【やっと動き出しました。】イチジク!無花果! コミュニティ

トピックテーマ

やっと動き出しました。

2010/04/01
冬の間、ずっと棒のまま沈黙を保っていたイチジク達がやっと芽吹き始めました。

1枚目:ヌアールド・カロン
2枚目:バナーネ

コメント

 1   2   3   4  次へ>>

最新20件を表示

54 2014/08/30
ジャカランダ
>kenchana21さん

廃棄イチジクが100個以上ですか。
凄いというかお気の毒というか。

我が家は実の数が少なく100%管理できるので、腐ることもなく、鳥や虫の被害からも防げました。

が、それも鉢植えだからこそであり、実も小さく数も少ないからに他なりません。

で、ついに地植えに変更しようと思います。
できれば、この秋中にやろうと思っていますが、まず、場所の確保が問題なんですね(笑)。

そういえば、ここの管理人さん、健在なんでしょうか?
ずうっと出てきませんが(笑)。
55 2014/08/30
kenchana21
ジャカランダさん

そうですね。 そういえば、このコーナーの管理人さん、長年
書き込みをされていない様ですね。お元気ならいいのですが---。

我が家のバナーネは、土が覗いている部分が30cm四方位の
狭い所に植えていて、根は周囲に敷き詰めたレンガ石の下を這って
伸びています。

ただ、失敗は、家屋に近すぎる所に植えてしまったことです。

家屋の周囲に通っている排水管に水分を求めて根を伸ばすため、
排水管の中に根が入り込み、排水管を詰まらせた事があります。

更に、根は地表に近いところを横に広がる性質が強いためか、
敷埋めたレンガが、あちこち根で持ち上げられて浮き上がったり
します。
56 2015/04/18
ジャカランダ
現在のイチジクたちです。

左がバナーネ(地植え)
昨年の秋に地植えに変更しました。環境に慣れるまで時間がかかると思ったけど、実が付いてきています。

中もバナーネ(鉢植え)
小さな実が3個。

右はヌアール・ド・カロン(鉢植え)
まだ小さな苗の時点でカミキリムシ被害に遭い、枯れるかと思いましたが、なんとか復活。
これは実なのだろうか。
57 2015/05/31
kenchana21
今日のバナーネです。

旧梢についた夏果 と 新梢についた秋果。

大きく不格好な夏果は間もなく収穫ですが、やや小振りの秋果
の収穫は、8月中旬頃です。

大きいばかりで、味はイマイチの夏果に比べ、秋果の味は数多い
イチジクの品種の中で one of best と言って間違いないと
思います。
58 2015/06/01
ジャカランダ
kenchana21さん

私、まだこのベローンとした夏果、食べた事がないんですが、そんなにイマイチですか?

秋果はまったく同感です。
59 2015/06/02
kenchana21
ジャカランダさん、

夏果は、甘みが少なく、ジューシーさにも欠けて、カスカスな
感じと表現すべきでしょうか? 兎も角 イマイチですねー。

従い、夏果は、カラスが狙っていても、どーぞ と言う感じです。

ところで、今年の蟻対策には、粘着テープを使用しない方法を
実験的に試してみようと思っています。

具体的には、純度99.9%の硫黄を利用する方法ですが、
今の所、木の枝に蟻を見かけませんので、良好のようです。

この方法を実験している理由は、蟻だけでなく、カミキリなどの
昆虫はもとより、各種 鳥類、ナメクジ、ヤモリなどに対する
効果も期待しているからなんです。
結果は如何に?といった所ですが、後日 粘着テープを持ち
出さなくても良いことを願っています。
60 2015/07/03
kenchana21
バナーネの夏果:

まだ十分に熟したとは思えませんが、今朝 夏果が1個落果して
いましたので、2個もぎ取ってみました

写真の手前に写っているバナーネは160グラムありました。

2枚目の写真は、2つに割ったところですが、何となくパサパサ感
がただよっています。

ところが、口に入れてみますと、そこそこジューシーで甘みも
あって、結構美味しいです。 少なくとも今 出回っている
市販のイチジクよりはマッチ・ベターだと思います。
61 2015/07/04
ジャカランダ
>kenchana21さん

それみなさいよ(笑)。
バナーネの夏果だって、甘さは十分あるじゃないですか。

しかし、160gですか、さすがバナーネだわ。

我が家のバナーネは、地植えに変更して1年足らず、やはり夏果は無理でした。いま、秋果が付いてますが、このまま実ることを願ってます。

ところで、純度99.9%の硫黄でのバリヤーの効果は如何でしたか?
62 2015/07/04
kenchana21
ジャカランダさん、

その後、よく見ると 夏果のグチュグチュに熟したものが
いくつもあり、これらの実には、コガネムシが群がっていました。
これらの実は、いつ地上に落ちてくるか判らない様な状態。

そこで、地上に落ちてべたべたにならない様に夏果を
20個ほどもぎ取りましたが、やはりかなり熟したものでなければ
味はイマイチですね。(図体ばかり大きくて-----)

硫黄の効果ですが、今の所 イチジクには蟻を見かけません。
勿論、まだ粘着テープも使っていませんが、これから秋果が
熟すにつれてどうなるか注意深く見守っていきたいと思います。
63 2015/09/05
kenchana21
ジャカランダさん、


”純度99.9%の硫黄”の使用結果の報告です。

使用方法は、
 パウダー状の硫黄を熱湯でグツグツたいた液(ほぼ透明です)
 を木の幹に 上下幅30cm位の部分を刷毛で塗り、
 同時に、氷砂糖大の硫黄を3、4個ずつメッシュの小さな
 袋に入れて、枝の数か所に吊るす、 
と言うものです。

結果は、上々でした。

今年は、粘着テープを使用しませんでしたが、蟻の被害は
皆無に近いほどで、全く問題ありませんでした。

カミキリムシの被害はゼロ。コガネムシの害も気になるほどの
ものではありませんでした。
また今年は テグスを張り巡らせませんでしたが、
カラスの被害も軽微です。

なお、今年は、暑い日が続いたおかげで、味の良いイチジクを
多数収穫できました。  また、昨年は、雨が多くて、
水っぽいものが多く、収穫の時期も8月中旬に集中して
いましたが、今年は収穫の期間が長く、まだ数十個は残っています。
64 2015/09/05
ジャカランダ
kenchana21さん

今年は、クロオオアリにイチジクをボッコボコの穴だらけにされました。
粘着テープを使わなかったのも悪いけど、クロオオアリが集団で来ると怖いですね。

いつもなら、赤蟻なんだけど、縄張り争いで負けたかな?

”純度99.9%の硫黄”の効果ありですね。
来春にも真似したいですよ。でも、硫黄なんて、その辺に売ってるものなんですか?「何用品」に入るのでしょうか。
65 2015/09/05
kenchana21
ジャカランダさん、

この硫黄は、どこでも販売されているというものではないと
思いますが、”高純度99.9% 硫黄”で検索すると出てきます。

私がこの商品を見つけたのは、本年3月の長崎旅行の時に
立ち寄った道の駅の様なところでした。(雲仙岳の硫黄
ではないかと思います。)

商品は、ネットで販売されているものと全く同じです。
(私の場合は、直買ですので3、4割安い価格で購入
させて頂いていますが。← 必要ならお教えしますよ。)
66 2015/09/23
紫君子蘭
皆様、初めまして紫君子欄と申します。

バナーネを地植えにして4年程になります。
剪定などわからないことも多いので
いろいろ教えて頂ければと思いコミュニティに
参加させていただきました。
よろしくお願いします。
67 2015/09/24
ジャカランダ
紫君子蘭さん

ようこそです。
ジャカランダと言います。よろしくお願いします。

でも、別に私は管理人じゃありませんけど(笑)。

ここの管理人さん、奥ゆかしい方なもんで、私が出しゃばってます。
私はバナーネを、昨年に鉢植えから地植えにしましたが、まだ地植えに馴染んでおらず、秋果が3個生っただけでした。

でも、kenchana21さんという頼もしい味方がいますので、ご安心を。
他にも力強い方がおられるはずなんだけど、我慢強いなあ。
そろそろ出てきなさいよ。お~~い!!

とにかく、仲良く楽しく、遠慮なく、やりましょう。
68 2015/10/29
kenchana21
紫君子蘭さん 初めまして。

ジャカランダさん、遅くなりました。
         と言いますか、気が付きませんでした。

地植えにして4年、と言いますと、そこそこ大きくなっているのでしょうね。

私の場合は、木が高くなり過ぎない様に毎年 1m位剪定しています。(1年で1m位伸びますので。)

剪定の時期は、1,2月が適期です。

紫君子蘭さん それよりも柿の件で後程書き込ませて頂きます。
69 2016/06/18
ジャカランダ
夏果と秋果が同居してますね。

地植えのバナーネが、やっと地面に馴染んできたようです。
夏果はたったの4個ですが、秋果は二ケタ付いてます。

さて、kenchana21さんに教わった硫黄の出番です。
70 2016/08/11
ジャカランダ
夏果は実ったと思った瞬間、消えてしまいました。
ひとつ残らず、残骸もなく。

硫黄は買ってはいたものの、まだ準備してなかった~。
これは鳥ですよねー。素早いなー。

で、同じ轍を踏まないように秋果には早めに対策をしました。
その結果、ここまで無傷。アリも鳥も来てないようです。

しかし、秋果とは言うものの、小さすぎ?

そして、完熟ギリギリまで待ったつもりが行き過ぎてしまい、蜜が出ている実は中が熟しすぎていました。
71 2016/08/15
kenchana21
ご無沙汰いたしておりました。

我が家のバナーネも、夏果は結局ひとつも食べることなく、消えていました。沢山なっていたのは間違いないのですが、やはり鳥でしょうか? 近くの屋根や地面に落果が殆ど見られません。
ゴミ拾いの手間が省けて助かりますが不思議です。

秋果は、一昨日あたりから急激に&一斉に熟し始めました。

木の枝についた状態で腐り始めたものだけでも数十個はありますので、結構大変です。これらを放置しますと、瞬く間にコバエガ湧いて、悪臭共々大変なことになります。
昨日は、暑い中、メッシュ状の防虫衣を着て汗ダラダラで格闘していました。終了後シャワーを浴びて、冷たいビール。これが最高でした。
72 2017/04/15
ジャカランダ
今年初の投稿ですね。

我が家のイチジクたちが動き始めました。

左がバナーネ、右がヌアールドカロン。
なんと両方ともに花芽が付いています。

今までカロンは実を付けたことがありません。植え替えで根を痛めたり、カミキリの被害にあったり。

しかしカロンて秋果じゃなかったかな。夏にも実るのかな?
まー、とにかく様子見ですけど。
73 2018/04/14
ジャカランダ
丁度一年後の投稿です。
バナーネの花芽です。

今年は鳥とアリには負けないぞ。

最新20件を表示

 1   2   3   4  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

6月号テキストこぼれ話
アジサイにまつわる話を公開中!(後編)

川原田さんが考えるアジサイの未来について伺いました。

今、熱い植物

今、熱い植物 第12回
“棘と葉を強光で鍛える…アガベ”

2つめの多肉植物として、アガベを選ぶ人がふえている

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

定期購読2018
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!