【「コロナ籠り」の日々の中で】日本の山野草を楽しむ コミュニティ

トピックテーマ

「コロナ籠り」の日々の中で

2020/04/26
生活が厳しくて毎日陰鬱な日々を送っておられる方が少なくないのではないかと思います。私も毎日の新型コロナのニュースをみながら、「困っている人が多いのに、のんびり園芸談義でもあるまい」と書き込みを最大限自粛していました。(もう一つの自粛の理由は稼働中のデジカメがないので)
 ただ、一方で、園芸というのは、外部の人との接触もなく、費用も掛からないので、こんなにやりやすい趣味も少ないのではないかと思います。おまけに、春になれば、植物たちが成長し始めるので、沈んだ気持ちも持ち上げられる。さらにおまけに日本の野生植物なら、日ごろから少なくなる一方の植物たちに繁殖の機会が作れます。
 そんなわけで、このコロナの話から目を背けずに、同時に園芸や日々の生活を紹介してはどうかとおもい、久しぶりに新しいトピックを作りました。趣旨にご賛同いただける方はご参加下さい。

コメント

 1   2   3   4  次へ>>

最新20件を表示

47 2020/06/24
花娘
45の足踏み式?アルコール消毒、微笑ましいですね。
麻雀も機会があったら、覚えたいです。
48 2020/06/24
ナマちゃん
足踏み式アルコールに私も戸惑ったことがあります。よい考えの様に思えますが、実際は不要かなと思います。押したその手もアルコールで十分消毒していますので。水道の蛇口ですと閉めるときまた触りますが、こちらでは触りませんので。
49 2020/06/25
クサノオウ
緊急事態宣言解除でこのトピックも終わりか、なんて思っていたら、コロナの影響はまだまだ続いていますね。昨日は東京では観戦が55人。決して感染が終わらなく、むしろこれから再発する予兆すら現れています。HIS、通信社などの打撃を受けた会社も人員整理、TVではアジア各国の繊維産業の苦境も報じてました。
 のんびり園芸やってていいのかな?なんて気持ちもちょっと頭をよぎったりして。写真は一番最近のマツモトセンノウです。
50 2020/06/26
花娘
フランスのフォションが経営破たんしました。日本の店などは事業を継続するそうですが、安泰でしょうか?昔高いなと思いつつ買って、香りを楽しんだことがあります。
 フランスの会社はともなく、日本の山野草などを扱う小さな店がどんどん少なくなっているのが改めて気になります。コロナ騒ぎの影でまた一つ・・という感じで減っていかないといいですが。
51 2020/06/26
しろりん
たまたま我々あまり影響を受けない立場にいるんでのんびりしてますが、フォションにしても、日本の店を閉じたところや従業員は大変ですね。マクロ的に見れば、経営体質の弱いところは淘汰されて経済構造が変わるのが促進されるということでしょうが、ミクロ的には大変でしょう。日本の山野草取扱店は本当に少ないですね。あっても、値段が高いので、それなりにお金を払える顧客をつかんでいるのでしょう。それでは面白くないですが。
52 2020/06/26
hanura
老舗・大手でも安泰ではない?ということですよね。
友人宅で昔々アップルティーを初めて飲みました。
金色の缶~それがフォションを知った始まりで、
その後にデパートまで買いに行ったのを思い出します。
ちょっと見栄も張り、ちょっと高いティーカップも買い揃え…
今では棚に並んだまま使いもしない~
マグカップでジャスミンティーやコーヒーを煎れる私。
植物もしかり…
珍しい高い苗木を買って数年で失敗する。
行きつけの山野草店も誘惑は多いですが、
見るだけで満足できるようになった…この頃。
先立つものが無いというだけですが(笑)
53 2020/06/26
しろりん
「苗木を買って」「失敗する」という点ではhanura
さんと一緒です。ただ、去年もちょっと変わったアジサイや
ウツギの仲間の苗木を買って、半年ちょっとでダメに
しました。(引っ越しもありますが)
 それにしても、ちょっと何かが欲しいなと思っても、
なかなか手に入れられなくなりました。去年までは
ハギが数種類ずつ3本立てになって園芸店の一部に
手ごろな値段で出ていたのですが、今年は全然出て
いません。他の山野草でも同じです。
 先日NHKのドキュメント72時間でしょうか?神戸の
駄菓子屋が取り上げられていました。近所の子供たちが
集まって繁盛していましたが、今のおかみさんがなく
なったら、まず引き継がれないだろうなと思いながら
見てました。利が薄いので、なかなか引き継ぐ人は
少なそうです。
 山野草も同様、駄菓子よりかは利幅はありそうですが、
なにせ、山野草を面倒見る気持ちがある人が減っています。
忙しい現代生活では日に最低2回は様子を見なければいけない
山野草は(露地植えなら別ですが)よほど時間に余裕のある
人でないと難しそうです。いつでもスイッチが押せる
ゲーム類とは対照的です。子供も同様、学校が終わっても
部活で、(なぜが多い)体育系の部活ではほとんど毎日
週末もときに試合で駆り出されます。これでは次の
愛草家は育ちませんね。
 理想的には、近くに園芸店があって、そこのご主人は
自生の各種植物が好きで、外来植物には一切目を
向けない、苗は小さいのからおいていて、小さいのは
50円ぐらいで分けてくれる。大きいのはそれなりに
高くても、いいですよ。要は小さい苗から育てる
意欲と経験がある人には、しっかり応えてくれると
いうことです。
 ・・なかなか難しいですよね。
画像は雨で倒されたハンゲショウが復活しました。
54 2020/06/26
いちのみや
フォションの経営破綻は驚きでありショックです。私はモーニングの方ですが、継続してほしいと願っています。
感染症の大流行による経営破綻と貧困層の増大はまだこれから広がっていくと推測しています。感染リスクの抑制と経済拡大の両立の手立てをどうとるか。やはり、欧米や韓国台湾等のレベル並みの検査体制をもっと本気で早急に整備することが経済対策にも繋がるのではないでしょうか。病院や介護施設でクラスターが発生すれば、即座に全員の検査、それも繰り返しの検査、さらに地域での流行に備え地域での検査体制・感染症病床の確保拡充が必要と思います。そういうものにお金をケチってはいけません。と思います。

山野草を扱うお店は本当に少ないですし、毎年2回行われていた展示会も中止だけれども、流行の花木や野菜苗を扱っている園芸店は繁盛しています。巣ごもりで畑や庭での楽しみを見出した人も多いと思います。

理想の園芸店の名前は「しろりん園芸店」でどうでしょう。
55 2020/06/26
クサノオウ
フォションはフランスでも会社更生法のような制度のもとで続くでしょうし、日本のは資本的に切り離されているので、当分は大丈夫かと思います。
そうですね。ニューヨークやブラジルのように、発生したクラスターをつぶすといっても多くて、手に負えませんので、それまでに手を打つ必要がありますね。
しろりんさんのいうようなお店が各県に数軒ずつあるといいですね。
56 2020/06/27
しろりん
今日は懸案を2つ、3つ片付けました。この3日間あちこち車で走り回っています。その過程で外食、人が集まる場所を避ければ、マスクしなくても大丈夫でしょう。東京ではそうもいかないですが。
意外なところでコロナの影響を感じます。将棋の駒を買おうと2軒のリサイクルショップを回りましたが、売り切れでした。1件では毎日のように将棋セットが売れるとのこと。きっと、うちに籠る過程で将棋のニーズも高まっていることでしょう。
あと1つ、細かい懸案ハギの品種が集まりません。暑いことでもあるのですが、園芸店でも暑さに強くて、咲いている草花が中心です。
57 2020/06/28
クサノオウ
東京の入谷朝顔まつりは中止になってたんですね。ほおづき市はどうでしょうか? 確かに大きな声で売るので感染の心配はあるのでしょうが、期間を長くしたり、場所を分散したり、ビニールシートで分離したりと方法はあるような気もするのですが。
https://www.asagao-maturi.com/
58 2020/06/28
ナマちゃん
無農薬栽培の農家さんと契約してお米をいただいていますが、今年最期のものを持ってきていただき、追加をお願いしましたが、いつもエスと快く分けてもらえましたが、今年はコロナ籠もりで外食が少ないためか追加の希望が多く既になくなったと言うことでした。こんなところへ影響があるとは思いませんでした。
59 2020/06/30
クサノオウ
考えてみれば、ほとんど毎日このサイトに書きこみしている人はどうやら、コロナの悪影響を強く受けていないのかもしれません。他のサイトで10万円の生活給付金ではとても足りなくて、どうしていいかわからないという書き込みを読んでいると、大変だな、でも何かしてあげられることはあるのかな・・と考えてしまいます。
60 2020/06/30
花娘
確かに、仕事がなくなって困っている人に対して、園芸趣味というのは無力ですね。趣味園の本に出てくる苗の販売価格を見ていても、なにか意地悪なような気さえします。苗と送料で2,000円などというのが出ていると、今日をどうやって乗り越えることができるかと悩んでいる人にとってみれば、2000円あれば、何日分過ごせるかななどと考えてしまうかもしれません。
 でも一方で、園芸ならお金をかけなくても、好きな人は楽しめるかもしれません。今日見つけた2本だけタネから育った芽の成長しているオグラセンノウ(多分)です。花は早くて来年でしょうが、それでも希望をくれるだけ、園芸というのは有難い存在です。
61 2020/07/02
しろりん
今日の東京の新規感染105人、ひたひたと近づく第二波ですね。
経済回復のための今のような腰の据わってない体制なら再発は不可避だと思います。
 また外出がしにくくなる前に自転車で近隣を回りました。
見つけたものは:
 1.オオマツヨイグサの小群生 (省略)
 2.ため池にヒシ
 3.イヌビワの実
 4.名前が思い出せませんが、ホウノキのように
   大きな木の花
62 2020/07/02
花娘
東京の感染者数は足し算の間違いで?107人でしたね。
もっと東京都には厳しいスタンスを取って欲しいと思います。
写真は挿し木して最初に咲いたウズアジサイの花です。
63 2020/07/02
クサノオウ
61で大きな花だとすると、タイサンボク?
64 2020/07/02
しろりん
そうです。ありがとうございました。
65 2020/07/07
クサノオウ
ふと、ああ、今日は七夕の日だと気がつきました。例年なら、ショッピングセンターなんかに竹がおいてあって、願い事をつるせるような趣向があるもんですが、今年はコロナへの配慮か、それもなし。おまけに雨で、各地で水害の話があって、七夕気分も自粛がち。なんとも寂しい7月7日ですね。
66 2020/07/10
クサノオウ
東京の新規感染243人!第二波がいよいよ押し寄せてきましたね。どこかのセールと違って、わくわく感も何もない気持ち。兵庫県の知事さんがおっしゃったように、諸悪の根源(撤回されてはいますが)が本性を表わしました。東京にはもちろん諸善?もありますが、こればかりは、コロナのことに無理解な一握り(とは言っても多数)の人が多すぎて、その他の善良な人がそのつけを払わされています。
 例えば、その代表的な存在であるホストクラブ。風俗の人たちがお金を、例えばシャンパンを10万円以上払ってあけ、それを大勢のしょうもない男たちがはやす、そしてコロナ菌を共有する。その菌が回りまわって善良なお年寄りにまでばら播かれる・・・ ホストクラブも野球場もコンサートも、もう少し協力な規制が望まれます。
 夜の世界へ行くのはやめて、ユウスゲの花でも愛でましょう。

最新20件を表示

 1   2   3   4  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
クリスマスローズのぬり絵

クリスマスローズのぬり絵

【おうち時間を応援】クリスマスローズのぬり絵とお手本を無料公開中!

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

進化系園芸店

ふらりと足が向く進化系園芸店

趣味の園芸テキストの連載で紹介した、今訪れたい進化系園芸店

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

NHKテキスト定期購読