【トックリラントピック】【 新・多肉コミュ 】 コミュニティ

トピックテーマ

トックリラントピック

2021/02/07

アガベ科ノリナ属 英名: ポニーテール
メキシコ南部乾燥地の原産。


最近じゃスズラン亜科に組み入れられノリナ属じゃなくBeaucarnea recurvataってことだが、あくまでもノリナ科で行きます。

〇地域変種に「ノリナ・ビゲロビィ」と「長葉トックリラン」があるようです。


小生が『雑草イモ』と称してる「カリバヌス属フーケリィ」は近縁種。

コメント

最新20件を表示

1 2021/02/07
湯島臥牛

はーとねこさんがホムセンで「トックリラン」をお買いになられたんですが、趣味園で発表しないだけで持っておられる会員さんもちらほらいらっしゃると思うんです。


栽培が特に難しい物じゃないんですが、未だに「多肉サボテンなんて放置しててもフツーに育つわよ。枯れなきゃイんでしょ?小難しく考える事なんかある?」という不埒なことを吹聴するお方もいらっしゃいますので、"釈迦に説法"と感じる向きもあろうかとは思いますが、ここに一応情報を書いときます。

もちろん古い専門書の受け売りですヨ。
(古いからって間違ってるとは限りませんぜ)




「徳利ラン」
アガベ科ノリナ属 英名: ポニーテール

コーディキフォームCaudiciform(ボトルツリー、壺植物)
原産地メキシコじゃ10m以上に成長するらしい。
花言葉は「多くの才能」


繁殖は実生によります。
つまり、子吹きはせず、葉挿し・挿し木じゃ根付かないって事ですな。


幼苗期は高温で越冬させる、とあります。
しかし夏季にゃ用土の極端な乾燥・強光線を避けること。

そんで、実生後3年ぐらいを経過すると低温にも高温にも多湿にも過乾二も耐えられるようになるそうです。

大体はアガベの栽培法に準じますが、アガベの栽培のコツを知らないお方(知ってるつもりの人も)はネットで検索なされたし。

ただし、直射日光を当てると葉焼け・先枯れしますので、よく言われる「レースのカーテン越し」くらいの軟光線がよろしい。

ただ、今どきレースのカーテンなんぞ汚れちまうので掛けてないっていう方はホムセン・百均で売られてる遮光シートって事になると思いますが、一つご注意申し上げたいのは黒い遮光シートは葉に直接触れさせとくと温暖季にゃ熱して葉をヤケドさせますよ、それだけはお気を付け下さいまし。


葉水は常にやって下さい。スプレー。
乾燥させるとハダニが着きますよ。

稀に葉に黒斑が出る事があります。
葉のその部分をブチ切って捨ててください。
後、軽く消毒。


植え替えは少し大きめの鉢に植え込んで2年に一度くらいにした方が根が落ち着いてよく育ちます。

鉢植えのまま何年も放ったらかしにする人がいますが、アガベと同じで根が鉢内でグルグル回り根詰まりしちまう。

そうなると葉枯れがひどくなるからそういう場合はめんどくさがらずに植え替えしてください。5〜7月が適期。

そん時なんですが、アガベも同じで、サボテンの植え替えみたく根を短く切り詰めるとスネてなかなか新根を出さない事があるんで、とくに長く伸びた根だけを切るようにします。

用土は、昔は川砂と腐葉土を混ぜた単純なものを用いたんですが、今は赤玉土や鹿沼土・バーミキュライト・ゼオライトなど保水性に優れた物、日向石・ぼら土・岡山石・さび砂利・パーライトなど水はけの良い材料が手軽に入手できるようになりました。
そういった材料を適宜混合して使って下さい。

配合するのが億劫な人は百均なんかで「バラの土」を買ってきて粗目の赤玉土と混ぜて用土としてもケッコウです。

また、どうしても肥料をやりたいせっかちな人は「観葉植物の肥料」一粒二粒を用土の端っこへ置いとくくらいになさいませ。
ヘタに液肥などやろうとすると根腐れを起しますよ。
そうなって泣いても知りませんぜ。



📸1⃣ 何年か前、小っちゃな苗を衝動買い。



📸2⃣ ひと回り成長。



📸3⃣ 今の姿。葉がやたら伸びました。見苦しい。
2 2021/02/07
はーとねこ
トックリラン初心者はーとねこです。
トックリラン栽培している方、情報を教えてくださいね。
よろしくお願いいたします‼️
3 2021/02/07
はーとねこ
はーとねこのトックリラン、そんなにミニサイズではないと思うので、おおらかに育てられるかなぁと思っています。
考え甘いかな?
そだレポあります。
良かったらのぞいてみてください。
4 2021/02/10
湯島臥牛

はーとねこさんのトックリランはもう幼くはないので"大らかな"栽培で良いと思います。

トックリランについては当趣味園にも栽培法が載ってます。

https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_p...

これについては管理人にも若干の異論がありますが、元来トックリラン(若株~成球)は剛健で耐久力にゃかなりの幅があるようで、栽培法はひとつではなくそれぞれの人が我流の工夫出来る余地が大いにあるんじゃないでしょうか。



ただし採光については、たとえ冬であっても直射日光では葉が赤く日焼けし艶がなくなります(東京標準)【写真1】

晩秋から現時点まで、不織布2枚の遮光で午前中9~13時まで日光浴。

日射が強まる温暖季は遮光を増加する必要がありそうです。




【写真2】ウチに30年居るトックリラン。塊根径30㌢

所有権はウチの多肉動物(カミさん)。

設置場所は室内で、午前中サッシガラスのレースカーテン越しの日光が3時間ほど差すリビングの隅。

水やりは用土が見えにくいので気が付いた者が勘でやってるようです。
.
5 2021/02/13
はーとねこ
栽培おおらかで安心しました。
6 2021/05/04
どびんちゃん
こんにちは。
我が家のトックリランです。
ハダニだらけで、スーパーの隅においやられていました。
長生き植物なはずなのに、哀れな姿で、
当時の自分に重なり、つい購入。
葉を全て切り落とし、植え替えて、
現在はしっかり復活してくれました。
湯島臥牛さんのコミュニティを知っていたら、相談できて、
もっと復活も早かったかも。
どうぞ、よろしくお願いいたします!
7 2021/05/05
湯島臥牛



どびんちゃんさん、いらっしゃい。

さっそくのコメントありがとうございます。


ハダニの被害ほんとヤですね💢
葉が汚らしくなるのがアッタマ来ますね。

ハダニ駆除剤はどこにでも売ってますが、予防としては比較的乾燥してる環境で涌きやすく、ハダニ(アカダニも)は水を嫌うので、面倒臭いですが「葉水(はみず)」を頻繁にするのが効果的です。


ハダニは20~30℃の気温が暖かく乾燥した環境で増殖。
クモの仲間で糸を出して風に乗って遠い場所にも移動します。

とくにベランダでのプランター栽培がハダニが発生しやすくなります。
風で飛んで来やすいですから。


葉の裏で活動す事が多いので、葉裏に霧吹きするのが予防になります。




トックリランは昔から観葉植物として洋風の部屋のインテリアとして窓辺によく置かれてるのを見掛けました。

塊根(球根?)があるので『多肉植物』として扱ってますし、ある程度の用土の乾燥に耐えますが、細根を乾かしてしまうと葉枯れが激しくなりみすぼらしい姿になります。

もちろん鉢内を常に過湿にするのは良くありませんが、私見ですが水やりは『用土を普通の観葉植物よりやや乾燥気味に』というくらいの灌水量が適当ではないでしょうか。



他のポイントは温暖季に如何に遮光をするかです。

昔は「レースのカーテン越し」というフレーズがどの専門書にも書かれてましたが、多少の"耐陰性"もありますので、観葉植物のような栽培も出来ます。


『時々薄曇りの日に外で』日光浴。

あとは部屋の明るい窓際で、直射日光(透明ガラス越しも)を避けられる場所。

これが理想ですね。


なおウチの写真のように、葉の根元が赤くなるのは光量過多ですので、採光を調整して下さい。
.
8 2021/05/05
はーとねこ
はーとねこです。
はーとねこのトックリラン、ベランダで日焼けしました。
室内で養生します。
反省。
9 2021/05/06
どびんちゃん
ありがとうございます✨

葉の裏までしっかりチェックして、

ハダニ予防、頑張ります❗

なるほど、気をつけても、ハダニがわく理由がわかりました。

敵を知り、己を知る(あ、違うな)

対策しなきゃと思いました。

湯島さんが、はーとねこさんとやり取りされている内容で

育て方の疑問が解消されました✨

あと、根がぐるぐるしている理由も。

植え替えて、根を整理します⤴

今後とも、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
10 2021/05/12
どびんちゃん
お世話になっております(^.^)(-.-)(__) 

無事、植え替えをしました~😁✨

アドバイスをいつも、ありがとうございます⤴

白い、背の高いプラ鉢に入れました❗

葉が床につかないし、白い鉢なので

蒸れも少ないようです♪

自分より長生きするはずの植物。

大事に可愛がります☆
11 2021/05/12
はーとねこ
どびんちゃんのトックリランもステキ。
みんな違ってみんないい。
12 2021/05/13
どびんちゃん
はーとねこさん、トックリラン先輩💕

湯島先生のご指導をたよりにしながら、

今後とも、

よろしくお願いいたします😁

最新20件を表示


会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

サーバーメンテナンスによるサイト停止のお知らせ
サイト停止期間:6/30(水)午前10時~18時頃までを予定
沢井製薬
ヤクルト
趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!