【やっと居ついてくれました。】メセン(女仙)大好き コミュニティ

トピックテーマ

やっと居ついてくれました。

2011/01/31
レコンディツムのウイルクリップ産。
この産地のものだけがどうもうまく作れなかったのですが、去年あたりから順調にいきはじめ、見るからにエネルギッシュな姿に育ってくれるようになりました。5年経ってやっと当方の温室に居ついてくれたようです。
 どのように難しかったのかといいますと、暑がるとかそういうことではなく、兎に角、機嫌悪く、こじれたり、根がうまく張らなかったり、なかなか殖えずに減る一方だったのです。
何故話題にあげたかと言いますと、置き場所や用土等、特に栽培を変えたわけでもなく、自然と育つようになってきたのです。最近では酸性土壌を好むといわれているコノ達の用土の脱ピートをし、順調に育つまでになりました。
植物は動けないなりに、結構、適応能力があるということです。 しかし、だからといって枯れる場所にも何度も置けばということではありませんので、誤解無きよう。

コメント

最新20件を表示

1 2011/01/31
conocono
さすがubugeriさん。私も同じものを手に入れたのですが、残念ながら絶やしてしまいました。

私も、何年も鳴かず飛ばずという状態だった株が、植え替えもしていないのに突然元気になった・・という経験があります。「根系が出来上がる」のに時間がかかる種類or場合があるんじゃないかと想像しています。もちろん、単に待っていれば調子が良くなるという訳でもなく、コントロール出来ないところが悩みなのですが。
2 2011/02/03
ubugeri
conoconoさま
>「根系が出来上がる」のに時間がかかる種類or場合があるんじ>ゃないかと想像しています。

同感です。
小さな鉢で作らないと駄目な、大きな鉢に植えると機嫌の悪くなるものもありますね。用土の通気だけの問題でなく、そういう植物はどうも根が自分の環境を作り出しているよう感じます。
3 2011/02/04
conocono
鉢の大きさの好みって、系統ごとの傾向がありますか? ブルゲリやマウガニーの類は大きめの鉢が好みのように思っているんですが・・。タビ型は小さな鉢でもご機嫌な感じで。

岩の裂け目とかに自生するタイプのコノフィツムは、どちらかというと着生植物みたいに、自分で根周りの環境を作りながら定着しているような気がします。一方、ブルゲリとかリトープスみたいな荒野の独立峰タイプは、大きめの鉢が好みとか??
4 2011/02/04
ubugeri
私も岩の裂け目に居る系は小さい鉢好き傾向が多いよう感じます。栽培してみて小さい鉢の方が明らかに成績が良いなと思うものは足袋型、ペルシダム系とツリゲルムでしょうか・・。
兎に角、小さい鉢に寄り添って植えたほうがコノはご機嫌な気がします。逆に大きな鉢のほうが機嫌が良いというもののほうが少ないよう思います。ブルゲリーは他のものよりは大きめのほうが大型化し成績が良いようです。伸び伸び一人が好きで隣に誰かに座られるのが嫌みたいです。
5 2011/02/07
conocono
>小さい鉢に寄り添って植えたほうがコノはご機嫌な気がします
私もそう感じることが多いです。
小苗を買った時は複数寄せ植えにしておくと、ご機嫌で押し合いへし合いになります。あまり放置すると、どれかが勝ってしまうので、気をつけていなければなりませんけれど。

根をあまりいじりたく無い一方で、根詰まりで急速にダメになってしまうことがあって、植え替えのタイミングの判断に困ることがあります。

写真は、ビローバム系のアルツム。
十数年前に植え替えたままで、最初の写真が10年前の様子。次が現在の様子です。球体は小型化していて分球もほとんどしなくなりましたが、花はよく咲くので分割もせずに放置しています。
6 2011/02/08
ubugeri
当方でも密度が高くなりすぎて圧死するものが毎年出ます。ペルシダムとアンゲリカエに顕著です。レコンデはおしくらまんじゅうで苦しそうにしているのが居ますが、苦しいながらも生きています。形と柔らかさで決まるのしょうね。
弱いヤツが負けるのか、それとも、オレが犠牲になる。という自死なのか、詳しくは分かりませんが。 
 コノには自家中毒、連作障害みたいなものはあるのでしょうかね?
7 2011/02/08
conocono
株が古くなって密度が高くなると、モザイク状に枯れてきますよね。一枝ごとと言ったほうが良いのでしょうけれど、何故なのか判りません。連作障害なら全部が一様にダメになっても良さそうだし、全く謎です。

写真はギューギューになったヒアンス。
錦園から購入して植えたまんまですから、10年くらいになりますか・・。
昨秋小分けしようと思ったものの、ついついサボってしまいました。ちょっとマズい状況です。

最新20件を表示


会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!

ギリシャで乾燥に耐えて生きる植物の生態は?(前編)

今、熱い植物

「今、熱い植物」第9回
"原種ベゴニア、百葉繚乱"

ベゴニアは新しい種類がまだまだ見つかるという発展途上の魅力がある

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!