【ツリゲルムの大きさは?】メセン(女仙)大好き コミュニティ

トピックテーマ

ツリゲルムの大きさは?

2011/02/21
大好きなのに居ついてくれなかったツリゲルム(コノフィツム属)。
この数年は機嫌が良く、なんとか増えてくれています。開花するようにもなったので、実生でも増やそうと交配と播種も試してみました。

ツリゲルムで不思議に思うのはその「大きさ」。写真左は実生数年目の小さな個体で、丈は1cmもありません。でもちゃんと分頭しています。写真右は丈が4cmくらいあって、比較的大きなものです。大きさは遺伝的に決まっているのか、それとも年数や栄養状態で大きくなるのか?謎です。

コメント

最新20件を表示

1 2011/02/21
t_lithops
conocono様
大変ご無沙汰してしまい、申し訳ありません。あまりの忙しさに、一年何もできまいままでした。
この件、私も追い続けているのですが、大型の2産地の経験ですが、次第に大きく育ちます。小さいうち分頭してしまうのは、どちらも同じです。実生1.2年で分頭してしまうのは、小型のステファニーや、プビカリックスにありがちな傾向です。ツリゲルムの場合、4.5年では、分頭しても、親にはなっていないようです。長い目で見てあげて下さい。我が家の場合、ヘタッピーなだけかも知れませんが、親と同じ大きさになるのに10年くらいかかっています。
あまり参考にしないで下さい。
2 2011/02/22
ubugeri
当方の実生5年目のツリゲルムです。やっと2~3センチになってきました。3枚目は特に耳が丸かったので去年鉢上げして管理しているものですが、寄せ植えと比べて成長の差はありません。t_lithopsさま仰るように長い目で見てやることかもしれません。
 逆に、大型選抜品と思われる個体、超巨大ツリゲルム(高価だった)と男庭ツリゲルム、双方、大きさが4~5センチもあって壮観だったのですが、根を切り落として挿し直したところ、現在2センチ程度に縮みました。ツリゲルムは根が比較的、神経質なようですので、其処に気を使うことが大事かと思います。
3 2011/02/23
conocono
t_lithopsさま
上の写真で右側のものはt_lithopsさんから拝領したもので、何とか機嫌よく過ごしているように思っています。

コノフィツムは親球になってから分球するのだと思っていると、ちょっと違う種類もいるんですね。増えながら大きくなっていくというのは非常に不思議な感じがします。確かにステファニーやプビカリックスは小さくても分球しますね。タネを着けるより栄養繁殖を優先しているのでしょうか。マット状になった方が水分獲得に有利なのかな?などと想像しました。根を含めて生存基盤を確立してから、ゆっくりと花を着けようかと考えているのかも??


ubugeriさま
てんこ盛りのツリゲルム・・・圧倒です。それに3枚目の巨大な裂片を持った株は、何やら彫刻のようにも見えます。「拳」なんてタイトルが書いてあったりして。これぞツリゲルムの本領という感じで。

根を労らないと生育不良になるとのこと、植え替えの時にも気をつけた方が良さそうですね。


左の写真はツリゲルム&ルックホッフィー。ツリゲルムは大型になる産地のものですが、まだルックより小さい・・・。

真中の写真は、t_lithopsさんから戴いた大型になるステファニー。小さくてもどんどん分球していて、何のタイミングで巨大化するのか謎です。テイカカズラの巨大化のようなものでしょうか。

右は話中に出てきたプビカリクス
4 2011/02/23
ubugeri
3枚目の株は耳狙いで産地別交配したもので、一枚目の群生からピックアップしたものです。
 やっぱりツリゲルムは拳骨の様な耳がポイントですよね!!つき出したその「拳」からは力強さが感じられます。因みに、親指まで再現されています。

最新20件を表示


会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

3月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!

ギリシャで乾燥に耐えて生きる植物の生態は?(前編)

今、熱い植物

「今、熱い植物」第9回
"原種ベゴニア、百葉繚乱"

ベゴニアは新しい種類がまだまだ見つかるという発展途上の魅力がある

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!