【どうするの?栽培相談トピック】すばらしい熱帯花木 コミュニティ

トピックテーマ

どうするの?栽培相談トピック

2010/08/27
熱帯花木の栽培で気になる温度、日照、肥料、病気の相談トピックです。
どうぞ、お気軽に!

コメント

 1   2  次へ>>

最新20件を表示

7 2010/09/23
chackee
「ハイビスカスの花つきが悪い」ことについての相談です

皆さんが満開中と言っているハイビスカスですが、
もう何年も育てている普通の赤い花のこの鉢。
毎年、花が 2~3個しかつきません。
現在、葉は青々した状態で、ツボミは今年の初物です。
今年は昨年以上に遅い最初の花つきです。

経過:昨年、晩秋に軽く剪定をして室内へ入れ、
春に外に出す時は葉が半分以下になっていますが、
鉢の大きさの変更しないで、鉢土を換えて外に置いてます。

自分で状況を考え気になるところは

剪定が少なすぎる(秋に取り込む前に細い枝を落とします)
鉢が小さい、土が少ない(根が盛り上がってきてしまっています)
日当たりが良すぎる(一日中、良く日が当たるので暑すぎる場所かも)
乾かしすぎ(テラコッタ鉢ですが、プラ鉢の方が良いでしょうか)

この辺の全部が問題でしょうか?
8 2010/09/24
ジャカランダ
>chackeeさん、こんにちは。

株を見た限りでは元気に見えます。
剪定や日当たりも関係ないと思います。
ただし、根元の根が盛り上がっているのは凄過ぎですね。こんなハイビスカスは見た事無いです。気根のようにも見えます(ハイビスカスに気根はないですが)。
「土の中の根だけでは十分な水分を取れないので、地上にまで根が出てきた」と解釈した方がいいかも。・・・・・と、言う事は「鉢が小さい」から「土が少ない」と思われます。

一般的にはハイビスカスは根が張り易いので、1年ごとに鉢上げをするのが普通です。でも、我が家でもそうですが、かなりの大株になると移動が大変になり、鉢上げできない事も出てきます。
これはあくまで我が家のやり方ですが、晩秋、家に取り込む前に強剪定をして、春に外へ出す時に根を一回り削り取り、新しい土を追加しています。
これで何とかサイズを抑えていますが、花は良く咲きますよ。
9 2010/09/24
chackee
>ジャカランダさん、こんばんは!

アドバイスでこの鉢の悪い部分が分かったような気がします。
やはり水分不足なのですね。
この根は隠しても、隠しても、全くダメなのです。
確かに気根に見えるくらいの成長ですよね(笑)

この鉢の根は成長がスゴクって、春には一回り削り、土を換えているのです。
一時的に土の中に根も納まるものの、
ここ毎年、夏の初めにどんどん出てきて盛り上がってしまうのです。

薄めのテラコッタ鉢ですごく暑い場所に置いているということも問題で、
成長する時期に一日一度の水やりでは水分が足りなくなるのかもしれません。
来年は春に根をもっと切るとか、鉢を大きくするとか
鉢からの蒸発を防ぐように2重にするとかの対策をしてみます。
とっても役立ちました。
ありがとうございます。
10 2010/12/15
ルサルカ
これまで温室管理をするべく植物を育てたことのない新参者です。今年3月に姉から送りつけられた「メディニラ マグニフィカ」についてお知恵を貸していただけないでしょうか。

植物園の方から植え替えは春夏がよいと聞き、3月から同じ鉢です。現在全く水はけが悪く、また成長しているのかよくわからない状態です(蕾つきだったため春から夏にかけて花は咲きました)。
ジャカランダさんや他の方たちの書き込みから、適切な加温が必要と知りましたので、冬は小さいラジエーターの横に移動させようと思っています。培養土は現在が砂質なので、ひとまわり大きな鉢に砂 パーライトを混ぜた園芸土、肥料は成長期の春夏?植え付け時に根は切ってよい?・・・。

熱帯花木の基本的な育て方さえ知らず、お恥ずかしいのですが どうぞアドバイスをお願いいたします。
11 2010/12/15
ジャカランダ
>マロニョロさん
メディニラ マグニフィカは低温に強いから(0℃に耐えると思う)、冬は部屋の中(10℃くらい)で十分ですよ。日当たりは良い所が良いです。

この植物は大きくなる(3mくらい)ので、根の成長も凄いですよ。
だから、今の鉢より最低でも2回りサイズの大きな物に植え替えるべきです。
ただ、根は切らない方が賢明です。
土は特にこだわる事は無いと思いますが、水はけのいいものがおすすめかな。

秋から冬は肥料はやらない事です。
でも、こんな植物を送りつけてくるお姉さんて、面白いですね(笑)。
12 2010/12/16
ルサルカ
ジャカランダさん、早速のアドバイスにお礼申し上げます。
10℃でOKと知り、ほんの少し安堵しました。
が、大きな鉢が必須と知りまた暗雲がよぎっていたり・・・(部屋が狭い)。
春になったら早速植え替えます。それまで無事生き延びることを願いつつ。うまくいきましたらまたご報告させてください。
有難うございました。
13 2011/07/21
ごちょ
はじめまして。
ごちょ、と申します。

熱帯花木は、超初心者なので、質問なんですが。

最近ハイビスカスに興味を持ちまして、2鉢ほど近所のホームセンターで購入してきたのですが、品種名を知りたいと思いました。

オールド系などいろいろあるようですが、これらはどういった品種なのでしょうか?
特に、名前のタグなど付いていなかったので、教えていただければうれしいです。

1枚目・・・赤くて、これぞハイビスカスっていう感じです
2枚目・・・黄色で、花弁が丸みを帯びてやや厚みがある感じです
14 2013/03/23
くい
こんばんは。初めての投稿です。
去年の12月頃からポインセチアを育てています。なんだか最近、元気が無い気がするのですが…。何となく葉っぱがしんなりしている気がします(>_< )季節的なものなのでしょうか??
水やりと日光によく当てることはしているのですが…。
15 2013/03/23
ジャカランダ
>くいさん
真冬の管理はどうされていたのでしょうか?
温度、水やり、日照が分かりませんので、アドバイスができかねます。

ただ、今でもこの状態ならば、越冬は出来たと思いますね。
でも、手前の赤い苞の状態が良くありません。
一般的には冬の間は乾燥気味に育てます。つまり、葉が萎れそうになるまで我慢して、葉がシナッとしかけたら、水をやる。この繰り返し。
私の想像ですが、くいさんは土が乾燥する前に水をやってませんか?
もしかして根腐れを起こしている可能性がありますね。

土が乾燥するまで水やりを控えてみて下さい。
僅かな根腐れなら、復活できる可能性はあります。

ただし、根腐れがかなり進んでいると手の打ちようがありません。
この株は諦める事になります。
今のうちに元気な枝を切って挿しておくと根付く場合もあります。
16 2013/03/23
くい
>ジャカランタさん
指摘の通り、水をやりすぎていた気がします(>_< )これから水を控えてみようと思います!ありがとうございました(^-^*)
17 2013/04/13
ルサルカ
2年前、メディニラマグニフィカについて教えていただき有難うございました。2冬無事越冬し、昨年花も咲いたのでご報告いたします。

兵庫県南部、氷点下になることは稀な環境で、無加温、玄関先において越冬させました(最低気温0度ー5度位)。一昨年春に根鉢を三分の一くずし、一回り大きな鉢に植え替え、その年は開花せず。枯れ枝の剪定をしつつ、春夏に適当に施肥をし、昨夏、二房開花しました。

強い日差しだと葉が焼けるので夏は置き場に注意がいるよう思います。水が切れると冬でも葉がしおれるのでタイミングは計りやすいです。背丈は剪定次第で小さく育てるのも可能に思えます。

花は小さい花がすべて落ちるまで長く、ひとつの花房だけでもずいぶん楽しめました。今年も注意深く世話したいと思います。
18 2014/07/21
kenchana21
ムクナベネッティ(Mucuna Bennettii)の栽培について
ご教示頂ければ幸甚です。 是非よろしくお願いします。

ムクナベネッティについては、国内で購入したことはなく、
海外から個人的に輸入して、過去数年に亘って活着に挑戦
してきましたが、失敗の連続でした。

温度と湿度の管理の他、根を触らないように、素手で触れ
ない様に、雑菌がつかない様に、更には、複数の株を取り
寄せて、環境の異なる置き場所に分散して置いたり、と、
色々トライしましたが、すべて失敗でした。

輸入後、2~3週間後には、全て枯れてしまいました。

ところが、今年の5月末に自身でタイから持ち帰った株で
“初めて成功”、のように見受けられるのですが------。
持ち帰ったのは3株ですが、3株とも取木苗で、タイを
出る前日に親木から切り離して貰いました。

3株持ち帰った株のうち、1株は2週間くらいで枯死。
1株は、2,3週間後に新芽が出始めて、約1mの
ツルが伸びてきましたが、2週間くらい前から急に枯れ
始め、現在は完全に枯れています。
残っている3株目の苗は、輸入時の根の張りはベスト
でしたが、新芽の展開が遅く、輸入後1ヶ月以上経過した
後、新芽の展開を始めました。

ということで、現在残っているには、3株目の苗だけです。

ところが、2株目の苗と3株目の苗は、温室内の同じ場所に
並んで置いてあり、環境は全く同じですし、勿論いずれの
苗も手で触れないようにしていました。

現在残っている3株目の苗もいつ枯れ始めるか、とヒヤヒヤ
していますが、アドバイス是非お願いします。
19 2014/07/25
ジャカランダ
>kenchana21さん
苦労されてますね。

私はムクナ・ベネッティーを2度枯らしました。
だから、参考になることは言えません。

どうして2度で諦めたのか、それはヒスイカズラを優先させたため。
つる植物で最も美しいと言われるムクナ・ベネッティーですが、まず入手が困難でしょう。あなたのように直接現地から持ち込める人は別にして。

ご存知かと思いますが、千葉に「エキゾチックプランツ」というナーセリーがあります。植物園にも出入りしている大きなナーセリーですが、変わった植物の宝庫です。

私はここでムクナやヒスイカズラ、グンネラマヌカタ、原種アンスリウム等を分けてもらっています。株の状態もすこぶる良い。

だから、育て方も熟知しているはず。
趣味園の熱帯植物担当のアドバイスをしている尾崎さんがオーナーです。

ここにアドバイスして貰えないでしょうか。
20 2014/07/26
kenchana21
ジャカランダさん、

アドバイス有難うございました。

実は、その後 熱川バナナワニ園の方にもアドバイスをお願いし、
何となく 判ったような気がしているところです。

要は、”活着”さえうまくいけば、単に枯らさないように
するだけであれば、それほど神経質になることはなさそうです。
(開花させたり、移植したり、繁殖したり、というのはかなり
 きちっとした管理が必要ですし、コツもあるようですが。)

私が直面している問題は、その”活着”についてですが、
結論から言いますと、植え付け後 丁度2ヶ月を経過しました
ので概ね 成功ではないかと思っています。
あと、1~2ヶ月で更にはっきりすると思います。

これまでの失敗の原因について、”今思えば”と、いくつか
思い当たる節がありますので。

熱帯花木の輸入経験は少なくない方だと思いますが、
輸入後1ヶ月くらいまでうまくいっても、その後急に枯れ始める
というケースが結構多かったです。

ただ、2ヶ月以上うまくいったものはその後の経過も良いように
思います。(ワイルドポインセチアもうまくいったケースです。)

尾崎さんにはいろいろお世話になっており、植物の研修旅行の
際には、尾崎さん父子とホテルの1室で連日 夜遅くまで語り
あいました。 ムクナベネッティに興味を持つようになったのも、
約15年前に、尾崎さんの昔の温室にお邪魔してお聞きした
ことに端を発しています。

因みに、別のコーナーで以前お聞きしましたCamptosemaに
ついて、尾崎さんにアドバイス頂きましたが、お蔭さまで
輸入後の活着にも成功し、これからが楽しみなところです。
21 2014/07/27
ジャカランダ
>kenchana21さん
あはは、釈迦に説法でしたね。

でも、蛇の道はヘビ、類は友を呼ぶ、でしょうか。
究めて行こうとすると、みんなどこかで繋がるんですね。
世の中、やっぱり狭い。

“活着”の問題ですか、簡単そうで難しい原因です。
でも、しばらくすれば、あの緋色の花を拝めそうですね。
楽しみにしていますよ。
22 2014/07/28
kenchana21
ジャカランダさん、

”類は友を呼ぶ”、その通りですね。

ひょっとすると、westさんもご存知では?(半年ほど前に
お亡くなりになりましたが。)

westさんも尾崎さんの息子さんと接点があり、彼は、我が家の
近くの”花宇”の社長とも接点があって、世間は狭いなー、と
思いました。

彼の発案をもとにして、大きな鉢に、ムクナ2種(スロアネイ
とニグリカン)と、ストロンギロドン2種(ヒスイカズラと
シデスペルマム)の計4種を寄せ植えにしています。
23 2014/07/29
ジャカランダ
>kenchana21さん

"花宇"の近くにお住まいでしたか。
と、言っても"花宇"は名前しか知らないけど。

westさんは残念でしたね。
彼とは1度だけお会いしましたが、最近のことで、すぐにお別れが待っていました。
植物に対する考えが独特で(あれ、それは私の事?)、面白い人の印象が強かったです。

しかし、凄い寄せ植えですね。
面白そうだなあ。
24 2017/12/10
hanura
おはようございます。

アルストルキア・ギガンティアを昨年GW明けに種蒔きから挑戦!
12本の苗に気を良くしていたら、
とうとう1本になりハラハラしながら1年が経ちました。
初雪予報前に玄関から室内へと移動しましたが、
ツルが元気に伸び続けて…行燈が高さ不足に~芯止めしました。
あちこちの脇芽が延びています。

ヒスイカズラは薄緑色の新葉が数枚出て~濃い緑色の固い葉になると、
また新葉が~を繰り返しています。

この冬は、この繰り返しで見ていて良いでしょうか。
園芸生活最後の難しい?挑戦で(オーバーだけど)
花が咲かせられたら本望だと思っています(笑)

ペアガラスのサッシですが、晴れて暖かい日射しがあるときは、
後ろの防寒シートは開けます(南向き)
夜はカーテンは三重で…隣の居間続きで、
薪ストーブですので10℃以下に下がることはありません。

この冬を無事越してくれたらと思っています。
25 2017/12/11
ジャカランダ
>hanuraさん

頑張ってますね。
その方法で良いと思いますよ。

私も行燈仕立てのつる植物は、秋に思いっきり切り詰めます。
冬の間は気温が下がるから、成長も止まるしね。
「冬が越せれば良し」なのです。

春になれば新芽は伸びます。だから、大丈夫。
26 2017/12/11
hanura
ジャカランダさん、こんばんは~

有り難うございます。
室温を気にしながら…朝晩のカーテンの開け閉めをしています。
この冬を無事乗り切って~花はアルストルキア・ギガンティアが、
先に咲いてくれるでしょうね…楽しみに待ちます。

最新20件を表示

 1   2  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!

ギリシャで乾燥に耐えて生きる植物の生態は?(前編)

今、熱い植物

「今、熱い植物」第9回
"原種ベゴニア、百葉繚乱"

ベゴニアは新しい種類がまだまだ見つかるという発展途上の魅力がある

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!