【初心者メセン…】メセン(女仙)大好き コミュニティ

トピックテーマ

初心者メセン…

2013/03/24
  • 132
  • コメント
  • ayu*
超初心者の疑問・質問トピです。
ゆる~い目で ひらに ひらに…



時には厳しい指導も必要かと思いますが、できれば優しく…(^^;
よろしくお願いします。

コメント

 1   2   3   4   5  次へ>>

最新20件を表示

115 2016/06/09
紫勲
驚かせてすみません。不適切な表現でしたね。

実生していて突然葉緑素がなくなるのがいました。透明な風船みたいです。
綺麗なサンゴが、温暖化で突然白くなる現象と似てたので勝手に命名しました。
環境なのか、細菌が関係しているのか私には分りません。
116 2016/06/10
conocono
私のところでは見ないかなあ・・・
実生の夏越しのポイントは眠らせないことだと考えています。かといって、ジャブジャブ潅水すると腐ってしまうので、適度な・・・。これが難しい! 梅雨明けくらいには脱皮してしまっても問題ありません。
117 2016/06/11
めりー
紫勲さま

白化、わかります!
サボテンですが実生苗が白く風船みたいになって、消えていきます。。(涙)
煮えたのか、腰水でおぼれたのかと思っていました。
もう、実生は本当に止めます(下手くそすぎる私。。)
実生苗を上手に育てられる皆さんを尊敬します!

conoconoさま

光の強度が休眠入りに関与するなら、弱光で日照も少ない私のとこ(札幌・通年室内)では休眠入りが遅いということになりますね。皆さんのところは、とっくに休眠していますか?
うちではやっと大体のコノっちが休眠体制に入ったところですが、今年はちょっと遅い感じがしています。
そして、6月なのにさむーーーい。
まだ半袖を着れません(爆)いつもはもう暑い時期なんですが。。
118 2016/09/06
ピルツ
まだまだ暑かったり台風が来たりと油断なりませんが、秋が近づいて来て気になる事があり質問致します。(以前質問したラピダリアとブルゲリの実生達は育苗用のLEDキット内で春から夏中をずっと温暖多湿で過ごして7割は生存しています。そろそろ屋外デビューさせようと考えていました)
いわゆる冬型のものは植替えの時期と教科書では記述があるのですが、理由やタイミングとして株間が狭く混み合って来た以外に何かあるでしょうか。
定期的にやった方がいいのか、あわせて追肥や薬剤防除したほうがよいかなどアドバイス頂ければ幸甚です。
119 2016/09/09
conocono
ビルツさん、こんにちは。
毎日蒸し暑いですね〜
こちらでは今日がピークで、明後日以降は曇りや雨が続き、最高気温も30℃を超えないようです。夜温が低くなってきたので、いよいよ植替えとタネまきがスタートです。花を見ている時間が〜〜〜〜(^o^;)

昨年ほどじゃなかったですが、今夏も暑かった!!
我が家では遮光率50%〜70%のネットをかけていますが、50%の方が夏越しの成績が良かったです。もともと弱っていた個体を除いて、ほとんど脱落者はいませんでした。猛暑の中、誤って多めに潅水してしまったものも問題なしです。やはり「太陽の子」、夏でも日照は大切だな・・・と。

植替えの理由ですが、球体同士が押し合いへし合いになってくると、球体が小さくなって花が咲きにくくなります。あと、種類によりますが、混み合ってくると一気に腐る場合があります。開花率を高めて、全滅のリスクを減らす目的かな・・・と私は思います。植替えの時に緩効性肥料を入れておけば施肥の手間が省けますが、やはり薄い液肥を定期的にやる方が作は良さそうに思います。手間をかけただけ良くなるものですね。植替えのタイミングは種類と混み具合によります。一般的には3年おきくらいでしょう。あと、茎が枯れてしまってシワが寄り、肌の張りが回復しない場合は植替えではなくて挿し木することになります。これも9月下旬くらいがベストですね。最近、自分も挿し木すればシワが無くなるんじゃないかと・・・・(冗)

薬剤は必要に応じてですが、植替えの時にワタカイガラムシ(ネジラミ)防止の薬剤を培養土に入れると良い・・・のですが、ダイシストンが製造中止になってしまったので困っています。オルトランは効かないといいますが、ミノムシ予防にはなるので植え替え時に混入しています。あと、ハダニやスリップスの類が肌をザラザラにしてしまうことがあるので、休眠中も含めてたまに農薬をスプレーしています。今年は「サンヨール」という農薬がハダニに効き、殺菌効果もあるということで、初夏の頃から2回くらい散布しました。うろちょろと動きまわって吸汁していたハダニが退治できたので、今年のお肌は昨年より良さそうです。脱皮早々、ダニの吸汁痕(あるいは糸状菌の感染痕?・・・表皮に直径1mmほどの赤茶色の丸い斑点ができる)から腐りが入ることがあって困っていたんです。
120 2016/09/10
ピルツ
conoconoさま
アドバイスありがとうございます。
ネジラミで検索したら、皆さんお困りなのですね。
温室育ちの実生苗たちは気休めに野菜に使っているベストガードを撒いてみます。
いきなり直射はキツイと思うので2割遮光くらいで屋外デビューを予定してます。どうなる事やら。予想がつかない手探りのスリルと知らない生命を扱うドキドキ感があります。
121 2016/09/10
conocono
9月中の直射日光はまず間違いなくアウトですね。最低でも50%は必要かも(^o^;) 50%遮光は視覚的には結構明るくて、快晴の日などは「ホントに遮光しているのかな?」って感じがします。
122 2017/05/11
yamanon
皆さま初めまして。
今月初め頃にブルゲリを初めてお迎えしたのですが、水を恐る恐る与えてもフニフニのままで、根っこはあるのですが茶色の細いものでした。休眠前でも根出しはしないとダメになるのではと思い、根をチョキチョキ切って行ったのですが、もうほとんど基部近くまで茶色だったので切りました。切った根の先に白い色は見えるものの、それが本当に生きている部分かまでは分からず、それでもそのまま湿らせた土に置いておきました。

この時期でもこの処置で間違い無かったでしょうか?
過去の記事を読ませて頂いて、20日ほど湿らせた土の上に置いておくとありましたが、腰水にした方がいいのでしょうか?それとも乾きそうになったら上から水やりするのでかまわないのでしょうか?
この処置をしている鉢の置き場所は、よく日が当たる場所から根出しがせいこうするまではと日陰へ移動したのですが、このまま日に当てずに様子見であっていますか?

その他、何かお気付きの事があれば教えて頂きたいです!よろしくお願い致します!
123 2017/05/11
conocono
これからの季節はコノフィツムは休眠というか生育が極端に鈍くなるので、発根は秋まで期待しない方が良さそうです。私は春に挿し木をした経験がないので、あくまでも自分ならこうするという方法を参考までに・・・。

1.細かめの土(砂+赤玉細粒など)に球体を置く
2.日照は50%カット
3.潅水は週1くらいで、底面潅水。表土まで湿るまで吸わせる
4.4〜7日経って表土が乾いたら、再び底面から吸水させる。
5.9月中旬ころまで、以上を維持

どこから入手されたかにもよりますが、秋から春まで日照不足だった場合は回復が難しいです。運が良ければ、このまま薄皮を被って休眠に入り、9月頃から脱皮して膨らみ始めるでしょう。
124 2017/05/12
yamanon
conocono様
お返事ありがとうございます!不安な中で管理していましたので、大変心強く、なおかつ助かります!!

助言して下さった内容、さっそく実践してみます。某オークションで入手したのですが、苗の上部は薄ピンクに色づいているので回復に期待したいところです。またつまづいた時には質問させて下さい。ありがとうございました!
125 2017/05/12
conocono
ちなみに、大きさはどれくらいでしょうか?
直径が1cm以上あるようなら、もっと乾き気味にした方が良いかもしれません。
経験が無いので断言できませんが、涼しくなるまでは発根しないように思われるので、夏の潅水はあくまでも球体付近の湿度を保って、体力消耗&干からびるのを防ぐのが目的です。

輸送による根傷みからの回復を考えると、通販苗の入手は10月〜11月頃が良いかなと思います。
126 2017/05/13
yamanon
conocono様
先程苗の大きさを測ってみた所、ギリギリ1㎝に足りるかという感じでした。球体自体も多少水分を吸収するのでしょうか?もしかすると今日はまだ涼しいからかも知れませんが、ムニムニ具合が少しマシになったかもです。

今年の秋に初実生に挑戦したくて、ちょっとでも先にブルゲリの管理を勉強しておきたくて先走ってしまいました。苗の入手も実生同様に秋なのですね!
127 2017/05/16
conocono
この時期フニャフニャしている部分は間もなく乾燥して薄皮状になるので、今潅水してもプリプリには戻らないでしょうね。メセン類も球体の表面から水分を吸いますが、今はなるべくスムースに表面(古い球体)を薄皮状にする時期なので、球体を湿らせない方が良いと思います。
128 2017/05/18
yamanon
conoconoさん
ジワリジワリと暑くなってきましたが、今の所適度にハリのある柔らかさをキープ出来ている様子です。このまま上手く表面が薄皮状になってくれる事を祈ります!
休眠期にバーミキュライトを球体の上からかぶせて埋めてしまう方もいるみたいなのですが、ウチの子の状態ではしない方がいいのですよね?
129 2017/05/18
conocono
バーミキュライトを被せて夏越しさせる方法は聞いたことがありますが試したことはありませんね〜。ブルゲリは高温には耐える植物なので、6月頃までに無事に休眠入りさせられれば、遮光率50%前後の場所で難なく夏越しさせられます。問題は今頃の時期ですね。古い球体をうまく薄皮状にできるかどうか・・・にかかっているんだと思います。
130 2017/05/19
yamanon
conocono様
表面が薄皮状になる時の条件のようなものは何か無いのでしょうか?あれば少しでも近づけてあげたいです!
131 2017/05/20
conocono
それが分からないんですよね(^^ゞ
特に球体が大きくなると、夏までに薄皮状にするのが難しくなります。内部にできている新しい球体の周りに、古い球体が崩壊してジャムみたいになったのが薄皮に包まれて乗っかった感じになって、やがて全部ダメになるパターンが多く見られます。ジャムにならないで殻状になって欲しいのですけど・・・。3月ごろから水を控えめにしてやる・・くらいしか対策が思いつきません。あとは4月中旬くらいから少し日照を弱めてやった方が良いかな?とか。
132 2017/09/30
いくらうに
皆様に教えて頂きたい事がありまして、書き込みいたします。
現在、開花中のタビ型園芸品種の苗があるのですが、株が古くなって来たのか、長年植え替えを怠っていたせいか、茎部分が伸びてしまいました。
一頭のサイズも小さくなってしまったので、一度株を解体して挿し木をしようかと思っております。今、開花中なのですが、挿し木しても大丈夫でしょうか?ご教示頂けると幸いです。
また、オフタルモの多頭株もあり、こちはも茎が伸びたので挿し木したいのですが大丈夫でしょうか?何となく他のコノフィツムより水っぽい感じなので失敗しそうで不安です。
133 2017/10/01
conocono
コノフィツムもオフタルモも、開花中に挿し木して問題ないですよ。茎を数ミリの長さに切り詰めて数日日陰で乾燥させればOKです。
134 2017/10/01
いくらうに
conocono様
ありがとうございます。
早速これから植え替え準備しようと思います。

最新20件を表示

 1   2   3   4   5  次へ>>

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

6月号テキストこぼれ話
アジサイにまつわる話を公開中!(前編)

アジサイ人気の高まりと、現在に至るまでの変遷を川原田邦彦さんに伺いました

今、熱い植物

今、熱い植物 第12回
“棘と葉を強光で鍛える…アガベ”

2つめの多肉植物として、アガベを選ぶ人がふえている

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

定期購読2018
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!