ただし、サボテン・パキポなどトゲがある場合、あまりにも接近し過ぎるとトゲで隣の株を突き刺してしまうことがありますので、そういう場合は早めに植え替え・独立などで混雑を解消させます。


また、接触したまま月日が経つと、地上部と根部の境い目がタテ方向へ間延びして変な形になりますので、この兜の場合、サボ太郎さんもおっしゃってるように、来春に植え替えるのはタイミングとしてはベスト。
サボ太郎さん、さすがです。



ピグモンさん、およびサボテン初級者のみなさん。

「兜(丸)」などの「アストロフィツム属」は他のサボテンとは少し違う性質を持ってます。

ネット上にUPされてたこの記事・解説が秀逸でしたので、ここに貼り付けます。
ぜひご一読ください。


https://cactus00.at.webry.info/201303/article_2.html

.
8 2020/11/02
ピグモン
管理人様

おはようございます。
リンクも拝見しました。
これは失敗でしたね・・・
スカスカに植え替えてしまいました・・・

サボテンのほうは少しは成長しています。
コノフィツムは全然大きさは変わりません。
しわしわになっただけです。

まだ、☆になってないので諦めません。

サボテンの種類によって性質が違い育て方が違うのが良く解りました。
ピグモンは繊細で高価なサボテンは持っていませんが、
それでも全部同じに育てて☆にしているので実感しました。

正しい分類目指してがんばります。
9 2021/03/15
サボ太郎
植え替えました。

①植替え前
②鉢から抜いた状態(まあまあ根が張ってました。)
③植替え後
  ひげ根のみを整理して、3.5号鉢に植えました。
  再び株同士がくっついたら植替えです。
  あとどれくらいで花が咲くでしょうか?
10 2021/03/15
湯島臥牛

ひとつひとつ綺麗な兜丸。
順調に生育してますね。
安定した栽培が長期間継続されたのがわかります。

皆さんいかがです?
11 2021/03/16
なごどの
こんばんは!
すごく施工錯誤され、本当に大事に育てられていることが伝わるサボテンですね。
特に最後の写真の7個の並びが、可愛くてとても好きです。
植え替え前の写真も、これぞサボテンの「ウエントの霧箱の実験」のように育ってて、参考になりました。有難うございます。
12 2021/03/16
アイアンメタリ
ウム
こんばんは。

サボ太郎さん
みんな健康そうで元気な苗達ですね!
植え替えても直ぐにぎゅうぎゅうになりそう。

私も先週末に兜丸を植え替えていました。
1つだけ根の様子を撮っていたのでご紹介。
昨夏に購入して植え替えてから1年経っていない割には根が結構成長していたかなと感じています。
13 2021/03/17
サボ太郎
アイアンメタリウムさん

こんばんは

よく根が張ってますね。
兜だけではないと思いますが、顔の個性が結構出ますね。
疣が大きかったり、星座が粗かったり、面白いサボテンです。

毎年、兜の植替えは5月にしていますが、この実生ものは、ぎゅうぎゅう状態なので……
なぜ5月かと思われるでしょうが、特に理由はありません。植替えのルーティンとして、他のサボテンを先に植替え、最後に兜というだけです。
14 2021/03/17
アイアンメタリ
ウム
サボ太郎さん
ありがとうございます。

兜は寒さに弱いので他のサボテンより遅く植え替えた方が良いとの情報もありますね。
我が家の兜、冬季は室内管理でして、夜間の室温が15℃を下回らなくなったので植え替えた次第です。

他のサボテンも暇を見つけては植え替えていますが、地上部がそれほど変化がなくても根っこが充実していると育成した甲斐があったと感じれて嬉しくなります。
15 2021/03/20
湯島臥牛
なごどのさん。

「兜」は地温の高いのを好む性質があります。
逆に言うと、低温障害の出やすい種と云えるでしょう。

それなのに兜は意外と直射日光で日焼け(ヤケド)しやすい。
温暖期は適度に遮光が必要となります。

サボ太郎さんのお宅は温室で栽培なさってるので、兜が伸び伸び成長できる環境が整ってるという事だと思います。

小生も若い頃、兜の扁平な輸入株を何本か栽培してた経験がありますが、当時地方のマンション住まい、ベランダに小っちゃな簡易フレームしか置けず兜の生育が良くなくなり、枯らすのが恐ろしくなり、温室を持つ近所のサボテン愛好家に引き取ってもらった事が苦い思い出があります。

その後、その達人の所で元気になりデッカい花を咲かせてるのを見て自分の未熟さにショックを受けたのを覚えてます。

輸入物の兜にゃウチの環境は合わなかったのでしょう。
16 2021/03/21
なごどの
こんにちは!
管理人さん、コメント有難うございます。
丁度、考えていたところなので、参考になりました。
四半世紀前にトゲのあるサボテンを枯らし、意識に上がらかったのですが、今回、トゲの無いさぼてんも「良いかも!」と思っていた所でした。でも、自生地の環境を考えても、雪国でそれなりの環境を備えないと無理だと思いました。再度枯らして、心に傷を負う可能性があるので。ダイソー等の普及種なら、大丈夫かと思うのですが、最近トゲが苦手な事を気付いたので、今後も見るだけになりそうです。

全てを表示 


会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
趣味の園芸テキスト

『趣味の園芸』8月号
テラリウム&アクアリウム/サマーガーデン宣言

空前の「リウム」ブーム到来!新しい趣味の園芸の世界が広がります。いまどき夏花特集も☆

テキストこぼれ話

1分でできる! 石への着生【動画】~8月号こぼれ話・後編

水草が石から生えているように見せる「着生」の方法を紹介します。

テキストこぼれ話

苔むした流木でワンランク上の水景に!【動画】~8月号こぼれ話・前編

水草職人・早坂誠さんに、誰でもできるアクアリウムのテクニックを教えてもらいました!

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!