【自生地】クリスマスローズ コミュニティ

トピックテーマ

自生地

2011/01/24
はじめまして、noasobiといいます。あまりたくさんはないのですが、ヘレボの原種をいくつか育てています。
その中に何年も、大きくならないヴェシカリウスがあるのですが、ついに地植えから鉢上げしてみました。
一応水はけのよい用土で植え替えておきましたが、いま一つしっくりしないのです。
そこで、自生地の情報をどなたかご存じかどうかお尋ねしたいのです。

チベタヌスはいろんな本などで紹介されているので、それを参考にして地植えにしたところ立派な芽が覗いております。
苗も順調に大きくなっているようです。

一枚目 ヴェシカリウス
二枚目、今年のチベタヌスの芽。

コメント

最新20件を表示

1 2011/01/24
ヘリボ〜
noasobiさん こんにちは、ヴェシカリウスを地植えで育てていたんですね。凄いです。我が家では地植えでは育ちませんでした。

ヴェシカは、シリア・トルコの海岸沿いの山(砂漠地帯
)に自生していると言われています。俗に言う乾燥地帯ですね。日中はかなり熱くても、夜は涼しい所のようです。寒暖の差による夜露等が影響?...

自生地の雨季と乾季に合わせたようなメリハリつけた水やりが生育には有効だ聞いたことがありますが、実際にはどうなんでしょうか? とある方は、温室の中に地植えして、雨季乾季にあわせた水やりをしているとか。。。すみません。参考にもなりませんね。私めは、2度のチャレンジで、4年目まで育てたのですが、挫折してしまいました。頑張ってください。
2 2011/01/24
エビ子
noasobiさん、初めまして。エビ子と申します。
よろしくお願いしますね。

ヴェシカリウスとチベタヌスの地植え!!!スゴーイ!
私はヴェシカリウスを地植えしてらっしゃる方は初めてです。
でも鉢上げされたんですね。私はヴェシ様はまったくの素人ですので、正直全然わかりません。
どなたかこちらで教えてくださるといいのですが・・・

チベタヌスは地植えで成功してらっしゃるという話はいくつか聞いています。夏に木陰になって涼しい環境であれば、生育するのだと思います。

開花したら是非是非拝見させてくださいね。とっても楽しみです。
3 2011/01/24
uchiyama
4 2011/01/24
ごちょ
noasobiさん こんばんは。

クリロー、初心者のごちょです。

ヴェシカリウス
「(前略)鉢植えにする場合は、雨に当てないように管理します。根を長く伸ばすので、深めの鉢に植えたほうがよく生育します。
 庭植えにする場合は、軒下などのように、雨の当たらない乾燥しやすい場所に植えるとよく育ちます。(後略)」(『クリスマスローズのすべて』NHK出版 P122 より抜粋)

乾燥が一つのポイントになるようです。
5 2011/01/25
noasobi
ヘリボ~さん、ありがとうございます。
育てるというほどではなくて。植えてあったというだけです。
何にも手をかけないで。大きくならないからどうしたらいいのかね・・という具合でした。

雨季と乾季、乾燥、夏は暑くても夜間は冷え、かつドライであればよい、
地中海性気候の少し高い山のイメージですと、
原種シクラメンやチューリップの故郷に近いのですかね。
地植えですとロックガーデンがいのかな。
デオニシアなどが地植えでありますので、そのあたりで同じ管理ができそうです。
夏は、雨除けの屋根をかけている場所です。
6 2011/01/25
noasobi
エビ子さん、はじめまして。
はい、私も、本当に少ししか育ててはいないのですけど、このヴェシカリウスの情報が非常に少なくて、はて・・どんな所に住んでるの?というぐあいでした。
みなさんの情報を参考にぜひ咲かせてみたいですね。

チベさんは多分ですけど。このままで行けそうです。
昨年、種を取りましたが、それが発芽してきていますし。
7 2011/01/25
noasobi
uchiyamaさん、ありがとうございます。
参考になりました。
やはり地中海性気候ということで。
用土はとりあえず、今のままで行きます。
ありがとうございました.
8 2011/01/25
noasobi
ごちょさん、ありがとうございます。

NHK出版の本があったのですか・・
はい、軒下とか、雨に当たらないようにということですね。

大変参考になります。

乾燥させるのは得意です。・・・させすぎという時もありますが。

最新20件を表示


会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!

ギリシャで乾燥に耐えて生きる植物の生態は?(前編)

今、熱い植物

「今、熱い植物」第9回
"原種ベゴニア、百葉繚乱"

ベゴニアは新しい種類がまだまだ見つかるという発展途上の魅力がある

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!